シャイなもんで

京都を拠点に芝居をしている中野劇団主宰 中野 守の演劇に関する雑文やら、日記やら、映画の感想やらを綴ります。


テーマ:
『真実は笑わない2007』も無事終わった。

本番始まるまでは、なかなか裏話も書けずにいたけど、
終わったから、いろんなエピソードも紹介していけたらなあと。

芝居の内容に関することってできるだけ、本番終わるまで伏せておきたいっていうのが
自分の中にあって、だからブログで稽古場日記書いてても、あまり具体的なことが書けずにいました。
というのも、自分が映画とか芝居を見る時にできるだけ前情報を知りたくない、余計な期待はせずに見たいっていうのがあって、その方が作品を純粋に楽しめるからなんだけど。
でもあまりに情報を流さなすぎると、今度は宣伝にならないし、この手の話は何回か書いてるかな。
バランスが難しいっすね。

今回ホントはやばかった。最初は出演者も二人しか決まってなくて。
ぽん太君の役者卒業、加藤君の突然の出演辞退表明、村川もスタッフチーフには付かないとあって、
誘った分だけ断られ、それから紹介してもらったりもあって、稽古が動き出すものの、今度は本が決まらない。新作を書こうとするものの、どうにもしっくりいかない。
「楽屋ちゃん」の再演にしようと決まりかけた頃に来年の精華演劇祭の話が決まって、
折角いいメンバーが集まってくれたのに、また演目が白紙になって。
次回やろうとしていた「真実~」を今回もってくることにした。

当初は誰がどの役になるか自分ではわからない状態だったのに、
本番近くなって、まるでみんなが、この芝居のためにキャスティングされた人達のように錯覚したこともときどきあった。で、ふと「あ、そうじゃなかった。最初はこの本にするつもりじゃなかったんだ」と思い出す。確かに年齢を出すのにちょっと無理があったかもしれない。そこは迷った部分だけど、その人の持ってる雰囲気とか個性で配役決めようと思った。僕的にはあれで間違えてなかったと思う。

そして、みんなとやってて本当に楽しかった。大変だったけど楽しかった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ今週本番なんだな。
今日、ヨドバシカメラにビデオカメラのテープを買うついでにCDを見てて、徳永英明の「vocalist」を購入した。いい声だ。昔からこの人の声が好きだ。1から3まで3つもあって、どれを買うか迷った。自分の聞きたい曲ができるだけ沢山入ってるので選ぼうと思ったら、どれもよさげなので、自分の一番聞きたい曲がどれかを考えて、それで選んだ。一番聞きたかったのは「異邦人」。この曲、久保田早紀の歌。幼心にいいなと思ってずっと好きだった曲。
でも多分ホール入りの日の朝に聞くのはCOCCO。毎回COCCO。

芝居の演出の時、人物設定や、登場人物間の関係について細かいことまで用意してないことが多い。でも役者は演じるために、自分を掘り下げる過程で細かい設定を求めてくる。もし自分の中でこんな感じかなって決めてる時はそれを説明するけど、何も考えてない時は、即興で作る。たとえば面白いことを言う人なら、こんな感じの人が言った方が面白いって思ったら、そういう人物像を後づけでこさえていく。だから別の場面でもっと面白いことが見つかったら、それに合わせて人物の職業や年齢、性格などが変わってしまうことがある。ここでいう面白さとは「笑い」とは限らない。
それとは逆の作業で人物像のブレをできるだけ小さくするために、面白い部分を捨て駒のように切らなければならないこともある。
足したり引いたりしてるうちに、最初は機能してた伏線が宙に浮いてしまってることもある。
そんなこともある。

話はずれるが、失笑の本当の意味は「おかしさに堪えられず笑ってしまうこと」らしい。これちょっと前に知って「そうだったのか」ってショック受けた。そんな失笑を起こせたら気持ちいいだろうな。でも「笑うの我慢して見て下さい」とか言ってホントに笑いが起きなかったら、みんなに責められそうなので、言わない。というか今回はコメディじゃないんだよね。笑いはあるけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
vodafoneだったのに、携帯が壊れて新しいの買いに行ったらソフトバンクの料金システムに入り直さなければならなくなったのが半年前くらいのことで。

それから使っていくうちに、月1000円くらいのペースで使用料が上がっている。i pod購入代が通話料に盛り込まれているはずだから少々高くなってるのはわかるけど、にしても、納得しかねる。
1.使い方が下手なのか、2.自分に合った料金サービスを選んでないのか、3.これが相場なのか、4.眠っているうちに別人格が長電話してるのか、なんかよくわからないけど、不信感が拭えない。特に4だと怖い。ソフトバンクにした途端に活発化する別人格なんて怖くて仕方ない。
前の携帯でスカイメールとロングメールとがあって、今の携帯でもSMSメールという形で受信できるけど、送信方法ではそれが選べなくて。
あまり気にしてなかったんだけど、明細みたら、SMSメールが0円になってて、普通のメールが云千円になってた。
ショートメールで送れる奴も全部ロングメールで送ってたことになる。
これはいかんと。
けど、今の携帯はどうやってSMSメールで送るのかがわからない。
あわてて使い方を覚えるべく説明書を探し出して読んでみると、
件名入れなければ自動的にSMSメールになって届くそうで、
実際自分の携帯宛に送ってみると、確かにSMSメールで届いた。
あれ? じゃあ何で0円だったのだろう。しかし、今後は件名には気をつけよう。
自己嫌悪。
vodafone時代とそんなに電話の量もメールの量も変わらないのに、5000円近く高くなってる気がする。
とにかく使いにくいのと、いつそんなに料金を使ってるのかの感覚がわかりにくいのが、
不信感、不快感に繋がる。
慣れ親しんだJ-phone時代の料金設定に戻してほしい。
vodafoneに変わったときは、メールアドレスが変更になった以外、何も変わらなくて、こんな不便は感じなかったのに。ホント予想外でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
稽古で1日外に出て、家に帰ると小沢さんが党首辞意表明しててびっくりした。
「この人は本当は心の中ではどんなことを考えてるんだろう」と想像しながらニュースを見ると面白い。

人が集まると見解のズレ、事実に対する捉え方のズレが生じる。どんなにシンプルなことでさえ、説明しても全員に確実に理解してもらえなかったりする。そんなことは自明のことであって、それを無視して、複数の人で何かをするのは困難だ。何をするのか、どういう意味なのか、誰でも共有できるようにすっきりさせることが必要な場面が沢山ある。

議論の場でたまに

「私、ちょっと理解がいい方じゃないので、もっとわかりやすく説明してほしいんですが」

って発言をする人を見ると「ホントはよくわかってる人なんだろうなあ」なんて思ったりする。

何事も確認をとってあやふやをなくすことが大事。

ホールに入ってからの作業をできるだけすっきりさせないと。ああ~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。