【栃木県益子町・仲野工務店】心地よく暮らしたい!住む人を想う家造り

・・・注文住宅、手刻み、造作キッチン、自然素材(珪藻土、漆喰、無垢材)、薪ストーブ・・・ 心とこころをつなぐ家造りをしていきたいと思っています。


          

       2015年12月現在、薪の値段を変更しました。


テーマ:

(珈琲舎 雅さんから画像をお借りしました)



 

増築の施工をさせていただいた福島市にある「珈琲舎 雅

新しいお店は、珈琲舎雅の隣(バス通りに面した細長い店舗)にできます。

住所は、福島市花園町7-11

桜の聖母短期大学の近くです。

デザインは、空間設計MORE、弊社の大工は、篠崎大工、手伝いの菊池さんが、

担当していました。

仕上げは、主人も珈琲舎雅へ行き、施工してきました。

 

 


入り口は別に作り、珈琲舎雅はそのままで隣に新しいお店ができる形です。
カテゴライズすると、パンを焼き、焼き菓子を売るベイクショップ&カフェになるそうですよ。

新しいお店の名前は「Roccia(ロッチァ)」です。

 

 

 

7月7日にオープン予定だそうです。

福島市の皆様、雅さんのブログをチェックしていてください。

おいしいパンと、珈琲を飲みにいらしてくださいね!

7日は、オープン祝いに、主人と駆けつけようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

笠間市S様邸、墨付けと刻みを進めています。

佐藤大工が若い時に、一緒に働いていた小林大工が、

笠間市から施工に来てくれて助かっています。

 

 

 

藤大工が、笠間市N様邸の施工中に、

小林さんは笠間市に住んでいたなー、元気かなーと思い出して、

連絡を取ったそうです。

 

 

 

1人でずっと大工をしていた小林大工。

ちょうど、自分の仕事がない時期で、手伝いに来てくれると。

佐藤大工、よく思い出したね!と、大工募集中なので、

大工さんが1人でも増えるのはありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベテランの小林大工のおかげで、どんどん刻みが進んでいきます。

佐藤大工は、先へ先へ墨付けをしないといけなくなり、

小林大工が休みの日、佐藤大工は休まず、墨付けを進めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場には、仮設トイレが入り、上棟へ向けて様々な準備が始まりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長女と次女、一緒に町で開催しているバスケットサークルに入りました。

3回の練習を終えて感じたのは、運動不足、運動不足、運動不足(笑)

 

 

 

中学の時に使用していたバッシュは、2年前に捨ててしまって、

1回目は裸足でバスケをしました。
見学だけと思っていたのですが、ウズウズしちゃって。

ハーフでの試合だったので、体力的には楽でした。

 

 

 

2回目も、裸足でバスケ。

足首が安定していないと、心配ですね。

基礎練習で、1週間筋肉痛。

 

 

 

3回目の練習の時は、体育館履きで。

フットワークの横飛びがきつかった~。

横飛びとは、片足で横に飛んで、反対の手でつま先を触ります。

コート1面、ずっと、飛んでいくんです。

お尻の下が筋肉痛で、ここは、今までなったことがない筋肉痛でした。

歩行が困難なほど、筋肉痛に(笑)

次の週は、ラクになりました。

昨日、夫と一緒に宇都宮へ行ったついでに寄ってもらい、

バッシュを買ってもらいました。

安心して練習できる~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は中学3年間バスケ部でした。

今年の3月に、部活を教えていた先生が退職するということで、

現役の中学生から、OB、OGに声がかかり、

100人以上で、部活の先生の退職祝いをしました。

私は残念ながら出席はできなかったのですが、

友達から写メが届きました。

 

 

 

その部活の先生は、女性で、私達が中2の時、

2人目を出産の為、休んだことがありました。

先生は帝王切開で出産、退院してすぐ、部活を見に体育館に来たことを覚えています。

夏で、いつも先生はジャージ姿なのに、ワンピースで。

夏休みのバスケ部の休みは3日間しかなく、バスケ部の他に、

特設駅伝部、特設陸上部と、力を入れていた先生でした。

 

 

 

 

お盆の3日間しか休みがなかったバスケ部。

午前中は特設駅伝部練習で、午後がバスケ部の練習で、

1日中、部活動という夏休みでした。

自分の子供とどこかに遊びに行ったり、

自分の子供と1日、ずっと一緒にいたり、

そういうこと、先生もしたかったはず。

先生と同じくらいの年齢になって思いました。

先生の家族との時間を削って、私達の指導にあたってくれていたんだと。

 

 

 

 

 

どの中学校に行っても、全力で指導にあたっていたんだと思います。

だから、退職祝いで、歴代のバスケ部員が集まってお祝いしたのだと思います。

夫が、

「部活動の先生で、退職祝いするって聞いたことないよ。

歴代のバスケ部員が集まるってスゴイよ!

愛されていた先生だったんだね。」

と。

 

 

 

 

中学時代に、先生から教えてもらったこと。

今、私は自分の子供達に教えています。

ピボットとか、レイアップシュートのコツとか。

まさか、自分の子供に教えることができるなんて!

小、中とバスケ部がないところなので、

一緒にバスケをするということはないと思っていました。

一緒にプレイするのって、こんなに楽しいとは!

バッシュを買ったので、心置きなく、バスケを楽しみます!

まずは、体力をつけねば~な私です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「母の日」っていいですね。
お母さん、元気だからと連絡をしなかったり、
忙しくて、会いに行けなかったり、
わざわざ感謝の気持ちを言うことができなかったり、
できない理由はたくさんあります。

 

 

できない理由の前提は、お母さんが元気だからですよね。
元気って思い込みたいのもあります。

でも、「母の日」「父の日」ってあると、
気付かされますね。
私がここにいるのは両親がいたからで、
「ありがとう。」
と言える両親は、いつまでもここにいるとは
限らないということを。

お空で見守ってくれている友達のご両親。
友達が、お空に向かって、
「ありがとう。」ってつぶやいたら、届く。
そんな気がしています。

 

 

 

 

2年前の今頃に書いた文に、ハッとする自分。
父、義父、どちらも毎年、お酒がプレゼントです。
子供達と電話しました。

 

 

 

 

父の日は、夫は消防の操法大会の応援、
私は全関東大会に出場する長男の空手の送り迎えで、栃木市まで行ってきました。
長男の同級生が、自分は大会に出ないのに、

家族で応援に来てくれて嬉しかったね。

結果は、上段(頭)を蹴られて、有効をとられ、最後は判定で負けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合が終わった後、中1の先輩達が集まってくれて、

長男を励ましてくれました。

「自分も負けた時、悔しくて泣いたよ。
その悔しさを次の試合にぶつけるんだ!」

 

 

 

応援に来てくれた長男の友達のお母さんが、

「感動するね、おばちゃん、泣いちゃう。」

それを見て、私ももらい泣き。

 

 

 

いい先輩に恵まれて、いい仲間に恵まれたね。

勝っても負けても、自分のことのように喜んでくれたり悔しがってくれたり、

そんな人が、小3にして、回りにいるということは、とっても幸せなこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男が、

「ボロ負けだった・・・」

と言っていました。

相手とどのくらいの差があるかも、わかるようになったんだね。

差がわかると、自分の足らないことが見えてくる。

成長したね。

 

 

練習を見たりしているので、長男の実力が、1回戦勝つことが厳しいということは、

素人の私でもわかります。

中1の先輩は、私に、

「はる、強くなりましたよ!勝てるかもしれませんよ!」

と言ってくれました。

長男だけでなく、私にも声をかけてくれて、

もう、この先輩に惚れちゃっいました。

長女に言ったら、同級生だから、

「キモッ!」

って(笑)

 

 

 

長女と同級生の中1の先輩達。

いつも、長男を励まして、アドバイスをくれてありがとう。

空手は大会では個人競技なのに、団体競技のような仲間の強さがあるんですね。

 

 

 

その後、長男は、同じ道場の先輩の試合を、写真を撮ったり、

動画を撮ったり、大きな声で応援していました。

今週は型の試合があります。

主人と一緒に、応援に行ってきます。

みんな、ガンバレー!

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、2階にお邪魔します。

サッシの大きさが、かっこいい!

大きくもなく、小さくもなく。

弊社の良いところに、サッシ選びがうまいというのがあげられると思います。

自画自賛ですが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓から見える、木々がこれまたいい感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薪ストーブがあるお宅なので、吹き抜けを作りました。

この廊下に洗濯物が干せるようにしました。

冬でも、洗濯物がカラカラに乾くと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床は、裸足で歩いてもあったかい杉材。

やわらかく、肌障りもいいのが特長です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木々に囲まれているので、部屋が緑色の部屋になっています。

体に優しい珪藻土の壁です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外を見ると、緑って田舎暮らしのいいところですね。

都会はすぐそこが、お隣さんちの壁ですもんね。

人目を気にせず窓を開けたりできるって、田舎の最大のメリットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓寝室。

寝室にはベランダがあり、ベランダからはしごが出ていて、

薪ストーブの煙突の掃除ができるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝室の隣に、ウォークインクローゼットを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族4人分、それぞれが荷物の把握ができるようになっています。

子供達がもう少し大きくなったら、自分のとこ!と、しまうようになるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子町E様邸のリビングにお邪魔します。

3段上がると、ウッドデッキとつながるリビング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥さんがベビーマッサージの先生なので、ここで、マッサージするのかな。

段差から落ちないように、ここには、低い机を作りました(写真右側)

ベンチとしても使えるので、飲み会で大人数の時、座ってもらうこともできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの壁は、一部分は木を張り、そこに絵本を飾れるようにします。

残りは黒板塗料を塗装して、黒板にしました。

小さい子達が遊びに来たら、喜びそうですね。

完成写真は、工事が遅れてしまい撮れませんでした。

残念過ぎです。

絶対、かわいい空間に仕上がったのに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキの材質は、レッドシダー。

高いウッドデッキの壁は、きっと、ベビーマッサージのお子さんが、

遊びに来ても落ちないようにでしょうか。

この敷地は、全部、施主様の土地なので、大声出して遊んでも、

音楽を鳴らしても、気にしないで子育てできる場所。

子供達、リビングとウッドデッキを走り回っているだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母と子、リラックスできる場所となりますね。

益子町のベビーマッサージ sukusuku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家は鶏を飼っています。

この真ん中の鶏は、冬を越した10羽のうち1羽。

残りの9羽は、何ものかに食べられたのか、

小屋に帰ってこなかったのです(泣)

卵を産むのは、この1羽だけになっちゃいました。

1羽じゃ寂しいので、また同じ種類のを鶏を10羽追加。

 

 

 

夏になり、小さい10羽も大きくなってきたので、放し飼いにしました。

子供達は、朝晩と、鶏と触れ合っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏がいると、卵をとれることの他に、虫が少ないメリットがあります。

カメムシ、ミミズ、ヤスデ、カエルなど、前はよくいたのに、見ないです。

雑草も少なくなりますよー。

放し飼いできる庭があるかどうかですが、小屋で飼うのも、ラクです。

 

 

 

 

「おいでー。みんな、米、食べてるよー!」

長男が、鶏に叫んでいます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放し飼いなので、夕方は、絶対カギをかけに行きます。

みんなで、

「ニワちゃん、しまった?」

確認しています。

 

 

 

長男は卵かけご飯が大好き。

面倒みている鶏が産んでくれる卵は、格別です。

今年の夏は、売るほど卵ができそうです。

 

 

 

新築の他に、鶏の小屋を作って欲しい方、ご相談に乗ります(笑)
鶏の小屋に張る網ですが、地中に埋めています。

ちょっと深めに。

土を掘って、進入するケモノを防ぎます。

網を地中に埋めなくても、進入できないような工夫が小屋にされていればOK。

小屋を作る時の、大事なポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

おうちの中で、奥さまが1番気になるところ、キッチンの紹介です。

このキッチンは、造作のステンレスキッチン。

水栓は憧れの、タッチレスですよー!

憧れは、私だけかもしれませんが(笑)

 

 

 

タッチレス水栓のメリットというのは、水栓に触らずに、水が出ること。

ハンバーグをこねた手、どろんこの手、石鹸を泡立てた手の時はいいですよね。

センサーに手をかざすだけで、吐水、止水ができます。

今では、浄水器にもタッチレス水栓が出たんですね。

進化しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンクは、施主様仕様。

シンクの深さ、広さ、デザインを自由に決められるのは、
メーカーで出されているキッチンには、ないです。

 

 

 

ラーメンをスープからよく作りますという方は、寸胴を使うので、

シンクを深くしたいですね。

大家族で、1度の食事で食器をたくさん使うという方は、広めが便利。

家族3人だったら、シンクは小さめで、全体的に小さく。

お菓子作りや、パン作りが趣味の方は、

作業スペースを広めにとるということもできます。

いつも、ホームパーティをするという方は、

キッチン全部を大きめ、広めにとることも可能。

自由に決められるのが、造作キッチンなのです。

 

 

 

 

↑洗剤置き場を造りましたが、なしもできます。

フラットにもできるし、段を付けることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンには、スパイス置き場がありました。

すぐ使いたい調味料を、パッと取り出せますね。

この立ち上がりがあることで、玄関から、キッチンのワークトップが隠れることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし洗うお皿がいっぱいでも、これから料理すると食材がてんこ盛りでも、

見えませんよ、奥さま!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの下は、木を選んだ施主様。

ベビーマッサージの先生なので、どこまでもやわらかく、温かみのある

ナチュラルな感じをお選びになりました。

ステンレスが好きな方は、オールステンレスも選べます。

 

 

 

 

 

取っ手はまだ付いていません。

隙間がありますよね。

サイズを間違えたのではないです(笑)

↓益子町KH様邸のようなキッチンの取っ手が付きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの後ろには、食器棚。

これも、建具屋さんの造作です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食器棚に、ナラ材をお選びになる方が多いですが、杉材も人気です。

中は、稼動棚に。

これから、棚を入れていきます。

 

 

 

食器棚の天板だけステンレスにもできます。

ステンレスと木では、印象が違ってきますよね。

↓こちらも造作キッチン。
キッチンはオールステンレス、食器棚はナラ材に、天板はステンレス。
天板が木だとやわらい感じに仕上がり、ステンレスだとキチンとした仕上がりに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓キッチンの脇には、パントリー。
ここに冷蔵庫も入れちゃいます。

たくさんある板は、食器棚の稼動棚に付けます。

 

 

 

 

どの窓を開けても、緑がいっぱい。

もう、マイナスイオン浴びまくりですよ!

ここの土地、最高!

その分、虫が大きいんですけど(笑)
あ、E様とはご近所なので、我が家も虫が大きいんですよ。

アリがめっちゃでかい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手口の脇には、階段下収納。

勝手口を開けてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手口を出ると、下の道路から丸見えになります。
また、ここに缶や不燃ごみのコンテナを置くので、隠したい。

カラスが来て、荒らされるのも心配。

横格子で目隠しです。

生協を利用だったら、ここに発泡スチロールを置いてもいいですね。

すぐキッチンですし。

 

 

 

 

勝手口まで車が入れるので、ここに買い物した袋を置いて、冷蔵庫へ。

またゴミ出しの時も、ここに置いて、すぐ車へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ここにも収納があります。

スキップフロアの段差を活かした収納ですね。

次は、リビングを紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子町E様邸、ダイニングからサニタリールームまで紹介します。

では、お邪魔します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビ台です。

カウンターを付けました。

カウンターが高いので、お子さんにテレビを倒されたりという

心配がありませんし、カウンターの下が、スッキリと使えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越し後は、ここにダイニングテーブルが置かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、サニタリールームへ。

引き戸になっていて、閉めると、小さな明かり窓が付いています。

これは、この引き戸と、トイレの引き戸にも付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し気泡が入っている透明なガラスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡と造作の棚の取っ手が付いていません。

完成した写真が欲しかったー。

 

 

 

最初は、通気をよくするために、取っ手部分の隙間を、

大きく取ったのかと思っていました。

「違う。まだ取っ手が届いていないだけ。

通気を考えるなら、こういう棚のデザインにしないよ。」

主人に言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水回りは湿気がこもるから、通気性を考えたんだ~って、

私は、ナイスアイディア!って思ったんですけど(笑)

しかも、引き出しやすかったので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子町KH様邸のキッチンと同じ、取っ手が付きます。

施主様には、引っ越し日に、間に合わなく、すみませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

システムバスは、落ちついた色のアクセントパネルに。

私が少しだけ、写りこんでたー💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーホルダーは、施主様支給品。

木とアイアンのもの。

シンプルで、好みです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

長男が、友達家族とラベンダー摘みに行きました。
家中、ラベンダーの香り♪
ちょっと、柚子のような香りもします。

 

 

 

長男が、はい!と、ラベンダーの花束を渡してくれました。

嬉しーーー!!

 

 

 

さっそく、小分けにして、乾燥。

お気に入りの、大木製作所のステンレスハンガーに下げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この香りのおかげか、いつも以上に、グッスリと眠れるような気がします。

 

 

 

 

益子町でラベンダー摘みができるんですね。

福浦ファーム

小3男子、喜んで摘んできましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

    

 

 

 
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)