【栃木県益子町・仲野工務店】心地よく暮らしたい!住む人を想う家造り

・・・注文住宅、手刻み、造作キッチン、自然素材(珪藻土、漆喰、無垢材)、薪ストーブ・・・ 心とこころをつなぐ家造りをしていきたいと思っています。


          

 



テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

先月、「5Sはじめます」宣言をした主人。
5Sというのは、整理・整頓・清掃・清潔・躾 の頭の文字をとったもの。

商工会で無料のセミナーがあり、これは私も受けた方がいいよと、

夫婦で受講してきたのです。

 

 

 

会社の物は、捨てにくく、たまりやすい。

新築の書類は、10年間保管が義務付けられていて、

10年と言われていますが、補修を考えると、ずっと保管すると思います。

1つの工事に対し、年月日と番号をファイルに付けて、保管しています。

 

 

 

 

カタログは最新版が出るたび届き、各メーカーのをそろえていました。

各社なので、そうとうな量でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有言実行の主人は、カタログは数冊に絞り、全部捨てました。

大量のカタログの山は、友愛作業所さんが喜んで引き取ってくださいました。

重いのを私達が捨てに行かないですんだので、ありがたかったです。
様々な見本は全捨て、床材の見本も、おススメ以外は全部薪に。

 

 

 

 

白いカラーボックス6つもいらなくなりました。

何を大事に保管していたのでしょう・・・

カラーボックスを捨てたら、狭かった事務所が広々として快適♪

 

 

 

 

会社の物は、さあ捨てようと主人が腰を上げましたが、

自宅では、もう捨てるものがないほどの「ミニマリスト」なんですよ!

ドラマ化された「なんにもないぶろぐ」の、ゆるりまいさん以上!

 

 

 

 

主人は、先々月までは、ズボンを2枚、持っていました。

もう捨ててもいいようなズボンと、新品ズボン。

捨ててもいいようなズボンは、はき倒して、とうとう太もも部分が破けてしまい、

新品ズボンだけに。

 

 

 

 

ズボン1枚、靴1足、スーツ1着、革靴1足。

ズボンを洗ってしまった時は、スエットをはいています。

そのスエットも1枚(笑)

究極になってきました。

益子のスティーブ・ジョブズです(頭脳ではない(笑))

 

 

 

 

主人は、結婚当初から自分のスタイルが決まっていて、

洋服を探すこともないし、悩まない。

物持ちが良くて、お金がかからない!

いつも身軽で、いつも心地よさそう。

大切な物を大切にできる暮らしをしています。

 

 

 

 

 

主人がシンプルに生きているのを見せてくれているので、

少しずつですが、私も、持ち物を厳選してきました。

気に入ったデザインで、長く使える物を選ぶようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今、レンジなし生活もしています。

5ヶ月前にオーブンレンジが壊れてしまい、

使いたいオーブンレンジを選べず、そのままレンジなし生活をしてみました。

グラタンやパンは、グリルで焼けることがわかりました。

おかずやご飯を、なんでも冷凍ということがなくなり、冷凍庫は空っぽに。

↑見事に空っぽ(笑)

 

 

 

 

バレンタイン前なので、うちの女子達が、お菓子焼きたい!と言い始めたので、

そろそろオーブンレンジを買おうかなと思っています。

でも、これからは、なんでも冷凍はしないようにすると思います。

1度やってみると、いろんな発見があってよかったです。

大きな発見は、グリルが活用できるということでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日、午後から水戸市M様邸の地鎮祭でした。

寒波の予報が出たので、雪が降るのか、すっごい寒いのか、

どっちなんだーと、天気予報を見ていた1週間でした。

風は強かったけど、無事、執り行うことができました。

 

 

 

初めて現場へ行きました。

場所がいいところ。

静かで広くて、回りの環境も良さそうで、日当たり良好!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭には、いつも撮影班で行くようにしています。

施主様の為というより、私が幸せでいっぱいになるからです。

立ち会えてよかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週から、図板を書き始めた加藤大工。

図板とは、大工さんが建築現場で使うために板に書く平面図です。

主人とおさまりについて相談しながら、進めていきます。

材木の太さなども、ここで決めていきます。

 

 

 

図板書きが終わると、次は木拾い、金物拾いです。

この太さの柱は、何本必要なのか、

このボルトは、何本使うのか、数を出していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末に益子町O様邸にお邪魔したところ、

