川越なかよし幼稚園のブログ

川越なかよし幼稚園の先生たちが園生活や、子どもの様子、日々の雑感や気づきを書いたブログ


テーマ:

なかよし幼稚園では、

ネイティブのアメリカ人の先生が、毎日幼稚園に常駐しています。


英語の時間だけでなく、ランチタイムも遠足も

園庭での鬼ごっこ遊びも泥んこ遊びも

子ども達と一緒に楽しく過ごしています


そうした、毎日の日常生活のなかで

子ども達はアメリカ人の先生と、生の英語のやりとりを

心から楽しんでいます






私たちが、幼児期の子ども達に経験してほしい

英語体験は、知識や文法のルールをやみくもに

詰め込むようなものではありません


母国語が自然に習得されていくように

心から英語で伝えたいと思える事柄、瞬間を

日々の生活の中に、たくさんたくさん作ることで

子ども達の英会話の能力を伸ばしていくことが大切です







だからこそ、なかよし幼稚園の英語の先生には

子ども達の意欲を引き出すプロフェッショナルとして

高い資質を持ったアメリカ人が来ています


なかよし幼稚園に新しく来てくれた

アメリカ人のEric先生は、そうした子どもの

『話したい』『伝えたい』という意欲を、目一杯引き出すことが

できる、とても素敵な先生です






なかよし幼稚園にやってきたばかりなのに

早くも子ども達と打ち解けあって、楽しそうに遊んでいるEric先生


歌が大好きで、茶目っ気たっぷりのキャラクターで

なかよし幼稚園の人気者になってくれそうです








今日も教室からは、楽しい英語の歌声と、楽しいゲームに

歓声を上げる子ども達の声が響いています


これからのEric先生と子ども達との

楽しい毎日が始まります^^

楽しみにしていてください!


AD
いいね!した人

テーマ:

今日は、年少の子ども達が

毎月の園外活動、PICに行ってきました


年少の子ども達が

入園してから約半年が経とうとしていますが

園外での活動を行う子ども達を見て

改めて『みんな、成長しているなぁ』と嬉しくなる瞬間を

たくさん見つけることができます





集団で行動する時のルールやマナーを

段階を踏まえて徐々に身に付けてきた子ども達


公共の施設であっても、安全を守りながら

楽しく過ごすことがばっちりできるようになっています






初めて見る遊具でも、大丈夫!

友達とどうすれば仲良く遊べるかも

どうすれば安全に遊べるのかも

幼稚園生活でしっかりと身についているのが

わかります^^









公園で他の人たちに出会った時は

『こんにちはー!』と元気よく挨拶できる、たんぽぽ組の子ども達。

通り過ぎる方々が、ニコニコ笑顔を向けてくださいます


緑いっぱいの公園では

子ども達の興味のアンテナは、

いろんな場所やものに反応しています


虫やどんぐり、鳥や魚

目にしたものを、目を輝かせながら

教えてくれます




英語はすっかり身近なものになりました

英語の先生と一緒のPICでも

本当に楽しそうな子ども達

一緒に英語の歌を歌いながら、散歩を楽しんだり

ゲームをしたりしています









なかよし幼稚園では、子ども達が

一歩ずつ成長の階段、自立への階段を

登っていけるように日々支援、教育しています


そうした子ども達への支援、教育は、

子ども達自身が心から『やってみたい!』と思えるような

環境のもとで行うようにしています







だから、なかよし幼稚園の子ども達は

意欲満々、笑顔いっぱいに

いろんなことにチャレンジしていきます


ぽかぽかの太陽を

体いっぱいに受けながら

のびのび、ぐんぐん成長している

年少組の子ども達です。










AD
いいね!した人

テーマ:

子ども達は、幼稚園での様々な活動を通じて

毎日たくさんの学びを獲得し成長しています


英語やリトミック、泥んこ遊び、給食

運動遊び、自然遊び、園外活動PICなど


こうした毎日の活動が実施できるためには

その前提として、子ども達が生活をする場の

安全が保たれている必要があります







万全の安全管理が出来ていてこそ

子ども達はのびのび生き生きと

毎日の活動に取り組むことができるのです



さて、今日は消防隊員の方々をお招きして

避難訓練、消防訓練を行いました


火災を想定して行った今日の避難訓練。

火災発生の放送を聞き、園舎から迅速に避難することから

始まりました








それぞれの教室ごとに、迅速に避難できた子ども達

その表情は真剣そのもの、です


2階のお部屋を使っている、年長のばら組さんも

避難用の滑り台を上手くすべりながら

避難することができ

今日いらした消防隊の方々からも褒めていただきました^^


無事、避難を終えたあとは

消防隊員の方から防災についてのお話を伺ったり

子ども達から消防隊の方への質問コーナーもありました







『怪獣がきたら、どうしたらいいんですか?』

なんていう、子どもらしい質問や

『弟と私だけで火事をみつけた時は、どうしたらいいですか?』

という具体的な質問などを、子どもなりの危機意識を持って

聞くことができました


最後はお待ちかねの見学タイムです


憧れの消防車を間近にした子ども達は

消防隊員の方々にたくさん質問をしながら

たっぷりと見学させてもらいました






憧れの消防士さんたちとの

楽しくためになる時間は、あっという間に過ぎていった

今日の避難訓練の一日でした





AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード