シャイなもんで

京都を拠点に芝居をしている中野劇団主宰 中野 守の演劇に関する雑文やら、日記やら、映画の感想やらを綴ります。


テーマ:
字の本を読み終えた。
井上夢人の「おかしな二人」というエッセイ。
いやあ、一気に読んだ。内容が濃かった。物を書く上での参考書の要素もあって、小説的な読ませる手法もしっかりしてて。なるほどって思うことや、そうそうって思うことや・・・。

井上夢人はミステリー作家で岡嶋二人の片割れで。
そういえば、コンビ解散したのに、井上夢人の方の小説は読んだことあるけど、
もうひとりの方って知らないなあって思ってたら(思ってもなかったけど言われたらそうだなくらいかな)
その辺も読んだらいろいろわかってくる。

岡嶋二人の作品は、「チョコレートゲーム」は読んだ。
井上夢人のは「プラスティック」は読んだ。これはかなり面白かった。
あとは読んでない。他にも面白そうなのがありそうだ。

しかし、時間がなくなってって、理想の形で書けなくなるっていうのは悲しいね。ホントは誰だって書きたいものを書きたいはずなのに、締め切りがあったり、同時進行で執筆してじっくり構想する余裕がなかったり、売れることを考えないといけなかったり。
たまたまテレビで「ラヂオの時間」やってたから自分の中ではタイムリーだけど、こちらもスポンサーに気を遣ったり、声優のわがままを聞いたり。あれってやっぱり三谷幸喜の心の叫びかな?

純粋に自分の作りたいものを作るっていうのは、どのジャンルでも難しいことなんだろうね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。