【栃木県益子町・仲野工務店】心地よく暮らしたい!住む人を想う家造り

・・・注文住宅、手刻み、造作キッチン、自然素材(珪藻土、漆喰、無垢材)、薪ストーブ・・・ 心とこころをつなぐ家造りをしていきたいと思っています。


          

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月23日、益子町では祇園祭が始まる日、

山車のお祓いに行く前に、地鎮祭を神主さんにお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは暑い祇園祭ですが、

今年は、涼しくて、地鎮祭でも汗をかかずに済みました。

神主さんも、よかったと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施主様は、家具を造ったりもできる方。

家のイメージ図を描いてきてくださって、

それが、とっても優しい絵でした。

使う人に優しい家具を造る方なのではと思いました。

ご自分で造った家具を、使われるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭の後は、娘さんと写真撮影。

これが、すっごい楽しかったー!!

小さい子を撮るのって、楽しー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念願だった新築。

せっかく、家族と新しい家に住めたのに、

仕事の関係で、長期間、家を空けなくてはいけない方もいると思います。

 

 

 

家の管理を選ぶのは人それぞれ。

会社から他人に貸す方法や、管理会社に頼む方、

友人に頼む方もいるでしょう。

 

 

 

会社経由で、他人に貸す場合は、家財道具を全部、出さないと行けなかったり、

こんな人には貸したくないという家族の要望は、聞けないなどあるそうです。

例えば、喫煙する人には貸したくないと言えないのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の友達で、海外へ転勤になったご家族の家の管理をしていると聞きました。

実は、私も、お客様に頼まれて、1ヶ月に1回、家の管理をしています。

 

 

 

私がしていることを書いてみますね。

1ヶ月に1回、お宅にお邪魔して、換気をしています。

高気密のお宅ではないというのもあるかもしれませんが、

玄関を開けると、ムワッとした空気感はありません。

変な匂いもないです。

珪藻土だからでしょうか。

 

 

 

 

お天気の日を選んで、ロールカーテンを上げて、

風を家に入れます。

ホコリがすっごいたまるのかと思っていましたが、

そんなにたまらないですね。

 

 

 

 

水の元栓をあけて、約2時間くらい水出しをしています。

排水トラップに水がなくなると、悪臭が出てきてしまうことと、

浄化槽に水がなくなってしまうと、浄化槽がダメになってしまうからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の中で、壁などにカビが発生するのではないかと、心配していました。

1年以上、1ヶ月に1回の風通しと水出しだけですが、

今のところ、異常なしです。

 

 

 

 

施主様がクローゼット全ての扉を開けて行ったのも、

よかったのかもしれません。

1ヶ月に1回ですが、空気の動きができます。

クローゼットの中も、異常なしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

郵便物の管理もしています。

郵便物がたまっていると、留守宅だと思われて、

空き巣に入られたりなども聞きます。

簡単ですが、庭木の手入れもしています。

 

 

 

参考に、いろんなサイトを見たりしました。
http://matome.naver.jp/odai/2142987011732687301

 

 

 

 

安心して、ご自宅に帰ってこられるように、

家を守っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子町で、ベビーマッサージが受けられるsukusuku

おうち教室が始まったそうです。

 

 

 

場所は緑に囲まれた静かなところ。

木々のざわめきや、鳥や虫の声を聞きながら、マッサージができると思います。

床は、やわらかくあたたかい杉材。

リビングとウッドデッキをつなげて、広く感じられるようにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふっくらプニプニの赤ちゃん。

スベスベの肌を触っているお母さんも、癒されますね。

 

 

 

sukusukuは、ベビーマッサージだけでなく、

ファーストサインや、ベビースキンケアなども、

受講できるそうです。

講師の方は、元幼稚園教諭。

とっても、話が面白い方(笑)

安心して受講でき、子育ての悩み事も相談できて、

すっごい楽しいおうち教室になると思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み初日、嬉しかったこと。

スーパーの駐車場で、何か見つけた長男。
駐車場なので、ウロウロするのは怖いなぁと思いつつ、
サイドミラーで見ていました。
長男は、捨てられていたお弁当のゴミを拾ってきたのです。
ミートソースで汚れているプラスチック、お箸と一緒に、
拾ってきました。
私に言われたのではなく、
自分で気が付いて、行動に表した。

 

 

 

 

ゴミは拾いなさいと言っているけど、

離れて置いてあったゴミや、汚れているゴミ、

自分だったら拾っていたかな?

