夫にナイショの離婚講座~知らないとヤバい夫婦の話をカウンセラーがこっそり伝授

人には言えない「夫疲れ」にじんわりと効く、カウンセラー書下ろしの読むサプリメントはいかがですか。

夫が家に帰らないワケ
こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。




夫が家に帰ってこないのは「こんな家にいたくない」からです。

「私や子どもたちよりも、浮気相手の方が大事だから」ではありません。

「私や子どもたちよりも、仕事の方が大事だから」でもありません。

夫が家に帰ってこないのは「こんな家にいたくない」からです。

家族の中のひとりだけが居心地の悪い思いをしている家は、ほとんどありません。

ですから、あなたにも「こんな家にいたくない」という夫の気もちがうっすらわかるはずです。

本当は誰だって自分の家でほっとしたいし、張り詰めた神経を緩めたい。

でも、それが叶わない家だったんです。

そして、安らぐことも許されない自分を憐れんだり

「どうせ俺なんて」

とヤケを起こせば、浮気したり、飲んだくれたり、借金したりして、自分を堕落させ、貶めるというやり方で自分を傷つけます。

楽しくて浮気したり、飲んだくれたり、借金しているわけじゃなくて

「俺なんて、もうどうでもいいんだろ!」

って怒っているんです。


夫が家を出る前の家の中を思い出してみてください。

家族間のコミュニケーションは上手くいっていましたか?

家族の誰かひとりに気を遣い、びくびくと過ごしていませんでしたか?

夫に、ひとりになれる時間と空間を作ってあげていましたか?

夫の感情を無視してきませんでしたか?

大切な家族の一員として、いつもあたたかく迎え入れていましたか?

自分がしてもらうことばかり期待していませんでしたか?

夫の愛を「私が望むものと違う」という理由で受け取り拒否しませんでしたか?



「俺なんて」という低い自己価値の原因は生育家庭にあるかもしれませんが、怒りのスイッチをいれる原因は、現在の家庭にあることが多いです。

怒っている人には、怒らせた張本人が謝罪するのが一番です。

身に覚えがあるのなら、許してもらえるかどうかは関係なく、誠心誠意お詫びするといいです。

直接謝れない状態であるなら、心の中で精一杯お詫びするといいです。

その状態で立て直そうとした家庭は、これまでの家庭とは雰囲気が違ってきます。

誠実な謝罪の気持ちは、停滞してる夫婦の関係に流れを作り出します。

(形だけの謝罪は、何の意味もありません)








【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ




ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから



















































いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
男性が求める女性像
こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。




「もっと男性の心理が知りたいんです!」

「男性が理想とする女性像って、どうすればわかるのですか?」


たまに、こんなリクエストをいただくことがあります。


男性が求める女性像を知るには、男性が創った世界観を覗いてみるといいと思います。

男の子向けの漫画に出てくるヒロインって、女性の目から見ると

「いねぇよ!」

って感じませんか?

男性が作詞した女性アイドルの歌にも、そういう願望が見え隠れしています。

漫画や歌だけでなく、ドラマにも男性の願望って表れているように思います。


例えば現在放映中の朝ドラ「とと姉ちゃん」。

男性が脚本を担当されているからでしょうか

「男の人って、こういうときにこうして欲しいのか」

というシーンがあちこちに見られ、大変勉強になります。


少し前のエピソードですと、森田屋の大将が暴れたシーン。

戦時下でお得意さまが潰れたりして、弁当屋の経営がままならなくなり

「これが飲まずにいられるか!」

と辛い現実から逃げるために酒をかっくらって大暴れして

「俺がなにしたって言うんだよ、ちくしょう!!」

と泣き崩れる大将を見て、女将さんがひとこと。

「あ~あ。荒れちゃってぇ。片づけないと」


言える、コレ?

言えないよね?

そうか、こういうときは、努めて明るく笑って欲しいのか、とは思うけど、できないよ、フツー。

でもこれが男性の願望なのかもしれないなぁ。

なんて思ったり。



職場の同僚と飲んで帰ってきた常子に、母が優しく

「あなたの稼いだお金なんだから」

とか

「お付き合いも大事ですよ。いつもお世話になっている方なんでしょ」

というシーンにも

「そうか、お付き合いで飲んで帰ってきたときには、こういうふうに接して欲しいんだな」

「責められてもしょうがないような状況で、男性は優しく包み込んで欲しいのかもしれないなぁ・・・」

なんて思ったり。


こんな感じで男性が創造した世界に描かれる女性には、男性の願望とか求めている女性像が反映されてるかもしれませんよっていうお話でした。






【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ




ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから





































いいね!した人  |  リブログ(0)
あなた、旦那に怖がられてますから!
こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。




世の女性は、自分がいかに攻撃的な態度で夫に接しているか自覚してません。

「え~、でもこのくらい強めに言っとかないと、私の辛さってわかってもらえないんじゃ?」

もう、何度も何度もしつこく伝えてますが、男性は怖がりなんですよ。

妻が不機嫌だっていうだけで

「やっべぇ。俺、なんかした?俺のせい?俺のせい?」

って縮みあがるんです。

そんな怖がり相手に責めたり、普段は使わない敬語を使ったり、聞こえよがしにため息ついたり、食器棚の扉を乱暴に開け閉めして自分の気持ちをわかってもらおうとしても逆効果です。

怖がりな人は、怖いことから逃げますからね。

ちょっとしたことで

「家に帰るのヤだな~。気が重い~」

ってなるんですよ。

「あたしは攻撃なんてしてません。ただ悲しくて泣いちゃうだけです」

って人も、それ、攻撃ですからね。

多くの女性は、自分が望むようなやり方で大切にしてもらえないと、自分が被害者になったような気もちになります。

「こんなにか弱くてちっぽけで何もできない無力な私は、あなたに愛してもらわなければ生きていけないのに、この私をあなたは放ったらかしにするのね~」

と苦しんだり、悲しんだりしている姿を相手に見せつけることで相手を責め、相手からその償いとして自分の欲しいものを奪い取ろうとする攻撃です。


でも、相手は何しろ怖がりですからね。

泣いてる妻にもビビるんですよ。

「わあ、なんか泣いてる~。俺のせい?俺のせい?」

ってね。

そうなると、もう怖くて家に帰るのイヤになっちゃう。

それに自分のことを加害者のように扱う女を大切にしたいなんて、思わないでしょう?

