中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
非常に軽く書いています。


テーマ:

 プライムニュースで櫻井よしこさんが言っていました。「NHK、テレビ朝日、テレビ東京、新聞全てのメディアは偏向報道である」と言っていました。

 一般の人は大手マスメディアしか見ません。この偏向報道を見て、信じ込んでしまいます。偏向報道は、1時間のうちの50分はAさんのことを特集して、10分間だけBさんを入れます。すると「私のところはAさんとBさんを同じに扱っています」と言いますが違うのです。

 50分扱われた人と、10分間扱われた人は一般世間に対してウケが全然違います。このようなことを偏向報道といいます。これを利用して、マスコミはどんな問題でもつくることができます。

 報道機関は「報道する」ということが第一です。AさんもBさんも平等に伝えなければ真実は伝わりません。それが編集の段階でAさんは50分、Bさんは10分とすれば偏向番組です。櫻井よしこさんは、「全てのマスコミは偏向報道である」とそのことを盛んに怒っていました。

ただし、櫻井よしこさんはその原因については述べていません。何故、こんな偏向番組がつくられるのでしょう。櫻井よしこさんがテレビで言えないことを言ってあげましょう。偏向番組の原因は朝鮮人です。これを言わないと見ている人はわけがわかりません。何故、偏向するのでしょう。マスコミは共産党の手先なのでしょうか。というわけでもありません。

どこか特別の勢力の手先なのでしょうか。そうでもありません。在日朝鮮人問題がここに絡んでいるのです。これを言うと、櫻井よしこさんの話は皆が納得できるものになるのです。

NHKに1千人も在日朝鮮人がいます。これは大問題です。それからテレビ朝日には400人もいます。他の局にもそのくらいの単位で朝鮮人がいるのです。朝日新聞は、木村伊量(朴伊量)という朝鮮人が社長でした。マスコミの問題の基本は朝鮮人問題です。

マスコミはこれを絶対に言えません。これを言うと「人種差別、民族差別はよくない!」といいます。言ったとたんに袋たたきになってしまいます。実は「民族差別・人種差別はよくない」という中にカギが入っているのです。

それで彼らは自分たちの悪事をふさいできたのです。何か日本人が言うと「民族差別は止めろ!」と言うので、日本人は何も言えなくなってしまうのです。「お前は朝鮮人だな」と言うと、「それは、民族差別だな。これはよくない」と言われるとそれ以上言えなくなってしまうのです。

この問題についてハッキリしておく必要があります。朝鮮人問題は人種差別問題ではありません。誰だって他所の国に入って自分たちの文化を主張して、その国の文化を否定して、元首までも否定した発言をしていたら言われて当然です。

日本人がアメリカに行って、「大統領はインチキで世界中に武力行使して、アメリカインディアンを1億人ぶっ殺してきた国だ」などと言ったら、アメリカ人に「このジャップ!」と言われてしまいます。同じことです。

「この国はよい国であるから、私も日本国の一員になりたい」という人が帰化の申請をして日本人になったならば、誰も馬鹿になどしません。その人は「しっかりと日本文化を勉強して頑張ってね」と言われるでしょう。

日本に来てずうずうしく本名を隠して、日本人になりすまして、日本の歴史の悪口を言い、天皇陛下の悪口を言い、破壊しているから「朝鮮人は悪い」と言われてしまうのです。僕は「朝鮮人が嫌い」というわけではありません。朝鮮人がそのようなことをやるから言われるのです。

日本に帰化した拓大教授の 善花(オ・ソンファは、誰にも文句など言われません。立派なものです。韓国人を公平に見て「おかしい」と言っているから日本籍を得たのです。そのような人には何の差別もしていません。それでも「オ・ソンファは朝鮮人だ」というのが民族差別です。日本人はそんなことはしません。日本の社会の中に溶け込んで生きてこれば誰もそんなことは言いません。

朝鮮人のことを深く研究して浮かび上がってくる言葉が、「ウソつき、ハッタリ屋、傲慢、ドロボウ、残酷、犬を食う」です。犬を食う人間は、人間も食うのです。

そして、朝鮮人は美的センスがありません。韓国の時代ドラマを見てください。全く美的センスがありません。カッコ悪いのです。日本人はカッコイイのです。言われて当然です。朝鮮人は言われて仕方ないことをやるのです。

「朝鮮人に気をつけなさい」というのは、民族差別でも何でもありません。当然のことです。僕のブログにも「こんなことを言ってはいけない」と書き込んだ人がいます。野田聖子のことです。

