【栃木県益子町・仲野工務店】心地よく暮らしたい!住む人を想う家造り

・・・注文住宅、手刻み、造作キッチン、自然素材(珪藻土、漆喰、無垢材)、薪ストーブ・・・ 心とこころをつなぐ家造りをしていきたいと思っています。


          

 

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子町で開催された里山芸術祭で、

太々神楽を舞ってきた長女と次女。

月に1~2回、おじさんというより、おじいちゃんが教えてくれます。

↑優しいおじいちゃん。

優しい目で見守ってくれるおじいちゃん、おじさんが何人もいるから、

長女と次女は、続けて行けるのだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男が、

「オレ、太鼓やりたいなぁ。」

と、おじさん達の前で言いました。

太鼓を叩く人が少ないので、おじさん達が喜んだのですが、

「練習はやりたくない。」

とのこと(笑)

今、叩きたいだけなのね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑白い衣装が長女、紫の衣装が次女です。

幣束の色、衣装の色、立つ位置、それぞれに意味があるのですね。

私の実家の方には、お神楽がなかったので、

子供達が太々神楽保存会に入り、改めて知りました。

 

 

 

綱神社太々神楽保存会がある場所は、子供が少なく、

小学校は廃校になり、スーパーやコンビニは、病院等、近くにはありません。

不便な部分もあります。

人数が少ないからこそなのか、あたたかく見守ってくれる方々が、

たくさんいる場所です。

おじさん達が、ここに住んでいる子供の名前を、憶えてくれています。

ここに住んで、ここで子育てできて、しみじみと、

よかったなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築する時、奥さんが1番選ぶのが楽しみなのが、

キッチンなのではないでしょうか。

キッチンに立つ時間、回数も多いので、使い勝手が良く、

好きなデザインのものを選びたいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングには間接照明を取り入れました。

ダウンライトを消して、間接照明だけの明かりの中、

夫婦で語り合ったり、お酒を飲んだり、映画を楽しんだりもいいですね。

リラックス効果が倍増だと思います!

 

 

 

この間接照明は、上と下から、縦長に光が漏れますので、

天井と、壁に光の道ができます。

リビングの壁は漆喰です。

寝室、子供部屋は、珪藻土に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々なスイッチプレートは一ヵ所にまとめました。

この壁の裏に、まとめてもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オール電化の蓄熱暖房のお宅です。

新年は、ポカポカの新居で過ごせますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この屋根の勾配は8寸勾配だから・・・」

「8寸勾配だから、屋根が終わるまで・・・」

など、佐藤大工と主人が話していました。

8寸勾配の屋根とは、よく見る屋根のカタチよりも、角度が急な屋根なのです。

お隣さんと比べてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鋭角なのがわかりますね。

大工さんは、下から順番に板を張っていって、

自分の足元を造って、上へと施工していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根の勾配も、家のデザインを決める上で、

とても大事なところです。

施主様は、ご自分でイラストを描いて、

外観のイメージを伝えていらっしゃいました。

 

 

 

 

何寸の勾配の屋根にしたいか、どんな屋根の形にするのかも、

簡単なイラストにしてみると、打ち合わせの時に、伝わりやすいです。

または、写真を切り取ってもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急勾配のお宅は、大工さんや板金屋さん、もしくは瓦屋さんが、

頑張って施工した家なんですよ。

間近で見ていて、ますますそう思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

生涯学習中部地区推進会が企画した
「そば打ち体験と光る泥団子作り」

私を含め3人で、光る泥団子のワークショップをしてきました。

宇都宮の学校の先生達、益子町のお母さんと娘さん、
某自治会の自治会長さん、14名でおしゃべりを楽しみながら、磨きました。
母と娘、交換して磨いている姿が見ていてほほえましかったです。  
 

 

 

宇都宮の先生方は、サラ粉で光る泥団子を
生徒と何度も作ったことがあるそうです。
次回、作る時の参考になったでしょうか。
光る泥団子で検索すると、たくさんのやり方が出てきます。
どれも興味深いですね。
益子の光る泥団子は、左官職人 榎本新吉流の光る泥団子です。
陶芸家 若杉集さんが改良、私達も試行錯誤して、
今のやり方になっています。
     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ワークショップ後の打ちたてのそばをいただきました。

友達が、長男と手打ちそばへ参加してくれていたので、

そばが、ますますおいしく感じました。

そば打ちは、親子で参加が多かったのですが、
おじいちゃんとお孫さんペアもいました。
小学生が一生懸命こねているのがかわいくて、かわいくて・・・

 

 

 

手打ちそば体験は、自分が打ったそば5人前がお持ち帰りで、

お昼は先生が打ったそばが食べ放題。

そばの打ち方と、茹で方のレシピ付きでした。

そば打ち体験は、保険、お持ち帰りのそば、お昼のそば食べ放題をいれて、

なんと800円!

