2005年09月21日

auのお年寄り向け戦略 ーその1かな

テーマ:コンサルこめんと!
〈KDDIもいよいよ高齢者も対象〉

auはいままで、若年層を対象としたサービスを提供していました。新サービスはすべて若年層へのサービスといってもよいでしょう。原宿のデザイニングスタジオも、着うたフルも。そのおかげで、若年層では色々な調査で、auの圧倒的な結果になっています。若年層といえばauなのです。
auもビジネスで優位なドコモとあえて戦わず、将来ビジネスマンになるであろう若年層をターゲットとしたのです。頭がいいですね。
そして、いよいよTukaを吸収するのでお年寄りも使える機種とサービスを出しました。今回出したサービスはまさにお年寄り向けサービスです。これもうけるでしょうね。
これだけ先手で作戦をうっていると3年後が楽しみです。

ニュース:
KDDIは9月21日、小・中学生および60歳以上のユーザーを対象として、月額基本使用料1575円でau携帯電話を利用できる割引サービス「家族割 ワイドサポート」を開始すると発表した。11月14日から受け付ける。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月20日

ボーダフォンモバイルFeliCa。でも戦略ある??

テーマ:コンサルこめんと!
〈ボーダフォンの戦略〉

ボーダフォンはモバイルFeliCaを搭載したモデルを発売するようです。
モバイルFeliCa、ドコモ、auにつづいて3社目。ほぼ全社が提供していることになりました。

しかし、、ボーダフォンは完全にドコモのフォロワーとしての戦略ですね。ボーダフォンの個性やいいところが全然見えてないと思います。もう少し本国と協業してあたらしい事業ができないのでしょうか?これではJ-Phoneのころのほうが、写メールを発売したりかなり先進的なところがありました。
おそらく、あと2、3年この調子だと身売りという話がでるでしょうね。今の加入者数は1498万でした。いよいよauと差がついてきたので方針をかえないと大変なことになりそうです。


この会社に買収されたら面白かったのに・・・
竹村 健一
孫正義のクレージー経営者宣言

ニュース:
ボーダフォンは9月20日、ボーダフォンとしては初めてモバイルFeliCaチップを搭載した「703SHf」をはじめ、新たに4機種を発表した。10月下旬以降、順次発売する。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月18日

Apple携帯がでる?

テーマ:コンサルこめんと!
〈Apple携帯〉

いつかでるでしょうねえ。ブランドという点でいえば最高の携帯です。
MVNOで出すと思いますが、どのキャリアが貸すのでしょうか。多分、Vodafoneや新規参入でしょう。(新規だとイーアクセス??)
ホントはauなんかがイメージ的に似合うけど、auは自分でデザイン携帯を出したり、ブランド展開しているのでないかな、と思っています。
Apple携帯が出て、それとPCやiPodと連携したら面白いでしょうね。

ニュース:
Appleはいつか、自身で一からデザインした、携帯電話とiPodを組み合わせた独自の製品「iPhone」を発表するかもしれない。iPhoneは、Flextronicsなどの受託製造業者の手で製造されることになるだろう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月17日

デュアルバンドのすごさ

テーマ:コンサルこめんと!
〈デュアルバンド〉

以前、話に上りましたが、携帯会社は複数の周波数帯を保持しています。例えば、ドコモですと800MHz、1.5G、2GHzです。それに今回の1.7GHzを足せば4つになります。今回KDDIがデュアルバンドを発表しましたが、ドコモも同じことをやろうとしています。周波数が大きければ電波が届く距離が短くなるので、都市部には周波数の大きいもの、田舎には800MHZを考えているようです。
これを見ると800MHzは有利ですねえ。ホント、既得権をもっている会社は有利であると思います。ということは何事も始めたのが早い人が有利ということです。経営にスピードが大事ということはわかっていますが、本当にそうですね。

ちなみに後日記述しますが、総務省が以前発表したNGN計画はどうなったのでしょうか?2007年までに日本は整備するはずです。大きなお金が動くことは事実なのですが、その辺がオープンなニュースにはなってないですね。
自分で調べても見たいと思います。


ニュース:
今回の包括免許により、KDDIはCDMA 1Xで800MHz帯と2GHz帯の両方を利用できる“デュアルバンド携帯”を提供可能になる。「実際に、デュアルバンド端末を出すことは考えている」(KDDI広報)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月14日

ソフトバンクの携帯新規参入

テーマ:コンサルこめんと!
〈800MHzまだあきらめない?〉

ソフトバンクは1.7GHZの基地局設置の免許を申請しました。
これで正式に1.7に参入したわけですが、孫さんの話を見ているとどうしても800MHzに参入したいのが見えます。以下の文でもわかりますが、まだみれんはあるようですね。
たしかに800MHzだと電波が届く距離が長いので、設置する基地局も少なくてすむので経済的効率は高いと思います。ただせさえ、現在のキャリアと同じ通話エリアにするのは1兆円かかるといわれています。初期投資は控えたいですよね。
これからどういう作戦で800にはいるか見所かと思います。
新規参入事業者にはがんばって欲しいです。既得権がホント守られている業界ですから。

参考に。面白いですよ。

竹村 健一
孫正義のクレージー経営者宣言


ニュース:
1.7GHz帯の新規参入事業者に割り当てられる帯域幅を5MHzとしている点については、「足りないとは主張しているが、答申では250万ユーザーを超えたら5MHz追加するともある。将来は1.7GHz以外の割り振りもありうるし、東名阪以外ではまだ残っている部分もある。何通りかの拡大の可能性は残っている」と話した。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月13日

NTTドコモのダットエムオーが最新作

テーマ:コンサルこめんと!
〈ダットエムオーの新作〉

ドコモから独自ブランドの「ダットエムオー」の新作がでるようでず。ストラッップとカバーで4000円。
なかなか終わりにしないですねえ、この企画。(ホントは今年の6月までだった)しかし、カスタムジャケットを4000円で売ることはあたらしい商売ですね。今までドコモにはなかったものです。これもすべての携帯に広がればかなり大きな商売になるでしょう。
これからは着せ替えケータイが普通になりそうですしね。
個人的には結構広がりがあって、ユーザもありそうな商売だと思っています。


■ この本、竹村健一との対談なのですが、非常に面白いです。ソフトバンクの目指すところがわ  かります。是非読んでみてください。

竹村 健一
孫正義のクレージー経営者宣言

ニュース:
NTTドコモは、2005年2月から販売している「ダットエムオー」ブランドのカスタムジャケットに新モデルを追加すると発表した。10月13日から「A BATHING APE」6種を販売開始するほか、20日にも「A BATHING APE」の別の6種をリリースする。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月10日

通信事業者はどこへ進む

テーマ:コンサルこめんと!
〈キャリアの進む道〉

固定電話の縮小、携帯事業の停滞、通信自体の無料化。通信事業社には良いことがないですね。
しかし、企業ネットワークはますます大きくなっていますし、さらに複雑になっています。それらネットワークに関する大きなニーズが拡大するのは目に見えています。

それらネットワークを得意とするのは通信事業社だけではないのです。ITベンダーももちろん得意としています。ソリューションとしてネットワークを管理するのはITベンダーの得意とするところです。ITベンダーはもちろんネットワークの監視ソフトやサービスを多々保持しています。

しかし、ITベンダーはそれほどネットワーク構築やネットワークそのものに強いかと言えば、そうでもないと思います。実際ネットワークであれば通信事業社のほうが強いと思います。ここで、通信事業社とITベンダーとの戦いが始まるわけです。

逆に、通信事業社はアプリケーションが作れないと思われていますが、そうではありません。豊富な人材がいてアプリケーション構築もできます。ましてや、NTTになればNTTデータというSIが得意なグループ会社がいるので得意中の得意です。これならばITベンダーと互角に戦えるはずです。

わたしは、次のNTT再々編では、NTT東日本や西日本の通信事業社とNTTデータのようなSI事業社が合併するのではないか?それがNTTが生き残る道では。と考えています。

■ NTTについて宮津さんが語っています。今後の指針になるかと。

宮津 純一郎
NTT改革
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月09日

ドコモがまたまたグローバル展開?

テーマ:コンサルこめんと!

