クリア美人になる方法:なかたさいこ(SAIKO)

クリア美人とは、自分の強みを活かしながら、幸せに自分の人生を生きている心美人な人こと。
心がクリアな人は、今この瞬間、自分を生きている。
自分の強みに焦点を当てて、自分らしい人生の創造ができ、自然と愛にあふれて生きている。


テーマ:

「人生がときめくカラーサロン」

もくじはこちら

第3章 自分探しではなく、自分と向き合うカラーセラピー

②カラーセラピーは投影の心理学を応用したものです

カラーセラピーは、自分の意志で運命は変えられるという考え方を持った
健康な人であれば、どなたでも受けられます。

と、お伝えしましたが、それではどのような時に、
カラーセラピーを受けると良いでしょうか?
また、カラーセラピーを受けると何が得られるのでしょうか?

時々、「自分探し」と間違えられるのですが、そうではありません。
なぜなら、自分とは、外とのかかわりで初めて見えて来るものだからです。
どんなに考えても、どんなに内側に入っても見つかりません。
自分とは、社会や人と触れ合う中で、感動したり傷ついたり・・・
自分と違った価値観の人と出会ったりしながら、見えてくるものだからです。

ただ、そこで自分が見えて来たとしても、
そんな自分を否定してしまうことがあると思います。

否定するとどうなるでしょう。
人間関係で自分を押し殺し、無理をしてしまうこともあるでしょう。
理想の自分を追いかけて、満たそうとしてしまうでしょう。

そうしているうちに、だんだん自分を見失ってしまうことがあります。

自分を見失ったまま、外に答えを求めて自分探しをしても、
本当の自分を見つけることはできません。


また、組織や自分の居場所であるコミュニティ(場合によっては家族)の中に居ると、
その場所での暗黙のルールのようなものに洗脳されてしまうことがあります。
また、忙しすぎて、自分のことを考えたり感じたりすることさえ、
後回しになってしまうこともあります。

そうすると、本当の自分の気持ちとか意志が分からなくなってしまいます。
そういう時、自分でどんなに「考え」ても、答えが見つからず、
堂々巡りをしてしまい、苦しい日が長々と続いてしまいますよね。

考えるのが苦しい。

そうです・・・「考える」から答えが出ないのです。

自分の人生を生きていない
自分で自分がわからない
このまま人生を終わらせたくない


ある日、ふと。
そんな想いが浮かび上がって来たら、信頼できるカラーセラピストの所へ行って
ぜひ、カラーセラピーをお試しください。

カラーセラピーは、自分のことを分析して「考えて」もらうようなワークではありません。
カラーセラピストは、あなたが、ゆっくりゆっくり自分と向き合うことをサポートします。

私たち人間は、2つの意識を持っています。
1つは、「顕在意識」と言って、私たちが普段自分で意識することのできる意識です。
頭を使って考えている状態が「顕在意識」の状態です。

それに対して、私たちが普段意識することのできない意識が「潜在意識」です。
「潜在意識」は主に、過去の経験によってプログラムされた意識です。

実は人間の意識は、意識できない意識である
「潜在意識」が大半を占めていると言われています。

だから、自分でどんなに考えても、「潜在意識」に引っ張られてしまうのです。

そこで、私たちカラーセラピストは、クライアントの「潜在意識」の中にある想いに
気づいてもらうように、信頼関係を築き、リラックスしていただきながら
セッションを行て行きます。

 


リラックスすればするほど、「潜在意識」に届きやすくなります。
逆に思考を使って考えることをすると、体は緊張してしまい「潜在意識」に届きません。

ですから、決して、悩みや問題に直接的に向き合って
どうしたら良いか「考えて」もらうということは致しません。

カラーセラピーは、色の意味から自己を投影してもらう・・・というような
一見すると、全く問題解決するのには関係なさそうなアプローチを行って行きます。

自己投影とは、自分が「潜在意識」に隠している側面のことです。
色の意味を聞いたクライアントが、自分を映し出して感じることは、
「潜在意識」に隠れたいた「何か」ということになります。

「潜在意識」に隠れていた「何か」言葉にしてもらうことで、顕在化されます。

顕在化すると、考えることができます。
今まで、「顕在意識」だけで考えていたものが、
「潜在意識」の中にある想いと融合することで、
問題を解くカギが見つかったり、新しい「答え」に気づいたりします。