見たことない業者さんがいました。

システムバスの組み立てる方でした。

お風呂は、大工さんではなく専門の業者さんが組み立てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見晴らしの良い丘の上で、西側が開けているので、

西側に大きな窓を。

敷地に合わせた家造りは、注文住宅だからできます。

家の角度も敷地によって変えられます。

プラン通りの家だったら、よく見かけるサイズのサッシがついていたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟梁の佐藤大工は、枠材の加工をしています。

窓枠、引き戸の回りに付く枠などです。

枠材の加工が終わったら、次は、階段の加工に入るそうです。

 

 

 

今日の10時休憩の時、将棋の話をしました。

「篠崎さんは将棋盤を作ったことありますか?」

「あるよ。脚を蓮のカタチにしたやったこともあるよ。

将棋盤の線は、漆でやったなぁ。」

 

 

 

佐藤大工が、

「将棋ってなんの木が有名なの?かとやん。」

将棋が好きな加藤大工が、

「カヤだよ。

高いやつは、将棋の駒だけで10万以上するし、

盤も合わせると、すごい値段だよ。」

 

 

 

「大工さんが手作りすると考えれば、10万でもいいなぁ。

でも、大きさがそれぞれ違うし、手作りは大変だろうね。」

手作りの話で盛り上がったので、大工の誰かが

将棋盤を作り出すかもしれませんね。
 



長男も将棋に興味をもっていて、3時休憩の時に、

佐藤大工と将棋をさせたらいいのにと思って、

初心者で将棋を打ったら、何分くらいかかるかの話もしました。

「はるは、NHKの将棋番組を見ているし、もしかしたらいい勝負になるかもだけど、

30分かな。」

30分だと、大工さんの休憩時間がなくなっちゃいますね・・・

 

 

 

休憩が終わったら、篠崎大工が

加工した材木を載せ、現場へ出発しました。

秋葉大工と設置していきます。

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、健診でした。

時間がかかるかなと思い、友達から借りたイタズラなkissを持って行きましたが、

1番ということもあり、呼ばれて40分後には全て終了。

基本健診、心電図、胸の超音波、子宮頸がん検診、歯も診てもらいました。

 

 

 

 

この健診で嬉しかったのは、採血する時、カイロで腕をさすってくれたこと。

いつもは看護師さんの手で、腕をさするのに、

冷たかったからでしょうか。

「少しの間ですが、カイロどうぞ。」

血を抜いている時に、手にカイロを握らせてくださり、あったかかったー。

 

 

 

 

夫に痩せなくていい、痩せている=美しいとは限らないと言われているので、

ダイエットはしていませんが、看護師さんに、

「前より、ホラ、ね。」

ウエストが2㎝減で、ヤッタ♪と思いました(笑)

バスケを始めたので、きっと、この効果だと思います。

週1回ですが、やる、やらないでは、違いが出てくるんだなぁ。

今年も、子供達と続けます!

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

登校日前日に残しておいた宿題中。

書き初めです。

学校では数回しか書道の授業がないというのに、

太い筆を紛失した長男。

なぜ~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日のどんど焼きで靴が泥だらけになった次女。

月曜日、自分で靴を洗い、すぐ乾くように新聞紙を中に詰めていました。

これは、100キロ徒歩の旅で学んだことらしいです。

 

 

 

夏休みの5日間で100キロ、完歩した後は、

味覚が研ぎ澄まされ、糖分、塩分がどれだけありがたいか身に染みたようです。

シロップをかけたかき氷の喜びようったらなかったです。

好きなモノを選んで食べられる喜びも、すごく感じていました。

100キロ徒歩の旅は、1年半前のことなので味覚の鋭さはなくなりました。

でも、そこで学んだ知識、知恵は忘れなかったんですね。

 

 

 

今年も仲間からの年賀状が、長女と次女宛てに届きました。

大学生の学生ボランティアさんとは、手紙のやり取りをさせていただいています。

靴の干し方を見て、つい写真を撮ってしまいました。

指導してくださったボランティアさんに教えてあげたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年越しそば、おせち料理は義実家でいただきました。

嫁らしい仕事は全くせず、義母が作ってくれたおせち、

お雑煮を食べて、義兄、義弟と飲んだくれ(笑)

その後は、義父と初詣へ出かけました。

甥、姪、子供達と一緒に。

今年も、4家族で年末年始を過ごせ、幸せなひと時でした。

 

 


2日からは実家に帰省してきました。
今年は暖かいお正月でしたね。
夫は父に鯛しゃぶを御馳走したいと、茨城の市場へ行き、
大きい鯛を探し回りました。
魚が少なく、寒いのに、かなり歩いて・・・
今年になっての嬉しい出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京で板前をしている義弟が鯛を調理してくれ、