野田聖子はおかしいのです。日本人の男性がいる中、朝鮮人の犯罪者を旦那に選んだのです。その旦那の子供が欲しいけれども、「自分は高齢出産だからできない」と言って、旦那の精子をアメリカに持っていき、代理母に生んでもらったら、その子供は障害者だったのです。これはおかしいのです。大臣になると今度は「首相になりたい」など、とんでもないことを言っているのです。

野田聖子が首相になったら旦那は朝鮮人です。寝物語で朝鮮人の影響を受けるのです。そんなに朝鮮人の旦那がいいのでしょうか? 狂っているとしかいいようがありません。これは誰にでも言われて当然です。ここでは僕が大きな声で言っていますが、マスコミは言いません。一発でも言えば大変な騒ぎになります。

マスコミ問題は朝鮮人問題です。電通に2千人、NHKに1千人、テレビ朝日に400人、朝日新聞も1千人くらいはいます。こんなに朝鮮人がマスコミに入り、日本の社会で言論抑圧をしてウソの話を振りまいているのです。日本人が立ち直れないように、憲法改正をさせないようにやっているのですから「お前は朝鮮人だ!」と言われて当然です。

全ての犯罪は朝鮮人です。世田谷一家殺人事件の犯人は朝鮮人だとわかっているのです。奥さんと子供をぶっ殺して、親父も殺してから冷蔵庫を開けてアイスクリームを食べて平然とコンピュータをいじっていたのです。そんな感覚は日本人にはありません。「殺しが好きで仕方ない」という山葡萄原人でないと、そんなことはできません。

ベトナム戦争に朝鮮人の猛虎部隊は参戦しました。ベトナム人を広場に集めて銃で撃ち殺して、子供たちは手足を斬りおとして火の中に投げ入れ、女は全て強姦するなど、そんな残酷なことをやったのです。日本人は残酷なことはやりません。そのようなことを好んでやるのは朝鮮人です。朝鮮人は残酷です。人間まで食うのですから、残酷などと思ってもいません。

犬も苦しめて食うと精力がつくというのです。苦しめて、苦しめてぶっ殺すのです。この感覚は人間ではありません。まさに山葡萄原人です。

朝鮮人の小泉純一郎は女の首を絞めないとダメなのです。それを何回もやっているから、前の奥さんも逃げてしまったのです。サドマゾをやっていて、遂に芸者こはんを絞め殺してしまったのです。この性質は朝鮮人の性質です。

日本人では考えられないことです。長い間の日本の歴史の中では半島系の人間も入ってきています。その連中が犯罪をやるとわかりません。変な事件はみんなそうです。

「マスコミを直すということは、偏向報道を直すということだ」と櫻井よしこさんは言いますが、偏向報道ではなく朝鮮人がいることが問題です。考えてみてください。NHKが1千人、他の局に400人の朝鮮人がいます。それが幹部になっていくのです。そこにみんな気が付いていないのです。

末端の平社員に朝鮮人が入ったという話ではありません。やがて幹部になるのです。報道局長、社会局長になっていくのです。それを朝鮮人が独占してくるから、変なことになってくるのです。

川崎市も同じです。今は川崎市の職員に400名の在日朝鮮人がいます。この朝鮮人に日本の税金が使われているのです。朝鮮人は公務員にはなれません。「知っています。でも、看護婦や保健婦はいいじゃないか」と採用したのです。

その人数が増えてくると、「こんなに人数がいるのだから一般職にも入れてください」と言ってくるのです。「一般職でも幹部はダメです」ということで一般職で入ってくると、「何故、幹部になれないのですか? 私たちも公務員です。それがどうして幹部になれないのですか?」と裁判を起こしてくるのです。今では生活保護の受給を認定する部署に朝鮮人が座っているのです。ふざけるものではありません!

朝鮮人に庇を貸したら最後です。「庇を借りているのだから、家の中に入れてくれませんか?」と家の中まで入ると「ここまで来たのですから、御主人の席に座らせてもらえませんか?」とどんどん乗っ取るのです。

みんな同じ手口です。マスコミもそのようにして乗っ取ってきたのです。大事な要職はすべて朝鮮人に乗っ取られています。朝鮮人からの報道姿勢を取るに決まっています。

だから、アメリカのように「マスコミにはアメリカ国籍のない人間は入れてはいけない」としなければいけません。国籍を取っても日本籍朝鮮人ではダメなのです。

「帰化すればよい」という問題ではありません。日本籍朝鮮人は日本人ではありません。日本籍朝鮮人は帰化人ではありません。日本籍朝鮮人がのさばっているということを真剣に考えてください。

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(7)

中杉博士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。