だから、極論から言うと、キーワードが書いてあるカードを何十枚か作って
クライアントに目を瞑って数枚引いてもらい、引いたカードに書かれている
キーワードを使って、自己投影していただいても、原理としては同じということになります。

目を瞑って偶然選んだカードで投影するのか、
目で見て自分で選んだ色で投影するのかの違いです。

ただ、一般的にカードをシャッフルしてる行為を見ると、
「占いだ」と構えられてしまい、セッションの本質を理解してもらう前に
毛嫌いされてしまう傾向があります。(占い好きな人は別ですが)

おそらくそれは、
自分の意志で運命は変えられるという考え方を持った人だからかもしれません。

しかし、カラーセラピーの場合は、目で見て自分の意志で色を選ぶので
自分の意志で運命は変えられるという考え方を持った人にも
受け入れていただきやすいのです。

但し、それでもカラーセラピーについて、十分な説明を受ける機会に
恵まれない人は、カラーセラピーを占いだと誤解して
毛嫌いされてしまうことがあるのも事実です。
その中に、もしも自分との向き合いが必要な人がいたとしたら、
それはとても残念なことです。

まとめると、カラーセラピーは、自分の意志で運命は変えられるという
考え方を持った健康な人を対象にした「投影」心理学を応用したカウンセリングです。

投影法とは、あいまいな刺激素材に対して、被検者に自由 に反応してもらい、
その結果を分析・解釈することでパーソナリティを測定する検査のことですが、
カラーセラピーは、分析や解釈をせず、「反応」した部分との向き合いを行います。

色の意味を断定的に決め付けて伝えたり、セラピストの考えを押し付けたり
勝手に予知や予測をするものではありません。

もしも、そのような形でカラーセラピーをする人がいたとしたら、
まだカラーセラピストとして経験が不足しているか、
少なくともそれは、私がお勧めしているカラーセラピーではありません。

あくまでも、コミュニケーションを図りながら、
クライアントが、自身の潜在意識とアクセスをして、問題を解く鍵や、
気づきを得る為に、サポートするのが、カラーセラピー。

・自分で自分が解らなくなった時
・堂々巡りで自分の気持ちが分からなくなった時
・本来の自分を取り戻したい時
・どこへ向かったらよいのか方向が分からなくなった時
・感情に振り回されていると感じる時
・言葉にならないモヤモヤしたものが心にある時


このような時に、カラーセラピーを受けることで
自分を立て直し、感情を浄化し、思考の整理をすることができます。
そして、問題を解く鍵が見つかったり、気づきが得られたりします。

人生の節目や、今後の方向性を考えたい時にも役立ちます。
自分と向き合うことは、何もネガティブな状態の時だけではないと思います。

私のクライアントの中には、カラーセラピーを受けるのは楽しいことだ
と、話すリピーターさんも居ます。
理由を伺うと、自分の成長が確認できるからだと言います。
また別なクライアントは、辛かった時、カラーセラピーに助けられたと言います。

カラーセラピーは、ただ単にスッキリして終わりなのではありません。

何度かセッションを続けていると、セラピストが居なくても、
自分で自分を整えるコツがつかめてきます。

カラーセラピーは、心の自己治療力を高めるレッスンのようなものなのです。

つづく




TCカラーセラピストさんはお友達申請歓迎♪
メッセージ下さいませ~♡




*********************

無料 ★毎朝10時台に配信
「SAIKO先生の色彩のラブレター」
ご登録は、コチラに空メール☆
 t164360@1lejend.com

       

 
 
 
 
明日のメルマガのテーマはラブラブ
「相手の怒りを鎮める」
相手が怒っている場合はどうしたら良いでしょう?
お楽しみに~☆

※メルマガは、カラーセラピーに興味のある方、
自分との向き合いに興味のある方、
TCカラーセラピー開発者、中田哉子の経営に対する考え方
など、日々私が学んだこと、気づいたことをシェアしております。

ご登録は、コチラに空メール☆
t164360@1lejend.com

※空メールが上手くできない方は、フォームもございます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=164360

今日もお読みいただき、ありがとうございます^^
よろしければ、応援ポチをよろしくお願い致します♪
↓↓↓

カラーセラピーランキング  色彩・カラーランキング
いいね!した人  |  リブログ(0)

なかたさいこ(SAIKO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります