2005年10月05日

ドコモもデザイン&コンセプト携帯

テーマ:コンサルこめんと!
〈デザイン/コンセプト〉

ドコモから発売される携帯もデザインやコンセプチュアルなものが増えてきました。ちょっと前のauのようにデザイナーがインタビューを受けたりしています。以下のようにP701iDのように開発者とデザイナー、キャリアが一緒になって端末を開発する姿勢はauのデザイン携帯と一緒ですね。
ドコモもauの成功を見て追随したのでしょうか。
これからはもっとコンセプト携帯がでるような気がします。

ニュース:
開発者、デザイナー、通信キャリア」という異なる分野の専門家が、互いの言い分を理解しながら開発を進めた「P701iD」
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月03日

平成電電の民事再生法適用

テーマ:コンサルこめんと!
〈固定は厳しい・・〉

平成電電が民事再生しました。宣伝を見ていると好調に見えるのに再生法とは恐ろしいですね。会社の財務状態はアニュアルレポートを見て判断しないと間違えますね。
携帯電話市場も飽和しつつありますが、固定はそれ以上に厳しいです。NTTへ接続料を払っても一応利益はでるようになっていますが、それだけではダメなようですね。
平成電電は設備投資額を押さえられなくなったようです
固定電話はこれからさらに厳しくなります。携帯電話と同一電話番号をつかえるようになったら固定電話がなくなるのではないでしょうか。固定、携帯の意味がなくなります。
固定での設備投資でこれなので、新規携帯事業者はかなりの覚悟がいりますね。

ニュース:
CHOKKA事業で多額の設備投資や派手な宣伝を行ったが、競争の激化などで契約者数が思うように伸びずに収益が低迷。3日以降の資金繰りのめどがたたなくなった
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月02日

KDDIのキラーアプリ?PTT

テーマ:コンサルこめんと!
〈キラーアプリ?になるか〉

KDDIが一部報道ではPPT(プッシュ・ツー・トーク)の新サービスを開始するということがありました。PTTは米国ではT-Mobileなどが提供しているサービスですが、なかなか良いサービスですね。何せ通話が定額、もしくは基本料に含まれる無料ですから。
KDDIでは通常のPTTに画像のやり取りなどをつけたいようです。確かに、一昔前であれば無料の無線電話は価値があったかもしれませんが、定額通話などがでてきている現在ではその価値も半減するでしょうね。音声だけじゃ役不足といえます。
ドコモがPTTを提供するという話もありますので、どこかの会社が試験的に開始することは目にみえます。

ニュース:
KDDIがau携帯電話向けにPPT(プッシュ・ツー・トーク)方式(用語参照)を使った新サービスを提供すると、一部マスコミが報じた。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月01日

アイピーモバイルも参入して新規参入が勢揃い

テーマ:コンサルこめんと!
〈新規参入そろい踏み〉


アイピーモバイルが2GHzに参入申請をおこない、これでソフトバンク、イーアクセスに加えて3社目となりました。以前から発表していた有力会社がもれなく申請した感じです。これで携帯事業者は増えたので競争も加速されるものと思われます。しかし、新規参入者は最初はどこもデータ通信だけだから06年にはそれほどインパクトはないと思います。

インパクトが出てくるのは08年頃からでしょうか。各社が音声を始めたころ。さらにはMVNO事業者が出そろったころでしょうか。

それにしても、新規参入事業者はどのくらいのシェアがとれるのでしょうか?各社10%程度を目指していますがこれは大変な数値です。500万ー800万ですからね。よほどの魅力がなければコンシューマへの切り込みは難しそうです。

新規各社には様々なところから資金支援の話があります。その額は大体数百億円。コンテンツには非常に興味がありますが、通話の基盤作りにはまだまだ足りない感じですね。たぶんW-CDMAだったら1兆円はかかるのでまだまだ資金づくりは必要です。

おそらく、良いコンテンツを出して加入者を増やして、起動にのれば稼いだ資金で全国展開を目指していると思いますが道のりはながそうです。

その間にドコモ、au、ウィルコムがかなりの攻勢をかけることは目にみえてますから。


ニュース:
コンサルティング会社のマルチメディア総合研究所(東京都千代田区)の100%子会社であるアイピーモバイル(東京都千代田区)は、周波数2ギガヘルツ帯で携帯電話事業に参入申請したと発表した。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月29日

イーアクセスにゴールドマンが出資

テーマ:コンサルこめんと!
〈イーアクセス発信〉

1.7GHzはソフトバンクとイーアクセスしか新規事業者では免許を申請しない模様ですが、今回はイーアクセスにとんでもないところからの出資が決まりました。米金融大手ゴールドマンサックスがイーアクセスに250億円を融資するというものです。たしかにTBSが100億投資する段階で現実味をおびてきたイーアクセスのモバイル事業ですが、これでデータ通信までは確実にできる資金が集まったのではないでしょうか。
音声は08年とまだ先の話でさらにお金が必要ですが、データ通信事業で成功すれば可能になってきます。今のところ、ニフティなどに対して得意の携帯回線ホールセール(卸)をおこなう予定があるようです。そうなればいよいよMVNO事業者が出現します。


ニュース:
総務省10階で囲み取材に応じた千本氏は、「いよいよモバイルブロードバンドという巨大マーケットに入る準備ができた」と気を引き締める。「(免許取得のために)2年間準備してきた。まずデータ通信サービスから開始し、1年後に電話(通話サービス)を全国に普及させたい」