〈ドコモのグローバル戦略〉


今日の新聞にも小さく確かでていたような気がしますが、ドコモがまたまたグローバル戦略を考えているようですね。たしかちょっと前にも盛んにグローバル戦略をしていた時期がありました。米国のAT&Tワイヤレスの株式を大量に取得したが、結局は大損しました。(AT&Tはシンギュラーワイヤレスに買収。ドコモは安値で株を放出)

懲りない会社ですねえ。さすがに資本力(お金)がある企業だ、と思ってしまいます。
ドコモの偉い人が言っていることは、昔から言われていることを繰り返しているだけです。「日本だけではパイが小さい、パイを広げるにはどうしたらよいのか」
何度もこのマジックに取り付かれています。

本当に言っていることは正当なことです。MNPによりさらにパイが小さくなるのは見えていますし、加入数も飽和です。

外から見ていると、「また海外?失敗したばっかりなのに。いくのであればiモードを売るだけではなく、もう少し考えていかないと」といいたくなります。

ドコモにはコンサル会社から出向者がいっぱいいると思いますし、コンサル会社から提案を受けていると思います。それなのに、繰り返しますね。

わたしなら海外に行くにしても方法をかえて、例えばiモードに付随するものを一緒にする、ドコモにあるほかのものを販売する、などせめてマーチャンダイジング的なところは考えるでしょう。

どちらにしても、前回と同じことだけはやめてほしいです。世界的にはGSMなんですから。。


■ ドコモのすごいシステムをご覧あれ。

経営システム研究会
NTTドコモ リアルタイム・マネジメントへの挑戦


ニュース:
「ボーダフォンのグローバル戦略を見ていても、グローバル市場を考える必要がある。日本だけ(事業を)やっていたのではパイが小さい」。ドコモは既に海外オペレータと組んでiモードサービスの海外展開を試みており、現時点で14オペレーター、21の国と地域でiモードサービスを提供する予定だ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月07日

KDDIのシンプルケータイ

テーマ:コンサルこめんと!
〈KDDIの戦略〉

KDDIはTUKAを吸収合併します。ちょっと前までは「どこに身売りするかな」と買収先を考えていたようですが、自社に取り込むようですね。これでKDDIの携帯加入者は2400万になり、ドコモ追撃態勢がより整いました。新規参入事業社でTUKAを購入しようとしていた企業は残念でしょう。
どうやらKDDIは市場のパイがこれ以上のびないので抱えている契約者を他社に渡すよりも、自社にとりこんだほうが良い、と判断したようです。本当にこの業界のパイは限られてきてますから。

〈新ケータイ〉

KDDIはシニア層をターゲットにした携帯電話をだしました。これはTUKAの簡単携帯をモデルにしていますが、さらにかっこよくなったようです。これは、シニア層が一応ターゲットになっていますが、2台目からは基本料なし、とかのサービスがでれば2台目にほしいですね。本当に簡単そうだし。やはり、どんなものでもシンプルなものは良いということでしょうか。

ニュース:
KDDIは9月6日、シニア層などをターゲットにした通話専用携帯電話「簡単ケータイS A101K」を発表した。全国で10月中旬以降発売する。価格は4800円程度の見込み。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月06日

パナソニックモバイルが携帯電話出荷台数首位

テーマ:コンサルこめんと!
〈NEC首位から3位〉

携帯電話出荷台数の4-6月の結果がでました。1位はパナソニックモバイル18.3%、2位はシャープ16.6%、3位はNEC14.4%でした。今まで1位を死守していたNECもすっかり影が薄くなったものです。パナソニックの勝因としては、やはりドコモFOMA向けの着せ替え携帯でしょう。P901シリーズなどです。
この着せ替え携帯は本当にはやってますよね。電車でもよく見ますし、なにより、ダットエムオーとしてドコモが独自ブランドで売っているくらいですから力もいれています。

これらから、今携帯に求められているものはデザインが大きな要素を占めていることがわかります。この流れは携帯ストラップによって「人とは違う自分だけの」という消費行動と似ていると思います。携帯のパネルを自分で好きにかえて「人とは・・・」を演出しているように思えます。
どちらにしてもデザインが重視されているのは事実のようです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。