音譜歌のお姉さん&ピエロのなっきー音譜のブログへようこそ!

関東・東北・東海・北陸を中心に、子どもイベント、ファミリーイベント、企業イベント、 お祭り、披露宴、レディースクリニック、幼稚園、保育園、親子会、子ども会などで 活躍しています。

歌とおしゃべりと風船をミックスしたショーは、内容ぎっしり詰め込んだパワフルショーで会場を巻き込みます!

「歌のお姉さん・ピエロのなっきー」のホームページはこちら

「幼稚園・保育園での楽しいイベント」詳しくはこちら
なっきーのスケジュール&お知らせはこちら
お仕事のご依頼、お問い合わせ等はこちら
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-24 23:45:03

初めてのお参り

テーマ:わたくしごと
 (≧▽≦) うたのお姉さん&バルーンパフォーマーの「なっきー」です

本日はすごく珍しいです。
短大時代からの友人が、東京に来るということで・・・
滅多にプライベートな時間を作ろうとしない、私が・・・(笑)
遊びだけの、計画を何も立てない!行き当たりばったりの東京DAY。
で、初めて行ってきました!!「浅草へ!」
 
 ここで、この写真を撮りたかった(笑) 
もう、ポコピカの事を願いつつ・・・
美味しいものを頂く!
 
「抹茶のあげまんじゅう」
 
パリッパりっの・・・「メロンパン」・・・あえて同じポーズね。
 
 そして・・・美味しいモンブラン!!
同じポーズは・・・出来なかったわ(笑)

なんだか、東京メトロ、1日券を購入し、移動!移動!で。
池袋・赤坂・銀座・六本木も・・・これ以上覚えていない。
美味しいカレーから始まり、どんだけ食べたんだろう。
女子の旅は美味しいんだね。
 
 2日間休みにするために詰め込んだ仕事。
時間の余裕がなくて、初めての食事が15時過ぎ。
それもいきなり濃いよ(笑)
食べたことのない・・・スパイシーなすごく新しいカレーに感激!

最後の22時過ぎの、つけ麺・・・

 
  
 遅い朝食から、一気にお腹に詰め込んだものだから、
思うように入らず・・・とは言っても、
上記のように食べたんだから・・・結構な・・・ものだよね(笑)
でもさ・・・
  
  ・・・は、さすがに残したよ。

東京1日目は大満足~!!

                なっきー
 

「ポコピカソン」なっきー&カナト の楽しいステージ、
他、出演者の手配も、お任せください!
各種イベント・保育園・幼稚園で楽しいショー♪
幼稚園・保育園で楽しいショー♪「歌のお姉さん・ピエロのなっきー」のHPはこちら 
なっきー連絡先 ☎090-8732-1004

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-22 23:12:59

映画をみて思う事

テーマ:わたくしごと
(≧▽≦) うたのお姉さん&バルーンパフォーマーの「なっきー」です

今日は少し遠い映画館に走りました。
那須では上映されなかった映画だったから。

 
 カナトに薦められた映画。
なぜ、見てほしいと言ったのか。わかった。

今の自分。過去の自分。
夢。現実。
追いかける。あきらめる。
仕事にするということ。
自分のやりたい事と、自分の役割は違うこと。

とにかく、映画を見ながら、常に自分と対比させ、
感動した。とか、面白かった。とかではなく、
今、見ておくべきの映画だった。そう思います。

きっと、この映画をきっかけに、もっとカナトと話が出来るんだろう。

どんなに気の合う相棒でも、考え方は違う。
受け取り方も、もちろん違う。
だから、言葉をたくさん交わさないと、
誤解したり、すれ違ったりしてしまう。

寝る時間を削ってでも、もっともっと話がしたい。
自分に課せられた使命が何なのか。
自分にできることが何なのか。

知りたい。そう感じました。
               なっきー

「ポコピカソン」なっきー&カナト の楽しいステージ、
他、出演者の手配も、お任せください!
各種イベント・保育園・幼稚園で楽しいショー♪
幼稚園・保育園で楽しいショー♪「歌のお姉さん・ピエロのなっきー」のHPはこちら 
なっきー連絡先 ☎090-8732-1004

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-21 16:29:17

保育園・幼稚園に行きます!

