中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
非常に軽く書いています。


テーマ:

 文在寅は、根っからの反日です。両親は北朝鮮の人間らしいのです。朝鮮戦争のときに南に逃げてきたのであり、そのままずっと南に居ついた人ですから正体は北朝鮮人です。

 何をやるのかというと韓国を解体する方向へもっていくのです。韓国はこのままいっても崩壊です。何を見ればわかるのかというと、軍を見ればわかるのです。軍隊は国の中心だから、軍が腐っている場合は上から下まで腐っています。

 韓国はすべてワイロがからんでいます。前から僕が言っていますが、韓国は何もありません。大統領に忠誠を誓う人間はいません。何に忠誠を誓うのでしょう。「何のために私は命を捨てられるのか?」と考えたときに、韓国人は命が捨てられるものは何もありません。国というものは、中心点がなければ国ではありません。いくら人数がいても国ができない民族がいます。クルド人は何千万人いますから当然国だと思うのですが、ところが国ができないのです。中心点がないからです。

 中心点の一つが国土です。「ここからここまでが俺たちの土地だから国を造ろう」となりますが、クルド人は国土がありません。だから国ができないのです。民族としては何千万人いても国はできません。

 今度、国土があって歴史があれば歴史の継続性ができます。韓国は歴史の継続性がありません。国は約70年前にできたのです。その程度です。何の継続性もありません。だから大統領制になったのです。

 韓国人は大統領に命を捧げられるのかというと捧げられません。大統領も自分のことしか考えていません。これは朴 槿惠の逮捕された姿を見ればわかります。韓国は文化もない、歴史の連続性もない、何もない国なのです。こんな弱い国はありません。揺すれば、ガラガラとなくなってしまう国です。

 それに比べて北朝鮮を見るとひどい国家ですが、共産主義という名の金王朝があります。これが3代も続いています。これを中心にまとまれます。文大統領は「北朝鮮とまとまった方がよい」と考えます。これが文大統領の基本的な考え方です。

 韓国には何もありません。「北朝鮮は王朝がありますから、北に憧れる。北に統治してもらいましょう」と言って、北朝鮮に統一される時がきます。すると、統一した連中は「アメリカ出て行け!」となります。

 アメリカは何のために韓国にいるのでしょう。それは北朝鮮の脅威に備えるためです。ところが1つの国になってしまうと「一つの国になったのだから、アメリカはいらない。出てってくれ」となって、アメリカを追い出します。それは中国も大歓迎です。

 文がそれをやるだろうと思います。最初は韓国と北朝鮮は形態が違うから、「今日から一緒の国になった」と言っても無理です。最初は緩い連合国にようになって、北朝鮮州、南朝鮮州のようになって、それぞれの親方がいて、連合でまとめていくのです。高麗王朝を造ってアメリカを追い出すのです。

 するとどうなるのかというと、北朝鮮が主流になると釜山まで北朝鮮になってしまうのです。ミサイル基地は釜山に出来てしまうのです。次に対馬を狙い対馬を併合し竹島も北朝鮮が統治します。今度は、強大な武力をもっているのだから、日本は参ってしまいます。

 日本が「竹島を返せ」と言えば北朝鮮は、「俺たちは原爆を持っているのだぞ!」と言えば、日本は「すいません。引っ込めます」ということになってしまいます。やらなければいけないのは今のうちです。何故、黙っているのでしょう。「竹島は我が国の国土だ」と言うならば、戦えばよいのです。自衛隊を出動させれば、すぐに片付いてしまいますが、おらくそれはやりませんから、大変なことになってしまいます。アメリカが引くと竹島まで北朝鮮のものになり、対馬まで侵略されてしまうのです。

 アメリカには「韓国は引き上げよう」という説があります。あの国はクズ人間ばかりだから、秘密も漏れてしまうのです。すると、中国も困るのです。北朝鮮は半分ですが、南まで北朝鮮になると経済力がついた原爆所有国になるのです。中国も「引っ込んでいろ!」と言われて、何も北朝鮮には言えなくなってしまうのです。

 北朝鮮に「北京に原爆をぶち込むぞ!」と脅かされて、朝鮮半島がやりにくい状況になってしまい、それは中国も恐れるところです。文は生まれながらの北朝鮮人ですから、そうするであろうと言われています。

 韓国国民も文を選んだのですから責任があるのです。「アメリカよ、出て行け。南を北朝鮮にする!」ということが現実になると、みんな北朝鮮の強制収容所に連れていかれるのです。馬鹿なのです。韓国人は自由主義の国にいるのに、北朝鮮に憧れて「北朝鮮がいい!」と言うのです。考えられない馬鹿です。

 韓国はどんなことがあっても北朝鮮の原爆を解体させなければいけないのに、自分たちが「北朝鮮人になろう」などと安易に考えているのです。驚くべき馬鹿な人間です。そのような路線を引くであろうと言われています。

 すると朝鮮半島の緊張は高まります。中国・ソ連も黙って見ていません。アメリカはこの問題をどうするのでしょう。アメリカは中国大陸に向けての拠点が韓国です。韓国に米軍を入れて睨んでいたのです。それを引いてしまうと、米軍はもっと日本に力を入れることになります。日本は大陸から離れて海の先ですから、やはりアメリカは大陸の足がかりが欲しいのです。それと戦争が欲しいのです。この方程式が実現化してくるのが、これからの文大統領になった韓国です。

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

『中杉 弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137    

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(3)

中杉博士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。