大相撲観戦のために九州に遠征するなどしてるうちに、

あっというまに四日市での最後の日、荷出しの朝を迎えました。


さいわいなことに、お天気は晴れ。

引越しやさんが手際よくダンボールや電化製品などを運び出し、

気がついたらあっというまにすっからかんに。

がらんどう


1年間で2回目の引越しなので、わたしもちょっとは慣れて荷造りやら当日の対応ができたようです。

1年前のクリスマスイブに不動産屋さんにつれられて家探しに来たときとほぼおんなじ状態に戻りました。

ついこのあいだのことのように覚えてます。ていうかついこの間だよね・・・(-_-;)


玄関をでて、見慣れた景色も、今日が見納めです。

工場の煙が休みなくただよう、ザッツ四日市!!な景色です。


四日市


そして、名古屋にむかって幾度となく乗った近鉄も、しばらく、乗らなくなります。


お世話になりました

正直なはなし、

近鉄にのってるときが一番感傷的になりました。


一年前、

四日市にはじめてむかった日、近鉄にのって異文化にとびこんだことを肌でかんじて、不安でたまらなかったんですが、

こんなに親しみをもって乗るようになるなんてなぁ・・・。


名古屋にむかう30分のあいだ、

四日市でできたお友達の顔や、名古屋で働き始めてできたお仕事仲間の顔がじわじわ思い浮かんできて、

切なく、寂しく、そして出会えたことの喜びとありがたさと、なんともいえない感情があふれました。


本当にみなさんのおかげで、充実した時間をすごすことができました。

どうもありがとうございましたm(__)m


夫婦そろって、「本当に四日市にきてよかったね」と感慨にひたりながら新たな出発をできたことは本当に幸運なことであり、ありがたいことと、しみじみ感じています。



あらためてふりかえればふりかえるほど、

この2006年は四日市をベースにして素敵な出会いと経験に恵まれました。

こうしてこのブログをかけたほどに(笑)!!


書いた頻度はマメではありませんでしたが(^_^;)このブログをみなさんに読んでもらえたことも光栄なことです。

最後まで読んでくださったみなさんに感謝いたします。


ということで、このブログは終了します。

実は、ここまでをアルバムがわりに1冊の本にする予定です♪

想い出を形にすることができそうで、これまたうれしかったりします。

(ブログの製本サービスって便利ですね~w)

それではみなさん、風邪などはやっていますが、どうぞおからだにきをつけて!

お互い、元気に2007年を迎えましょう♪

AD

昨日に引き続き、大相撲九州場所観戦ツアー2日目、千秋楽です。

今日は、栄一君の大学時代のお友達、まりちゃんと一緒に観戦です。

まずはお昼まえに待ち合わせし、博多を案内してもらいつつ、お昼を食べることに。

まりちゃんのおすすめのお蕎麦屋さんにつれていってもらい、

とっても美味しい鴨のお鍋とおそばをいただきました♪

まりちゃんご馳走様でした~(*^_^*)


そして今日も再び国際センターへ。

本場所でのりりしい力士たち、さぁ、今年の見納めです。


初日と千秋楽しかやらない、協会ご挨拶

今年6回目。「ああ、千秋楽をみにきたんだな~」と実感し、軽くしびれる一瞬であります。


協会ご挨拶

そして土俵入りもじっくり見ちゃうのでした。

安馬ーーーーーーー!!!!!

今年、何回叫んだことだろう・・・・・(笑)
ama-土俵入


今回は、新入幕の鶴竜もよくがんばってましたよね(下の写真、頭ひとつ大きい把瑠都の右隣り2人目)

安馬にちょっと似ているモンゴル人力士です。かわいいのだ☆

どど土俵入り

豊真将もすごくりりしかったな~。

まっすぐさが全身からあふれてて、礼儀正しくて、みていてるこちらの気持ちをまっすぐにしてくれる感じが好きです。

努力実って、今回優勝争いにも絡んで、立派だったわぁ~。来年以降も期待大です。


では

超・抜粋でいくつか取り組みをご紹介。


安馬は、熊本県出身(=九州だから)で声援の大きい普天王とでした。
ajiaji


ama-last

この勇姿、しびれるわ~!!!くぅ~!!!v( ̄ー ̄)v

緊張感のあるしきりで、スピードのある立会い。

千秋楽、見事に安馬の勝利でした!!

安馬の持ち味がでてて、来年につながる取り組みで、なんだか「ホッ」としました。

結局、15日中6勝9敗と負け越しでしたが、後半にしたがってしり上がりに調子が上がっていった安馬。

多分、来年はいっそう根性だしてがんばってくれること間違いなし!(^_^)v←なぜわたしが断言w

応援してまっす!!!


そして、もうひとつ今回の千秋楽の気になったポイントは、

「関脇 琴光喜、9勝目なるか?!」でした。

琴光喜は、6場所連続で8勝7敗という戦績だったのです。


mikky

見事、勝利ーーーー☆

9勝6敗でした!

来年、いっそう奮起してくれたら盛り上がると思うんだよな~。ファンも多いし。是非とも熱く燃えてくれ~!


そして、

ここからは、千秋楽ならではの三役揃い踏み。

これ!大好き!!

協会ご挨拶もそうだけど、やぱり、三役勢ぞろいすると、りりしさと緊張感で、しびれます。

カッチョイイーーーー!


雅山たち


そろいぶみ2

そして、九州の星、大関 魁皇と関脇 雅山の対決。


kaio-sayonara

結果は、雅山の勝利。

・・・また魁皇の勝利をみれなかった、残念!でも、休場せずに勇姿をみれたからじゅうぶんか♪


むすびの一番は、

昨日優勝をきめた 横綱 朝青龍と、大分出身の大関 千代大海。


因縁の対決


先場所、横綱にとっては気持ち悪い負け方をした相手。因縁の対戦です。

会場がどよめくくらい、強烈なにらみ合いをしてました!!

いいぞーもっとやれー!!(笑)


結果は、見事、朝青龍がビシっときめて全勝優勝

強い!!!

