1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-29 23:32:00

決算審査

テーマ:ブログ

決算特別委員会で、理事者質疑が終わり意見とりまとめ。

 

そして、採決。

 

その後、決算特別委員会正副委員長が報告に来ました。

 

正副委員長には、特別委員会運営に尽力いただいたことに感謝を申し上げました。

 

昨年度は、鎌倉市始まって以来の激震の年度。

 

不祥事が次々と発覚しながらも、他人事でとどまるところを知らない状態。

 

厳しくメスを入れてきたのが、鎌倉市議会。

 

一部の議員や職員、市民の一言で何事もなかったかに様に済んでいた時代は終わっています。

 

鎌倉のある政治家は、「正義感を振りかざしやがって」といっていますが、政治家が「正義」をなくしたら終わり。

 

正義のない政治家など、辞めたほうがいい。

 

決算特別委員会で明らかになった多くのことは、これで終わりではありません。

 

始まりです。

 

すでに、次の話が。。。。。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-09-28 22:27:00

委員会

テーマ:ブログ

委員会の議事整理権と秩序保持権は、委員長にあります。

 

例え議長といえども、委員会への介入はできません。

 

議長は、委員会に出席して発言することができる、だけです。

 

以前、中沢が総務常任委員長の時、市長与党議員が一議員にもかかわらず介入しようとしたことがありましたが、できません。

 

この議員、委員長の退場命令にも従わない、という議員として失格のことを行ったことがありました。

 

現在、決算特別委員会で審議中ですが、やはり気になりますので朝から議長室にいます。

 

審議に当たって、資料請求は議長決裁で行っていますので、提出状況の確認も行います。

 

議員は、調査や視察などを行って質疑します。

 

不足資料の提出を求めます。

 

全体として、調整する必要があると判断するときは、委員会に介入しないよう配慮して調整します。

 

もちろん、委員長と相談しています。

 

決算特別委員会、鎌倉市の契約について考え直す必要がある事案がいくつも。

 

公契約、ということを再認識しないと。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 22:38:00

決算特別委員会

テーマ:ブログ

決算特別委員会3日目。

 

決算特別委員会から、審査に当たっての資料要求があります。

 

議長決裁をして、市長あて送ります。

 

送付資料の中に、「以下の資料はありません」とだけの紙が。

 

決算審査に必要と議会が判断し、議長決裁して市長あて送ったのに、何の報告もなく審査当日に「ありません」。

 

要求した委員に話しもない事態が。

 

あまりにも緊張感もなく、決算だからいいや、という姿勢がありあり。

 

昨年はそれでもよかったかもしれませんが、今年はだめ。

 

提出できない資料は、その理由を付して市長決裁をし、議長決裁して議員に配布。

 

手続きをいい加減に解釈しては、いつまで経っても今までの鎌倉市。

 

議会は適当にごまかせばいい、ということで何十年もきた結果が数多くの不祥事。

 

議会に協力しない事業者とは、契約できないことは確認済み。

 

あすも、どうなるか。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 23:54:00

鎌倉市の契約先

テーマ:ブログ

鎌倉市議会は、決算特別委員会。

 

昨年9月議会で、白紙請求書使用問題、期限切れワクチン接種問題、生活保護費盗難問題を明らかにしました。

 

生活保護費盗難事件は、被害届をすぐに提出させ、半年間見守りました。

 

先月には、耐震診断で改ざん指示まで明らかに。

 

プロポーザルといいながら、素人に採点させている実態。

 

やはり、鎌倉市の契約自体を抜本的に見直さないと。

 

まず、「違法」な契約先かどうか。

 

違法がばれたら、「専門家に相談しています」と開き直るようなところはだめ。

 

そもそも、「コンプライアンス」がない。

 

職員に言われて、書類を改ざんするところもダメ。

 

「違法でない」と言い張って、「道義的には」と言い出すところも。

 

それがまかり通ってきていた、鎌倉市。

 

これからは、だめ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 22:34:00

動物慰霊祭

テーマ:ブログ

秋の動物慰霊祭の参列しました。

 

家族として一緒に暮らした動物が亡くなると、悲しいことです。

 

春と秋に、慰霊祭を毎年行っていますが、もう50年以上になります。

 

普段、動物と一緒に暮らせる街。

 

災害時に、動物と一緒に避難できる街。

 

やはりそうあるべきだと思います。

 

東日本大震災から5年半が過ぎていますが、被災地で見た動物。

 

動物と一緒に暮らしている皆さんの姿を見ています。

 

鎌倉市では、災害時にも動物と避難できるようにしています。

 

これからも、一緒に。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み