【栃木県益子町・仲野工務店】心地よく暮らしたい!住む人を想う家造り

・・・注文住宅、手刻み、造作キッチン、自然素材(珪藻土、漆喰、無垢材)、薪ストーブ・・・ 心とこころをつなぐ家造りをしていきたいと思っています。


          

 

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、小学校の吹奏楽の大会でした。
「緊張して寝られないなんて、わからない。
遠足前に、寝られないなんてない。

だって、早く寝れば、すぐ明日になるもん。

早く寝れば、楽しい明日だもん。」

大会とか関係なく、よく寝る子、寝つきのいい子なので、

たっぷり睡眠をとって、大会にのぞみました。

 

 

 

金賞をとることができ、次の大会へ行けることになりました。

帰りに、

「ケーキ買って、お祝いしたい。」

と言うので、ケーキを買ったのですが、買った直後に、

車の中で、爆睡。

ホント、よく寝る子です。

 

 

 

次女がお風呂に入った後、洗面台には、友達からもらったメモがいっぱい。

テーブルにも、次女が友達へ書いたメモがいっぱい。

励まし、励まされて大会にのぞんで、

それに結果がついてきて、最高に嬉しかっただろうなと思いました。

 

 

 

 

次女が書いたメモは、下書きなのか、渡せなかったのかわからないのですが、

「〇さん、△番だけ気を付けよう。あとはカンペキだから!」

なんて、アドバイスもありました。

小学5年生、いつまでも教えてもらうばっかりじゃなくて、

続けていたから、教えてあげる役割が回って来たんですね。

頑張ろうだけじゃなく、アドバイス入りとは。

頑張り屋の次女らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑テレビも見たいし、宿題もしたい、麻雀もしたい!

次女は頑張り屋と言うより、欲張り屋さんかなー。

長女は、宿題より遊んでから派。
「あとで宿題やればいーじゃん。」

と言っています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち合わせからお引き渡しまでのアルバムが、完成しました。
この現場は、茨城県笠間市で、地鎮祭が朝9時から始まるということで、

朝早く、竹を切りに行った主人。

私と主人、別々に、現場へ向かったのでした。

 

 

 

敷地内に母屋があり、地鎮祭が終わった後、お茶を御馳走になりました。

おばあちゃんが朝早く、赤飯を炊いたそうで、おにぎりになってありました。

子供も一緒にお茶をよばれ、お土産にと、おにぎりを3つ頂きました。

 

 

 

打ち合わせが地鎮祭の後あるようなので、私は先に帰ろうと車へ乗り込むと、

おばあちゃんが走ってきて、私におにぎりを2つ握らせたのでした。

「パパとママの分がなかったから。」

って。

そんな思い出の現場でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は益子町E様邸分を作ります!

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

新築する時、打ち合わせする人(担当者や営業マン)は知っているけど、

工事している人は誰だろう?ということがあるのではないでしょうか?

電気工事をしていれば電気屋さんというのがわかるけど、

この人は、何屋さんなんだろう?ということも。

 

 

 

先週、施主様と、工事にあたる業者さんの顔合わせをしました。

1時間ほど工程などの話をして、あとは晩ご飯を食べながら会話を楽しみました。

どんな人が我が家の工事をしてくれる人か、顔がわかれば安心ですよね。

 

 

 

作業場では、佐藤大工が墨付けと刻みをしています。

コロンコロンと、材木を回す音が響いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん造った、様々なデザインの什器の搬入を、おととい、昨日でしてきました。

もうこの日しかないと決められていたので、朝早くにでかけて行った主人。

帰って来たのも遅かったので、なるべく1日で運べるだけ運ぼうと

何往復もしたのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰ってきたら、あれ?なんか歩き方変・・・

午後、過ぎたくらいで、ネンザしたみたいです。

主人の足が、パンパンに腫れていました。

我慢して、什器を運んだんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓この什器、見る人、見る人、欲しい人が続出なんです。

でも家庭として造ったわけではないので、大きめです。

サイズを小さくして、壁にピッタリ直角におさまるのなら、

家庭用としてもいいなぁと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、夜、搬入した什器を、チラッと見てきました。

夜なので、ライトアップされてあり、感動!