なんてお得なワークショップなんでしょう。

 

 

 

 

長男が持ち帰ってきたそばは、先生が切ってくださったようで、

のど越しが良く、1日経ってもおいしく食べられました。

昨年はそば打ち体験か、トレッキングのどちらかでした。

今年はそば打ち体験や光る泥団子で、光る泥団子に参加した方も、

手打ちそばが食べられました。

来年も手打ちそば体験と光る泥団子を企画すると伺いました。

益子町在住の皆さん、楽しくておいしくて参加費が安くて、お土産付きの

ワークショップ、次回、参加してみてくださーい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄へ旅行に行った時、
長女と次女に防水性能付きのデジカメを貸してあげました。
だいぶ古いデジカメなので、画像は荒いのですが、
水中で撮影できるので、海やプールで撮るのにはいいかなぁと。


       


2人が撮った写真を見ると、どれも、これも、
楽しい!っていうのが伝わってくる面白い写真ばかり。
末来に残したい海・子どもフォトコンテスト」があるのを知り、
沖縄へ行った時の写真を出してみたら?
長女、次女に聞いてみました。

 

 


2人とも出してみる!と、5枚ずつ応募。
次女のが入賞したみたいです。
鼻に空気がたまっている写真。
姉妹で撮り合った思い出の写真だね。
        

 


お知らせが何度も来ていたのに、返信をしていなくて
あやうく、入賞が取り消しになるところでした(汗)

会社のメールは、いつも主人がチェックしているので、

まかせっきりで、自分で見ていなかったのが原因。

 

 


昨日、メール、何回か来ていたよと言われて気が付き、
再送の締め切りが日曜日でした・・・
返信したのが昨日(笑)
危なかったー。
表彰式、作品展もあるようなので、見に行きたいと思うのだけど、
週末は吹奏楽部の出演予定ありで行けず。

 

 


次女に入賞したよと伝えたら、喜んでいました。

景品もいただけるようで、双眼鏡が送られてくるそうです。

「星空がよーく見えるかな?」

次女が言っていました。

我が家の星空は、近所に家がないのもあり、

星の数が多いように思います。

双眼鏡で見えるのかな~。

届くのが楽しみです。
 

 

 

小学3年生から中学3年生までの、

子供達が撮影した海の写真が、展示されるそうです。

     

 


◎作品展 :2016年12月2日(金)~12月7日(水)
      ※11時~19時(木曜日定休)入賞作品20点展示
◎展示会場:オリンパスプラザ東京(表彰式と同会場)
    東京都新宿区西新宿 1- 24 -1 エステック情報ビルB1F
https://fotopus.com/…/showroomgal…/access_map/map_tokyo.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑これは長女が撮影した沖縄の海。

沖縄旅行、楽しかった~。

長女は部活などで行けないと思っていたので、

大会など回避できて、一緒に行けるとなった時は、嬉しかったです。

2年後、次女も中学生になります。

次の家族旅行も、どうか、どうか、家族みんなで行けますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、天気予報を見ては、うーんと言っていた佐藤大工。

25日が上棟と決まり、雪の影響を考え、準備を進めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23日は、土台敷きを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24日は雪で現場は休みになるかもと思い、

ブルーシートで養生をしっかりとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高台の見晴らしの良い場所。

ヤッホーと言いたくなるような場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25日の今日、無事、上棟となりました。

暖かくなり、徐々に雪がとけてきて、ホッと一安心。

「見晴らし最高の場所だね。」

レッカー屋さんが言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼に、施主様もいらしてくださり、

上棟の様子を、一緒に眺めることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日もレッカー屋さんに来てもらい、2階の床を完成させ、

屋根をかけるまでは急ピッチで施工を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

雪が降り積もった夜。

「写真撮ってー!」

お風呂場から言われました。

父と息子の水入らず写真でも撮って欲しいのかと思ったら、

雪の上に、ハダカで寝ころんだ跡を撮ってと(笑)

 

 

 

 

