中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
非常に軽く書いています。


テーマ:

※日本籍朝鮮人 民進党 白眞勲

 

 参議院に憲法調査会がありますが開かれていません。何故、開かれないのかというと民進党の反対があり、条件をつけられているのです。「憲法調査会をやるならば、皇室の問題を入れろ。女性天皇を認めろ。女性宮家を創設しろ!」このような条件を出しているのです。

 民進党は「これについて真剣に検討するならば、憲法調査会に出てあげる」と言うのです。自民党も開けないで困っているときに、このような条件を出してきたのです。これを言いだしたのは朝鮮人の白眞勲です。おかしいと思いませんか? 何故、このような朝鮮人を国会議員にしてお金を払っているのでしょう。

 蓮舫もみんなに「ウソつきだ」と言われて、悪魔のような顔をして、白眞勲と同じことを言っているのです。「天皇問題について話をしようじゃないか」と生意気なことを言っているのです。

 何故、こんな外国人に年間1億円も払って国政をやってもらう必要があるのでしょうか? 頭がおかしいのです。こんな反日的な奴を国会議員にするなど常識的に言ってもおかしいのです。

 蓮舫の二重国籍の問題もなぜ追及しないのでしょうか? どのように考えてもおかしいのです。たけしは「台湾経由、中国人のスパイだ」と言っています。スパイとわかっている奴をなぜ国会議員にしておくのでしょう。

 この問題を考えるとすべて自民党に責任があるのです。蓮舫の問題を追及できません。二重国籍の問題を追及すると、続々と自民党からも現れてくるのです。まず、幹事長の二階俊博がそうです。朝鮮系だと言われています。こんな国会議員がゾロゾロと出てきて、人の火の粉を払えなくなってしまうのです。

 外国人が日本を侵略しているのです。政治的侵略は経費がかからなくて、安く革命ができるのです。軍隊も使わない、ヤクザも使わない、国会に出かけていき、デッカイ声を張り上げていればよいのです。

 だいたい白眞勲などという名前を止めなさい。白眞勲は日本人の名前ではありません。朝鮮人の名前です。日本籍を取ったのになぜ朝鮮名を名乗っているのでしょう。こんな当たり前のこともわからないのです。

 ここは韓国ではありません。日本に帰化して日本人になりたかったら、まず名前から改めなさい。「白井」でもいいのです。白眞勲などという朝鮮名を国会の中で振り回して、参議院議員になり、いろんな議員の妨害をして、「あれをもって来い!」とデッカイ態度で威張っているのです。とんでもない奴です。白眞勲は朝鮮人です。

 白眞勲の先祖は日本の国のために何かしたのでしょうか? 白眞勲答えなさい! 朝鮮人だから日本の国のためのことなどやっているはずがありません。だったら遠慮というものがあるでしょう。他所の国へ来て、大威張りで「俺は朝鮮人だ!」と変な議論を振り回して、黙っている周りも周りです。そんなことが許されるのでしょうか?

 「日本人である」ということは、2800年以上の長きにわたってこの国の経営に携わってきたのです。日本のために営々と頑張ってきたおかげで、世界に冠たる日本人として尊敬されるのです。

 白眞勲は昨日来たばかりの朝鮮人です。何か日本の国に対して功績があるのでしょうか? 全くありません。何故、朝鮮人の白眞勲に国会議員になってもらい、年間1億円もお金を払わなけばいけないのでしょうか? 「女性天皇」など好きなことを言われて冗談ではありません。遠慮というものがあるでしょう。人の国へ来て、「皇族はこうでなければいけない」などと言うべきではありません。白眞勲は外国人です。少なくとも三代目まではひっそりと生きていくのです。

 四代目くらいは、そろそろ日本人として認めてもらえるでしょう。アメリカは帰化して三代目までは議員になれません。それが当たり前です。何故、朝鮮人がどんどん日本人になるのでしょう。

