”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 


今日の午前中、スカイプで、


ライタリアン研究所の現代表のPeggy Zeramby さんから


ライタリアン アセンションバンドブリッジ(Lightarian Ascension Bands™ Bridge)の


アチューンメントを誘導瞑想で受けました。



私のたどたどしい&頼りない英語にお付き合いいただき、


たくさんの質問に的確に答えていただけました。


今までのライタリアンのエネルギーで一番すんなり受け入れられた感じがします。



正直英語は苦手なうえに語彙力が極端に不足しているので、


受講に当たり、かなり躊躇するところはありましたが、


Peggy Zeramby さんのお陰で、


初期の緊張は、すぐになくなり、


安心して受講できたので、思い切って受けてみて良かったです。



これからもドンドン質問事項があれば、してくれてOKとの事。


メールでもスカイプでも構わないと言って下さいました。


4月からは、同じライタリアンのワークである、


ライタリアン クリアリング プログラム(Lightarian Clearings™)を受講することにもなっているのですが、


日本で”アセンションバンド”と”ライタリアン クリアリング プログラム”を実践されている方が少ないので、


質問・確認事項がたくさんあります。


キチンとまた、マニュアルを読み直して、納得しながら、実践して自分に生かしていきたいと思います。




レイキヒーリング 風と緑


<レイキに”永く・楽しく・楽に”触れ合うコツをマンツーマンで学びませんか>

(オリジナル エネルギーヒーリングシステム ”ポラリス・インパクト”)

AD

<”レイキヒーリング 風と緑”でのカルナ・キ セミナー>




”カルナ・キ”eラーニングスタイルスカイプ遠隔セミナーのご案内第3回目(最終回)になります。


今日は、”レイキヒーリング 風と緑”でのカルナ・キ セミナーについての概略です。



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 


当方では、「Ⅰ&Ⅱ&マスター」の一括セミナー形式のみを開催致します。


一般には、カルナ・キⅠを受け、カルナ・キⅡ終了後、マスターコースになるようです。


当方は3日間に分けて、以下のスケジュールでセミナーを進めてまいります。

理由は、私は、カルナ・キもカルナレイキ もマスターなのですが、両者の違いでも述べましたように

一方は、遠隔可能、もう一方は対面のみです。


私独自の考え方では、カルナの手法をテキストを読んだだけで御自身なりに使いこなしていくには、


難しいとお感じになる方が多いと考えております。


3回セミナーではなく、4回にて開催したいくらいです。


折角の機会ですので、できるだけセミナー後永く親しんでいただけるように、独自のスタイルで

行っております。

eラーニング型のスカイプセミナーを採用しているのも同じ理由によります。



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 



1回目:


全てのシンボル(計13個)を一括アチューンメント致します。

シンボルの意味や使い方の概略をご説明します。

シンボルの書き方とマントラ音をしっかりとご説明します。


2回目までに「シンボルの書き方」と「マントラ」をしっかりと覚えていただく様にしていただきます。



2回目:


「カルナ・キ・ドゥ瞑想」を誘導しながら、4つの瞑想法を実践練習致します。


トーニングとスキャンニングをご説明します。



3回目:


一括形式のアチューンメント方法をお伝えし、ご説明致します。


他者へのアチューンメントが可能になります。


受講料のご確認およびお申し込みはHP よりお願い致します。



レイキヒーリング 風と緑
<レイキに”永く・楽しく・楽に”触れ合うコツをマンツーマンで学びませんか>



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 















AD

”カルナ・キ”eラーニングスタイルスカイプ遠隔セミナーのご案内第2回目になります。



今日は、カルナ・キの特徴についての概略です。



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 


<カルナ・キの特徴>


☆シンボル☆



全部で13個のシンボル・マントラを授かります。



いずれも、エネルギーは個性的で、違いがはっきりと分かりやすいのが特徴ではないでしょうか。


エネルギーが個々に独自の目的・方向性を有しています。


この感覚をパワフルの表現される方も多くいらっしゃいます。



単独でもまたいくつかを組み合わせて使っていきます。



シンボル・マントラの数は多いのですが、慣れれば容易に覚えられますし、逆に使いやすいと感じる方も多いのでないでしょうか。


使い方も自分なりに出来上がっていくものと個人的には理解しています。(個人差が強く生じると思います)