家と同じく、何も私はかかわっていませんが、

嫁に出した気分です。

少し悲しくて、少し誇らしくて、かわいがってもらってねーと、

そんな気持ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

高圧洗浄機で、屋外用のテーブルとチェアの掃除中です。

チェアがよみがえりました!

置いてあるのが北側なので、ノロが発生しやすいんですよね。

そんな時は、高圧洗浄機の出番。

 

 


めちゃくちゃキレイになります!
あっちもこっちも水をあてたくなっちゃいますね。

注意するべき点は、床などやりすぎると、塗装がはがれます。

無塗装ならおかまいなしですが、塗装してあるなら、加減してくださいね。

それか、シッカリ高圧洗浄をして、乾いてから、塗装をし直すのもいいと思いますよ。

 

 

 

今日、高圧洗浄機をすると決めたのに、着ていた服は白い服(笑)
フラットシューズだったので、ビッチョリ(笑)

でも、靴が洗えてよかったかな。

みるみるキレイになるのは、気持ちいー!

ウッドデッキ、割り石までやっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水栓によってははまらない物もありますが、

水栓の口が合わなくて、高圧洗浄機が使えない時は、

↑こんなのもありますよ。

ガッチリはまってくれて、使えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妹のブログから、「比翼連理」という四文字熟語を、
教えてもらいました。
「比翼」は比翼の鳥のことで、雌雄それぞれ目と翼が一つずつで、
常に一体となって飛ぶという想像上の鳥。
「連理」は連理の枝のことで、...
根元は別々の二本の木で幹や枝が途中でくっついて、
木理が連なったもの。男女の離れがたく
仲むつまじいことのたとえ。
    


      
妹が送ってくれた祖父母の写真。
ひ孫を見て、
「めんこいなぁ。」
「めんこいない。」
と福島弁でしゃべっていたそうです。    
この写真に題名を付けるなら、
比翼連理ってつけたいと思いました。
口喧嘩ばっかりしている2人なんですけどね(笑)
仲良く2人して、ひ孫を見ている写真に、
孫(私)はほっこりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にも書いた話なのですが・・・

3年前、妹は妊娠31週で、3人目の子を妊娠していた時のこと。
妹が突然、
「お姉ちゃん。片方の目がね、全く見えないの。」
痛みもなく、片方の視力がなくなってきているんだと。
目の病気だとばかり思っていたら、...
脳に大きな腫瘍ができていました。
その後、32週で帝王切開をし、傷の回復を待ってから
脳の手術、13時間半かかりました。

   


   
妹の病気は、女性に多い髄膜腫。
その中でも、視神経を圧迫している鞍結節部髄膜腫でした。
http://next.spotlight-media.jp/article/293274709798869523
    
  


視神経を圧迫しているので、
腫瘍の温存はできないとの判断。
妹は東京で看護師として働いた経験があるので、
事の重大さはよく理解できたと思います。
良性だけど、某大病院では過去例がないほどの
大きさだったそうです。
元気な赤ちゃんを産む、ママも元気でいるって、
当たり前のことのようですが、すごいことなんだと感じました。

  

 


私達4姉妹は、入院をしたこともなければ、
大きなケガもせず大きくなりました。
ですから、両親や、姉妹にとって、
衝撃的で、大きな悲しみを受けました。
  


  
妹の病気があってから、脇の隣のあたりが痛かった時、
すぐ乳腺外来へ行きました。
肋間神経痛と言われました。
頭の片方ばかり、頻繁に頭痛がした時も、
すぐ脳神経外科でCTをとってもらいました。
肩こりや首のこりからくる、頭痛でした。
妹の病気のことがなかったら、
私は病院に行かなかったでしょう。


  
  
