1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-19 22:01:35

pride

テーマ:ブログ
議長に就任した時、「principle」を大切にしていくと話しました。

今でも、変えずに。

一年半前、白紙請求書使用問題や期限切れワクチン接種問題、生活保護費盗難事件など、次々と明らかにしましたが、以降も次々と不祥事。

隠していたことが、隠せなくなったから発覚してきていると思っていました。

しかし、副市長を始めとする職員の「嘘」が続くと、根本的な問題があると思っています。

それは、「pride」。

議会を適当にあしらってきた管理職員。

あしらえなくなって、右往左往する姿を部下が見る。

部下に偉そうなことを言っても、議員にはへつらい。

若い職員は、やる気をなくす。

上司が部下を守るどころかパワハラとセクハラ。

そして、メンタルで休職。

職員が仕事に、「pride」を持てなくなっていると感じています。

議員に嘘をつくよう指示を出した上司が、部下を守らない。

部長と次長がセクハラでは、ますます「やってられない」。

若い職員が「pride」を持てるようにしなくては。

それには、「principle」。

若い職員の中には、目が輝いている職員もいます。

鎌倉市の次の世代の管理職員は、きっと「pride」を持って仕事をしてくれると思います。

そのために、今膿を出しきらないと。

次の世代の鎌倉が、誇りを持てるように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-18 08:03:05

セクハラ記事

テーマ:ブログ
1月17日の読売新聞の記事。

そして、今朝の産経新聞と神奈川新聞の記事。

鎌倉市の部長と次長によるセクハラについて。

昨年末に会派の長嶋議員から相談があり、動きました。

1月11日の総務常任委員会で、日程追加。

前日までは、職員課長は「市長は委員会できちんと話します」。

しかし、総務常任委員会で市長は、「プライバシー」。

副市長の指示。

職員も、議会に対しての副市長の指示に「おかしい」。

職員課長は、年明けに「調査は終わっています」。

弁護士による調査を要請するも、「今後検討します」。

女性課長なのに、女性が被害にあってもこの対応。

被害にあった職員への聞き取りは、副市長と部長と課長。

囲まれて話せるわけがない。

ど素人によるヒヤリングで、事実確認できない、と副市長が判断。

法曹資格もない副市長が、法的判断していることに大きな問題。

職員課長に、女性が管理職となっているのに泣き寝入りさせてはダメです、と説得。

ようやく、弁護士による調査が始まります。

記事で大きく取り上げられて、対応をどうするか。
2017-01-17 18:01:17

ほんと?

テーマ:ブログ
大船の拠点整備部を本庁舎に移す機構改革。

大船の拠点整備部跡地は、更地に。

この土地は、元々大船再開発代替地。

そこに、「保育園を建設する噂がありますよ」。

しかも、運営を問題となっている社会福祉法人ラファエル会に。

えっ?

にわかには信じられませんが、副市長の年明けの動き、ラファエル会理事長がしがみついている現状、あり得るかな。

ラファエル会理事長は、あまりにも強気。

不自然。

密約があるなら納得。

鎌倉市職員組合書記長を、22年間も同じ職場に置いておく密約もバレた。

窮まった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-17 14:03:32

セクハラ隠蔽

テーマ:ブログ
11日の総務常任委員会協議会で、日程追加した、職員によるセクハラ。

守るべきは、セクハラをした部長や次長ではなく、これからの鎌倉市を支えていく女性職員。

「厳重注意」で蓋をした市長と副市長の責任は大きいです。

バレたら、「調査は終わってます」。

「プライバシー」。

部長と次長は、「楽しんでいると思っていました」。

昨年夏、まさにコンプライアンスについて取り組んでいたはず。

しかし、この経営企画部長と、現まちづくり景観部次長は「他人事」。

こんなんだから、鎌倉市の不祥事はなくならない。

しかも、拠点整備部を本庁舎に移す機構改革を臨時議会で提案?。

毎日、部長と次長に会わなくてはならない。

セクハラ隠蔽市長と副市長。

終わってます。




以下、読売新聞引用

セクハラ疑惑の市男性幹部、否定も事実上の更迭

 神奈川県鎌倉市の女性職員2人が昨夏、勤務後の酒席で市の男性幹部職員からセクハラ(性的嫌がらせ)を受けたと訴え、市が内部調査をしていることがわかった。

 関係者によると、女性職員2人が上司の男性幹部から誘われた酒席の2次会で、性的に不快な言動を受けたと主張している。酒席には別の部署の男性幹部も同席していた。女性職員はショックを受け、臨床心理士のカウンセラーがケアを続けている。

 市の聞き取り調査に対し、セクハラしたとされる男性幹部は「楽しく交流できていたと思った」などとセクハラを否定。市は「双方の言い分が食い違い、客観的な事実認定はできていない」として外部の弁護士を入れた調査を続ける方針だが、これまでに「女性職員の訴えは重視すべきで、酒席の機会を作った責任もある」と判断し、男性幹部2人を厳重注意とした。

 この問題は、11日の市議会総務委員会でも取り上げられ、松尾崇市長は「被害者のプライバシーを守ることを最優先に取り組んでいるので、細かい説明は控える」と述べた。市職員課は「市に訴えたことで、女性職員に人事上の不利益はあってはならない。きちんと対応していく」としている。

2017年01月17日 12時28分Copyright © The Yomiuri Shimbun
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-16 22:25:31

臨時議会

テーマ:ブログ
月内に臨時議会を予定。

工事契約議案と補正予算議案。

議会議案も、予定しています。

さらに、12月定例会で提案しながら取り下げた機構改革も、再度提案するかも、とのこと。

市長には、「過半数を取れる状態で議案提案するように」と話しました。

大船の拠点整備部を本庁舎に移し、文化財部はそのまま。

そもそも、拠点整備部を本庁舎に移すことを考えた原因は、部長と次長によるセクハラ。

議会でのセクハラに対しての質疑は、こらから。

部長も次長も、お咎めなし、とはいきません。

職員組合が、セクハラでは全く他人事。

職員組合をバックにしている議員も、だんまり。

職員組合書記長が、22年間も同じ職場で勤務時間内に組合の仕事をしていた件について、きちんと調べるように。

このことも、調査が始まります。

2月議会、止まるところを知らない不祥事に対して、議会としてどうするか。

考えます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み