1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年05月31日 22時41分49秒

日本VSドイツ

テーマ:サッカー

国際親善試合 日本VS ドイツ 2-2


ワールドカップ開催の地ドイツで国際親善試合一戦目のドイツ戦の感想を…


朝4時過ぎから見ましたよ…またこんな時間でもサッカー好きは見ちゃうんですよね(笑)近くのアパートからもゴールの瞬間に興奮の叫び声が聞こえてきました…が、やっぱり朝早いんで叫び声はやめましょうね(笑)朝じゃなくても、近所迷惑です…はい、自粛しましょうね。


試合が始まって、立ち上がりすぐはドイツがボールをずっとキープしてて、ドイツペースで、正直なとこあぁやっぱダメかなと少し思いました。でも逆に少し時間が経ったら、日本もドイツの早いプレッシャーにバタバタはしてるように見えたけど、パスも繋がってきて、チャンスも作れてました。

今日の試合は、そういった面ですごくチャンスは作れてたし、2点取ったという結果も出たからまぁ収穫はあったと思います。ただ、本戦になるとチャンスの割りに2点はまだ少ないと思います。本戦だとおそらくさらにチャンスは少なく、その中での決定力、確率というものがやはり勝ち点3に繋がると思います。


今日の試合は、今このシーンがブラジル代表の○○だったら、どうしたかという目線で見ていました。そしたら、結構頭の中でイメージが膨らんで、いろいろな可能性のあるプレーが出てくるんですよ。


1点目のカウンター、柳沢から高原へのパスで相手のオフサイドトラップのずれもあって、フリーで抜け出した高原は、落ち着いてゴール左上に決めました。この瞬間、あぁまたレーマンの正GKがどうのこうのってドイツで言われそうって思いました(笑)ついこの間のチャンピオンズリーグ決勝でレーマンが一発退場して、そういう議論が沸き起こったばかりですからね。ドイツ国民の中にはカーンに期待する声が小さくないことは事実です。

そして、柳沢のいいところが出ましたね。点は決めれないけど、アシストが出来るっていう。いや、もちろん点も決めれるんですけど、実際自分の柳沢の印象で強いのは、シュートよりもパス、そして倒されてもファウルがなかなかもらえない…っていう印象です。


2点目は一度高原がボールキープして、ゴールに背を向け、相手DFを油断させて振り向きざまにスピードでバラックを抜き去ってシュートでした。正直技術というより、スピードという感じでした。ボールも一度DFに触られたけどたまたま高原の前に出たみたいな…でもシュートは奥のゴールポストを狙った精度の高いものでよかったと思います。


試合全体としては、もう少し日本は落ち着いてボールをキープする時間があってもよかったかなと思いました。確かにパスが繋がって、いい展開でチャンスは思ったより作れてたのでよかったです。ただやっぱり…2点取った後にたった10分~20分で2点取られるってのは…いくら相手に高さがあるとは言っても…相手の1点目はクローゼの足。競った宮本は当たり負けしました。2点目は確かにヘディングで決められたけど、たいして身長高くない180cmのシュヴァインシュタイガーでした。この2失点のポイントは、フィジカルがやっぱり弱いということ、相手がシュートしてくる時は多少強めに体を寄せて当たるべきだと思います。実際、後半から入った大黒はシュートチャンスに体を強く当てられて決定的チャンスに点を決められませんでした。そして、セットプレー時は特にマークをしっかりして、相手に前に入られないようにしてやはりここも体を寄せることが大切だと思います。


前々から思ってたんですけど、日本にもそろそろイタリア代表ヴィエリとかブラジル代表アドリアーノ、オーストラリア代表ビドゥカくらいの体を持ったフィジカルの強い重戦車FWとか出てこないですかねぇ…自分が結構体が大きくて近いものを感じるので、ヴィエリとかアドリアーノがいい結果出すと何かうれしいんですよね。あの安定したポストプレーとか少々引っ張られてもDFを嘲笑うかのように引きずってゴールを決めちゃったりとか気持ちいいんですよね。その点、日本人はやっぱり筋肉ついてても細いし、スピードとか判断力とかで勝負するしかないかなと思います。


後、ドイツもやっぱりバラックが本調子じゃなかったなというのは感じました。今日の試合、バラックを脅威に感じたのはほとんどなかったですから。シュートもしっかりヒットすることもなく、全部枠外。


正直、2点決めて追い付かれなかったら、よかったっていう結果なんでしょうけど、高さで課題のあるセットプレーを課題だと分かっておきながら、決められたっていうのは…やっぱり問題でしょうね。


