中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
非常に軽く書いています。


テーマ:

驚いたものです。吉野家が定食屋になってしまいました。今は、ラーメン、ギョーザ、カレー、豚丼、定食、何でもかんでやっています。シャケ定食もあります。吉野家が定食屋になってしまいました。びっくりしました。

最初の頃の吉野家は皆さん知らないと思いますが、僕は食べたことがあります。本来の吉野家は美味いものです。今ある吉野家は全く美味しくありません。何故ならば、肉の質が違うのです。

最初の吉野家は牛のアバラ肉から肉を取った後に、骨に少し肉がついていますが、それを削ぎ取った肉です。アバラ肉は一番美味しいところです。骨がついているところが一番美味しいのです。肉を取った後に、骨にそってナイフを入れると皮のような肉が取れます。それを使うので、原価はタダです。少しは値段があるでしょうがクズ肉です。

それと玉ねぎです。あとは何も入っていません。それを1メートルくらいの大釜で煮るのです。その中に牛の油が浮いているのです。材料は牛肉と玉ねぎと醤油と砂糖です。今のように牛肉がゴツクないのです。柔らかい肉で、寸胴の中でフワフワと浮いていたのです。

これをご飯の上にかけると絶品です。もう最高の美味しさです。これが本来の吉野家です。それが気の毒に、狂牛病問題でこの牛肉が入らなくなってしまったのです。それで吉野家は困ってしまったのです。

良い肉を使えば牛丼は作れますが、今までの肉はタダ同然ですからモツ扱いです。アメリカではモツは捨てるのです。捨てるものをもらってくるのですから、安いのです。売っている牛肉で牛丼を作ったのでは単価が合いません。だから牛丼は出せないのです。

吉野家は困って、それから豚丼を開発したのです。豚肉のほうが肉は安いから、豚で牛丼に似た商品を作ったのですが、ここですごく苦労したのでしょう。一番美味しい牛丼ができないのです。

その苦労の時代が終わって、吉野家は今では牛丼を作っています。今の牛肉は普通の肉です。牛丼でもすき焼き用肉や、シャブシャブ用の肉があります。一番美味しいのはシャブシャブ用の肉です。

シャブシャブ用の肉を使うと高くて作れません。僕も牛肉を買って牛丼を作ってみたら、一人当たり500円かかります。すると、牛丼は380円くらいで売っているのですから、500円の肉など使えません。380円の定価ならば、使えるお肉は100円未満です。だから使えないのです。

僕はシャブシャブ用の肉で牛丼を作ったらものすごく美味しい牛丼ができました。自分で食べるのですから、原価を考えなくて作ったら、昔と同じようなものができました。今の牛丼は固くて臭い変な肉です。あれでは、吉野家の牛丼とは言えません。

吉野家は豚丼をやりだしてから、どんどん商品が増えて遂に定食屋になってしまいました。本業はどうしたのでしょう。このようにして商売はダメになってしまうのです。吉野家は牛丼です。それに徹すればよいのです。牛丼という商品を細分化していけばよいのです。大盛、小盛、レディース盛り、子供盛りと商品を分けて、トッピングを変えていけば結構「牛丼」というテーマで商売はできます。

するとそこは「牛丼専門店」になるのです。本物の牛丼がなくなって、全て定食になったら商売は終わりです。これが「屏風と商売は大きくすると倒れる」ということです。「できるだけ様々な商品をつくればお客さんが来る」という考え方です。そのような考えで商売をやるのですが、お客さんは来ません。

「外円を広くとれば内円は薄まる」ということです。どんどん様々な物を取り入れます。これが外円です。すると本当の味(内円)は薄まってしまうのです。「美味い牛丼が食べたいな」と今でも僕は思っています。そのような専門店がなければダメです。

店を何店もつくって大きくしていくのには無理があります。チェーン店はなかなか難しいのです。ワタミもそうです。いろいろな商品が増えたら、中身が薄くなってしまい、「イラッチャイマセ」ばかりになってしまいました。

「イラッチャイマセ」・・・、わかるでしょう。こんなものが増えたら、そんな店は絶対に行きません。僕は吉野家の悪くなった本当の原因がわかりました。吉野家の幹部にもそうとうの朝鮮人が入り込んでいるのです。朝鮮人には微妙な味がわからないのです。

今度は「量だけ増やせばいいだろう」と思って、やたらと量だけ増やしているのです。料理は量ではありません。料理は質です。それが微妙な味なのです。そのようなことが朝鮮人にはわからないのです。

「専門店としての誇りを持つべし」です。特性に磨きをかけていくから、どんどん良い物が出来てきて、上手くなるのです。僕のところに経営相談に来なさい! 教えてあげましょう。

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

『中杉 弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137    

 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(2)

中杉博士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。