夫にナイショの離婚講座~知らないとヤバい夫婦の話をカウンセラーがこっそり伝授

人には言えない「夫疲れ」にじんわりと効く、カウンセラー書下ろしの読むサプリメントはいかがですか。


テーマ:
【朝ドラ心理学】上手くいっていない夫婦にありがちなこと

こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

久々の朝ドラ心理学です。





常子「すみません。お仕事で疲れていらっしゃるのに、こんな話」

星野「いや、話してくれて嬉しいです」



~NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」より引用~




昨日の放送分ですね。

ご覧になりましたか?

消費者の暮らしを粗悪品から守るために、「あなたの暮らし」で商品試験という企画を行っていた常子。

でも、その記事によって生産者の暮らしを壊しているのではないかと葛藤するシーンでのやりとりです。

私、日本製のものは何でも優れていると思っていたので、粗悪品が出回っていた時代があったことに驚きました。

でも、そういえば映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で、1955年のドクが日本製をコケにするようなセリフがありましたっけ。

あのときは

「はて、何のことだろう?」

と思いましたが、マーティが「日本製は優れている」と反論したので、あまり気に留めることもなく、また、とても短いシーンだったので、すっかり忘れていました。

今、ようやくあのシーンに納得がいきました。

ドクもマーティも自分の時代の日本製品の質について語っていたのですね。




さて。

上手くいっていない夫婦は、その未熟さゆえに相手に対して敬意を払えなくなることがよく見受けられます。

例えば、悩みや愚痴を聞いて欲しい妻が仕事から帰ってきたばかりの夫に

「ねぇ、ねぇ。ちょっと、聞いてよ!」

とまくし立てるように話し始め、夫がそれを遮ると

「あなたは夫なんだから、話を聞くべき」

「私は妻なのに、話も聞いてもらえない」

と、役割を使って相手を支配・管理しようとしたくなることがあるんです。


冒頭でご紹介したセリフは、お互いに敬意を払っていますよね。

ここまで堅苦しくなくても、皆さんにもこういう時期があったかと思います。

でも相手と親密になればなるほど、それが出来なくなってしまうことがあるんです。

「敬意を払うなんて、他人行儀で寂しいじゃない?」

「遠慮のいらない仲なんだから、いいと思う」

という人もいるかと思います。


ですが、「親しき中にも礼儀あり」です。

よく夫婦円満の秘訣に「ありがとう」「ごめんなさい」を言うことを挙げる人がいますね。

「ありがとう」も「ごめんなさい」も、距離が近い相手には言いにくいものです。

言わなくてもわかるだろうという甘えのようなものや、照れくささが出てしまうのかもしれません。



上手くいっているご夫婦は、相手に敬意を払っています。

だから「ありがとう」とか「ごめんなさい」が言えるんですね。

それは、相手との間に距離があるというより、それぞれが成熟しているからできることだと私は考えます。

相手に対して不満を抱えたら

「私は相手に敬意を払ってきただろうか?」

「自分の未熟さで相手を縛っていないだろうか?」

と、これまでの関係性を振り返ってみましょう。





【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ

●メディア取材実績


ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから



























いいね!した人  |  リブログ(0)





罪悪感で自分を責めてしまう人におススメ

こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。




新しいブログの方で、罪悪感で自分を責めてしまうときには、どうしたらいいでしょうか?っていうことについて書いてみました。

ペットロスに伴う罪悪感として書きましたが、夫婦問題で抱いた罪悪感も対処の仕方は同じです。

罪悪感を抜けるには、まずは罪悪感を知ることから始めましょう(^^♪




【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ

●メディア取材実績


ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから





















いいね!した人  |  リブログ(0)
メンタルクリニックを受診した方がいいでしょうか?

こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。



お盆休み中に、新しいブログを始めました。

猫に特化したペットロスのブログです。

なぜ、猫だけ?

それは単に私が猫好きだからというのもありますし、実際にお受けしているペットロスのお悩みの多くがが猫に関するものだからというのもあります。


今は喪失体験をした人の身に起きることを書いていますが、この喪失体験というのはペットロスに限ったことではありません。

離婚も、パートナーとの死別も、喪失体験です。

また、意外に思われるかもしれませんが、パートナーの浮気も喪失体験のひとつです。

未来への安心感や自分への自信を失うできごとですからね。

そんなことから、このブログだけでなく、新しいブログの方も併せてお読みいただくといいんじゃないかと思い、ここでご紹介させていただきます。

例えばこの記事には、どんなときにメンタルクリニックの受診を検討するといいのかについて書いています▼


●喪失の初期反応~身体面~


よかったら、お読みになってみてくださいね。


今後、新しいブログの方では、実際のカウンセリング事例をご紹介していく予定ですが、これもパートナーシップに大いに関連していますので、皆さんのお役に立つ内容かと思います。