全勝優勝


表彰式をより近くでみたくてそばによってきたんですが、

そのりりしさと土俵の神聖さがあいまって、息を呑む美しさ、です。

本当に美しいな~・・・・


美しい


そして

三賞の表彰へ。

豊真将が、敢闘賞と技能賞を、見事にW受賞。

緊張でカチカチながら、はにかんだかんじで、うれしそうでした。


豊真将、がんばったね


そして福岡県出身の琴将菊が見事、技能賞を受賞。満面の笑みでもんのすごくうれしそうだった!!!


しょうぎくおめでと

これから期待の2力士の、とってもいい笑顔をみました(*^_^*)


そして、表彰式は終焉に向かい・・・・

「出世力士手打ち式」が執り行われました。

来場所から番付表に名前がのるホッカホカの若い力士たちが土俵に上り、

お神酒をいただき、会場にいる観客とともに三本締めをするのです。


hideo

 ↑お神酒を準備する呼び出しの秀男様。

おめでとう!がんばれよ~!!!の気持ちをこめて、観客も一緒に笑顔で三本締め。


出世してね!


そして、

最後の最後は、「神送りの儀式」。

行司さんを出世力士たちが胴上げすることで、

土俵に下りていた「相撲の神様」を天上にお送りするんだそうです。

おっと、以前も同様の説明を書いたかもしれませんね。

神送り

感想も繰り返しになっちゃうかもしれないけど、

表彰式からこの最後の儀式まで参加すると、

ああ、大相撲って国技なんだな~、伝統文化なんだな~、千秋楽きてよかったな~!と思うのです。

ぜひ、千秋楽観戦に一度足を運んでみてくださいね♪(チケット入手大変だけど・・・)

これで、今年最後の場所、九州場所も無事終焉です。

相撲の神様、今年も6場所、心から楽しませてくれてどうもありがとう!


まりちゃんと博多駅でお別れし、

疲労感と充足感にひたりつつ、新幹線にのって無事帰りました。


これが終わると、いよいよ新しい生活は目前、です。

私たちにとっても、年納めの大事な場所となったのでした。


AD

今年のはじめ、私たちは四日市に引越ししました。

四日市に引越してすぐ、漠然と、

「名古屋(場所)は確実に観戦できるし、大阪も結構近い。

東京は全部いくとして・・・

これで九州さえいけば、全場所観戦制覇できるねえ~」

なんて話してました。


実際に7月に名古屋場所にいったあたりから、

「こうなったら絶対九州いきたいね!!」と本気モードになりチケットをゲット!

この九州場所をもって、

年間6場所、千秋楽(と14日目もだけど)観戦完全制覇、達成ですメラメラ


そんでもって、あっというまにもう11月末!!


年納めの九州場所ですよ!!奥さん!!

ああ、時間がたつのは早いですね~(涙)


ご存知のように、

急遽東京に引越しすることになり、

「荷造りを事前にある程度すませないと九州につれてかんぞ!」

という厳しい栄一君の指導がひかれまして、

しかしその指導をふりきって直前に沖縄旅行など満喫しつつも、

その後ちょっとがんばって、6割くらい荷造りし、なんとか九州行きにGOをいただいた次第です。

われながら、最後集中してよく遊んだな~エヘヘ。


そんなこんなで四日市発の最後のビッグイベント、九州場所観戦スタートです!


今回、福岡までは、新幹線でいきました。

「のぞみ」で名古屋から3時間半です。

セントレアでて、飛行機まって・・・と時間をトータルすると、新幹線のほうが楽かなと。

実際、「あ、京都」「もう大阪!」「おや岡山」「ほぉ~広島!!」なんていってるあいだにあっというまに九州でした。


とりあえず昼前に博多駅についたので、駅で早速とんこつらーめんでおなかをうめて、

駅からバスで国際センターへ。


国際センター

天気よか~♪


土地柄なのか、なんともオープンで明るい雰囲気のつくりです。

力士も近くを歩いて会場いりしてくるぢゃないの!!

ということで、とにかく相撲をみたい栄一君とわかれてわたしだけ入り口脇でひたすら入り待ちすることに。

何を待つって?

そりゃ安馬ですよ!!奥さん!


となりで入り待ちしていた美しいうらわかき女性もかなりの相撲好きなようで、とてもワクワクしています。

彼女は自分の友達に相撲の魅力を説明するも、友達はそんなに興味がないらしく一緒に盛り上がれない様子。

次第に、どんどん大物力士がはいってくるにつれて

興奮をおさえられなくなったわたしとおしゃべりするようになってしまった(笑)

(あ、もちろんわたしから話かけたんです)

その素敵な女性はミッキー(琴光喜)ファンでした。

「詳しいですね」「いえいえあなたこそ~」

・・・あれ、ちょっと気持ち悪い?ヲタクぽい・・・?まぁ、本人たち楽しいからいいですよねw


特に意気投合のきっかけになったのがこちら。
kariya

「あっ!!刈屋さんですよ!!!」

「若い女の子連れてきてますね!二人も!」

「刈屋さんでいま所属が実は福岡のNHKらしいですよ!地元なんですよ!」

そう、大相撲中継では欠かせないNHKの刈屋富士雄アナウンサー です!!

・・・私たち以外、周囲ではぜんぜん盛り上がってませんでしたが・・・


会場がもんのすごくもりあがったのはもちろん、

魁皇!!!九州の誇る大人気力士です。
kaio


一方、わたしが一番盛り上がったのは、

どどーーーーん!
安寿
はい、これ誰でしょう?

このブログをいつも読んでくれてるひとには簡単ですよね?!

そうです、安馬の付き人、安寿です!

・・・大勢待ってる人のなかでわたししか反応しませんでしたけどね。


安寿がきたということは、安馬がくる♡

とおもって鼻の穴広げて興奮しながら待ってたんですが、

ずいぶん時間がたって、(わたしが)疲れきったころ入っていらっしゃいました。


コートが素敵

ちょっとちょっとちょっとーーーー!