自分だったら・・・

拾わなかったかもしれません。

 

 

 

 

今日は、朝から、夏休みの宿題をしていていた長男。

「鏡など、反対にうつった時計を読みましょう。」

という問題は、全部、バツ(笑)
長女が、

「反対にうつった文字を読むなんて、実際ないのにね。

変な問題だよね。」

主人は、

「時計がやっと読めるぐらいなのに、鏡にしたら、絶対わかんないよな。」

確かに~。

 

 

 

 

中学生になった長女は、今日、明日とボランティアへ。

今日は、車椅子に乗る体験などをして、

明日、実際に車椅子を押すなどのお手伝いをするそうです。

学年で、英語のスピーチコンテストに出る生徒に選ばれ、

部活に、ボランティアに、プライベートでも、

充実していることが伝わってきます。

 

 

 

 

次女は、特設水泳部からの吹奏楽部の練習で、

お弁当を持って、学校へ行っています。

昨日は、習字を終わらせ、今朝は絵を描いていました。

次女は、言われなくても終わらせる子。

「どっか行こうよー。」

って毎日、言われてたのにな。

小学高学年や中学生になると、親と過ごす時間が、

どんどん少なくなるのですね。

 

 

 

一緒にランチへ出かける、一緒に休日を過ごす。

特別な出来事のようになってきた我が家です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築の完了検査は、確認申請を提出した図面を見ながら、

第三者が来て検査を受けます。

立ち会うのは、ここの現場を設計した、

笠間市のピッテリッテ 宮本一美建築士。

我が家も、宮本さんと主人が一緒に考えた間取りです。

 

 

 

 

完了検査で検査官に指摘されたところは、是正し、

後日、写真を添付しなくてはいけません。

笠間市N様邸、無事に、完了検査を終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建具屋さんが、まだ仕事をしていますが、

部屋の中にお邪魔してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関扉は、全開放できる造作のもの。

ガラスは3枚、うち2枚が折れ戸になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関入ると、ドーンとリビングダイニング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関に、トグルスイッチ

旦那さんが、付けたかったスイッチは、玄関に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペレットストーブで、家全体を暖めます。

家全体に空気を巡回させるのに、吹き抜けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空間の切り取り方が、主人とは違うなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サニタリールームの天井が高く、広い!

主人がここの空間を見て、

「俺も開放感がある家を好んでいるけど、どうしても、

熱効率とか、工事費とか、いろいろ考えるとムダをなくしたり、

小さく造ろうとなってしまう。

宮本さんのスゴイところは、使い勝手とか、そういうところを1番にしない、

心地よさを考えてある間取りなんだよなー。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑洗濯機と、ガスの乾燥機が入ります。

FIX窓があるから、明るいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、ご夫婦と男の子のおうち。

プライベートは確保しているけど、完全な個室でもなくて、

気配は感じられるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月末には、完成予定。

夏場の引っ越しは暑いですが、新しい家は、快適ですよー!

我が家も、夏の引っ越しでしたので、

借りていた一軒家との差に、感動しました。

工事は、あともうちょっと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピッテリッテ 宮本建築士が設計した家は、笠間市に何棟かあります。

橋口信弘さん、阿部誠さん、小堤晶子さんと3人とも陶芸家です。

3人の作家さんが作る食器も、とってもステキです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築の場合、第三者が検査に立ち会います。

笠間市N様邸、完了検査を受けました。

母屋は隣にあり、離れの物件で、

左官屋さんが、入り口で施工中でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓乾いてきたら、写真右側のように、櫛目にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母屋を抜けると、

真っ青の外壁のおうちが見えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関扉を付けている建具屋さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の裏にも左官屋さんが、コンクリートをならしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段の取っ手がまだ付いていなかったので、検査官が来る前に、

付けようとスタンバイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この取っ手は、サイズをピッタリに造作してもらったもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビスを打つのが早い!

サイズを測って、チャッと付けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピッタリにおさまりました!

