2011-09-27 05:50:52

こぼれ話 ②

テーマ:第44回 全国左官技能競技大会
第44回全国左官技能競技大会の2日目の午後のこと。

皆様ご承知のように、関東地方を台風15号が直撃しました。

午後になってから、風がビュービューと猛烈に強く吹き始め会場にもその影響が。

2日目の午後と言えば、「魔の第三工程」と呼ばれ、
一番仕上げ量、難度ともタフな時間帯。


その第3工程を台風が襲いました。
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ11
写真を拡大していただくと、写真左端で補佐員の方が雨が当たらないようにガードしてくださっているのがわかります。

2日目の工程終了後も大会運営に当たられていた方々のご苦労のお陰で12台の架台は守られました。
本当にありがとうございました。


その夜のこと。
またまた有り難いお声をかけていただきました。
荒木富士男さんとの会食です。アップ

荒木富士男さんと言えば左官業界で知らない人はおりません。
もちろんこの競技大会の歴代チャンピオンです。
さらに「ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞」を受賞されている凄いお方です。

富士男の名前通り、まさに日本一の男。

松木さんにお声をかけていただいて、その荒木さんとの会食の席に参加させて頂きました。
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ話4
写真左の方が荒木さんです。

さすがオーラが違う。メラメラ
迫力がある!!

この荒木さんをして、左官で一番影響を受けたのは久住章さんだそうです。
「久住の親方がいなければ今の私はいないでしょうね。」とおっしゃっていました。

久住章さんというお方はどこまで偉大なんでしょうか?

今回、たくさんお話をうかがわせて頂き、本当にたくさんの学びをいただきました。
ありがとうございました。

この場所には松木さん、西川さんの他に、前回チャンピオンの田畑さん、銀メダルの西崎さんもいらっしゃいました。
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ話9
一番左が田畑さん、真ん中が西崎さん。
このお二人とも話をじっくりさせていただいたのですが、これがまた凄い!!

とくに田畑さんは変態!!凄すぎ!!!
まだ30歳ちょっとでいながら、左官に関する天才的なセンスを持ち合わせていることを知りました。
さらに驚いたのは田畑さんの会社がうちと同じく野帳場の会社であること。
さらにさらに驚いたのは、田畑さんが初めてこの全国左官技能競技大会に出たのは、20歳のときだそうな!!!
コテ持って1年半で日本一を決める大会に出場したというんだから・・・
うちもかなりの無茶をしたと思っていましたが、さらに上がいた!
さすがにその時は塗っただけ。と彼は言っていましたが、その時の経験はやはり大きかったそうです。

西崎さんからは、人材教育システムの事を教えてもらいました。
石川県金沢市にある(株)イスルギさんという会社。
ここの会社は前から知りたいと思っていた会社です。
今回の金メダルの坂本くんの会社です。
私は西崎さんに「イスルギさんを見ていると、何か人材育成システムがあるように見えるんですけど。」と質問しました。

その質問に西崎さんは丁寧に答えてくれました。
たくさんの学びをいただきました、本当にありがとうございました。

こうして学び多き会食が終了!
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ13
ん???なんか見覚えある坊主頭ですね。

そうです、うちの新人松田陸くんです。
彼はラッキーなことに台風のお陰でもう一泊し、こんな凄い方達の中にちゃっかり入らせていただいたんです。
彼にとってはこの方達からのお話はとても貴重な体験になったことでしょう。

今回の全国左官技能競技大会は一般公開で行われました。
いつもであれば、巨大テントを張りその中で行われていましたが、今回は東京都庁のとみん広場という公共の場所での開催。
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ15
とてもたくさんの方達が足を止め見ていました。

「現在左官に興味がない、知らない」そういう方達にいかに左官を知ってもらうかが業界の課題だと思いますが、そういう意味では今回の取り組みは大成功だったのではないでしょうか。

今回うれしいことがありました。
函館の左官組合さんが6.7名ほどで見学に来てくださったことです。
「次回は是非、函館さんからお願いします!!」と木村理事長にお願いしました。

そして競技最終日の夜、懇親会が行われました。
$中屋敷左官工業(株)-表彰式8
懇親会がはじまると、篠岡君がニコニコしながらビールを持って私のところに現れて、
「社長、本当にありがとうございました。」とビールをついでくれました。

「俺、あんだけやったけどやっぱりゴミでした、ゴミ以下でした」と。

私は「あほか!当たり前じゃないか!強化合宿終わってから、みんな何もやっていないんならわかるけど、みんなお前と同じように必死に頑張ってるんだ、そんな簡単に差が縮まるわけないやろ!」と。

でも彼には悲壮感はありませんでした。

「俺やります!!」と力強い笑顔をくれました。

この競技大会の課題が頑張れて、日常の仕事が頑張れないはずがないんです。

競技大会で学んだことは日常の仕事と繋がっている

それを彼はきちんと理解しているようだったので、私はとてもうれしかった。

$中屋敷左官工業(株)-こぼれ17
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ18
こうして盛り上がった懇親会も終了しました。

全国左官技能競技大会は隔年で行われます。
したがって次回の開催は2年後の2013年。

どんな選手達がまたこの手に汗握る競技を魅せてくれるのでしょうか?

会場内で再来年のために見学をしにきている熱き若者を発見!!
未来のカリスマ左官か?!
$中屋敷左官工業(株)-kobore17
再来年を楽しみにしているよ!
凄い技術を見せてくれ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-26 05:40:31

こぼれ話 ①

テーマ:第44回 全国左官技能競技大会
第44回全国左官技能競技大会を終え、ほ~っとしました。

今朝も職人さんを送り出してから、ふと、裏の作業場に意識が・・・

「あ、そうか。もういないんだよな」と。

考えてみると、私も日常業務が忙しくなかなかその場にいることはなかったけれども、いつでも意識はそこにあったんだなぁ・・・と。

とにかく解放されました。

やった~!!チョキ

そこで今日は競技大会中のこぼれ話をいくつか。

まずは競技大会前日の夜。
篠岡とラブディナーでした。
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ話

いままでを振り返り、彼が何を感じたのか、それが彼自身にとってどんなことだったのか、いろいろ話をしてくれました。

「これからの彼に期待しています。」

はぁあああ・・・こうして無事終えられたので、心穏やかに懐かしく振り返ることができます。

さて初日。

第1工程は天井周りの石膏蛇腹の置き引きの施工でした。

篠岡は神経が繊細なのが唯一の心配事でした。
なので、とにかくスタートが一番心配だったのです。

まずは、センターの曲線の置き引きから。

なんと、置き引きの施工中の写真が1枚もない・・・。

どうやらわたしも完全にてんぱっちゃってたらしいです。

というわけで、トレーニング中の写真。
こんな風にして石膏を流し、引き型で作成します。

$中屋敷左官工業(株)-こぼれ話5

この曲線の置き引きはある程度時間通りにいったんです。

その時!!!

彼は隣を見てしまった・・・・

競技直前まで、私は言っていました。
「絶対に周りを見るなよ!」と。

ところが見ちゃったんです・・・・。

結果、彼は4番台でしたが彼のとなりの3番は準優勝、そのとなりの2番が3位。
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ10

その出来の早いのが目に入っちゃった訳です。
その瞬間、彼の雰囲気が一変しました。

ストレートの置き引き。
こんな風に、いつも通りに引ければ

$中屋敷左官工業(株)-こぼれ話7

なんの問題もなかったはずが・・・
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ話8

焦れば焦るほど行動がおかしくなっていき・・・
終いには、石膏の溶き方まで完全にど素人状態。
何をどうやって良いのか完全にすっ飛んじゃっている様子・・・。

東京の木村さんにも「つよぽん、本当に練習させてきたのかよ?」と言われるぐらいひどい状況。

もう、この時は私自身もう、ふらふら・・・立っていることもできず、柱のところに座り込んでいました。

と、そのときです。

初日のブログに書きましたが、三重の松木さんと西川さんが声をかけてくださって喫茶店に連れて行ってくれたのです。
あそこで私自身に中断がかけられ、それが伝わったのか篠岡の開き直りにつながりました
本当にお二人に助けられました。

実は2日目にも同じ喫茶店に行ったんですが、前日どこを歩いていったのか、喫茶店の場所さえ憶えていなかったくらい初日はひどい状況でした。

選手も大変ですが、送り込んでいる方も本当に大変なんです。
選手とは違った疲れが身も心も蝕んでいきました。

日左連青年部でいつも親しくさせていただいている福井の島田さんも三重の西川さんも私と同じく選手を送り出している立場のお仲間さん。

初日こうして間近で見学していた島田さんも、

$中屋敷左官工業(株)-こぼれ話1

2日目にはここまでさがっちゃってました。
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ話2

笑っちゃいますけど、本当にそれほどの精神状態に追い込まれます。
近くでじ~っと見ていると具合が悪くなってくるんです。

これ、送り出したことのある人だけにしかわからないと思います。

すると、2日目はこんなに喫茶店メンバーが増えちゃいました。
$中屋敷左官工業(株)-こぼれ話3
2日目は見学に来ていたあのカリスマ左官、小沼充さんも一緒でした。
ここのメンバーはすごいです!
松木さんも西川さんも島田さんも金メダリストです。
こんなすごい方達が声をかけてくださるなんて、本当に私は幸せ者です。

皆さん自分ができるだけに、見ていて歯がゆくてしょうがないご様子でした。

すると今度は、もの凄い台風15号が会場を襲い始めましたのです・・・。

つづく・・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-23 19:20:40

表彰式

テーマ:第44回 全国左官技能競技大会
9月の20日~22日までの3日間に渡り行われた第44回全国左官技能競技大会が無事終了いたしました。

今日は表彰式でした。

優勝は、日左連会長推薦枠で出場した、石川県から出場した坂本君。

おめでとうございます!!クラッカー
$中屋敷左官工業(株)-表彰式

素晴らしかったです!合格

私には安定感抜群に見えました。
$中屋敷左官工業(株)-表彰式1

無駄な動きが無く、おまけに速い、上手い! 
$中屋敷左官工業(株)-表彰式2

他の選手の皆さんも本当に素晴らしかったです。

表彰式の模様です。
$中屋敷左官工業(株)-表彰式4

長谷川実行委員長様よりご挨拶。
$中屋敷左官工業(株)-表彰式5
その中で選手達へのメッセージでとても印象に残った一言。
「全国範囲の広い視野で物事を考えられるような人になって欲しい」

前にも書きましたが、私が従業員をここに出す目的のひとつ。
まさにその通りだと思います。

自分より上の世界を知ることは自分自身の可能性を広げるのにとても役立ちます。

つづいて、大居審査委員長様よりご挨拶
$中屋敷左官工業(株)-表彰式6
前回の金沢大会に続いての審査委員長。
前回と同じく基本の重要性を強くお話をされておりました。

上位3名以外の選手は努力賞です。
$中屋敷左官工業(株)-表彰式7

篠岡君もその中の1人。

ここで篠岡君の作品をご紹介いたします。
$中屋敷左官工業(株)-表彰式14

正面の珪藻土壁
$中屋敷左官工業(株)-表彰式8

両袖柱の珪藻土フォレスト仕上げ
$中屋敷左官工業(株)-表彰式11

腰壁の色モルタル目地切り擬石仕上げ
$中屋敷左官工業(株)-表彰式0

巾木の洗いだし仕上げ
$中屋敷左官工業(株)-表彰式12

右袖壁の白土半付仕上げ。
$中屋敷左官工業(株)-表彰式13

左袖壁外側の黄土切り返し仕上げ。
$中屋敷左官工業(株)-表彰式10

左袖壁内側の漆喰仕上げの写真撮るの忘れてる・・・俺のバカ!

篠岡が言いました。
「むちゃくちゃくやしいです!」と。


「自分の作品と他の作品の違いをよ~く見て、自分に何が足りないのかを知りなさい」と私は言いました。

素人さんの目から見れば、全12作品のどれが一番かはまずわからないでしょう。

よく見なければわからないほどの小さな違いが実は大きな実力の差なのです。
このわずかな差を縮めるのにはもの凄い努力が必要となります。

それほど、左官とは凄い世界なのです。

まさに「左官道」と呼ぶに相応しい、日本の伝統技術です。

左官の深さは底なしだ~!!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-09-22 15:29:49

第44回全国左官技能競技大会最終日

テーマ:第44回 全国左官技能競技大会
いよいよ最終日です。

今日の午前中は、正面の腰下の色モルタルによる擬石仕上げ、左袖壁外側の土の切り返し仕上げ、両袖柱の珪藻土仕上げ、左袖壁の内側の赤色漆喰仕上げを4時間で施工します。

昨日に引き続きハードな内容。

まずは腰下の色モルタルを塗り付けて、
$中屋敷左官工業(株)-競技大会31

色モルタルの乾燥を待つ間に、左袖土壁のチリ回り(ふち周りのことを言います)を塗り、仕上げ前の中塗りを行います。
$中屋敷左官工業(株)-競技大会33

色モルタルのある程度の乾燥状態を見てから目地切りを行って、今度は両袖柱の珪藻土仕上げです。
$中屋敷左官工業(株)-競技大会34

両袖柱の珪藻土仕上げを終えた後、左袖壁内側の赤色漆喰仕上げ。
それを終えたら、左袖壁の土の切り返し仕上げ。
そして、色モルタルの擬石仕上げの掻き落とし。


すべての仕上げが1工程で済むものではないので、あっちやったり、こっちやったり本当に息をつく間もありません。

選手は皆、ペットボトルを台の上に置いていますが、まず飲む事はありません。

私自身、中々その場で見続けている事ができず、写真も飛び飛びでごめんなさい。
とてもじゃあないですが、じっと側で見ていられませんでした。
15メートル位離れたこの場所が定位置でした。

$中屋敷左官工業(株)-競技大会35

実は、私だけじゃないんです。篠岡君の並びの三重の選手のコーチ西川さんも私と同じ状態でした・・・
$中屋敷左官工業(株)-競技大会36

当事者はつらくてなかなか側では見てられませんでした。

午前の第4工程もなんとか無事終了しました。
$中屋敷左官工業(株)-競技大会37

午後一時。

さあ、泣いても笑っても最後の第5工程スタート!


午後は幅木の洗い出し仕上げと、正面中の東京都のマークの珪藻土仕上げ。
そして最後は化粧砂利を敷いて完成です。


幅木モルタルを塗り付け、乾燥を待つ間に東京都のマークを仕上げ、
$中屋敷左官工業(株)-競技大会38

それを終えてから、幅木の洗い出し仕上げ。
$中屋敷左官工業(株)-競技大会39

最後は、架台の周りに木定規をとりつけて、その中に砂利を敷き並べて完成です。
$中屋敷左官工業(株)-競技大会40

ぴぴ~ぃぃいい!と作業終了の合図。

$中屋敷左官工業(株)-競技大会441
総時間18時間10分の全工程無事にを終える事ができました。

本当によく頑張った合格

出来映えには彼自身も満足できてないことが多々あるでしょうが、やり遂げた事がすばらしい!!