新しいブログ「ペットロスの教科書~あなたの猫で幸せでした~」もどうぞ御贔屓にm(__)m




【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ

●メディア取材実績


ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから





















いいね!した人  |  リブログ(0)
夫には、どうせ言ってもムダなんです

こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。



夫に言いたいことがあるのに

「どうせ言ってもムダですから」

と諦めてしまう女性は少なくありません。

なぜムダなのかというと、私の言い分は聞き入れてもらえないと思っているから。



「思っているからじゃなくて、実際に断られるんです!」

という人は、自分の意見が反対されることを強く信じています。

人が何を信じるかは、過去の経験に由来します。

過去の断られた経験から

「きっと次も断られるだろう」

という未来予測を生み出すんです。


「きっと断られるだろう」

と信じているときに夫に何かを伝えたとしたら、そのときのあなたの表情や口調はどんなものになるでしょう?

何がなんでも聞き入れてもらおうと、強い口調になっていないでしょうか?

「どうせまた断るんでしょ?そうやってあなたは私を傷つけるのよね。酷い人よね」

と恨めしそうな顔になっていないでしょうか?

「機嫌悪くしないよね?怒らないよね?」

という感じでビクビクと相手の顔色をうかがっていないでしょうか?

ドイツの哲学者ニーチェは、こんなことを言っています。


「人が意見に反対するときは、だいたいその伝え方が気に食わないときである」


もし、あなたが夫に何か言うたびに反対されるのであれば、まずあなたの伝え方がどんなものなのかということを振り返ってみましょう。

もしかすると、あなたは過去の経験に振り回されているのかもしれないし、過去と未来が違ってはいけないと思い込んでいるのかもしれません。





【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ

●メディア取材実績


ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから





















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
夫があなたを選んだ理由
こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。



※この記事は、メールマガジンのバックナンバーから抜き出したものです。

今週はメルマガ配信はありません。











「男は自分が幸福にしてやれる女しか愛さない」




これはフランスの劇作家マルセル・アシャールのことばです。

映画「ピンク・パンサー」シリーズがお好きな方は、アシャールの名前を聞いたことがあるかもしれませんね。


「夫がなぜ私と結婚したのかわかりません」

というお悩みをお聴きすることがあります。

今現在夫から大事にされていない女性、夫に浮気された女性がよく話してくださる言葉です。

「そんなに私が嫌いなら、結婚しなければよかったじゃないの!」

ってことですよね。


男性は嫌いな女性とは結婚しません。

自分がこの手で幸せにしたい女性を妻に選ぶんです。

(例外として、母親を喜ばせるために、母親が喜んでくれそうな人と結婚する男性もいますが)


でも「自分にはこの女性を幸せにすることが出来そうもない」と感じると、男性は、暴れます。

それはそれは大暴れします。

「こんな俺じゃダメなんだろう!!」

と心の中で叫びながら

「さあ!お前を幸せにしてやることもできない惨めな情けない俺のことを嫌えよ!」

とばかりに、妻に嫌がらせをします。

こんなに自暴自棄になってしまうほど、夫があなたを幸せにしたかったということに気づけますか?

そこに夫のあなたに対する愛情を見つけてあげてくださいね。




暴れるという手段をとらず、ほかに幸せに出来そうな女性を探す男性もいます。

妻と一緒にいると、いつも

「幸せにすることに失敗してしまった」

と感じるので、そこから逃げるかのように、外に女性を作るんですね。

そのくらい男性は自分の「失敗」を感じたくないものなんです。


ということは、妻が夫から愛されるためには、幸せを表現することが重要事項のようです。

そのために必要なのは、喜ぶということなのかもしれません。

「こんなに喜んでくれるなら、また何かしてあげよう(^^♪」

という気もちになりますからね。



「そんなことしたら、夫がいい気になってしまうのでは?」

と思ったあなたは、夫に競争をしかけています。

夫に勝つことで、自分を特別な存在だと思いたい気もちが心のどこかにありませんか?

そんなふうにしなければいけないほど、あなたは自分の存在価値を見失っているのかもしれません。

夫に勝つ必要はありません。

夫よりも可哀想な人や忙しい人、正しい人になる必要もありません。

夫婦は上下ではなく、対等な関係性です。

自分で自分を認め、夫に幸せを表現できるようになっていきましょう。


Have a beautiful week♪




【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ

●メディア取材実績


ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから





















いいね!した人  |  リブログ(0)