☆スキャンニング☆


ヒーリングすべき場所・箇所を探ります。



☆カルナ・キ・ドゥ瞑想(4つの説明)の目的☆


1)ヒーリング回路の強化など

2)宇宙の愛に繋がる

3)シンボルの強化

4)トーニングを瞑想に取り入れる



☆トーニング☆



音、もしくは音の持つ波動で、手を使ったヒーリングとともに効果を追求してまいります。



カルナ系のヒーリング技法の特徴のひとつです。

エネルギーの浸透具合がハンドオンヒーリングと違うのがおもしろいところです。



☆シャドウセルフの癒し☆



私が所有するテキストには、記述がないのですが、潜在意識にアプローチし、自分自身で作り上げてしまった思い込みや代々引き継いだ思考などのいわゆる無意識領域を癒すことを目的としたアプローチです。


重要な癒しのプロセスを学び・知ることになります。



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 



レイキヒーリング 風と緑

<レイキに”永く・楽しく・楽に”触れ合うコツをマンツーマンで学んでみませんか>



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 







AD

今日のテーマは、カルナ・キ と カルナレイキ® の違いについてです。


よく聞かれることは、”カルナ・キ”と”カルナレイキ® ”の違いとは何でしょうか?、というお問い合わせです。



口頭でのご説明は、比較的簡単に感じているのですが、文章での表現にはいささか気を使います。


明確な違いを双方がしているわけではありません。



私の感覚で、概略を誤解を最大限避けて書かせていただくと以下のようになろうかと思います。



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 




<<カルナ・キ>>



創始者は、ヴァンセント・アマダー氏です。


遠隔アチューンメントを肯定し可能です。


シンボル・マントラは全部で13個あります。


カルナレイキとテラマイレイキとの関係性を否定しています。


自由性や応用性・発展性を推奨している様です。


テキストもマスターの自由、よって作成者・翻訳者で表現内容に差がある場合が生じ得ます。



<<カルナレイキ® >>


創始者の代表者はウイリアム・リー・ランド氏です。


カルナレイキは商標登録され、対面セミナーにて公認テキストを使用し、基準を遵守することしなければなりません。


シンボウ・マントラは全部で12個あります。



<<個人的見解(ご参考程度に)>>



勘違いとして多いのは、アチューンメントを受ければ、期待される効果が誰にでもすぐ得られるということです。


もちろん、個人差は当然存在しますので、一概に述べることは好ましい表現ではありません。


カルナ系のワークを自分なりに理解し、使いこなせる様になるには、キチンとした口頭での説明と練習・実践が必要と考えています。


カルナ系にご興味があるで、当方に限らず対面での受講が可能な方は、私個人の見解としては、カルナ・キではなく、カルナレイキ®の受講をお勧め申し上げます。



レイキヒーリング 風と緑

<レイキに”永く・楽しく・楽に”触れ合うコツをマンツーマンで学びませんか>



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 







”カルナ・キ”eラーニングスタイルスカイプ遠隔セミナーのご案内になります。


<カルナとは>


カルナとは、サンスクリット語で、“人々の苦しみを解消するあらゆる行為”、“慈悲の行為”を意味します。



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 


<カルナ・キとは>


ヴァンセント・アマダー氏が、カルナとカルナシンボルの実践の中で発展させたものです。


カルナ・キの基本原則は、自己・他者双方の癒しに向かう慈悲の体現化とされています。


カルナ・キは、慈悲そのもののエネルギーになります。

カルナ・キのアチューンメントと実践により、”神聖なる慈悲”に繋がります。


この”神聖なる慈悲”とは、観世音菩薩の慈悲とされています。

これは、「心からの慈悲」であり「心からの癒し」であり、愛に満ちています。


つまり、宇宙全体の中で観世音菩薩の慈悲を分かち合うことなのです。

但しカルナ・キは、宗教ではありません。


カルナ・キは、慈悲を養い育てる為に作られたヒーリング技法です。

愛と慈悲を拡張することに素晴らしさを感じるのです。



レイキヒーリング 風と緑

<レイキに”永く・楽しく・楽に”触れ合うコツをマンツーマンで学びませんか>



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き