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月28日

携帯電話向け地上波デジタル放送始まる

テーマ:コンサルこめんと!
〈携帯向け地上デジタル放送〉

来年4月に携帯電話向け地上波デジタル放送がされます。ドコモなどからはこれに対応する端末が紹介されています。これは、今テレビ向けにやっている地上波デジタル放送の”1セグ”を借りて携帯電話向けに放送を発信することです。(地上波デジタル、はやらないですよね)

そして携帯向け新放送の愛称は「ワンセグ」。なんのひねりもない名前ですね。
このサービスによって携帯電話でクリアなテレビがみれますし、そのときにかかっている曲を調べたり、そのまま購入したりデジタル技術をつかっていろいろできると思います。
まあ、わたし個人的にはあまり大きな技術ではないのですが(テレビは面白くないし、、、)。

しかし、これはまさに”放送と通信の融合”であることは間違いないです。そういう点では大きい出来事であると言えます。
ただ、権利関係でまだもめているようですね。
まあ、権利関係も近いうち整備されるでしょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月27日

携帯と固定のコンバージェンス!

テーマ:コンサルこめんと!
〈FMCいよいよ〉

総務省がいよいよ2007年に携帯と固定の番号を一本化するようです。これはまさにFMC。室内では無線LANで外では普通の携帯網につながるものです。

こうなると本当に固定電話が必要なのかどうか?という議論になりますよね。固定と携帯が同じ番号になるのだから持ち運びができる携帯の方が使い勝手が良いに決まっている。いったいNTT東西は何で食べていけば良いのでしょうか。これはNTTにとっては困った。

そういう話題が出てすぐに、ボーダフォンと日本テレコムが携帯と固定を融合する提携交渉のニュースが飛び込んできました。これはまさにリアルタイムな提携ですね。でもドコモもKDDIももちろんFMCについてはやろうとしていたので当然の流れといえば当然なことです。ボーダフォンは相変わらずフォロワーな戦略をやりますね。
しかし、日本テレコムは売却しないほうが良かったのに・・・03年にはFMCの基本的な考えは海外で出ていましたけどね。本当に後手にまわってますね。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月26日

YOZANがPHS事業を終了

テーマ:コンサルこめんと!
〈いよいよYOZAN〉

いよいよYOZANがWIMAX事業へ本腰を入れるようです。
買収したPHS事業をやめてWIMAXへ資源投入。確かにWIMAXは優れた技術でこれから花開くと思いますが、許可がまだでていたない現段階での資源集中にはおどろきます。
しかし、早期に参入して既得権を得ることも大事。YOZANの戦略が吉とでるかは興味のあるところです。そういえば、livedoorともWIMAXで連携していましたよね。このへんも何か起こりそうで楽しみです。でもYOZANの株価は安い。。買い時といえば買い時ですが。


ニュース:
YOZANは9月22日、PHS事業のうち音声サービスを終了すると発表した。既に新規受付は停止していたが(4月20日の記事参照)、11月末にサービスを終了する。テレメトリングサービスなども状況が整い次第終了し、PHS事業から撤退する予定だ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月24日

au CS AWARDSが今年も開催。その訳は??

テーマ:コンサルこめんと!
〈auの代理店戦略〉

auは接客マナーを競うコンテストを実施しています。スマイルキャンペーンをやったりとかなり代理店の改善に力をいれてますね。これはなぜかというと、auの歴史を見るとわかります。
以前は3社の合併会社だったので接客マナーはバラバラで最悪だったようです。なのでその改善をおこなったようです。やはり企業が合併してい1社になることは大変なことですね。
(JALも一緒ですよね)

auとしては以下の理由で代理店施策をおこなったでしょう。
1. 代理店の接客改善
  これはまさに上記で書いた通りのことです。合併した会社なので社内のベクトルがバラバラ   だったわけですね。それを改善したのです。
2. 代理店の独立
  高額なインセンティブぶいつまでも頼られてはこまるのです。代理店は代理店で独自にもうけ  る仕組みを作らないとauが困るということです。今一番これにちからを入れているのはドコモ  ですが、auも同じようなことを考えているはずです。そろそろインセンティブのあり方を考え  る必要がでてきてますね。

以下はマーケティンングで良い本です。でも筆者の顔が大きく出過ぎですよね。。
須藤 実和
実況LIVE マーケティング実践講座


ニュース:
全国のauショップスタッフが磨きぬかれた接客マナーを競うコンテスト「au CS AWARDS」が、今年も開催されている(関連記事その1、その2)。20日には関東エリアから優秀な成績によって選出された10名が、都内でその接客技術を披露。会場で披露されたセールストークからは、KDDIとしての販売戦略も透けて見えた。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月22日

新規事業者の携帯って??

テーマ:コンサルこめんと!

<ソフトバンクとイーアクセスの携帯って>


ソフトバンクもイーアクセスもいろいろな端末を考えているようですね。ソフトバンクはどちらかというとビジネスより。イーアクセスはコンシューマより、と言えるかな。ただ、ソフトバンクは屋内でのwi-fiとの連携を考えているのでコンシューマ向けも忘れていないようです。

加えてイーアクセスの方は、MVNOも考えているようです。もちろんですよね。この会社の得意なことはホールセール(卸)ですから。それが実現できれば、英バージンモバイルみたいな加入者500万のMVNO事業者もでてくるかもしれません。

ちなみにですが、ワイヤレスのカンファレンスでイーアクセスの社長が日本のキャリアの事業者収入は欧米に比べて3.5倍高いといってました。本当に携帯代は高いですからね。イーアクセスのいっている半額は無理だとしても、せめて7割くらいにはなってほしいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。