テーマ:幼稚園・保育園イベント報告
(≧▽≦) うたのお姉さん&バルーンパフォーマーの「なっきー」です

2月は地味にデスクワーク・シーズンです。
今年の目標を立てて、動き出す季節でもあります。
今年のなっきーの目標は、
「月に1回。ポコ・ピカソン」の現場を発生させること。
 
  そんなことできるのかなぁ~。
と、思いながら・・・。
2月は福島県白河市のこども園に伺います!!!
3月は横浜の幼稚園に伺います!!
4月は呼んでいただけるところ、募集中です!(笑)
 
 たくさんの笑いを作りに行きたいです!!

来年度の担当になった父母会の皆様。親子会の皆様。
保育園・幼稚園・子供会・の担当者さま。
笑いの60分をどうぞ!お試しくださいね!!

 
 なっきーも、いつもこんなかんじ!!
シワなんてきにしないぞっ(≧◇≦)♬
                               なっきー

「ポコピカソン」なっきー&カナト の楽しいステージ、
他、出演者の手配も、お任せください!

各種イベント・保育園・幼稚園で楽しいショー♪
幼稚園・保育園で楽しいショー♪「歌のお姉さん・ピエロのなっきー」のHPはこちら 
なっきー連絡先 ☎090-8732-1004 


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-19 22:04:04

ポコピカ誕生秘話2

テーマ:ポコ・ピカソン
(≧▽≦) うたのお姉さん&バルーンパフォーマーの「なっきー」です

「ポコピカソンが生ま
れたきっかけ(カナト編)②」
第2部も~~~~お楽しみください。
 
初めてのなっきーショー。


中学のころ、あんなに合唱を歌うことが嫌で逃げるためにピアノを頑張ったのに、
まさか自分が役ではなく自分として、しかもあろう事かお兄さんとして歌を歌う
ことになろうとは。


正直内容はあまり覚えていない(昔過ぎて)。
でも知らない歌や、知ってるけどちゃんと歌ったことがない童謡を、まるで歌える
人のように親子の前で歌っている自分に不思議を感じた。


リハでは振りを教わり、流れを教わり、本番ではなっきーが進めていくセリフに
「うん、うん、だねー」と相づちだけ入れながらそのステージをこなした。
こなしたというより時間が過ぎていった。


楽しかったかどうかもよく覚えていない。

だけどこれが僕の「お兄さん」のスタートであり記念すべき1回目のステージとなった。
 
 ※昔から、 変な事をしたくて仕方のない2人でした(笑)
 
それから何度かなっきーからお誘いを受け、なっきーが作る「なっきーショー」に
参加をした。できているかどうかは置いておいて、
一般人にはなかなかできない経験をした。


ある日なっきーはとんでもないことを言い出した。

「ひとりで現場行ってらっしゃい」

この人どうかしてると思った。
いつも横にいて相づちしかしていない僕をひとりでステージに?
誰に相づちを打てというのだ。
これは絶対あのキャラショーの時の仕返しだと思った。

これは獅子の子落としではない。

「あの時私が味わった不安と恐怖をたったひとりで味わうがよい。ふはははは」

紫色の熱湯がグツグツと大きな泡を吹いて煮えたぎった鍋に、
いたいけな少年をひと蹴りで突き落とす小柄な魔女だ。

 
※でもどこに行っても、大人気のお兄さんだったんですよ♬

 

そんな過酷な現場を数々経験し、
さすがにその頃には自分がステージに立つ人間である自覚も出てきた。
そして僕も自分のステージを組み立てるようになり、いつしかなっきーとの
2人のステージは あーでもないこーでもないと、お互い話し合って練り込んで
いくようになっていた。

 
※なんと!カナトの演奏で2人で歌ったこともあったのだ!貴重~!!
 
そんな2人のステージも回数を重ねれば色んなハプニングがある。

例えば、おもちゃのチャチャチャをいきなり2番から歌い出すなっきー。
「えっ」と顔を見ると満面の笑みで堂々たる姿。なんならドヤ顔だ。
幸いにもこの時僕は歌詞が同じサビ部分しか歌わない担当だった。
だが振りは1番と2番で若干異なる。当然感覚で生きているなっきーは
2番の歌詞を歌いながら自然と2番の振りで踊っている。
慌てて僕もそれにあわせる。まるで僕が振りを間違えたみたいじゃないか。


「待て待てなっきー、2番はどう歌うつもりだよ。1番に無理やり戻すのか?」

ヒヤヒヤしている僕の気持ちもそっちのけで、
なっきーは2番部分で堂々とまた2番を歌った。


ひっくり返りそうになった。
吉本新喜劇なら「また2番かいっ!」とステージ上の全員がズッコケるくらいの衝撃だった。

ショーが終わってそれについてツッコむと、
「えー、全然きづいてなかったぁ!」
とただ笑っていた。

この人つえぇ。

とんでもないエピソードはきっと山ほどあるがなっきーの面目もあるので
ここではかわいいエピソードだけにしておく。

 

