川越なかよし幼稚園のブログ

川越なかよし幼稚園の先生たちが園生活や、子どもの様子、日々の雑感や気づきを書いたブログ

NEW !
テーマ:

なかよし幼稚園では、

学期ごとに保護者の方と子ども達が

一緒に楽しめる、園内コンサートを

開催しています


毎回、プロの演奏者を

お招きして様々な曲を演奏してもらっています。






子ども達が普段から幼稚園で

たくさん歌い親しんでいる季節の童謡から

本格的な名曲クラシックまでを

たっぷりと楽しめる、なかよし幼稚園自慢のコンサートです


まるで、様々な楽曲の「おと」を通じて

楽しい「たび」をしているかのような

イメージでお送りするこのコンサートの名前は

おとたびコンサートといいます









子ども達は、このコンサートを

とっても楽しみにしていて

「あともう少しで、おとたびだよね!」

「どんな歌がきけるのかな?」

なんて言いながら、今日を待ち遠しく思っていました


今日、来てくれたのは

ピアノとチェロの演奏者の方です


ほとんどの子ども達が

初めて見たという、今日の楽器チェロ。

バイオリンの仲間のチェロですが

バイオリンと比べてとっても大きいです






低い音域がでる楽器なので

今日の演奏していただいた曲は、

どれも重厚さと深みをより感じることができました


今回のおとたびコンサートでも

季節の童謡「あめのひくまのこ」や「おおがたばす」

「しあわせならてをたたこう」などの

子どもたちが大好きな曲をたくさん演奏していただきました


子どもたちは、演奏に合わせて

とっても気持ちよく歌いながら、曲を味わいました


また、名曲クラシックの「カノン」や「白鳥」の

演奏では、それぞれの持つ曲のイメージや雰囲気を

子どもたちなりに、体全体を使って感じているようでした











感受性の豊かな幼児期だからこそ

本物の演奏に触れて、様々な楽器の音色に耳を傾けて

いくことが、とても大切です


プロの演奏者の方が

奏でる繊細な楽曲に、子どもながらに

神妙な顔で聞き入っているその表情は

深い部分で曲を理解し、味わっているのではと

思わせられます^^







たくさんの保護者のかたも

一緒に楽しいコンサートを味わうことができた

おとたびコンサートを、今日はご紹介しました!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、年少たんぽぽ組の子ども達が

PICに出かけてきました!


PICとは、なかよし幼稚園の

園外活動プログラムです






毎月、幼稚園バスを使って

様々な場所にクラスのみんなで

でかける、子どもたちがとっても

楽しみにしている活動です!


今日は梅雨らしい

しとしと雨が降るお天気となりました。


そんな今日、たんぽぽ組の

子ども達がお邪魔したのは

川越中央消防署高階分署です^^






バスを降りて、まず子ども達が

見たのは、ずらりと並んだ

消防署の車たちです


消防車や、救急車

はしご車など、私たちの街を守ってくれる

頼もしい車たちが子どもたちを

迎えてくれました





早くも、子どもたちの目は

わくわくキラキラ輝いています


かっこいい消防隊のみなさんが

子ども達にあいさつに来てくれると

憧れの視線を送っていました


今日は、なかよし幼稚園の子ども達が

来てくれたということで

特別に、消防署の内部を

丁寧に案内していただけることに

なりました




無線を使いながら、

実際と同じように、火事や緊急事態が

起きたときのやりとりを

見せていただいたり、

普段、どのようにお仕事をしているのかを

教えていただきました


たんぽぽ組の小さな子どもたちには

消防署はとってもかっこいい

秘密基地に見えているのかもしれません^^





消防署内の探検が終わると

今日一番のお楽しみ、消防車、救急車

はしご車などの見学タイムです


今日は見学だけでなく

憧れの運転席に座らせてもらうことが

できました^^









気分は、もう消防隊員の子ども達。

大きな大きなハンドルに

腕をいっぱいに広げながら

運転気分をたっぷりと味わっています


代わる代わる、

順番に運転席に座らせてもらっている

子ども達。







大きな消防車の運転席は

とても高い位置にあり

とても一人では座れません


消防隊員の方々の

大きく頼もしい腕が

小さな子ども達を優しく

運転席に運んでくれます








私たちの街を守ってくれる

大きな腕がとっても頼もしいことを

心から実感できた今日の消防署へのPICでした!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

幼児期の運動経験を通して

育つものは、運動技能や体だけでは

ありません


将来に向けての心や学び

人間の基礎もしっかりと

育まれます





この人間の基礎を作る力とは、

「人間力・生きる力」とも表現できる力で

学力、IQ、記憶力のように

数値やテストなどで認知、計測できる能力では

ありません


たとえば、「自制心」や「やり抜く力」というような

人生を成功に導く力が

「人間力・生きる力」であり、非認知能力と

言われています






自制心を育てるには

継続と反復が大切です

何かを繰り返し継続的に

行うことで向上していきます


やり抜く力は、「心の持ちよう」が

大切です







自分のもともとの能力は

生まれつきのものではなくて

努力によって後天的に

伸ばすことができると信じている

子どもはやり抜く力が強いことがわかっています


この自制心も、やり抜く力も

体育を通じて、非常に効果的に

育てることができることができます







今日の体操の時間を

のぞいてみると、

心待ちにしていたこの時間を

めいっぱい満喫している

子どもたちの姿を見ることができました









毎回の体操の時間では

反復の動作を繰り返しながら

少しずつ、少しずつ、難しいことに

チャレンジしていきます


そうすることで、

「できた!」「うれしい!」「もっとやってみよう!」

という気持ちがぐんぐん育っていきます









こうした意欲が、人間の基礎を作る力の

土台となり、

自制心ややり抜く力といった、

大事な非認知能力を育ててくれます


子どもたちのいきいきとした表情から

子どもたちの着実な成長がしっかりと見てとれる

今日の体操の時間でした!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。