そして、最後に代表情報ですが、田中誠が離脱して、茂庭照幸が招集されることになりました。今日シュヴァインシュタイガーに削られた加地…大丈夫でしょうか…リプレイを見る限りでは足首やばいことになってましたね…でも、骨には異常なかったみたいで少し安静にしてれば回復するとの見込みらいしいです。加地は今日いい動きしてたし、本戦でも結構期待してるので早く回復してほしいです。交代で入った駒野も思ったよりいい動きしててよかったです。今大会からは、第1戦の24時間前までなら重傷の選手が出た場合に限ってメンバー外からの招集が認められることになったそうです。まぁケガしてほしくないですけど、こういったルールができたのは安心ですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年05月18日 06時50分45秒

UEFAチャンピオンズリーグ決勝

テーマ:サッカー

UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナ VS アーセナル 2-1


UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦が終わり、バルセロナが見事優勝を果たしましたビックリマークビックリマーク

試合結果はバルセロナアーセナルに2-1で勝利するとスコアに関しては、自分が事前に予想していた通りでしたが、まさかあんな展開になるとは予想もしていませんでした…


試合が始まり、たった17分でこれまでアーセナルを無失点に抑えて来ていたGKのドイツ代表の正GKでもあるレーマンがスルーパスに反応して抜け出たエトーをペナルティエリア付近で倒し、いきなりのレッドカードで一発退場爆弾

これは誰もが予想だにしなかったハプニングであり、展開であろう…


その後は1人足りないアーセナルが終始バルセロナに押される展開になるのだが、ここでアーセナルが右サイドでフリーキックを獲得する。前半37分、それをアンリが蹴ると、キャンベルの頭にピンポイントで合い、そのボールはそのままバルセロナゴールへと吸い込まれる。そう、ボールポゼッションは試合全体で見たら64パーセントと断然バルセロナが占めていたのだが、ワンチャンスをものにしてアーセナルが先制を果たしたのだ。

ここで、キャンベルトゥーレと世界レベルの選手を擁する強固なDFラインを誇るアーセナルは、その1点を守りに入る。その一方では、欧州ナンバーワンとも呼び声高いFWのアンリが前線で1人残り、追加点を狙う。

しかし、相手はスペインリーグ、リーガエスパニョーラの優勝チーム、2年連続FIFA最優秀選手欧州最優秀選手のバロンドールを受賞したロナウジーニョ、3年連続アフリカ最優秀選手エトー率いるバルセロナだ。これがバルセロナでなければ、アーセナルは守り切れたかもしれないであろう。


前半は0点に終わり、アーセナル1点リードのまま後半を迎えるが、バルセロナは、シンプルなパスワークでアーセナルのDFを崩しだす。

そしてついに後半31分、ラーションがワンタッチで巧く左サイドをゴール前へと駆け上がってきたエトーにパスを通すと、エトーがGKをよく見て、ゴールへ流し込んで同点に追い付く。

こうなったらもうバルセロナの勢いは止められない。

後半35分、右サイドからラーションがゴール右に走り込んで来たベレッチにパス、パスを受けたベレッチは角度のない所からシュートを放つとGKの足に当たってゴールし逆転。

逆転したバルセロナは後はスムーズな無理をしないパス回しで時間をうまく使い、タイムアップ。


それでもアーセナルは後半30分過ぎまで全員でゴールを守り切り、アンリが安定感のあるポストプレーで幾度かチャンスも作った。リュングベリもスピードを活かして、サイドを切り裂いていた。少し荒れ気味になったところもあったが、タイトルを賭けた決勝ならでは…かもしれない。


点に絡んだラーションベレッチは後半交代で入った選手で、まさにバルセロナのライカールト監督の采配が功を奏した形となって、ライカールト監督自身も選手として、そして監督としてチャンピオンズリーグ優勝を果たした5人目となった。


W杯できっと活躍するであろうアルゼンチン代表のメッシ見たかったな…


後すごく見たいところを衛星回線が乱れたのが残念…近所迷惑にならないくらいに叫んでた…


ってかいろんなブログ見に行ってTBさせていただいてるんですが…みんなこんな時間にしっかり起きて観戦して、しかも即座に記事書いてるもんですね(笑)もうみんなサッカー好きですね(笑)


2004年8月1日に国立競技場で行われたバルセロナVS鹿島アントラーズを観戦しに行って、生バルサを見た自分としてはあのバルサがさらに強くなって…と少し興奮度も違いました(笑)

世界レベルのプレーをする選手たちが世界の大舞台W杯でどんなプレーを見せてくれるか今から楽しみだ音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月16日 16時26分51秒

