1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-23 11:31:52

小林麻央さん逝く

テーマ:ブログ
小林麻央さんが、乳がんで亡くなられました。

心から、ご冥福をお祈りします。

中沢も、妹を乳がんで亡くしています。

生まれた時、「小さいね」と手を触りながら喜んだことを思い出します。

妹との写真は、いつも手をつないでいました。

中学校の入学式の朝、妹と二人の写真が今も飾ってあります。

乳がんと戦った日々を支えてくれたのは、義弟と子供。

両親も、必死に支えました。

最後の夜、夫婦で過ごすことができた事が、幸せだったと思います。

兄として、義弟に本当に感謝しています。

きっと、「家族ですから」というかもしれません。

夫婦で過ごした時間、子供との家族での時間。

短い人生でしたが、幸せだったと思います。

残された「家族」は、やらなくてはならないことがあります。

やり遂げなくてはならないことがあります。

小林麻央さんが乳がんと戦っているブログなどを拝見し、治ってほしい、と心から思っていましたので、残念です。

素敵なご家族に囲まれた、最後だったと思います。


最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-22 22:19:42

ゴミ問題

テーマ:ブログ
現市長になってから、鎌倉市のゴミ問題は停滞。

山崎に行政計画となっていた、バイオマスリサイクルセンター建設計画を中止。

「代替案」を出す、といいながら何も出せず。

そして、出したのが家庭での生ゴミ処理機への補助金。

「戸別収集・有料化」すれば、鎌倉市の焼却ゴミは3万トン以下となる、と宣言。

平成27年度中にできなければ、責任を取るとまで言っていたのに、できず。

戸別収集は、「14億円」と公表しておきながら、見積で「22億円」と出ていながら隠蔽。

国からの補助金めどが全くない中、山崎にゴミ焼却場建設計画。

「ご理解いただきたい」というだけで、具体策のない周辺の方々の同意。

環境省に現市長と一緒に行って、国から様々な指摘をいただきながら、ほったらかし。

すでに、国からの補助金は全く無い。

建設費100億円のめどは、全く無い。

周辺の方々の同意の見込みは、全く無い。

秋の市長選での「争点」と言われていますが、そもそも争点にはならない。

なぜなら、山崎にゴミ焼却場はできない。

鎌倉市のゴミ問題は、新しい市長がきちんと組み直さないと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 23:12:43

入札妨害

テーマ:ブログ
鎌倉市の契約検査課に連絡。

鎌倉市の入札で、明らかに「入札妨害」。

入札の仕様書に記載の事業者が見積もりを出さない、という話を複数から聞きました。

仕様書に書かれた事業者は、その事業者が行う工事やサービスが特別のものであるので、その事業者から見積もりを取るように「指定」されるものです。

この仕様書に記載された事業者からの見積もりがないと、入札価格も決められない。

リース審査もあるので、入札価格を決めてからリース審査。

入札は、今日。

昨日複数の事業者から、「中沢さん、こんな事があるんです」と話がありました。

仕様書に記載された事業者に何度も見積もりを頼んでいるのに、逃げて出さない。

挙句、昨日の朝出しますと言ったのにとぼけて連絡もつかない。

「時間が間に合わないので、入札は諦めます」。

昨日の夕方4時ごろに、契約検査課に確認。

事業者に確認します、とのこと。

慌てた事業者は、「今日中に出します」。

しかし、出されたのは、18時過ぎ。

仕様書に記載されているのは、もちろん知っています。

何日も前から、見積もりを依頼。

しかし、意図的に「出さない」。

今日入札なのに、18時過ぎに市役所から言われて仕方なく出す。

しかも、その金額は想定を超える「高額」。

急いで入札価格を算出し、リース審査しても間に合わない。

すでに、入札を諦めた事業者もあるこの事態。

仕様書に記載の事業者は、大手系の会社。

また、組んでいるのはオーディオ会社。

そして、鎌倉に関係の深い会社の名前が出ています。

その会社に関係の深い議員の名前。

関係した職員の名前も。

契約検査課にには、きちんと連絡しました。

「談合情報」として。

現市長、副市長なら、知らんぷりでしょうが。

現市長が、続く不祥事にいくら謝罪しても、根本的な対応ができないから、こんな話がまかり通る。

新しい市長が、変えないと無理。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 22:02:12

政治家

テーマ:ブログ
政治家。

議員だけでなく、政治に直接関わっている方も政治家といわれます。

政治家は、やはり「正義」を語らないと。

不正がバレて協力を断るられると、「正義を振りかざしやがって」などと馬鹿なことを言った県議会議員がいましたが、論外。

終わらない、鎌倉市役所の不祥事。

そこには、「正義」がないから。

現市長は、今日も不祥事を謝罪して「信頼を取り戻せるよう」などといっていましたが、無理。

何度も同じセリフ。

政治家として、もう信用されない。

寄ってくるのは、利権だけ。

現市長は、「鎌倉をダメにした」と名指しで県議会議員を糾弾し市長選に出たと市議会議員が証言。

その頃の思いを忘れてしまっています。

もう、無理。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-20 06:45:46

終わらない不祥事

テーマ:ブログ
今朝の各紙。

会計課長が部下に、財務会計IDとパスワードを教えて、決裁をさせていたと報道されています。

またか。

しかも、前任の会計課長の時から、と。

前任の会計課長は、副市長の腹心。

常日頃、自分が引き上げたと吹聴。

責任は、重大。

しかし、相変わらず他人事。

現市長は、どこ吹く風。

「不適切な事務処理に関する調査委員会」にかける、との事。

「不適切な事務処理に関する調査委員会」は、そもそも中沢が明らかにした「3点」の調査委員会。

白紙請求書使用問題、期限切れワクチン接種問題、生活保護費盗難事件。

この3点の調査を、現市長が先頭に立って行い再発防止を徹底するために設置。

しかし、次から次へと出てくる不祥事に対応できず、「不適切な事務処理に関する調査委員会」に投げざるを得なくなっています。

セクハラ、パワハラも噴出。

部長、次長が直接加害者。

「市長が変わらないと、市役所は変わらないですよ」と、職員。

その通り。

「市長が能力あるなんて誰も思ってないよ。一部にとって都合がいいだけだね」。

昨日、ある方。

現市長を「子供店長」と呼んでいた、副市長と前任の会計課長。

「責任」は、また他人事。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース