2013-12-20 05:13:03

雨打たれコンクリートの補修法

テーマ:中屋敷 剛のつぶやき
北海道もいよいよ雪が降り始めました。

この時期は天気が非常に不安定なんですよね~

日中晴れていて床コンクリート仕上げも順調にいってもう少しでツルツルお肌の完成のはずが、
67

夕方から突然雨が降ってきて仕上がりかけた床が雨に当たって台無しになっちゃうなんてこともこの時期よくあるんです。雨
12

すると床の表面がこんな風にぼそぼそになってしまうんです。
13

こうなってしまうとほ~んとやっかいなんです!
なぜならば、雨が当たることによってコンクリートの表面が脆弱になってしまうんです。

するとこのままではこの上に仕上げができないので、表面の脆弱部分を削り落として、その後その上にポリマーセメントモルタルで補修をしなければなりません。

雨打たれコンクリートの補修はほ~んと手間とお金が膨大にかかるんです。

これ現場監督さんなら一度は経験したことありますよね~

ところが!!!

この問題を当社は劇的に解消できるんです!!合格

秘密はこれ。
56

この機械を走らせるだけでザラザラお肌がツルツルのお肌に大変身!!
その後の補修工事もいりませ~ん!


「うっそ~!!そんなに簡単にいくわけないじゃ~ん!!」

では、証拠をお見せしましょう。

機械を走らせていきま~す。
5

ホコリをよけてみるとあら不思議!
ツルツルお肌になっている~ニコニコ
6

下の写真の左半分が削る前、右半分が削った後。
45
一度機械を走らせるだけでこんなにきれいになるんですよ~
もっとツルツルにしたい場合はアタッチメントを変えてもう一度走らせるだけでOK!

これだけの作業で、コンクリート床表面の脆弱部分を取り除き且つ、平らでツルツルな床を手に入れることが出来るんです!
7
削った後の床補修もほとんどいりませ~ん!
ということは、時間もお金も半分以下で済むんですよ~

嘘みたいなホントの話。
こちらの現場様にも大変よろこんでいただきました。

「雨打たれコンクリート」を早く、簡単に、安く済ませたい方は是非当社まで!!

お問い合わせはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スーツを着た左官屋さん 中屋敷 剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。