今、小林麻央さんのブログを読んで、
妹の病気のことを思い出しました。
仕事がたてこんでいる、子育てに追われているなど、
どうしても、健康診断を後回しにしがちです。
妹も、違和感はあったと思いますが、
2人の子育てと、妊娠中ということもあり、
気にとめようとしなかったのだと思います。

 


  

あなたは、家族にとって、大切な人。
健康診断を忘れずにしましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もえぎ本店のデッキの補修をしています。

石やコンクリートと違って、朽ちるのが早い材木。

見た目の雰囲気ややわらかさは、材木でないと出ないところもあり、

今回も、材質を変えるのではなく、張りかえることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定休日に合わせて、素早く張りなおします。

大自然に囲まれたもえぎ本店。

紅葉を見ながら、珈琲が飲めますよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間は、必ず、テストと成績の関係のない社会人になります。

その時に、人間を輝かせる魅力の元は「好き」です。

   

 

「好き」なことは、がんばれます。

「好き」なことは、覚えちゃいます。

「好き」なことは、共通話題になって、人間を優しくつなぎます。

「好き」は可能性です。

 

   

でも「好き」って何だろう?

僕は、「好き」って、

知らないことを知る喜び。

できなかったことができる喜び。

と、通じる部分があるような気がします。

 

     

でもね、なぜか、学校で、これが「無駄だ」と教えられてしまうことが少なくありません。

学校が評価すること以外を、知ることは、やることは、無駄だよ。という認識が、

先生や、保護者の中にある時、そこでは、知る喜びも、挑戦の喜びも失われます。

   

 

殺人が罪なのは1人の人間の可能性を奪うから。

だとすれば「どうせ無理」という言葉で、

誰かの可能性を奪うのは殺人に値する。

  

 

 

幼少期に「どうせ無理」という言葉で可能性を奪われ、

自分の価値観をおとしめられることで夢を抱けない若者が多い。

 

 

 

「失敗した自分を、逃げた自分を、諦めた自分を責めないでください。

へこまないでください。そんなことする必要ないんです。
そんな時に自分の心中はもう苦しいとか、辛いとか、申し訳ないとか、

悔しいとか、悲しいとか、恥ずかしいがもうぐるぐるして大変なことになってるんです。
でも、このグルングルンしてる最中は、

「ただいま成長中!」って言えばいいんです。

そしたらプリっと一皮むけるんです。

だからぜひ、「ただいま成長中」って言って見てください。
そんな僕らは生まれて初めての1回きりの人生を

ぶっつけ本番で生きているんです。
そんな僕らは何のために生まれてきたのか。

僕らにとって失敗というものはよりよくするためのデータに過ぎません。

ぶっつけ本番だから失敗して当たり前です。

失敗はよりよくするためのデータだと思って乗り越えて欲しいです。」

 

 

 

 

 

植松電機の社長 植松努さんの言葉です。

長女と次女が、夏休みに行われる「芳賀路100キロ徒歩の旅」の事前講習で、

親だけに見せられた植村さんのDVD。

いまだに覚えている言葉が、「どうせ無理」という言葉が子供の可能性をつぶすということ。

   

 

 

 

長女は7時前に家を出て、英語のスピーチの練習をしています。

昼にも、昼練をしているのだとか。

英語が好きな長女。

将来は、英語を使った職業に傾いてきました。

「好きは可能性」
本当に、可能性のかたまり。

 

 

 

 

中学生になって、すぐ志望校の調査がありました。

夢の話、将来のことなど、小学校の時に言ったのとは違ってきて、

現実味を帯びてきました。

 

 

 

 

何年も先に生きている私は、こうしたらうまくいくを教えたくなります。

直線で行ける道を教えたくなる。

そこをグッと我慢して、見守るんだ。

と、中学生の子を持つ親になった私に、言い聞かせています。

 

 

 



 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家には、月下美人の鉢があります。

何にもお世話をしないのに、一気に3つも蕾を付けてくれました。

一晩しか咲かない月下美人。

今日、咲くかな、明日かな?
家族が目につくように、鉢を置く場所を変えた朝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)