”カルナ・キ”eラーニングスタイルスカイプ遠隔セミナーのご案内になります。


<カルナとは>


カルナとは、サンスクリット語で、“人々の苦しみを解消するあらゆる行為”、“慈悲の行為”を意味します。



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 


<カルナ・キとは>


ヴァンセント・アマダー氏が、カルナとカルナシンボルの実践の中で発展させたものです。


カルナ・キの基本原則は、自己・他者双方の癒しに向かう慈悲の体現化とされています。


カルナ・キは、慈悲そのもののエネルギーになります。

カルナ・キのアチューンメントと実践により、”神聖なる慈悲”に繋がります。


この”神聖なる慈悲”とは、観世音菩薩の慈悲とされています。

これは、「心からの慈悲」であり「心からの癒し」であり、愛に満ちています。


つまり、宇宙全体の中で観世音菩薩の慈悲を分かち合うことなのです。

但しカルナ・キは、宗教ではありません。


カルナ・キは、慈悲を養い育てる為に作られたヒーリング技法です。

愛と慈悲を拡張することに素晴らしさを感じるのです。



レイキヒーリング 風と緑

<レイキに”永く・楽しく・楽に”触れ合うコツをマンツーマンで学びませんか>



”深遠なる宇宙観を求めて”    お日様と花々と鈴の音の癒しが好き 









AD