ケダモノの嵐:北摂の拳編

テーマ:
いつも当ブログをご覧いただき
ありがとうございます!
ツネdeath!
 
先日、「おはみの」に参加したときの
ことです。
めうさんが、私のブログをみて、
感想を言ってくれました。
 
めう:「ツネさんのブログの最初の
    小話、おもしろいですよね(棒)」
 
ツネ:「あっ、本当っすか、
    ありがとうございます!
 
め:「いつも、最初の小話読んで、
   あ~、今日もおもしろかった。
   って、なります(棒)」
 
本文読んでないんかーーい!
「ありがとう」返して!
(↑心せまいな!)

 
自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車猫
 
この記事は2017年3月11日の
出来事を書いたものです。
 
<前回までのあらすじ>
 「EMMA coffee」で
 「意識高いブレックファースト」を
  食べた後、一路北を目指すこと
  にした南方の猛獣さんたち。
  次の目的地は日吉ダム!
 
ツネ:「お疲れ様です~。」
 
午前中縛りのきのっぴ師匠、キャー。さん
そして、坂が嫌いなヒロさんに別れを告げ、
一路423号線を北上していきます。
私は、kamexさんを先頭とした、
おやじ転車さん、lipたんのパックの
最後尾につきます。
出発した当初は、kamexさんのペースに
ついていけたのですが、
信号に1度捕まった際のリスタートに
出遅れ、ドラフティング圏外に外れて
しまいました。EMMA coffeeで
十分休めていたと思ったのですが、
私の豆腐足はすでに売り切れ状態
だった模様。まったく力が入りません。
 
lipたんの背中がだんだん離れていき
ます。何とか追いつこうとしますが、
若干の向かい風だったことも
影響して、完全にちぎれてしまい
ました。
 
そこへりっつさん先頭の後続のパックが
私を吸収。しばしの間、
後続のパックの先頭にいましたが
まったく足が回らないため、
速度がだんだん落ちていきます。
 
りっつ:「後ろについて!」
 
りっつさんが、先頭にでてくださり
向かい風から私を防いでくれます。

このときのりっつさんの姿は、
核戦争が勃発し、死の灰が迫りくる中、
ケンシロウたちと避難したが、
避難先の核シェルターが定員割れで
全員は入れなかったため、自ら身を
ひいてケンシロウたちを避難させた
北斗の拳のトキを彷彿とさせました。
 
このときの後ろ姿を私は一生忘れる
ことはないでしょう。(大げさ)
 
しかし油断することはできません。
後ろにはラオウのような
ごりかつさんが、レディーがが。

りっつさんの影に隠れ、なんとか
のぼり基調の道をやり過ごし、
法貴峠を越えて亀岡に入ります。
 
しばらく、下り基調の快走路を
ゆきますが、先頭は全く見えま
せん。どこまで先にいったんや。
 
京都縦貫自動車道を過ぎて
国道9号線と国道423号線が
合流するところでようやく、
先頭のパックに合流。
 
kamexさんは大通りを避け、
交通量の少ない道を選択して
日吉ダムに向かいます。

 

 

府道405号線に合流するところにでます。
この道は比較的、車の少ない走りやすい
道でした。
ここで桂川を渡り、ひたすら北上します。
ずっと先頭を引いてくれていた
りっつ・トキ兄者にも疲れの色が。
北風をまともに受けていたので
当然です。
私も幾分回復したため、
前にでようかと思いましたが、
残りの行程を考えると、不安が
残るため、躊躇していました。
そこへ後方から赤い影が!
 
おやじ転車さんが飛び出して
くれました。
 
おやじ転車:「○◆*□▲%!」
 
向かい風の中だったので何を
言われていたのか認識でき
なかったのですが、先ほどの
私の状況の中取られた
りっつさんの行動や
その他諸々の状況から判断して、
「後ろについて!」的な
サムシングだろうと思い、
「ヤスしいい~。」と感じて
いました。
 
おやじ転車さんはそのまま、
りっつさんの前にでます。
 
おやじ自転車さんは、
さらに加速。りっつさんは
追いつこうと頑張られます。
するとおやじさんはまた加速
します。
その姿がだんだん遠くなり、
しまいには、私たちを
完全に置いてけぼりに…。
おやじさ~んw
一見、救世主のような
面もちで現れ、期待を
裏切る…。
もしかして、ジャギすかっ!?

おやじ転車さんのまさかの
ジャギ位置狙いに
戸惑いの色を隠せません。
 
りっつ兄者にずっと前を
引いていただいてるのは
申し訳なかったので、
足しになるかわからなかった
のですが、ちょっとだけ
兄者の前にでて、ひかせて
いただきました。
 
そんなこんなでしばらく府道405号線を
走っていましたが空模様をみると、
雲が多くなってきました。
この日は天気くずれなかったはず
なのですが…。

トイレ休憩も兼ね、打合せするため
いったんコンビニストップします。
 

 

 

 

私もトイレ休憩して、
補給食に5個入りあんパンを購入。

ゴリかつさんに、

ゴ:「おっ補給食!」

と突っ込んでもらいました。

 ※「ウホ!(おっ補給食!)」に
 したほうが良かったんですかね?

ここでどうでもいい情報ですが
ピコ太郎のプロデューサー、
古坂大魔王の朝ご飯は、

 ・5個入りあんパン
 ・サラダスティック
 ・コーヒー

だそうです。
ダウンタウンDXで
言うてました。

…この休憩のとき、
はじめてしっかり、
アダッチャイさんと
お話できました。

ゴリラゴリラ言われて
いるのですが、
その容姿から、まったく
ゴリラ感を感じさせません。

むしろ、スッキリとした容貌です。
なんでゴリゴリ言われてるんやろ…?
 
そんな疑問をいだいている間に
おやじ転車さんやkamexさん、
くにかつさんとで、日吉ダム行を
どうするか話し合いされてました。
 
天候が崩れそうなのと
時間も少し推しているため、
今回はここで一旦ストップ、
箕面まで引き返すことに。

元きた道は平坦なので、
lipたんが、みなさんから
「先に行って」と言われて
ました。
私はこっそりその後に
憑きます。

行きは向かい風だったので
もちろん追い風ヤッホィに
なります。

すると、後ろから白い影が、
私たちを颯爽と追い抜いて
いきます。誰かと思えば…。

アダッチャイさん!

細身のもの静かな佇まいで
ありながら、追い風だったとは
言えエラいパワーを発揮する。

その姿はまさに北斗神拳伝承者
ケンシロウ…。


救世主の出現に私(バット)と、
lipたん(リン)も

「ケーン!」

と叫ばずにはおれませんでした。
(叫んでない)

まだつづく

南方の猛獣さんたちと
ずっと言っていながら、
北斗四兄弟に例えてしまった
私にポチ願います。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
AD