選手の札を返してきて作業終了。

彼が私のところに寄ってきて、「ありがとうございました」と。

私は「お疲れさま、よく頑張ったな」と言うのが精一杯。
固い握手を交わしましたが、お互い熱いものがこみ上げていて、目を合わせる事ができませんでした。


競技を終えると、審査委員の先生方がおひとりづつ彼のところに来てくださって、ねぎらいの言葉をかけてくださいました。
$中屋敷左官工業(株)-競技大会42

ありがとうございます。

$中屋敷左官工業(株)-競技大会45

見た事もない、触った事もない、な~んにもない状況から、最後まであきらめずにこの過酷な競技大会に挑戦しやり遂げた。

普通は指導員という方が2ヶ月くらいビッチリついて教育するのが当たり前です。
でも彼は、ひとりぼっちでこの場所までたどり着きました。


彼自身の足で・・・。

この経験は彼の人生を大きく変える事でしょう。

日左連関係者の皆様、審査委員、実行委員の皆様、会場設営、会場運営にご苦労された皆様、参加されたすべての選手の皆様、その関係者の皆様、たくさんの方々のおかげさまでこのようなすばらしい体験をさせていただく事ができました。

心から感謝申し上げます。

実は今回の競技大会でとても大きな心残りが一つだけあるんです。

それは・・・

実は昨日、篠岡君の奥さんと子供さんを東京に呼んでいたのです。
篠岡の今までの苦労を一番近くで見ていた家族。
煙草もやめ、一日も休む事なくトレーニングを続けてきたその成果を彼の愛する家族に是非見せたかった・・・。

それが台風の影響で飛行機が欠航になり、東京に来る事が出来なくなってしまったのです。

それだけが残念でなりません。

奥様、ナナちゃん、禅君へ。

君たちのパパは本当に男らしく最後まであきらめる事なく、こんなすごい事をやり遂げました。
本当にカッコ良かったよ!!
最高のパパだね!!!

$中屋敷左官工業(株)-篠岡
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-09-21 22:32:03

全国左官技能競技大会2日目

テーマ:第44回 全国左官技能競技大会
超エキサイティングだった昨日を終え、本日は2日目。

今日は札幌から応援と勉強をかねて当社の新人、松田陸くんを呼びました。
別に彼を競技大会に出すのが目的ではありません。
まだ、何も知らないからこそ、上の世界を見ておく事は彼の将来にとって役立つと考えたからです。


それにしても・・・なんじゃお前その格好?? 
$中屋敷左官工業(株)-競技大会9

ま、いっか。

さあ、2日目の午前中は石膏の中塗りから天井仕上げです。

決められた寸法通りにいかに正確に下地を作成するかがポイント。
$中屋敷左官工業(株)-競技大会10

お?昨日で吹っ切れたのか、快調に飛ばしております。

午前中の下塗りの行程はなんと時間を10分近くのこして、昨日の補修をやることもできました。クラッカー

さあ、午後の部。

今回の競技大会で一番タフだと予想されていた第三工程。

午後一時から午後五時半までの四時間半で、胴蛇腹仕上げ、白土半付き仕上げ、藤色漆喰仕上げ、正面腰上壁珪藻土仕上げ。(またまた難しい言葉ばかりでごめんなさい。)

午後になり、台風もやってきて現場はスゴイ状況でした。

$中屋敷左官工業(株)-競技大会12

篠岡君はとても集中していました。

$中屋敷左官工業(株)-競技大会13

土壁の仕上げはやはり、続けてきた塗り壁トレーニングが彼の深い部分で自信となっていたのでしょう。
とてもスムーズに塗っていきました。

ほかの熟練の選手と比べてみると、細かい仕上がりの部分はもちろん見劣りする事もあるし、ミスもあります。
しかし、まず完成させること!
という事を目標としている彼にとっては本当によく頑張りました。

$中屋敷左官工業(株)-競技大会13

とてもハードだった2日目を無事終了!!

朝8:00から夕方5:30までこの長い時間、集中力を保ち続けると言うのは、本当に大変だと見ていて感じました。

お疲れさま。

ごめんなさい、私も疲れ果てていてなかなかいい文章が浮かんできません。

自分にもお疲れさま。

さあ、明日は最終日。

つづく。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。