君子豹変 なかさこ接骨院ブログ

痛みは複雑系です 

NEW !
テーマ:

身体がだるい…


こんな気候の変動が激しいと身体も不安定になりますよね


だるいとどうしたらいいのか

どこに行ったらいいのか

困りますね


そんなときは自分の自律神経の状態を知りましょう




右が施術前

左が施術後です


左下の数字がストレス指数です
50以下にしたいです
60以上で疲労度高いです
70以上だと相当辛い状態です

61から53まで落ちていますね


一番気にするところは

ストレス指数の上の棒グラフ

一番左のTP(トータルパワー)
自律神経の活性度です

それと相関している右一番下のストレス対処能力です

両方とも上がっていますね



接骨院はケガしたら通院するとこは
古い考えです

健康になりたかったらぜひ通院してみてはいかがでしょうか?

BFI認定院は患者さんの健康の助けになります!





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
身体は食べた物で出来ています

だから身体に起きる全ての症状は食べ物の影響を受けます


アレルギーなどあり体質改善しなければいけない人は食の管理が非常に大切です

分子整合栄養学では


頭文字をとって

ま・ご・わ・や・さ・し・い

の食事をおすすめしています



豆類


ごまなどの種子、ナッツ類


ワカメなどの海藻類


野菜


魚介類


しいたけなどのキノコ類


芋類です


そして油の指導やビタミンミネラルのバランスも大事になります


しかし


食とは栄養を取るだけが目的ではありません!

食自体を楽しむものだったり

仲間や家族とのコミュニケーションの場所でもあります


何事もバランスです


こうしなければいけないと考えるのではなく

バランスを取って栄養と楽しむことを考えてくださいね


お気軽にご相談下さい








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は治療手段は何でもいいとは思っていますが…



それは痛みの真実を理解できていることが前提です


本当にその注射が効いて良くなったのでしょうか?


痛みとは複雑系です


いろいろなことが複雑に絡み症状がでています



それを1つ1つ解きほぐした先に治癒があります






膝が痛い

レントゲン撮影

間が狭くなっている
軟骨がすり減っている
骨が変形している

だから注射でヒアルロンサンを注入する





膝の痛みにレントゲンはほぼ意味ありません

レントゲン撮影の意味は

画像診断(レントゲン、MRI)は骨折や悪性腫瘍、感染症の除外診断の意味しかありません

軟骨のすり減りや変形では痛みでません
そんな生理学ありません


ヒアルロンサン注射
アメリカではエビデンス(科学的証拠)が無いことが証明されています


これだけ提示してもレントゲン撮影し注射したいですか?


なぜ注射で痛みが取れたのか

それは注射をしているという安心感です

安心スイッチが入り良くなっただけです



そろそろ真実に向き合いましょう





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。