FA杯決勝

テーマ:サッカー

FA杯決勝 リヴァプール VS ウェストハム 3-3 (PK3-1)


遅ればせながら、FA杯決勝についてあまりにも衝撃的だったのでコメントを。


イスタンブールの奇跡に続くカーディフの奇跡をまたもリヴァプールのキャプテン、ジェラードが演出した。

やっぱジェラードやばいです。地味に見える選手かもしれないけど、やっぱり一つ一つのプレーが丁寧で、チャンスに強い。自分の印象としては、すごく誠実で、サッカーを愛していて、努力を惜しまない感じがします。

このFA杯でも1-3とリードされながら、刻々と残り時間が少なくなっていく中で、同点にまで追い付く2点を自らの足で決めました。ちょうど去年の今頃のUEFAチャンピオンズリーグ決勝のこともあったから、正直期待はしていたけど、見ている方としては1点目決めた時にまさか…って思って、次の2点目で追い付いた時には鳥肌が立ちました。


でもリヴァプールの選手たちの多くは、足がつってギリギリの状態でした。延長戦も何とか戦った感じで、そしてUEFAチャンピオンズリーグ決勝を彷彿とさせる同じ展開で、PK戦へ。

PK戦ではGKのレイナが相手のシュートをセーブして、PK3-1で見事優勝しました。


イスタンブールの奇跡こと去年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝のミランVSリヴァプールの記事はこちら

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年05月15日 21時25分12秒

日本代表23人発表!!

テーマ:サッカー

ついにこの日がやってきました…

W杯に向けての日本の第一歩。

日本代表23人発表サッカー


その23人とは…


FW:柳沢敦

   玉田圭司

   高原直泰

   大黒将志

   巻誠一郎 (5人)


MF:中田英寿

   中村俊輔

   小野伸二

   福西崇史

   小笠原満男

   遠藤保仁

   稲本潤一 (7人)


DF:中澤佑二

   宮本恒靖

   三都主アレサンドロ

   加地亮

   田中誠

   坪井慶介

   中田浩二

   駒野友一 (8人)


GK:川口能活

   楢崎正剛

   土肥洋一 (3人)


です。


どう言ったらいいんでしょう…何から言ったらいいかな…

じゃまず自分的にはサプライズがあったことから。うれしいサプライズです。

それはが選ばれたことですクラッカーはあれだけ必死にアピールしていたので本当にうれしいです。

は身長もあるし、海外の長身DFとしっかり張り合って、きっとすばらしい感動を応援しているサポーターに与えてくれると思いますキラキラ

久しぶりにプレーを見てるだけで理由なしに応援したいって思えて、自然と気持ちが高揚して、本当にいい選手だと思いますビックリマーク


そして久保は落選してしまいました…能力は高いけど、コンディションがよくなかったのが響いたみたいで残念です。代表戦では結構記憶に残るシュートを決めてくれて、その時のインパクトがまだ残ってるくらいなので…あのコンディションいい時の決定力惜しいなぁ…


玉田駒野…うぅ~ん…

玉田は本当今のコンディションでは正直あまり喜べない、賛成できない。本大会までもう少しだけど、コンディション上げてほしいと思う。

駒野、ほとんど試合出ることなかったけど両サイドこなせるってのが大きかったのかな…。


次にショックだったのがMFに松井の名前がなかったこと…爆弾

日本の新しいファンタジスタが世界の舞台に立てないということが、世界の舞台で見れないということが残念です。W杯ではパスだけじゃセンタリング上げるだけじゃ崩せない場面がある。そんな時に松井は華麗なフェイントとスピードで相手を置き去りにして、そういった場面を打開する力があると思う。まだ若いから絶対次のW杯に出てほしいと思う。


前回大会で涙を飲んだ高原俊輔、本当よかったと思う。

高原は今回のW杯開催地であるドイツでプレーしてるというのを活かして、頑張って欲しい。

俊輔日本の10番を世界の人々の記憶に鮮烈に刻み付けて欲しい。


自分の予想はというと…何気に結構はずれたかも(笑)

久保、松井が入らずに巻、駒野が入ってたこと…そりゃ予想の時点で巻入れたかったけど、ジーコがあまりに久保好きだからそんな決心ないって思ってたのさ…

その予想についての記事は↓


W杯日本代表23人予想~ジーコ編~


W杯日本代表23人予想~自分が監督だったら編~

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006年05月14日 23時54分37秒

ブログ1年記念日!!

テーマ:ブログのこと

今日でこのブログ始めてから1年になりましたクラッカー

これからもいろいろ地道に頑張りますビックリマーク

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD


gogo.gs
パーツ提供:ALL外為比較

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。