 ひどいことを言っている馬鹿がいました。河野太郎は「朝鮮人には無条件で日本国籍を与えろ」と言っています。こんなバカなことを言っているのです。

 日本人ということは、日本国で先祖がずっと生きてきたことを忘れてはいけません。何故、昨日来た外国人が国会議員になって、日本人が大切に蓄えたお金を使う立場につけるのでしょうか? そんな考えだからこそ日本は朝鮮人に乗っ取られているのです。

 経団連の会長は榊原定征(朝鮮名 崔定征)という朝鮮人です。NHKにも大量に朝鮮人が入り込んでいます。朝日新聞、テレビ朝日、フジテレビ、TBS、電通、芸能界にも朝鮮人がたっぷりいます。芸能界は90%が朝鮮人です。

 このような手口を使います。まず、いちゃもんをつけて問題をあおってきます。そして、北朝鮮系の奴らが乗り込んでくるのです。自宅まで集団で押しかけてくるのです。まず、朝鮮人の手口は謝らせることです。

 「何故、こんな民族差別的な発言をしたのだ? 謝れ!」と言うのです。日本人は「謝ればいいだろう」と思います。日本人が謝ると「謝っただろう、責任を取れ!」このように責めてくるのです。

 日本人が「どうやって責任を取るのですか?」と聞くと、朝鮮人は「お前の局は朝鮮人を採用しろ。毎年、10名ずつ朝鮮人を採用しろ。試験は無試験でやれ」このように枠作りをやってきたのです。

 それで会社が乗っ取られてしまうのです。このようなことが、1960年から続いているのです。もうそれから40年以上経っています。毎年朝鮮人を10名ずつ入社させれば、40年で400名です。それで日本人をクビにするのです。

 社内で今度は日本人に圧力をかけてくるのです。「お前、日本人だろう、辞めろ!」と言い、日本人を逆差別するのです。また、朝鮮人の枠を15~20名にして、どんどん増やしていくのです。

 このような手口でいくとソフトバンクは完全な朝鮮企業です。新入社員の採用は朝鮮大学校を一番多く採用しています。そいつらは入った時には平社員ですが、10年も経てば偉くなるのです。

 電通もそうです。この朝鮮人の手口を忘れてはいけません。まず、朝鮮人は因縁をふっかけて「謝れ!」と言ってきます。日本人は「謝ればいいのですね」と思って謝ってしまいます。「すいません」と言わせれば朝鮮人の勝ちです。

 「謝ったのだな。どうやって落とし前をつけてくれるのだ? 謝ったのならば態度で示してもらわないと困るよ」とごり押ししてくるのです。慰安婦問題も同じです。「お前達は俺たちを植民地にしたのだろう? この責任はどうしてくれるのだ!」日本は植民地の問題を含めて多額の金額を払い日韓条約で終わりにしたのです。

 ところが朝鮮人は終わりません。「国家同士は終わったかもしれないが、民間はまだ終わらないのだ。従軍慰安婦はまだ生きているのだからこれをどうしてくれるのだ?」と朝鮮人が言うと、日本人が「すいません」と謝るのです。すると朝鮮人は「すいませんでは済まないだろう、保障をしろ!」となるのです。

アジア女性基金をつくり、30億円出して日本政府は決着をつけました。それで日本人は終わったと思っていますが、朝鮮人は「こんなお金で終わるわけがないだろう。次にどうしてくれるのだよ」と、どんどん責めてくるのです。朝鮮人と接触してはいけないとは、そのような意味です。接触を持てば必ずそのようにやってくるのです。

 これが朝鮮人の手口です。「謝れば済むだろう」というのは、日本人だけがもっている感覚です。朝鮮人はそれを知っているから絶対に謝りません。どこまででも要求は終わりません。金慶珠を見てもわかります。何を言っても屁理屈をつけてつっぱってくるのです。「絶対に自分は悪くない」といいはるのです。だから、嫌われるのです。朝鮮人は妥協しません。謝ったら最後です。

