2006年09月22日 23時57分26秒

もしも昨日が選べたら@試写会

テーマ:映画

久しぶりの記事ですね冷や汗

タイトルからして期待していて観たいと思っていた映画でした音譜

そんな時に友人が試写会当たって、観たいって言ってなかったっけと誘ってくれたので、試写会に行ってきましたビックリマーク

最近テレビでも予告が流れている「もしも昨日が選べたら」という映画ですテレビ

予告にも出てくる”リモコン”がポイントになってますひらめき電球

個人的には結構楽しめましたアップ

コメディの要素も入っていて、かつ泣けるポイントがあって、笑えて泣けて思っていた通り個人的に好きなテイストの映画でしたキラキラ

笑って泣いて、まんまと映画制作者の思い通りになって、いい客になってました天使

主人公マイケル・ニューマン役のアダム・サンドラーもさすが主役らしくいい味出してましたグッド!

が、その妻ドナ・ニューマン役のケイト・ベッキンセールはすごくキレイでしたブーケ2

後は息子ベン・ニューマン役のジョゼフ・キャスタノンと娘サマンサ・ニューマン役のテイタム・マッキャンもかわいくてよかったですねこへび

所々に出てくるサンダンスという犬、下ネタですけどいい演技(?)してます(笑)わんわん

生きていく上で大切なことを改めて考えさせる作品になっていて、共感できました宝石ブルー

個人的には思い出の中の記憶を鮮明に思い出したい時があるので、過去に限って、過去の体験をもう一度見れるリモコンがあったらいいなとは思いますが…

興味がある方はぜひ観に行って下さい!!

9月23日公開なので明日公開ですクラッカー


とりあえず最近思うことは、映画観て泣いちゃう時はひどいと嗚咽しそうになって、声は抑えられるんだけれど体が揺れちゃうから映画館の椅子繋げるのやめて欲しいなぁってこと(笑)


「もしも昨日が選べたら」公式サイトhttp://www.sonypictures.jp/movies/click/site/index.html

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年09月03日 00時16分57秒

UDON

テーマ:映画

8月26日、「UDON」 がついに公開されましたクラッカー

1週間編集部
UDON オフィシャルガイド

試験がなければ観に行きたい映画の一つですテレビ


実は昨年の夏、讃岐うどんを一つの目的に据えたツーリング一人旅を敢行し、数軒巡って食して来ましたラーメン

それから讃岐うどん大好き人間ですビックリマーク幼い頃にも四国を旅行したりしてますので、たぶん食べたことがあるのですが、やはり物心ついてなかったのか覚えてないのです。

が、昨年の夏の讃岐うどんは今も鮮明に記憶に残っていますナイフとフォーク


一人旅でしかも「おいしい讃岐うどんを食すこと」を旅の目的の一つとしていたので、前もってツーリング雑誌やネットで調べた評判の店を数軒回りました。

時間の関係(フェリーが昼過ぎに到着したことと四国のうどん屋の開店時間が朝から昼までという短い時間のため)や本場の四国の讃岐うどん屋の分かりづらさ(四国のおいしいうどん屋は民家と同じ構えの所が多いのです…今夏はUDON公開もあり、行列が長くなっているようですが、自分が行った頃は行列を目当てに見つけることは不可能でした…有名店でも行列なし…お陰で食事はスムーズにできましたが)もあり、本当に食べたい一部の店しか回れませんでしたが、今も最高の思い出です晴れ


その中で一番讃岐うどんとして普通のうどんとの違いを自分の中に植え付けてくれたのが宮武うどん店 です。

もともとそばかうどんかと言われれば、うどん派だったのですが、うどん贔屓でもさらにうどんの概念を変えてくれました流れ星

ここにはどうしても行きたいと情報収集の段階から思っていて、時間の関係で行けなかったのですが、ここまで来たんだからどうしても行きたいと予定変更して近くに一泊。そこで1368段にもなる長く続く参道の石段が有名な金刀比羅宮 にお参りして、長くバイクを運転して疲れた体をゆっくり休め、朝も早起きして大浴場へ行き、ホテルの朝食も程々にし、楽しみにしていた「宮武うどん店 」へとバイクを走らせるのでした。

朝開店時間ちょっと過ぎくらいに到着したのに、もう店内には近所のおじちゃんおばちゃんと見られる方々が5,6人いて、楽しそうに談笑していました。朝ごはんにうどんというのが、四国では当たり前なんですよね。店に入るとその近所のおばちゃんが「店の者じゃないんだけどね。」と言いながら、優しくいろいろと説明して下さいました。こういう人との触れ合いで温かみが感じられたのもよかったです。そして、まだ大将が麺を打っているのを眺めながら、ゆったりとした時間を楽しむことができました。しばらくすると、待ちに待ったうどんが目の前に。念願のうどんですから最初から2杯注文しましたよ。しょうゆかけうどんと何かを注文したのを覚えています(笑)ここのうどんは麺がツヤツヤしていて、光り輝いているんです宝石白見ているだけでコシがあるのが分かる仕上がりですひらめき電球そりゃ朝から大将が愛情込めて打ってるんですから当然ですよね。今では珍しい手切りの麺ですし。味はもちろん最高でしたビックリマーク目でも楽しめ、食べて楽しめ、大満足でしたアップ


そう、うどんと一口に言ってもいろいろ食べ方がありますが、自分は釜玉が一番好きな食べ方です。たまに自分でも作ったりします。丼に卵を溶いて、茹で立てのアツアツのうどんをそのまま入れ、ちょろっと醤油やダシ醤油をかければ出来上がりです。シンプルだけど、これが美味!!


でもやっぱり本場の讃岐うどんをあの田舎の景色に囲まれてゆったりとした時間の中で食べるのが絶対に一番ですキラキラ

また讃岐うどん巡りツーリング行きたいな~…とりあえず「UDON」観に行きたいなぁ…ちょっと試験の嵐から現実逃避したい今日この頃です(笑)走る人

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD


gogo.gs
パーツ提供:ALL外為比較

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。