イベント 「NAKED SONGS」 blog

ビートジェレネーションの詩人たちや音楽ライターでミュージシャンの故・下村誠をリスペクトするきっかけではじめた ミュージシャンによるポエトリーリーディング&弾き語り 中心の音楽イベント。その情報を伝えるブログ。


テーマ:

 


 

 

 

ライ麦畑の歌工場 No.002 Late autumn 

@2016/11/27 大久保 音楽と珈琲 ひかりのうま

 

晩秋の星月夜を彩る歌たち…

 

 

ストウタカシ

01.ライライライ
02.BELL
03.果てしない夜が見てた
04.Sara Smile
05.Rebel Rebel
06.円軌道の果てに
07.月が泣いている

 

 

 

河村博司

 

01.渚から
02.風に乗って
03.あなた
04.愛のテーマ
05.(What's So Funny 'bout)Peace Love & Understanding
06.フラクタル
07.よろこびの歌
08.やわらかな時

 

 

 

黒水伸一

 

01. モハベ砂漠の幽霊
02. 光をあつめて
03. INDIAN SUMMER
04. 女神
05. 仔猫のスー
06. Goin' Nowhere
07. ワイルドキャットとドライヴ
08. 今夜、聞こえる声
09. 新しい魂の放浪者
セッションwith河村博司、ストウタカシ
10. Purple Rain(Prince)
11. 満月の夕べ(中川敬&山口洋)
12. 夜が舞い降りて
E.C.
13. I Shall Be Released(Bob Dylan) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、「ひかりのうま 」に集まってくださったすべての人に感謝します。

 

 

 

写真提供:田渕 陽子

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いよいよ、今度の日曜日です。

初共演の3人による演奏、楽しみです。

 

 

 

出演者紹介 1

 

ストウタカシ

 

福島県出身のシンガーソングライター、ギターリスト、コンポーザー、ちょこっと詩人。
愛称はスッタカ。
ソロ活動の他に3ピースバンド the three visitsのギターボーカル、インストJazzバンドのPayforword、パーティロックバンドの原子炉キャンディーズにギターで参加している。
影響を受けた音楽は、Beatles、Jimi Hendrix、David Bowie、Sting等。
シリアス、センシティブな歌詞とROCKをベースにしたメロディ、アレンジが特徴的。ライブでの熱いパフォーマンスや親しみやすいMCも好評である。
2011年3月11日の東日本大震災後、一旦音楽活動を休止するが
「満月の夕べ」(ソウルフラワーユニオン、ヒートウェイブ)と出会い音楽活動を再開した。また、同時期に開催されたイベント「Naked Songs」でのポエトリーリーディングをきっかけとして詩作を始め、以来継続的にブログで発表している。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Sing Up Everyday (ストウタカシOfficial Web Site)
https://sutoutakashi.themedia.jp/

…………………………………………

スッタカこと ストウ君と出会ったのはいつのことだろう?5、6年前 くらいだったか、それよりもちょっと前だったか忘れたが、
高知のシンガーソングライター 浜田裕介くんの横浜のライブでゲストで出演した時だ。端正なルックスでエレキギターを弾き語りで
歌った 特攻隊のエピソードをモチーフにした「月が泣いている」が印象に残った。それから、自分の企画するイベント「 NAKED SONGS」に何回か出演してもらったり協力してもらった。特に 「コトノハ=ウタノハ」というイベントで 自分の友人で詩作を続けている村田くんの詩に曲をつけてイベントで披露してほしいとの無茶振りを見事に応えてくれ 素晴らしい歌が生まれた。改めて才能あるミュージシャンだと思ったのだ。
この歌は 彼自身も気に入ったようで ソロアルバムの1曲目に入っている。

 

 

 

 

 

出演者紹介  2

 

河村博司

 

9月17日生まれ 大阪府出身 
ソロシンガー、ソングライター、ギタリスト。
ソウル・フラワー・モノノケ・サミットのベーシスト。
プロデュース エンジニアもこなす。
NHK みんなのうた「青天井のクラウン」の作者のひとり。
10代後半からギタリスト&ボーカルとして
いくつかのバンドで活動。