最初のうちはね、妻の機嫌が悪くならないように、気を遣ったりなんだりするでしょうが、そのうち口撃も被害者攻撃も通用しなくなるときがきますよ。

それはたぶん、気を遣わなくても済むような相手、自分を悪者にしない相手を見つけたとき。

つまり浮気です。

自分の気持ちをわからせるために、怖がりな夫を怖がらせるというやり方は、あまりよいやり方ではありませんよ。







【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ




ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから




































いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
悲しみのサイズダウン
こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。





「いいえ、悲しみは消えない。

でも、そのうち耐えられる重さに変化する。

岩のように大きな悲しみは、やがてポケットの中の小さな石ころになる。

ときには忘れさえするけれど、ふとポケットに手を入れると小石に触れて、また思い出してしまう。」



~映画「ラビット・ホール」より引用~






「いずれ時間が解決してくれるっていうけれど、本当ですか?」


夫の浮気で傷ついた女性から、こんな質問をお受けすることがあります。

傷はなくなりません。

傷跡は残ります。

でも、その傷にともなう悲しみをサイズダウンさせることは可能です。

最初のうちは重く胸にのしかかっていた大きな岩のような悲しみも、持ち歩けるくらいの大きさにすることはできるんです。

自分では扱いきれないくらいの大きな悲しみだったとしてもです。

そして絶え間なく悲しみを感じていたのに、いつの間にか悲しみを感じない時間が増えていきます。

でも、傷ついたという事実を無かったことにはできませんから、たま~に心にチクンとくることもあります。

「そっか、そんなことあったっけな~」

くらいの「チクン」です。

そうなるために必要なのは、何でしょう?

時間も確かに必要でしょう。

でももっと必要なのは、その悲しみをしっかりと感じきることです。

多くの人は、自分を傷つけた相手が変われば、この悲しみが終わると思います。

あるいは、自分がその人を許せば、この悲しみが終わると思います。

でも、そうじゃありません。

大切なのは、自分の心を傷ついたままにしないこと。

傷を放置しなければ、悲しみはサイズダウンします。

そして、傷ついたままにしないために必要なのは、とっぷりと悲しみに暮れることなんです。



ラビット・ホール [DVD]/角川書店

¥4,104
Amazon.co.jp




今日ご紹介した「ラビット・ホール」は、わが子を亡くすというとても大きな喪失体験を描いた映画です。

心理描写がたいへん細やかです。

実際にこういう心理状態のクライアントさまのお話しをうかがうこともありますので、とても勉強になる映画です。

「面白いから見てみなよ~」という感じでお勧めするような作品ではありませんが、気になった方はご覧になってみてくださいね。








【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ




ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから






























いいね!した人  |  リブログ(1)
夫婦問題解決のための最大のポイント
こんにちは\(*^^*)/

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。




夫婦問題を解決するために最も重要なのは、何といっても自己価値を上げることです。

例えば夫が問題行動を起こして困っているというケース。

もし、夫が改心して問題行動が減ってきたら、妻は嬉しいはずですよね?

だって、妻は夫の問題行動で困っているのですから。

ところがね、自己価値が低い妻は夫の成長や変化を素直に喜べないんです。

自分よりも出来の悪い奴が家の中にいなくなると、私が最下位になっちゃうから。

「こんな私」「がっかりな私」から目をそらすために、もう夫を使えなくなっちゃうから。


夫の問題行動に

「困ったわ」

と言いつつ、自分よりも困った存在がいることで何とか自尊心を保ってきた妻にとっては、夫が困った人であってもらわないと、もっと困るんです。


でも、もう夫の変化を認めざるをえなくなると、ものすごい上から目線で

「まあ、少しは誉めてやってもいいけど」

という気持ちが出てきたり、あるいは夫ではなく子どもや姑やご近所さんや職場の困った行動に悩み始めたりします。



あなたは、ご主人の変化を喜んだり、認めたりできますか?

「私の周りには、どうしてこう余計な問題を起こしてくれる人ばかりいるのかしら?」

と、自分以外のことでしょっちゅう悩んでいませんか?

もし当てはまるようであれば、問題は、あなたの周りの困った人たちではなく、あなたの自己価値が低いことかもしれませんよ。





【ふぃ~めぇる・みしまからのお知らせ】


事務局の営業は午前中のみとさせていただきます。

午後にいただいたお問い合わせへの返答は、翌営業日の午前中にさせていただきます。

振込み確認は、午前中のみとなりますので、午後に着金した分の確認は翌営業日になります。

尚、カウンセリングは通常通りのスケジュールで返信しています。


返信スケジュールはコチラ



すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま  中西由里 でしたドキドキ





■ おしらせ ■

ベル自宅でこっそりカウンセリングが受けられます

(営業時間:9:00~18:00 ・ 定休日:日曜日 )


●海外からのお申込みはコチラ




ベルメルマガ ” 読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」 ” まぐまぐで配信中です。
メルマガ登録はこちらから






























いいね!した人  |  リブログ(0)