これで、検査を受ければ大丈夫。

次は、完了検査の様子を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場に着くと、すぐ足場を上る長男。

昔から、高いところが好きでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物置小屋の屋根の上に上って、

夕日をよく眺めていました。

高いところに慣れているんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こんなことさせちゃうのって、パパが大工だからですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1歳過ぎには、1人で上れるように。

下りられないけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、長男を連れて行ったのは、笠間市S様邸。

自宅と、ガラスの工房を造っています。

旦那さんは、ガラス作家。

奥さんは、陶芸家です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工房が完成すれば、自由に制作ができるようになりますね。

まずは、工房の施工を進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真岡市の麺屋 祥元の屋根工事をしています。

屋根の形状が変わり、屋根の色も、緑色から、紺色に。

これで、大雨、大雪の雨漏りの心配がなくなりますね。

雨漏りは、急いで直した方が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメンを食べに来ているお客様には、

ご迷惑をおかけしています。

工事は終盤、大工工事は今日で終わりです。

 

 

 

 

麺屋 祥元は以前に子供達と食べに来ました。

家族の好みが違っても、麺屋 祥元なら対応してくださいます。

醤油、味噌、とんこつもあったでしょうか。

辛いラーメンもありましたよ。

まぜそばが人気のようですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島市にある珈琲舎 雅

昨日、珈琲舎 雅の隣に、新しい店舗がオープンしました。

ベイクショップ&カフェの「Roccia(ロッチァ)」

 

 

 

パン4種類あって、それぞれおいかったー!

珈琲はもちろん、おいしー♪

 

 

 

 

 

決して!パンランチが少なかったわけではないです。

Roccia(ロッチァ)」の工事をしていた時、大工さんと、

よく行っていたというまるた食堂のしいたけ味噌ラーメン。

Roccia(ロッチァ)」に来ると、食べたくて仕方がないんだとか(笑)

次に、しいたけ味噌ラーメンを食べに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しいたけ味噌ラーメンの、器の口径が広いから大きく見える!

ラーメンを2つ頼んで、分けてもらって食べました。

うん、しいたけ味噌ラーメン、おいしいです!

いけます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメンを食べて、珈琲舎 雅で、車の中で飲もうと珈琲のテイクアウト。

「信吾さん、しいたけ行きましたか?あはは」

雅さんに、笑われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っすぐ、益子へ帰らずに、私の実家に寄ってもらいました。

母が、野菜を持って帰ればと言ってくれていたので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、鏡石町の田んぼアートを見て、私の実家へ。

子供達の下校時間があったので、ゆっくと話す暇もなく、

野菜をもらいに行ったようになってしまいました。

 

 

 

 

休んでいかないならばと、母は、お茶菓子(買ってくれていた)を持たせ、

車の中で飲めるように、ペットボトルを4本用意し、

子供達に、とうもろこし食べさせてあげてと、茹でてあるとうもろこしを

準備してくれていました。

大塚さんと村田さんにもと、山盛りの野菜と一緒に。

 

 

 

ゆっくりできなくてごめんねと、後でメールを打ちました。

「お疲れ様!

気を付けてお帰り下さい。

野菜上手に使ってください。

皆様によろしくお伝えください。」

 

 

 

 

「無事、到着できてよかった。

下校時間に間に合ってよかったね。

また、来てくださいね。」

 

 

 

 

野菜を大塚さんと村田さんにも、お裾分けしました。

お母さん、ありがとう!

とうもろこしは、子供達が喜んで食べていましたよ。

お盆には、ゆっくりと行きますから~。

 

 

 

 

空間設計MOREの大塚さんの、パワフルさ、柔軟さ、

ストレスフリーなのは、どうしてなのか知ることができたり、

村田さんは、美人陶芸家で、お話がとても楽しかったです。

行き帰りで約6時間、話が尽きなかったです。

 

 

 

 

 

そして、この後、那須高原のパーキングエリアで、アイスクリームを食べます(笑)

せっかく福島来たのだから~って、食べ過ぎですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島市にある珈琲舎 雅

昨日、珈琲舎 雅の隣に、新しい店舗がオープンしました。

ベイクショップ&カフェの「Roccia(ロッチァ)」

 

 

 

デザインを担当した空間設計MOREの大塚和美さんと、

陶芸家の村田亜希さんが、しみじみとお店を見ていました。

 

 

 

カフェコーナーの紹介です。

桜のカウンターが、よかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンをたくさん食べて欲しいから、4種類!
食べきれなかったら、お持ち帰りできるようになっています。

村田さんの絵付けの器が、シンプルでいい!
パンが映えるように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナーの山口さんに、

「信吾さん、これから、しいたけラーメンですか?」

え?さっき、パンランチ、食べましたよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンランチを食べた4人。

続いて、まるた食堂へ。

 

 

 

 

決して!パンランチが少なかったわけではないです。

Roccia(ロッチァ)」の工事をしていた時、大工さんと、

よく行っていたというまるた食堂のしいたけ味噌ラーメン。

Roccia(ロッチァ)」に来ると、食べたくて仕方がないんだとか(笑)

次、しいたけ味噌ラーメンを紹介します(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)