僕がなっきーのここがスゴイと思うところ.....
それは危機を乗り切るアドリブとツッコミに嫌味のないところ。
反応が素直でリアクションの大きいところ。

どんなにかわいらしい衣装を着ていても、高いヒールを履いていても、
いつも全力なので大胆なガニ股が炸裂。本人はキレイに演じようとしているが
動きがどこか子供でイヤらしさはまるでない。
例えるならプリキュアではなくおジャ魔女だ。


それがこの人の強みだと思う。

なっきーはピンチの時、ハプニングが起きた時に最大の力を発揮する。
つまり突然素になった時こそが面白いのだ。

 

そんななっきーと組んで2人のショーをしたり、ひとりのステージをこなしながら
いつの間にか僕は今東京にいる。

諸事情により本名が戸籍上変わり、活動拠点も変わることを機に、
芸名もカナトに変えた。


昨年の年始あたりだろうか。長年一緒にやってきてどうしてこうも衣装が揃って
いないのかという根本的な問題に直面した。

さらには、
「僕らのショーは普通のお兄さんお姉さんのステージじゃないよね。奇妙だよね。
このショー自体が何かのパフォーマンスみたいだよね」

という話からどんなパフォーマンスなのかを考えてみた。歌うだけじゃない。
リトミックだけじゃない。バルーンだけじゃない。かぶりものを被ったり、
ストーリーを演じたり、クイズや実験的なことをしたり、絵を描いたり、マジックを
したりと、とにかく色んなことを面白おかしくやっている。


これを機に、衣装を揃えて新たなジャンルのパフォーマーとして
コンビ名を考えてみようと、いつもの無駄話のノリで何時間も議論しあった上、
ポコピカソンが誕生した。



何をするか、どんな役割かよりも先に、
名前とおかしな2人のコンビであることだけが決まった。

そして徐々に今までの2人のショーとの差別化を話し合い、今のスタイルができた。

ポコピカでやりたいことは山ほどある。

お互いを○○に見立てて○○をしよう。
○○を着て○○をやろう。
前代未聞の最後まで○○したままショー。
巨大な○○の中で◯◯の世界を再現。
○○を録音して◯◯の◯◯。
◯◯の◯◯が◯◯する◯◯。

次から次へとやりたいことが溢れてくる。
1人じゃできなくても2人だと色んなことができる。

誰が言ってたっけ。1たす1が10にも100にもなる。平野レミさんだっけ?
ほんとまさにそれ。

なっきーの強みと面白さを僕は知っている。
僕の変わったところと妙な発想力をなっきーは知ってくれている。

それらが混ざりあった時にきっとよくわからない面白いものができる気がする。

ポコピカソンのパフォーマンスは、そんな奇妙なふたりが繰り広げるおかしなステージ。

おわかりいただけただろうか。
とにかくよくわからないがポコピカソンはお兄さんとお姉さんではないのです。

なっきー&カナト。
これ以上の説明ができないので、いつかやりたいことがてんこ盛りに詰まった
完成形が出来上がった時に、僕らのステージを見てひっくり返ってほしい。
それが今の目標です。


はい、ポコピカソンの誕生秘話はこれにて1部完結。
次は劇場版でお会いしましょう。
                                                               カナト
 
ポコピカソン」なっきー&カナト の楽しいステージ、
他、出演者の手配も、お任せください!
各種イベント・保育園・幼稚園で楽しいショー♪
幼稚園・保育園で楽しいショー♪「歌のお姉さん・ピエロのなっきー」のHPはこちら 

なっきー連絡先 ☎090-8732-1004 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-19 19:47:38

ポコピカ誕生秘話1

テーマ:ポコ・ピカソン
(≧▽≦) うたのお姉さん&バルーンパフォーマーの「なっきー」です

2月2日に「ポコ・ピカソン」の誕生の記事を少しだけ載せましたが、
こだわりの強い、作り手の"カナト"
が、「ポコ・ピカソン」の生まれたきっ
かけ
 をまとめてくれました。


是非、皆様に読んでいただきたい‼ 
カナトの文才豊かで魅力満載なお話です‼
アクションアクター時代に素晴らしいステージ台本を次々手掛け、
追っかけファンも沢山いた彼の世界は本当に奇妙で愉快で面白いです!