コートが素敵じゃないですこと?奥様!!!

一目見れただけで、もう十分疲れが癒されました。ハイ♡


この日の安馬の取り組みは、
垣添戦

品川庄司の品川に似てると巷でいわれてる垣添戦でした。


後姿・・・

ああ、垣添の顔が本当に品川庄司(の品川)に似てるのか、みなさんにお見せしようとおもったんですが、

やっぱり安馬のお尻しか写ってませんね・・・(笑)


この日、安馬はパッチリ勝利☆あ~よかった♪


一方・・・・
kaio-

魁皇はいまだかつてみたことのないもんのすごい声援のなか、

残念ながら稀勢の里に敗れちゃいました。

・・・魁皇の勝ったところ、生でみたこと、ないかも?!・・・・・・


そして、この日14日目。

横綱 朝青龍は大関 琴欧州を破れば優勝が決まるという一番。


優勝決定

朝青龍、見事、優勝をきめました。つ・・・・つよい!!!


・・・と、

なんかあっさりした記事ですスイマセン。

もちろん、相撲みてはいたんですけど、

実は、

このあとどこに食べに行くかが決まってなくて、

それが気がかりで気がかりで・・・・・・あまり熱がはいらなかったんです。


あまりにもばたばた出発したので、事前リサーチが甘かったんです。


結局、携帯電話のYahoo!グルメのGPS対応を使い、

今いる位置(博多駅近く)の近くの口コミで評判のいい居酒屋さん、をさがして適当に入ったんです。


そ、それがOH!!美味しい!!料理もお酒も!!!

わたしはお酒に強いほうではないのですが、多分焼酎をあんなにスルースルーと飲んだのは生まれてはじめてでしょう。

霧島、赤・黒と飲みました。

そして・・・・

激安!!!

あれだけ食べて飲んで、2人で5000円ちょっとってどういうことよ?!?!あーりーえーなーい!!

ということで、相撲中心で食べ物にお金をかけられなかった貧乏夫婦には大変ありがたいお店でした。


そしてその後、

酔っ払いは寒空のなかてろてろとキャナルシティまで歩き続け、

クリスマスイルミネーションをみにいきました。

とってもロマンチックで素敵なイルミネーションでしたよ!


maix


marix3

普段、こいつらこういうロマンチックな場所に足を運ばないのに、なぜに今回?

とお感じになったあなたは鋭いです。


実は、明日の千秋楽を一緒に観戦する、

栄一君の大学時代のお友達のまりちゃんが、

福岡でデザイナーをしていて、キャナルシティのライトアップを担当していたのでーす!


(なお、余談ですが、

まりちゃんの従兄弟は、福岡支社にいたみみちゃんの旦那様なんですって!世の中狭いですね~!S常務、ここまでちゃんと読んでますか~(笑))



その後、

ライトアップを楽しんでまた小腹がすいたところで

餃子屋さんに入り、焼き餃子と水餃子をいただく。

これまた、美味しい・・・・・・(涙)

福岡、恐るべし。なに食べても美味しいなあ!!


そんなこんなで

九州場所、1日目から相撲堪能、夜景満喫、おなかいっぱいとなりました♪

明日、千秋楽観戦へつづく~



AD

先日、四日市でできたお友達と、沖縄にいってまいりました。

わたしにとっては、プチ卒業旅行といった位置づけです。

正直、引越しも間近ではありましたが、栄一君に懇願し、セントレアからいざ沖縄へ♪


2泊3日と短い期間でしたが、本当にもりだくさんで遊んで、とっても楽しかった!!!

大切な大切な思い出になりました。

さっちゃん、ひーちゃん、本当にどうもありがとう!!


紹介したいところはたくさんあるけれど、

なかでもとっても印象的だったポイントをご紹介します。


♪地元のひとたちに愛される、民謡居酒屋さんにて♪

沖縄民謡

けん坊さん、奥様、娘さんの3人での演奏。とってもカッコイイのだ!

リクエストにたくさんこたえてもらいました。

最後に「花」をうたってもらい、自然と涙がでました。


♪船で15分、そこは楽園 ~みんな島~♪

みんなじま

美ら海水族館の近くの港から、船で15分も移動すれば、

そこは美しい海にかこまれた「みんな島」でした。

初体験

うまれてはじめてダイビングにチャレンジ!

とっても楽しいダイビングショップのみなさんで、不安でビクつくわたしを親切に海のなかへ連れて行ってくれました。

色鮮やかなきれいな魚とご挨拶♪・・・指かまれたけどw


♪感動で口あけたままぼーっとしたくなる場所~美ら海水族館~♪


じんべい


♪最終日の笑顔は、初日より明るくて♪


笑顔

マリオットリゾート&スパにて。ホテル、きれいでのんびりできてよかったです♪


♪おそろいの宝物♪


おそろいの宝物

光にかざしてのぞくと、海の中から空をながめたときの海面のキラキラがみえます。

それぞれの色と形にも意味があるという、ちょっと素敵なネックレス。

3人の旅の思い出に。


海はやっぱりいいものですね。

大きくて、あたたかくて。

そして友達との旅行ってやっぱり最高!

おしゃべりにお食事にお買い物。楽しかったな~!

スッキリ元気になって帰ってきました。


大切な思い出の旅行になりました。


最後に・・・沖縄ってとっても素敵なところでした。ぜひいつかまた行きたいものです♪

先日、養老天命反転地で日比野克彦さんのワークショップに参加し

思う存分遊び倒し、

帰りしな日比野さんから

岐阜県立美術館での展覧会

「HIBINO DNA AND・・・」 のチケットをいただきました。


そこで、今日は

滋賀県のおばあちゃんちと岐阜県大垣市のお母さんのお友達のおうちに顔を出した後、

岐阜県立美術館に向かうことにしました。


日比野さんはダンボールをつかって作品をつくられるので有名なのですが、


看板


立派な美術館のなかが、

すべてダンボールで覆われています(笑)


さらには、

日比野さんの若かりしころから最近までの素敵な作品が飾られてるホール以外の「廊下」に

観覧者参加型アートが!!!


長良川

廊下を長良川にみたてて、

「水の流れをイメージして川面をつくろう」。


川の成分は、色紙をきったもの。

ダンボールでできた船に好きな色の紙を好きなだけ積んで、好きなようにはっていいのです。

川の成分


家族連れが楽しそうにはりまくってました。

これなら小さなお子様も参加できますね~♪

川の流れ

ほかにも、美術館のホールにある由緒正しい展示物とダンボールが融合してました(笑)

由緒?

先日のワークショップといい、

日比野さんの魅力に栄一君ともどもメロメロになりました。

文化の秋の素敵な思い出になりました(^ε^)♪


*******

余談ですが

わたしたちが毎朝楽しくみて踊っている

NHK教育テレビ「からだであそぼ」。

コスチュームやセットがとってもかわいいのですが、

日比野さんの奥様「ひびのこづえ」 さん担当してるんですってー。あら素敵☆

みんなで伊勢志摩へ。

テーマ:

真っ青な空、雲ひとつなく、ぽかぽかの好天に恵まれたなか、

東京にすむ栄一君の両親と、

千葉に住む私の両親に、

新幹線にのって名古屋まできてもらい、

3夫婦そろって伊勢志摩旅行にいきました。


伊勢神宮はとっても素敵なところなので、かねてより両家の両親を連れていけたら、と思っておりましたが、

すごしやすく季節のいい時期に、やっと実現することとなりました。


実は、いろんな意味で本当に絶妙なタイミングとなりました。


なぜならば、

わたしたちの四日市ライフは11月末で終わることになったからです。

栄一君の職場が12月からかわることとなり、東京で新たな生活がはじまることとなったのです。


私たち二人がおよそ1年間をすごしたこの三重県に、両親をつれてきてあげる絶好の機会となりました。


あらかじめ「旅のしおり」を作成し、ちょっと修学旅行気分を演出しました(笑)。

しおり

朝早く千葉&東京から出発してもらい、なんとか無事、お昼に全員名古屋駅に集合。

近鉄特急にのりこみ、しおりを配布し(笑)、みそかつ弁当をたべながらのんびりと伊勢に向かいました。


伊勢神宮におまいりし、外宮と内宮を散策。

うちのお母さんが汗だく汗になってて、親子だなあとあらためて感じました(笑)


お泊りは鳥羽の粋な宿「あじ蔵CaroCaro 」。

牡蠣満載のお料理を堪能し(牡蠣の名産地なのです)おなかいっぱいに。

(料理の写真をご紹介できず残念でございます w)

幸い、だれも牡蠣にあたらなかった・・・(笑)←ちょっとドキドキだった


お部屋も改装されたばかりでとてもきれいだったので、みんな喜んでくれて安心しました。

温泉もしっぽり、歩き回った疲れをとってからだをぽかぽかにしてくれました。


翌朝は、展望台にいったり、鳥羽湾をのんびりクルーズしたり。

クルージング

最後に

夫婦岩で3家族合同の記念写真と、それぞれの夫婦が写真撮影。

いい意味で、としとったなあとうれしくなりました。

夫婦岩


わたしは気合十分でデジカメを充電し、

気合をいれすぎてそのまま充電しっぱなしで出発してしまったので(^_^;)

ブログに掲載できるのは、上記の「携帯カメラ」の写真しかないのですが・・・・


両親ズがそれぞれデジカメをもってきてくれたので、素敵な写真をたくさんとることができました。

現像して送ってくれた写真をときどきながめては、にんまりしていますp(^-^)q


なにより、

やっぱりいくつになっても親は親、子は子だなあと、とてもあたたかい気持ちになった旅行でした(*^_^*)

春先でしたでしょうか、

岐阜県のユニークな現代芸術建築物「養老天命反転地」 に遊びにいって体中反転しまくってきました。


そのとき栄一君が

「ここは毎年、秋に日比野克彦氏 がワークショップをやるようだ」

との情報をキャッチしておりました。


なにをかくそう、日比野克彦氏 岐阜県出身らしいですよ。

このワークショップも今年で5回目なんだそうです。


興味あることにはとてもフットワークの軽い栄一君。

webでそのワークショップに申し込み、見事参加する権利をゲット。

早起きもなんのそので岐阜県養老郡まで快調に運転してくれました。


朝はやく、空が高く青く澄んで、これ以上ない美しい秋晴れの日で、養老の緑が美しかった~

好天

早めについたので、お散歩しながら反転。

反転中

遊んで時間をつぶして開始時間を迎える。

だいたい30名くらいが参加しているようでした。(意外と少なくてびっくり!)

子供連れのご家族、アーティスト系の学生さん、カップル、などなど。

結構みなさんリピーターみたいです。


みんなのんびりしてるのでそんなには気にならなかったのですが、


30分たとうとも、いっこうにワークショップがはじまらない。


・・・それは、日比野さんが来ないから(笑)


ずいぶんたって、

ゆるーいオーラをはっしたジャージ姿の日比野克彦さん登場。


テレビのイメージ・・・より、さらにゆるいな~(笑)

そして、日比野さんのお母さんも一緒に参加してた!ほほえましい。


やっとメガホンをつかみ話し出す。

おだやかな語り口調で、いい意味でペースに巻き込まれますw


日比野さん

今回のワークショップのテーマは「雲をうかべる」。

和紙で熱気球をつくり、養老天命反転地にうかべて「雲」にしよう、ということなのだそうです。


お手本として、以前つくられた熱気球をあげてくれました。

お手本


材料はこちら。ガスボンベとか和紙とかのりとかはさみとかカッターとか・・・・・

材料


工作が大の苦手のわたしと、特に得意、というわけではない栄一君。

この二人、キッチンで同時にたつと必ずけんかになるんです・・・・・ダカラ二度ト一緒ニ料理シテナイ( ̄Д ̄;;

きょ、今日は無事終えられるのだろうか・・・(-_-;)かなりドキドキ。


具体的な指示が一切ない、このワークショップ。

どんなかたちの雲でもいい、ということで

わたしは「ハート型とか~、くまさんとか~ かわいいのがいいな~」と適当なことをいってみるも

どういう型紙をつくれば立体でくまさんになるのかわからない・・・・・o(;△;)o


新聞紙をつかって半球モデルをつくったりと苦労した結果、

「凝った形状をつくることよりも、

とにかく空に浮かべることを目標にしよう!!!」

ということで二人の意見が無事一致し、

結局、日比野さんの的確なアドバイスにも助けられ、

半円と筒をつなげたシンプルなかたちの雲を空に浮かべることを目指しました。


さぁ、本格的に作業開始です!

作業開始

写真ではわからないと思うんですが、地面が斜めなんで、作業大変でした・・・・。

(翌日、体中が筋肉痛になりました(><;))

半円

着々と形になってきたパーツをつなぎあわせて・・・・・

ぶぅくん号

できました!「ぶぅくん号」←超適当にその場で命名、気球にぶた2匹落書き。

時刻は3時半くらいだったかな。

お昼以外、半日ずーっと工作してたことになります。

ウェディングケーキ以来の、夫婦の共同作業ですよ、こりゃ(笑)


さぁさぁ、飛ぶかな~?!

加熱中


バーナーで加熱したあたたかい空気をためて・・・・・・・


押さえていたたこ糸を、さぁ、離すぞ~!


とんだ~

やったーーー!!!

一応、ちょっと飛んだーーーーー(写真でみるとピーナッツみたいだが・・・・)


滞空時間は数秒だと思いますが、確かに浮いた~♪

実は、参加者たちで10体くらい作成されてたと思いますが、

飛んだのはぶぅくん号だけだったんです!!!


みんな、形がすごく可愛いものが多くて、でもそれが和紙の重さで飛びにくくなってたみたいです。

こんな可愛いのもありました。ミッキーマウスだw

日比野さんが、製作者のかたに「君たち、頭にかぶって~。ゆるキャラだ~ゆるキャラ「養老君」だ~(笑)」

と、とてもうれしそうにはしゃいでいました。ほほえましいw

養老君
(注・製作者のかたに許可をえて掲載しております。日比野さんの許可は得てませんがw)


最後のほうは、みんな改良をかさねて飛ばそうとしたり、子供たちと一緒にあそんだりとワイワイがやがや。

最後の最後に、暗くなりはじめた養老天命反転地をバックに、全員で記念写真をとって終了しました。


なんだかとってもアットホームで、童心にかえって思う存分楽しめるワークショップでしたよ☆

ぜひともまた参加したいものです!!

みなさまも、チャンスあればぜひ参加してみてください♪


追記)

解散時

日比野さんが「岐阜県立美術館のぼくの展覧会いったひとーー」ときくも、誰も手をあげなかった(^_^;)

そしたら全員にチケットプレゼント!!なんて親切な~♪

ということで、来週行く予定ですw

3・連・休。

テーマ:

10月の3連休。

好天に恵まれ、近くの学校からは運動会の音楽が聞こえます。

ていうか、連休中、

毎朝、運動会の音楽が聞こえました(笑)

・・・毎日かわるがわるいろんな団体が運動会を実施してるのかしら?


こんなにこんなに天気がいい日は

無性にどこかに出かけたい~!!


ということで、ちょこまかとでかけた3日分を一発更新で報告します。


まず、3連休、初日。

家から車で約40分とお手ごろなスポット、湯ノ山温泉の希望荘へ。

滋賀から栄一君の親戚が温泉に遊びに来ていたので、現地にて合流。

おいしい新米をもらいました。

さらにおもいがけないプレゼント?!で、希望荘から、虹をみました。

希望に、虹♪

こいつは縁起がいいや!(あんまりよく写ってないけど・・・)

希望、虹


500円で、やわらかいお湯のゆったりお風呂につるつるお肌。

希望荘、良かったです♪身近なリフレッシュスポットでした。


続いて、3連休の2日目。


ただなんとなく奈良方面に向かうことにしました。

いったことのない神社仏閣に足を伸ばすのもいいね、という話になったのです。


三重県的には

鈴鹿での最後のF1レースで大いに盛り上がってるのに、完全スルーでのんびりドライブ。

絶好のドライブ日和、奈良に向かう名阪国道を快走。

ドライブ日和

途中、伊賀上野で脱線?!し、お昼を食べに。

念願の伊賀牛を食べにいきましたーー!!!

ビフテキ


古典的ビ・フ・テ・キ♪

お肉、とぉっても柔らかかったです。

なんか乳臭いというか、甘い風味がした気がしました。口のなかで溶けました。

肉はもちろんライス一粒たりとも残さない私に「ほんとにぶーくんはラグビー部みたいだね」と賛辞をいただきました。

ありがとうございます。ありがとうございます。

健康に生んでくれた両親に感謝します。

・・・ぐぁ!ここでショッキングなニュースが入りました((((((ノ゚⊿゚)ノ

このブログを書いてる今、まさに、

栄一君が事前に調べていた店と名前を勘違いし違う店でステーキを食べたことが発覚しましたΣ(・ω・;|||

マジすか・・・

おいしいおいしいとハフハフ食べてたけど・・・・

味の違いなんて、正直そんなにわかんないけど・・・・

やっぱり悔しいっ!のでリベンジさせてください~ぜひお願いしま~す。お会計もね(。-人-。)


そんなこんなで満腹になってから

奈良県に突入し、「山の辺の道」沿いにのんびり南下。


なかでも印象深かったのは、最後に立ち寄ったお寺で、

三重県よりのほうにある

「女人高野」として有名な室生寺

高野山が女人禁制だったのに比べ、女性もお参りできることで有名なお寺なんだそうです。

五重塔もございました。

五重塔

このときはまだ余裕があった・・・・・・


「自然もあふれる素敵なお寺だわ~」なんていいながら先に進むと、

そこには何百段もの不規則な幅の石段が!!!!