お風呂場が、南西の場所にあり、お風呂に入りながら、

紅葉の山を楽しむことができます。

また、すぐウッドデッキに出られるようになっていて、

子供達が小さい頃、せっせとお風呂場に雪を運んで、

お風呂に入りながら雪だるまを作ったり、とかしたり、

雪の上に寝て、寒ーいとまたお風呂に入ったり、そんなことをしていました。

次に、雪が降るのはいつでしょうね。

 

 

 

 

『毎年、大雪が降るときまって父はトラクターで雪かき出動します。

我が家のまわりも高齢で一人暮らしの方が多いからです。

小さい頃から困っている人がいたら助けてやれと父に言われてきました。

地域の為に一生懸命な父の姿を見習いたいなと思います。

福島に住む妹のブログ。

今日、トラクターが出動したのかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陶芸家 阿部誠さんと横山知加子さんのお宅。

白い外壁、三角屋根、真鍮の取っ手、アンダーセンの上げ下げ窓、
間取りも、部屋の中のインテリアも、とってもステキなお宅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキの上には下屋を付けてあるので、ここにも、

作品を並べることは可能ですが、自宅と、細工場の間に、

ギャラリーを建てることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅からギャラリーへ続く道には、枕木を敷きます。

枕木を敷き詰めるのに、すでに、土を掘ってあり、

仕事が早い阿部さん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで篠崎大工が建てて、茨城県つくば市の現場へ。

つくば市の現場が終われば、またギャラリー工事を進めていきます。

 

 

 

 

ギャラリーが完成すれば、来年のオープンスタジオ本戸&ザクザワに、

参加すると伺いました。

好きな作家さんと出会え、細工場まで見られるオープンスタジオ。

今年は参加はしなかったようですが、橋口信弘さんと、

小堤晶子さんの自宅、細工場は弊社で施工させていただきました。

来年、行かれる方がいましたら、家の中まではオープンハウスしていないと思うので、

外観のチェックしてきてください。

外観も、それぞれ違っていて、ステキです~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、枕木を購入したのは、茨城県にある石屋さんから。

石屋なのに、何故、枕木を売っているのだろう?

不思議・・・

 

 

 

 

せっかくここまで来たので、近辺に、おいしいハンバーグ屋さんがあると、

もえぎ社長から聞いていました。

店の名前があいまいだったので、電話で聞いてみると、

「ペリカンだったかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペンギン」でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の人が、包んでくれて、油はねが落ち着くまで待つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステーキみたいなハンバーグでした。

ソースはいろいろ選べました。

1番人気の塩が、おいしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお店の庭に、枕木が使われてありました。

駐車場の車止めに、枕木を使っている方もいますね。

花壇の枠に使う方もいます。

枕木は耐久性があるので、外でも安心して使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供達が保育園に通っていた時は、
いろんな記念日ごとに、工作や絵が持ち帰りになり、
主人や祖父母にプレゼントしてきました。
あさっては勤労感謝の日。
小学生になると、勤労感謝の日や敬老の日には、
何もなく、ちょっぴり寂しい。
今回、2人にメッセージを書いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


         

 

 

 

 


11月誕生日の元職場の親方と奥さんには、
主人が作ったいくらの醤油漬けを持っていき、感謝の気持ちを。
作ったのが私じゃないという(笑)

↑この親子丼ランチも、主人が作ってくれました。

 

 


実家の父にも、明日、大量のいくらの醤油漬けを郵送します。
父の大好物なのです。
水曜日が食べ頃と言っていたので、ちょうどよいかも。
私は働けない、外食できない時があったので、
「働ける」「動ける」「食べられる」って、
幸せなことってスゴク思います。
改めて、あたり前なことに、感謝な11月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子町HK様邸は、左官工事に入りました。

左官屋さんが、下地塗りをしていて、その色が真っ白で、

明るいリビングでした。

本塗りも、真っ白なので、このままのイメージで完成します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから取り付ける設備器具が、リビングにドーンと置いてあります。

取り付けられるのが、奥さんが1番楽しみなキッチン。

パナソニックのキッチンです。

今週中には設置できるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビング続きで和室。

娘ちゃんの昼寝用に、おじいちゃんおばあちゃんが来た時のゲストルームに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハウスクリーニングの日にちが決まり、

年末には引っ越しができますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキ材は、イペ材

屋根がついているので、かなり長持ちすると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月に何度か打ち合わせがありましたが、残り少なくなってきました。

パパとママのそれぞれの部屋、子供部屋があり、プライベートも大事にしたお宅。

また、家事動線が近いのもこだわった点です。

広々リビングからウッドデッキに出て遊びまわれるように。

明るくて風が抜けるように。

カタチになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
☎0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)