くりちゃんのお見送りセレモニー

テーマ:
それはお葬式というより、


「お見送りセレモニー」


そんな言葉がしっくり来る時間となりました。










ねこまもりさんよりくりちゃんをお預かりした時から、


「くりちゃんは地元の行政管理の共同墓地に入れようと思ってます」


と言われてたので、それで良いと思ってました。







けど昨日の夕方、不意にくりちゃんの気配を感じたので、


「明日は合同火葬でそのまま共同墓地やで。もしどうして欲しいかあるなら、夢で教えてな。」


と語りかけました。




その夜、夢を見まして。



ねこまもりさんが夢の中で私に骨壷を渡し、



「くりちゃんのお骨だけをちゃんと拾ってきたんで」



と言うんです。



その時LINEが入ってきて、見たらくりちゃんの受診送迎などご助力頂いた猫仲間さん達から、


「それで良かったと思います」

「私もそう思います」


とのメッセージ。





そこで目が覚めました。



これはくりちゃんがうちに帰って来たがってる気がする。



そう思い、慌ててねこまもりさんに朝6時半頃に連絡。


急遽個別立ち会い火葬が出来る所を探し、9時から予約が取れたので行ってきました。






沢山のくりちゃんへのお花。。。


(みほこさん、左のが頂いた分で購入させてもらったお花です♪)







これらをバラして、くりちゃんに添えました。






お布団に、メッセージを。

上が私、下がねこまもりさんからです。





そしてお見送り、形を変え、くりちゃんは帰ってきました。





「御くり様」(笑)


やっぱりね、くりちゃん、高貴な御方ですから♪




遺影に使う写メ、悩みました。



こんなんとか



これとか


うちに来た頃のマルガリータのとか(笑)



いやくりちゃんと言えばこの顔だろ的なコレとかw






でも結局無難にこれにしました。




この度お世話になったひだまりペットセレモニー様。



今年から始めたそうですが、とっても良かったです!!


とても心のこもったセレモニーにして下さりました。


ご夫婦でされています。


ご主人は12年間大手のペット霊園にお勤めだったそうで、遺族への配慮やお骨の説明など、全てが行き届いており、とても気持ちの良い時間となりました。



私は今まで移動火葬車を使っていたのですが、一任は絶対しませんでした。



信用出来ないから(笑)



だって見てなかったらすんごい適当に扱われてそうな気がしません?



でも初めて、ここなら一任火葬でも大丈夫、と思えました。



ポリシーを持ってされている素敵なペット葬祭さんです。



そこで三世骨という、お骨の説明を受けました。




過去世(くりちゃんとして生きた猫生) 
→幸せでした

現世(命終えた今)
→ありがとう

来世(次生まれ変わる時)
→また会おうね




を表すお骨があり、残ってる箇所が伝えたいメッセージだそうです。


あまり全てが残ることはないそうですが、くりちゃんは欠けながらも、3箇所すべてありました。


過去世のお骨である仙骨は、完璧な形なら猫の顔の様な形なのですが、くりちゃんのは少し欠けてました。


それが丁度、自壊してしまってた左眼の部分だったのです。



なんだか不思議な気持ちでした。




もしかして本当にこれらのメッセージを伝えたかったのかな?


だから個別火葬にして欲しかったのかな?


案外私は、くりちゃんに好かれてたのかな?


…なんてね(笑)


まぁどっちでもいいよ。

私は君が大好きです。






今くりちゃんは、いつものお部屋に帰ってきました。


いつもの様に、お外の方を向いて。


当分うちの守り神サマやね(笑)





くりちゃんのお友達として、年末にうちに来てくれたハク。


近々、元いた白血病ルームへ帰ります。


ハクは寂しがりやさんで、猫さん大好きな子なので。


今ひとりでちょっと寂しいね。


ごめんね。もう少しだけ、くりちゃんと居てあげてね。



くりちゃんがどう思ってたかは知りませんが、私はハクがくりちゃんを好きだった事を知ってます。




2度ほど、見たんです。



ハクが私が居ることに気付かず、


ごろにゃ〜ん♪


と甘えた声で鳴き、くりちゃんの側に駆け寄る姿を。




ありがとうね、ハク。

くりちゃんを好きになってくれて、ありがとう。





これで一先ず、くりちゃんに関する全てが終わりました。





改めてお礼申し上げます。


くりちゃんを気に掛けて見守って下さった方、くりちゃん基金にご協力頂いた方、
くりちゃんへフード類のご支援下さった方、


くりちゃんに関わった全ての方々へ。




ありがとうございました。




また、外で弱ってる猫さん、助けを必要としてる猫さんが居たら、それは全てくりちゃんです。



くりちゃんも、元はただのよくいる野良猫さんでした。



少し手を差し伸べれば助けれるもの、沢山あります。



どうかこれからも、身近に生きる小さな命たちを気に掛けてあげて下さい。



少しでも、猫さん達が生き易い世の中になります様に…。。。



合掌。







↓ほぼ毎日更新しています。


《うちの保護っ仔へのご支援口座》

ゆうちょ銀行
記号 14070
番号 68768831


他金融機関からのお振込の場合
店名  四〇八(読み ヨンゼロハチ)
店番  408
普通預金
口座番号  6876883

りなざくろ


☆現在3/11に熊本から引き受けたFelvの若猫さん2匹がFIPの診断受けていました。

1匹は4/9に旅立ちましたが、もう一匹は比較的予後良好で、現在も頑張っています。
諦めずに治療を続けていく所存です。

また今後も看取りやハンデ持ちさん、何らかのケアが必要な子などを主に引き受けていきたいので、ご助力頂ければ大変心強いです。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


AD

リブログ(12)

リブログ一覧を見る

コメント(27)