91年、ニューエストモデルにベーシストとして加入。
93年、ソウルフラワーユニオン結成に参加。
途中、ギターに転向 16年在籍。
09年 5月、正式に脱退。

ソロでの活動を本格的にスタート!また、ギタリスト、ベーシストとして個性的なアーティストのサポートもおこなっている。プロデュース、エンジニアもおこなっている。

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

河村博司Web http://kawamurahiroshi.net/top.html

…………………………………………

河村さんを知ったのは たぶんヴァイオリンのベチコこと磯部舞子さんを通してだったと思う。2人は共演することが多く、YouTubeなどで演奏をよく聴くようになった。その中で「よろこびの歌」という曲を聴いて感動してライブを見てみたいと思ったのだ。河村さんはライブ活動のほかにも ハシケンさんや小山卓治さんなどの楽曲のプロデュースなどおこなっていて マルチな才能を持った方だが、自身のソロCDが まだなく、現在 制作中らしいのでリリースされるのが待ち遠しい。前回の風知空知のイベントではわざわざ観にきてくださり、打ち上げでお話しができた。 イベントのオファーもさせていただたき、快く了解は得たもの、何か良いタイミングで呼べないかと考えていた。ふと、ストウくん がソウルフラワーユニオンの「満月の夕」という曲が音楽活動の転機になり、カヴァーして歌っていた (YouTubeで聴いて感動したのでイベントに声をかけた) のを思い出し 、ソウルフラワーユニオンのメンバーだった河村さんもライブで「満月の夕」を歌っているので 〜 二人に出会ってもらいたい、共演してもらいたいと考えるようになったのだ。先日の50歳 生誕祭ライブは素晴らしく 様々なゲストが出演されていて 河村さんの交流の広さと 人柄が溢れた 良いイベントだった。今回、3組が初共演である。出逢いの瞬間に立ち会えるライブでどんな化学反応が起きるか楽しみだ。

 

 

 

 

出演者紹介  3

 

黒水伸一

 

 

1959年7月29日生まれ。O型。
ギタリストとしてバンド活動を開始。
1981年、弟の厚二、厚二の同級生の伴らとザ・シェイクスを結成。 5枚のアルバムを発表し、ライブを中心に活動。

2010年末、ザ・シェイクス(THE SHAKES)が活動休止に入り、 2011年からソロ活動を開始した黒水伸一が、2013年初めに、信夫正彦、伴慶充と、黒水伸一TRIOを結成し、ソロでの活動と並行してライブ活動を続けている。
TRIOとしての音源は4枚発表している。

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

黒水伸一TRIO WEB SITE
http://kuromizushinichitrio.net/top.html

…………………………………………

シェイクスのデビューアルバムを新宿のテイトムセンで予約して手に入れた。カセットテープにダビングして何回も聴いた。
はじめてライブを見たのは たぶん
よみうりランドイーストで開催された アトミックカフェフェスだったと思う。それから、音楽ライターの下村さんのイベントに何回か出演したのを見た。たしかマンダラ2のライブの後、はじめて話しをしたが本人は覚えてないだろう。
アルバムはリリースされるたびに聞いてはいたが、なかなかライブには足を運べなかった。
バンドもメンバーチェンジしたり、紆余曲折あったようだ。
最後にシェイクスとしてライブを
見たのは 下北沢モナレコードだった。黒水(兄)に声をかけようとしたが、出来なかった。
それから、だいぶ時が経ち バンドは再び活動停止になり 、ソロで活動をはじめたのを知った。風知空知でのソロワンマンに久しぶりに黒水さんのライブを見た。シェイクスとは違う 等身大の黒水さんの歌を聴いた。TRIOの結成を宣言し再びバンド活動をはじめる意思を示した夜でもあった。その時にイベントのオファーをはじめてした。渋谷ラストワルツで開催した「 NAKED SONGS vol.7」に出演して貰った。この日のために書き下ろしてくれたリーディングの曲は斬新だった。下村さんが生きていたら乱入してくるんじゃないかと思うくらい、イベントは盛り上がった。再び今年1月の「NAKED SONGS」にも出演して貰った時も新曲のリーディング曲を披露してくれて感謝している。
「ライ麦畑の歌工場」の1回目ではオープニングアクトを飾ってもらった。そして 2回目の今回はメインアクトでおおいに歌ってもらいたいと思う。TRIOの3周年記念ライブにストウくんを誘い 黒水さんを紹介し いつか 一緒にライブが出来たらいいねと話した。
やっと、今回 実現するわけだ。そして、TRIOのメンバーでもある 信夫さんは河村さんと親しく ジョイントライブをする仲だ。点と点が繋がったような そんな初共演の出演者がはじめての場所でライブするのはワクワクする。セッションもあり 楽しい 秋の夜になりそうだ。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨年 9月に下北沢の風知空知で行われ好評だったイベント 「ライ麦畑の歌工場」の第2弾を開催します。

今回のラインナップは 初期の 「NAKED SONGS」に何回か出演していただいた ストウタカシくんを筆頭に 1回目の風知空知に観にきていただいた 河村博司さんを迎え 、前回 オープニングで盛り上げてくれた 黒水伸一さんに今回はたっぷりと歌って貰います。秋の夜長、バンドマンでシンガーソングライターの3人の歌に酔いしれましょう。

 

 

 

 

晩秋の星月夜を彩る歌たち…

sami"PRESENTS"

 

ライ麦畑の歌工場  

No.002  Late autumn

 

 

 

出演

 

ストウタカシ 
https://sutoutakashi.themedia.jp/

 

河村博司

 http://kawamurahiroshi.net/top.html

 

黒水伸一

http://kuromizushinichitrio.net/top.html

 

 

 

2016.11.27 (sun)

17:30 open 18:00 start

¥3,000 + Drink (定員30名)

※ 整理番号なし、お席に限りがあります、お早めにお越しください。予約、問い合わせは各アーティスト、又は m3sami.wakamatsu@gmail.com  まで

 

音楽と珈琲

ひかりのうま

http://hikarinouma.blogspot.jp

 

169-0073 東京都新宿区百人町1-23-17-B1

(旧キューピット)

 

JR大久保南口より徒歩30秒

南口改札出て右 駅を出て右

すぐ!

(目印はキューピットの文字看板です)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。