まず、第1部~~~~お楽しみください。
「ポコピカソンが生まれたきっかけ(カナト編)①」
 
 僕は中学生の時転校した。
合唱に力を入れている中学校に。

歌うことも顔を作り感情を出すことも苦手な僕は「合唱から逃げるには
伴奏をやるしかない!」と、無謀にもやったことものないピアノに手を
出した。結果、卒業式で伴奏をやらせてもらえるほどになり、親もビックリ
まさかの音学高校に推薦で入学することになった。

そこから第2の試練。
平たくいうと、16歳の僕には音楽の専門的な勉強があまりにも辛すぎた。
そして現実から逃げるために今度はバイトに走った。
それがキャラクターショーの中身。

ヒーローは元々好きだったのと、バイト禁止の高校だったので
「顔がバレない着ぐるみならいっか」という恐ろしいほど単純な発想だった。

でもそこで僕は、全毛穴が開きそうなくらいの色んな刺激を受けた

ステージに立つこと、演じること、マネすること、研究すること、
作品を生み出すこと、創作すること、緊張すること、仲間を持つこと、
人に教えること、頼られること、裏切ったり裏切られたり社会のルールに
挨拶に人間関係に地球の温暖化、オゾン層の破壊、土地問題、消費税
もぉぉぉぉとにかく、たくさんのいいこと悪い事ことを一気に学び体験した。

そこで司会のお姉さんをしているなっきーに出会った。

キャラショーで知り合ったなっきー。


初めて見たのはステージではなく事務所。
現場終わりの後片付けでみんながバタバタと衣装を運び込む中、
学生の子供が迷い込んできた。
ヒーロー衣装などがわんさか置いてあるこの事務所内に子供が侵入
するなんてありえない事なので、すぐさま
「え!? コラコラ入ってきちゃダメだよ(焦)」と駆け寄ろうとしたが、
はそれがなっきー。
あの小ささで短パン&カラフル&動きやすい格好だったもんだから
てっきり小学生だと勘違い。MCのお姉さんだと聞いて
呆気にとられていたのを今でも覚えている。


その後たまたま同じ現場になってMCを見たり、実際のなっきーステー
ジを観たりしたことはあったが、まさかあんなカタチで
同じステージに立つことになろうとは.....。

もはや伝説ともなったある某アニメのキャラクターショーで
おチビキャラがおり、うちの事務所でそれをなっきーにやらせよう
という話が持ち上がった。
ここから先はあの頃子供だった方々の夢が大崩壊しかねないので
どころまでは伏せることにするが、とにかく僕がとある役で
常にそのチビキャラと登場するため、お世話役を任されたわけだ。

 
※貴重な写真が見つかったわ・・・(*''ω''*)
 
事細かに演技や動きのタイミングなどを決め、ダンスを教えた。
「ちがう、ここはこう。ちがう、それ逆回り。ちがう、動きが小さい」
結構なスパルタだったと思う。

血がにじむような、シワが増えるような努力を乗り越え、なっきー
そのキャラクターを演じきった。回を重ねるごとに掴んでいった
僕の中であのキャラクターは他の誰が演じるよりもなっきーが
1番だと思っている。

どんなステージだったかとかどんな内容だったかはほとんど覚えていない。
ただ思い出せるのは、出番前にステージ裏で泣いているなっきーを
無言でなだめる僕。
装や面を付けているのでもちろん表情など見えない。
緊張と不安と思うようにいかない歯痒さからか、
衣装の中で震えるなっきーの肩をポンポンと叩き、手を握る。
まるで母と娘のような光景だけは鮮明に覚えている。

あの頃から僕となっきーの精神的な役割は決まっていたのかもしれない。

 
 親子。いや、母と娘.....。
なぜだろう。いろんな意味でしっくりくる。

さて、そんなこんなで母&娘(のような)ステージは何度か実現され、
そのショーの中だけはある意味コンビのような関係性になっていた。

そしてある日、なっきーショーに「お兄さん」として出演しないかと、
娘直々にご依頼を頂いた。これもなにかのご縁だと思い、僕はあっさり
依頼を引き受けることにした。

だが、それがあのスパルタの仕返しだということを
この時の僕はまだ気づいていない....
..。

次回につづく

「ポコピカソン」なっきー&カナト の楽しいステージ、

他、出演者の手配も、お任せください!
各種イベント・保育園・幼稚園で楽しいショー♪
幼稚園・保育園で楽しいショー♪「歌のお姉さん・ピエロのなっきー」のHPはこちら 

なっきー連絡先 ☎090-8732-1004

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。