 文大統領が出てきて「従軍慰安婦の問題は終わっていないだろう。私たちは黙っても、国民が黙っていない。国民感情を何とかしてもわらないと困ります」と言います。これで1回でも頭を下げたら、また要求されるのです。永久に“金づる”になってしまいます。

 教訓「朝鮮人を見たら絶対に謝るな!」です。一つ言われたら、二つ言い返すのです。

 まして、国会の中でふんぞり返って「日本人のお前ら!」など、何を言っているのでしょう。絶対にこんな朝鮮人を国会においてはいけません。日本籍を持ったからと言って議員にしてはいけません! 当たり前のことです。

 日本は帰化をすれば翌日、立候補できるのです。そんなことがあるのでしょうか? 大バカヤロウです。今日まで朝鮮人で生きてきて「帰化しました。はい、翌日選挙に出ます」と言うのです。白眞勲は、朝鮮日報の日本支社長です。それが帰化をしたのです。「はい、国籍取れたぞ、一丁上がりだ。お前ら、これが国籍だ。次は選挙へ行くぜ!」という感じですから愛国心など何もないのです。

 愛国心があるわけはありません。白眞勲にとって日本は敵国です。皇室の問題まで口出しをして、「女性天皇がいい」など、黙れ朝鮮人! 遠慮しなさい。お前は朝鮮人だろう。こんな意見を許してはいけません。「皇室の問題に口出しするな、朝鮮人は引っ込んでいろ!」と言わないといけません。

 安倍さんは、今問題になっています。朝堂院大覚先生が言っていましたが、この問題は終わりません。「もうじき安倍は辞めるであろう」と言っています。加計学園のほうが問題あって、みんな利権がからんでいるのです。

 内閣官房費は、86億円あると朝堂院大覚先生は言っています。総理大臣になると、このお金が自由に使えるのです。総理大臣になると秘書が案内されて金庫があります。金庫には86億円入っています。「どうぞ、総理のご決断でご自由にお使いください。領収書は入りません。何にお使いになっても結構です。お辞めになるときにはこの金庫はカラにしていってください」と言われるらしいのです。

 86億円で何をするのかとうと、新聞社の社長を呼んで、一杯飲ませて帰りにお土産を持たせるのです。領収書は入りません。「はい、ご苦労さん」とお土産をもらえば悪口は書けません。御土産金は1千万円くらい持たせるらしいのです。読売や朝日の社長クラスは1千万円くらいの御土産をもらえるのです。

 それをもらったら悪口はもう書けません。日本人はいいようにふんだりけったりです。朝鮮系の奴らが入れ替わり立ち代わり総理になって悪さのし放題です。政治家は税金のぼったくり屋です。ひどい話です。朝鮮人が自民党でそのようなことをやっているから、朝鮮人の辻本清美が出てきたのです。福島瑞穂も朝鮮人です。同胞の辛淑玉がバラしています。土井孝子、白眞勲も朝鮮人です。有名どころは、みんな朝鮮人です。

 結局、自民党がワイロでよくないことをやっているから言えないのです。辻本清美は3600億円をどこにやったのでしょう? 何故、こんな話をいい加減にしているのでしょうか? 東北の義援金で3600億円の寄付を集めて、その寄付が現場に行っていないのです。何処にそのお金は消えたのでしょう。

 上にいる奴らはドロボウです。朝堂院大覚先生の話によれば、「安倍はもうじき入院という形で総理の幕引きをするであろう」と言っていますから、そうなるのでしょう。安倍は、所詮はインチキ野郎です。

 1日も早く日本の政治家の中から朝鮮人を追い出しなさい。マスコミ、政界の朝鮮人を追い出しなさい。そのような運動をはじめたらどうなのでしょう。少しは純粋な日本人も国会議員の中にはいるのでしょう。

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

『中杉 弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137    

 

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(5)

中杉博士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。