美容師である妹が、家族みんなの髪の毛をカット。

休みなのに休めない2人でしたが、

おいしい、おいしいと喜ばれる仕事、

キレイにしてくれてありがとうと言われる仕事、改めていいなぁと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長女が4日から部活があった為、朝6時半に福島を出発でした。

短い期間でしたが、家族との時間、友達との時間のバランスが

うまくとれた帰省で、とっても満足しています。

 

 

 

父と朝からビールを飲むこと、母の肩もみをすること、

祖父母と話すこと、妹家族とスケートからの温泉、

友達と温泉での飲み会。

慌ただしくこなしたわけではなく、どちらも大切に過ごすことができた。

私の実家で、主人が父と飲んで待っていてくれて、

飲み会に行ってきていいよとOKをくれたから、出かけられたこと。

主人には感謝です。

 

 

 

反対の立場だったら、イヤですよね~。

たまにしか帰らない夫の実家で、義妹家族もいて、

飲み会だから夜は、父と飲んでていいからって、

夫は出かけちゃうの。

 

 

 

主人は私の両親と仲が良いから出かけられるのです。

その感謝は忘れないようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

 

 

 

まずは年末に開催した、処分市のことを書きたいと思います。

寒い中、来てくださった皆さん、ありがとうございました!

ブログを見てくださり、宇都宮市からいらした方もいて、

大変嬉しく思いました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外では主人と大工さんがお餅つきや、材木を販売して、

私は部屋の中で、子供達と蜜蝋のキャンドル作りをしました。

この蜜蝋キャンドル、ガラス瓶は安心して流し込むことができますが、

紙コップの場合、表面がテカテカしている紙コップを使用した方がはがれます。

クレヨンの量が少ないと、はがれません!

これから蜜蝋キャンドルを紙コップで作る方、

テカテカしている紙コップで、クレヨン多めで試してみてくださいね!

 

 

 

お久しぶりなお客様がいて、おしゃべりが楽しかったです。

ありがとうございます!

いつもブログを読んでいてくださるお客様、ありがとうございます!

皆で食べるお餅がおいしかったですね~。

また、年末にお会いしましょうね~。

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蜜蝋キャンドル作りは、以前にもしたことはありますが、

子供達とまた作ってみました。
↑マーブル模様にしているところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットで「蜜蝋キャンドル」で調べてみると、紙コップで作れるとでます。

ガラスの瓶に流し込むのはやったことはあっても、紙コップは初めて。

クレヨンを削って色を付けます。

湯せんだと時間がかかるので、今回は、直接、

蜜蝋をとかしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、紙コップはうまくはずれませんでした。

↑写真左は、次女が作ったもの。

カッターで削ってはがしました。

パラフィンだとはずせるのかな?

蜜蝋キャンドルの場合、紙コップは、
表面がテカテカしているものじゃないとはがせないですね。

牛乳パックでもよいそうです。

 

 

 

12月30日の蜜蝋キャンドル作り、できれば小瓶を持参してくださいね。

大きい瓶だと、皆さんに蜜蝋がいきわたらなくなるので、

小瓶でお願いします。

何層もできるのですが、今回は1色でやりますね!

 

 

 

 

 

 

 

材木やタイル、石、レンガなどを安く売ったり譲ったりします。
材木が欲しい方、気軽に遊びにいらしてください。

お餅つきもしますので、あったかいお雑煮を食べてください。
寒いと思いますので厚着して来てくださいね。

30日は、何かと忙しいと思いますが、

お子様連れで来ていただけると嬉しいです。

蜜蝋のキャンドル作りを、子供達としてみようかなと思っています。

 

 

日時 : 2016年12月30日(金) 9時~

     雨天決行

場所 : 仲野工務店 作業場(益子町益子1627-7)

内容 : 材木、石、レンガの販売と譲渡

       お餅つき、蜜蝋キャンドル作り

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

8寸勾配の屋根張りが始まりました。

足場につかまりながら、打っていきます。

屋根の全体を見ると、屋根の形が急なのが分かりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの業者さんが、入れ代わり立ち代わり入っていきます。

大工さんも数人で施工していて、棟梁の佐藤大工は、

先週まで、窓枠材などの加工をしていました。

今頃、取り付けが始まりました!

年末、施主様が家を見に来た時、変化にお!って思いますよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)