栄一君、いきなり猛然とダッシュ!

オイオイ~おいてかないでくれよ~(((゜д゜;)))

dash!

修行かよ~(涙)と悲鳴あげ、足ガクガクになりながら往復。

・・・ステーキのカロリー少しは消費したかしら・・・?!(~_~;)


そして、3連休の最終日。


今日も天気がいいから自転車でどこかに行こう!

と、

筋肉痛でふくらはぎがパーンパンの私に、なんとも過酷な提案・・・。

ドライブだって気持ちいいよ、車のればいいじゃんよぅ(´□`。)という私の声は耳に響かないらしい。

結局、桑名まで13キロ、自転車爆走です。

(かかった時間、片道およそ1.5時間)


爆走のごほうびは、さわやかな風と、青い空でした・・・。

あ、あとは途中で食べたケーキセット。。。

桑名にて 桑名の青いそら


暗くなる前に帰らないと!と冷静な栄一君の指導のもと、あっという間に帰路につく。早っ!

また1.5時間ひたすら自転車にのって帰ってきて、

四日市の居酒屋でキュー!

ウラン

ふぃ~、疲れた体にビールがしみた~。

何を隠そう、

この後、酔っ払った私は栄一君にけんかをふっかけ、犬もくわないケンカ勃発。

お粗末な3連休の終焉を迎えたのでした・・・o(TωT )

連休明けても、やはりふくらはぎがパンパンで痛い!

3連休の一番の思い出は、ふくらはぎの痛みかも・・・o(;△;)o


2006年、大相撲九月場所も千秋楽を向かえました。

ゆうべは、栄一君の実家に泊まり、美味しい朝ごはんをたべて、お墓参りへ。

その後、美味しい美味しいお鮨をお昼にご馳走になりました。

嗚呼、江戸前のお鮨はどうしてこんなに美味しいのかしら・・・(涙)

本当にご馳走様でしたo(^▽^)o

ほくほくしながら、両国へ向かいました。


この日、空を見上げれば、これ以上ない美しい秋空。ああ、すがすがしい。秋っていいよな~!

美しき秋空


今日は、われらの共通の友人、イラストレーターのやすこちゃんと一緒に観戦です。

彼女のブログ でもこの日のことが書いてあります☆

オリジナルグッズのおみやげもたくさんいただきました♪やっちゃん、どうもありがとう!!

みなさんも、雑誌や本などで見かけてるかも!

彼女の活躍は、これから目が離せませんよ~(^o^)丿

しんどうやすこ


ということで、国技館前で集合していざ観覧!今日も楽しんでいくどーー!

優勝は昨日朝青龍で決まりましたので、今日は、安馬チェックと、表彰式を楽しむのが(私の)メインイベントです。


いや~それにしても

本当に今場所は「天高く安馬肥ゆる秋」でしたね。

(・・・って格言のそもそもの意味よくわかっとらんのですが)

安馬、大活躍でした。

体重もちょっと太ったようです。

以前は114キロでしたが、相撲雑誌とかみると、彼だけがカバンもって測ってたりして、水増ししとる気配ありw

最新の公式数字は一応115キロとなってるようですが、あきらかに体が大きくなったのがわかります。


あと10キロくらい太るといいよ、といろんな解説者がいうので、きっと本当にそうなのでしょう。

さらに太ってパワーをつけて、結果を出していってほしいです。

ああ、あたいのお肉を無料でさしあげたい。。。ヨヨヨ(涙)


で、今日の安馬スペシャル。

美しい髷(まげ)でございます。

美しい髷


そして美しい小尻でございます。

美しい小尻


で、カメラが安馬中心でとってるので、今日の相手は誰かがわかりませんね。

ずばり、北勝力でした。

負けるわけがない

・・・ってやっぱりほとんど写ってない(笑)北勝力ファン、スイマセン。

見事安馬が勝利し、今場所の結果は、11勝4敗でございました。

見事、敢闘賞受賞したっす!!

お疲れ様っす!!

応援してて楽しかったっす!!

表彰式まで応援してるっす!!!(←もはや病気)


相撲LOVE


ところで千秋楽ならでは、の写真をご紹介。

テレビ中継の席がにぎやかだったんです。

左側はNHKの解説席。吉田アナと北の富士勝昭タン。(なぜか相撲好きのあいだではカツアキタンの愛称。毒舌?!が人気)

右側は、最近我が家の朝の定番、TBSの「朝ズバッ!」で熱く相撲を解説するアナウンサーたちがそろってました。

みのもんたが白鵬をバリバリ応援しているので、相撲にさく時間が結構長い朝ズバ大相撲。この番組、意外とあなどれません。


さてさて相撲はさらに進み、圧巻の3役そろいぶみも堪能し・・・

三役そろいぶみ


最後、結びの一番へ。

朝青龍 対 白鵬です。

結びの一番


大・大・大迫力の熱い取組み。

結局、締めるところを朝青龍がみごとに締めて、勝利。さすが!



で、表彰式へ。

優勝おめでとう!


朝青龍、優勝オメデトウ!あんたやっぱりスゴイよ!!


ここで、朝青龍の優勝を祝うためにきたはずなのに、その場の人気をさらっっていった人現る。

それは時の人、安部普三総理大臣(そのときはまだ官房長官でつか?)。

しんぞーです


あれ?自民党ってこんなに人気あったんだっけ?!てくらいみんなシンゾーファンみたいに大盛り上がり(笑)

手をふられればふりかえす、愛嬌たっぷりのひとでした。奥様もチャーミング。好感度アップです。


その後、大量の優勝賞品が朝青龍に渡され続けるなか、

わたしはいまかいまかと花道に安馬が登場するのを様子を伺う。

で、イターーーーーーーーーーー!!!

安馬、おめでとーー


満面の笑み!ベストショットでしょう!!!

この写真でごはん2杯くらい食べられます。

安馬、敢闘賞本当におめでとう!


で、朝青龍の表彰がおわりに近づき、いよいよ安馬が花道を進むとき、花道の上の柵に釘付けの私。

もしかして、安馬に触れるかもと思って。

ていうか同じ考えの安馬ファンが大勢いて(汗)、大歓声です。すごい人気急上昇だわっ。ビックリしました。


いよいよ土俵に向かうとき、なななーんと!安馬が上に手をのばすじゃあありませんか!!

見事、タッチ成功~!!

(もちろんわたしだけでなく周囲のみなさんもだが)

これでごはんがプラス3杯、いや5杯はいけます。(ていうか私が食べてどうする)

感想は・・・あたたかかった(≧▽≦)キャー

人柄そのものだね~といたく感動(完全に病気です)


あとね、朝青龍と安馬がすれ違うとき、ハグしてキスしてたの!!

まじ、朝青龍うらやまし~(@ ̄Д ̄@;)!!(病気は深刻です)

あれは多分モンゴル的祝福にちがいない。

あの二人、ほんとに仲いいんだな~と嬉しくなりました。


そんなこんなで、安馬ファンのわたしにとって、なんとも応援しがいのある九月場所は終了したのでした。


最近では、いつか安馬が自分を迎えにきてくれるのではないかという妄想すらするようになり、栄一君を困らせる私。

病気はかなり深刻ですw

コンサートで目があった!と喜ぶジャニーズファンの気持ちがいたくわかるわ~

ああ、あと10歳若かったらなぁ・・・・・・(あ、年の差10歳あるんでw)

せめて一緒にゴルフのラウンドがしたい!

あ、白鵬も一緒にラウンドしてあげてもいいよ~

でも旭鷲山がついてきちゃうのはちょっとな~(←かぎりなく、あつかましすぎ)

これは、夢のまた夢ですが。


せめて、いつの日か赤ちゃんができたら赤ちゃんを安馬に抱っこしてもらいたい!

お相撲さんに抱っこしてもらうと、赤ちゃんがすくすく育つといわれてますのでね!←建前

わたしが果たせなかった夢を子供に託すのだw←本音

この夢はいつか実現したいもんだな~


この九月場所が終わると、次は6場所の最後、九州場所です。

2006年度、全場所観戦制覇なるか?!

・・・・ということで、観戦記はまだ続きそうです(^_^)v



あぁ、安馬の大活躍が光った大相撲九月場所。

興奮しながらトーキョーに乗り込み、デジカメで写真とったり叫んだり・・・

今回も大盛り上がりで満喫し、幕を閉じました。


ちょっと時間がたちましたが、

保温してたデジカメ画像を蔵出しし(接続がうまくいかなかったの。言い訳ですけど。)

日記をかいていきたいと思います。

ということで実際にブログを書き上げてる今日は実はもう10月ですが、日記更新日付は当日に詐称させていただきますがなにとぞご了解くださいませね!


============


久しぶりの国技館での相撲観戦にワクワクで新幹線に乗り込む。


実は、直接国技館に乗り込む前に、

前日入りしてお友達のスウィートホームにとめてもらいBabyと戯れ、

当日のおひるは以前勤めていた会社の先輩Familyとひさびさにお会いし、

短い時間ながらみなさんに元気をわけていただきました。どうもありがとうございました♪

また遊んでくださいね~!!


で、元気ハツラツぅで国技館にのぞむ。

今回、しなくてはならない仕事が。

それは、優勝盾チェック。

というのも、国技館の天井のところには、32枚の優勝力士の盾が飾られているのですが、どんどん新しい盾がふえるたびに古い盾ははずされていくのです。

次に国技館に行く予定は来年の初場所。そのときには、貴乃花はなくなっちゃうのでしたので勇姿を残さねば。

それがこちら。平成13年5月場所の優勝盾。カッコイイね~。

貴乃花


ちなみに、いまや32枚中18枚(※この九月場所含)は朝青龍になるのです。すごいな!!!

いつか安馬も飾られたりするかしら・・・。ワクワク。

そしたらミニチュア版かっちゃおーっと(笑)


で、土俵に目を向けますと、十両の土俵入り。


注目力士


土佐犬なのか?!ブルドックみたいなイラストの化粧回しをつけている力士が

私達がいま注目してる「影山」あらため「栃煌山」です。

「影山」時代に一度稽古見学したことがあるのですが、無骨なかんじがたまりません。武士ってかんじ。

まだ19才。これからが本当に楽しみな力士です~!

(彼は、九月場所9勝6敗で見事勝ち越しました!)


その後大幅に中略しまして(汗)

世界で一番美しい『お尻』をご紹介。


美尻


横綱土俵入りです。

化粧回し、所作、まげ、すべてが美しい・・・・・・で、特にお尻ね。

向正面にすわっていたので後姿をじぃ~とみつめちゃいました。


満員御礼


この日も見事に『満員御礼』。

展開がおもしろいからか、はたまた愛子様の影響か、非常に活気あふれる国技館でした。

土俵入りのときの「ヨイショー」という掛け声も以前より確実に大きくなってました。

あんまり人気で過ぎるとチケットとるのがますます大変になっちゃうんだけどな~(^_^;)←結構真剣な悩み


そして、注目した取組みをいくつかご紹介。

まずは、「CM再現取組み」高見盛 対 白露山。

anacm


以前、全日空の東欧線のCMで、白露山 対 高見盛をやってたんですが、まさにその取組みでした。

見事、高見盛の勝利。永谷園の懸賞金は高見盛の手に。


余談その1。


下の写真、白露山の視線の先のあたりにいるのは、あのヨコシン(横綱審議委員会)の名物?怪物?の内舘牧子氏。

いつも最高に恵まれた席で観覧しててうらやましい限り。

そんな素敵な席で、携帯電話とかでガンガン話しとるのも目撃します。

人のマナーいうまえにあなたのマナーはどうなんですかっ!!(わたし、結構むかついてます♡ )

気になる。

実はこの写真のなかにも写ってるのですが、ある女優さんが楽しそうに観覧されてるのを双眼鏡で発見しました。

わかるかな~?わ~からないだろうな~(笑)

余談その2。

今回、大相撲コラボキティちゃん、ニューバージョンをゲットしまして。

ずばり『呼び出しキティちゃん』!!

永谷園の懸賞もってるので~すw  いろんな意味でコラボしてます。


永谷園キティ

つづいて、取組みに戻りまして。


大好きな安馬 対 栃東。

ここで安馬が負けると朝青龍の優勝が決まる、という大事な一番です。

大事な一戦


安馬ったら、かっこいいので、もう1枚。

あまー

今回、安馬がでてくるたびシャッターおして、それはそれはたいそうな枚数を撮影したんですが、これがブレまくりでちゃんととれてない!あーもったいないもったいない。デジカメ撮影は難しいですね~


さて、以前もわたしはこのブログで書いたことがあるのですが、

わたしには、栃東が勝つときの表情を見分ける能力が備わっていまして(笑)、

というのは冗談ですが、

すごく集中して気合が上手にのってるときの表情を何回もみたから、結果として勝つときの表情、なんとなく覚えちゃったんです。

今回も双眼鏡でしっかりチェック。


で、レンズの先には、力を帯びたその表情が。(あっ大事なときに( ̄□ ̄;)安馬みないで栃東みちゃったよ!)


なので、取組み前からわたしは安馬の負けを確信しました。


で、実際、安馬が負けまして、朝青龍の優勝が決定したのでした。

ガッカリは全然しませんでしたよ!

だって、朝青龍は段違いで強かったし!!

だって、だって、安馬も栃東も大好きだからw

安馬の今場所の奮闘は、来年、再来年とこれから優勝争いにガンガンまざっていく序章みたいなものだし!!

栃東も、横綱めざしてがんばって欲しいし!!!

わたしにとっては、これからの希望を感じる取組みでしたわ~


続いて、これからも熱戦が期待される楽しみな取組みはこちら。

琴欧州 対 白鵬。

気になる取組み

この二人、ものすごく「ライバル」として意識しあってるオーラがでまくりなのです。

そういう緊迫した感じ、大好き!!!

結果は、今場所調子を取り戻してきた琴欧州が、奮わなかった白鵬を破りました。

この取組みは、来場所も、来年も熱く展開されつづけることでしょう。


そして、結びの一番に、因縁の対決。

細木数子 対 美輪明宏。

いえいえ、朝青龍 対 千代大海  です。


因縁の対決


にらみ合いの時間とか、めっちゃ長いです(笑)

そういうのみてるのも、やっぱり大好きww


千代大海が唯一の武器ツッパリを通常の3倍モードでくりだし、顔やら頭やら攻撃。

カッチーーーーーンきた朝青龍も、張り手くりだし。

もう、それはそれは殴り合いのケンカかとみまごうほどの大迫力でした。

えー!?これって相撲的にアリなんすか?!とわたしがあせるくらい(笑)


朝青龍のほうが先に落ちたと軍配は千代大海に。

おさぶとんが舞い、怒りにあふれた朝青龍は、礼もほぼせず、すごい勢いで花道を戻る。

その朝青龍を、呼び出しが必死で追っかけて戻るように呼び止め。

朝青龍の髪は乱れ、「髷に手がはいったのではないか」で物言いがついたのでした。

物言い


が、結局、軍配かえらず。

わたしも、「う~ん・・・・」とうなっちゃう、気持ち悪い終わり方。

なんだかな~。


で、また座布団が舞うのだった。ヤメテー弓取り式の弓ニアタルデショー!!

弓取り式

ていうか当たってたよ!!あぶね~(>_<)


わたしまでスッキリせず、ムシャクシャしてしまった一番でした。

先場所から、審判部、むかつくこと大杉 蓮ですよー(なぜにオヤジギャグ)


朝青龍は、その後の会見でコメントせず、明日終わってから、ととっても大人な振る舞い。おいら感服しました。


で、ちょっと盛り上がれずにてくてく帰り始めた帰り道。

前に超・巨漢を発見。

そう、それは安馬の付き人、安寿!!(あんじゅ:200キロ相当)

てことは近くに安馬が~?!ときょろきょろするも、おりませんでした。あら残念。

が、栄一君が「安寿と写真とりたい!とりたい!」とテンションアップ。

安寿と厨子王

ということで、名?!カメラマンがとって差し上げました。

これが後世に名を残すであろう名写真「安寿と厨子王ならぬ栄一王」です。←超適当なノリ。


安寿は、若い女子が両国のレストランの道がわからないのをきかれて丁寧に説明するわ、ツアーの団体客が集合のために参加者手を上げてるところで一緒にまぎれて手を上げたり、お茶目でなんだかとってもいいひとでした。

さすが安馬の付き人ねっ!!←なんでもそこにつなげる傾向あり。

安寿も安治川部屋をひっぱってがんばれい~!


さらに帰り道を進むと、一般の客にまぎれて、私達が応援する小兵の十両力士「里山」がフツーーに信号待ち。

あぶなく見落とすところでしたよ(^_^;)

栄一君さらにテンションアゲ↑で、はい、コチラも撮影してあげました。

里やマッチ

だから、そのわたしとの写真ではみせない満面の笑みが軽くムカつきますよ、栄一君!


「いいな~いいな~、あたしも写真とりたかったな~」

といってると、Tシャツ姿でぶらぶらと自転車にのる幕内力士の「十文字」発見!!!

ええっ?!さっきまで幕内で相撲とってたよね?なにその緊張感のないラフなかんじ!

「こんどはぶうくん、とってあげるよ!!」と親切風をふかす栄一君。


十文字


が、しかしフラッシュがついてませんからーーーーーーーーーー!!!!!

そんなこんなで、14日目は幕を閉じたのであった・・・・・ガックシ(/TДT)/

お疲れのところおつきあいいただいた力士の皆さんどうもありがとうございました。

十文字関、全身ラフかとおもいきや、カバンがヴィトンだったよ!←余計なコメントです。


さぁ、明日は千秋楽観戦です!明日も楽しむぞ!