シャイなもんで

京都を拠点に芝居をしている中野劇団主宰 中野 守の演劇に関する雑文やら、日記やら、映画の感想やらを綴ります。


テーマ:
イライラしてた。

元々気が短いんで、辛抱が足りない方なもんだから、
イライラすることは多いんだけど。
昨日稽古から帰って稽古場で撮ったビデオを見ながら
本を直そうとしたら、
キーボードの調子が悪い。
調べてみると
エスケープとテンキーの456と矢印キーの上が反応しない。
これがまずイライラする。変換ができなかったり、取り消しができなかったり、
カーソルが動かなかったり。
で、今日、『ベトナムからの笑い声』を見る前に
ヨドバシ梅田に行く。
キーボードの種類がいくつかあって。
日本語キーのテンキーついてるタイプのが
ショウウィンドウに飾ってあって
それがほしいんだけど、
macの制服着た店員が、他の客に捕まってて、話しかけられない。
気軽に話しかけられる人が羨ましい。
『このカードをカウンターにお持ち下さい』のカードがない。
カウンターで並んで、
自分の番が来たので説明する。
女の店員が口で説明するけど、それがあの飾ってあった奴のことを指しているのか
よくわからないもんだから、実物がみたいのに、
USBの日本語キーボードは一種類しかないです。みたいな感じで、
だからそれであってるのかわからないから質問してるのに。
しかも値段が書いてないから聞いてみたら
見下した感じで回答された。
「書いてあるでしょ」とでも言いたげな感じで。
で、数字の書いた紙を渡されて待たされる。
用意できたら呼んでくれるのかと思ってたら、
なかなかそんな素振りもなく、
どうやら、「精算するのに並び直せ」的な数字のカードらしかった。

何で並んで質問して、その時に精算してくれずにまた並ばなきゃいけないのか、
後で思うにどうも話しかけた店員が精算のカウンターじゃない受付だったためなようだった。
だったら、もっとちゃんと並んでカウンターで精算して下さいって言えばいいのに。
僕は列と関係ないところで暫くバカみたいに突っ立ってしまっていた。
頭悪いみたいに。
誰か連れがいれば笑って済ませるけど、ひとりの辛いところだ。
で、また後ろに並んで、
さっきの店員とは違う店員のところになった。
その店員はこっちがイライラしてるもんだから、
「お待たせしてすみません」を連呼する。
何でイライラしてるのかも知らないくせに。
イライラするのは、こんな時にはっきり思ってることが言えない自分自身に対してもある。

で、時間かかりすぎたもんだから、昼飯も食わず、
難波まで御堂筋を急いで走って、車止めて、芝居を見る。
一度みたものが多かったけど、面白いところは二回見ても面白い。
終わって駐車場に行ったら、1h600円の駐車料金が2400円だった。
二時間の芝居を見るのに四時間分の駐車代、まあ、これはいい。

一昨日久々に映画館で映画鑑賞した。
『陰日向に咲く』劇団ひとり原作の話題作。
いい映画で後半涙が出まくった。本当にいい映画だった。
岡田君と宮ざきあおいちゃんの演技が特に良かった。
ただ、その映画、ホントは見たかった回に仕事終わりで間に合わず、
次の回までの時間潰しに人生二度目となるバッティングセンターに行って来た。
最初2,3球目にいい感じではじき返した以外、
ボールがバットに全くかすらない。
3000円くらいつぎ込んで、バットに当たったのは最初の一回だけ。
ホント悔しかった。高校の時に部活で上達しない時に感じた悔しさを
久しぶりに味わった。
映画見る前にあんなブルーになることしちゃ駄目だなと思ったけど、
それを挽回してお釣りがくる映画の内容に救われた

さてイライラしてる時は、腹に何か入れるに限る。
セブンイレブンで唐揚げ串を買う。
少し落ち着く。
僕みたいな人間でもストレスなく買い物できる、家の近所のあのセブンイレブンは素敵だ。


今、それで家に帰ってきて、新しいキーボードで書いてるんだけど、
また凄いデザインだな、このキーボード。薄い。ボタンが低い。
かっこいい。でも昨日まで使ってた奴、二代目で、まだ買って一年くらいだったはずなのに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
また風邪。
こないだ来たとこなのに、
みんなのとこ回って、
もっかい来やがった。
久しぶりに体温計を使った。
36.6
高熱だ。
頭がぼーっとする。

丁度仕事が休みだったので、1日家にいた。
いや、休みだったから風邪ひいたのか?

元ボクサーの畑山さんの名前を思い出すのに半日くらい使ってしまった。
思い出すという行動を怠ると老化が早いそうなので、
頑張って思い出すことにしている。
物覚えはだいぶ悪くなってきてるけど、
理解力はさほど悪くなっていないはず。
人の話をちゃんと聞かなくなったら駄目になる。
聞く耳もたなくならないように。

明日から稽古だ。今ようやく準備が終わった。
寝よう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何様? って思うことが最近多い。
あーあ。


ま、それは置いておいて。


松尾スズキ初監督作品
松田龍平、酒井若菜出演

これも面白かった。
松尾スズキ氏の舞台、一度見たいなあと思いながら、
チケット取ったりするのが無精な性格なため、
戯曲しか読んだことがない。

言葉が好きだなあ。
そして松尾スズキさんの演技が好きだ。
出てくる人出てくる人不自然な感じなのに、
役者にさせてるのに
ちゃっかり自分は自然な演技やってる人
そんな感じ。

大竹しのぶはやっぱり上手いなあ
あの役であの作り方はなかなかできないもんじゃないかな。
普通力んじゃったり、オーバーになったりするだろうにね。

それにしても、結構露出度が高いのに、
映画だとこんなすんなり受け容れられるんだなあ。
同じこと舞台でやったら絶対引くのに。

最後は王道からはずれると言いながら、
結構枠内だったような気もするが。

売れないどころか誰にも理解されない石の漫画を書く
漫画芸術家(この設定だけでも面白いけど)が
何度も言われるんだよね。売れる漫画を書けって。
認められてから書きたい物かいたらいいだろって。
松尾氏の頭の中が覗けたような感じ。
松尾氏がどっち側にいるのかわからないけど、
意識していることは間違いないから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。