シャイなもんで

京都を拠点に芝居をしている中野劇団主宰 中野 守の演劇に関する雑文やら、日記やら、映画の感想やらを綴ります。


テーマ:
ウディー=アレン主演『アニー・ホール』を借りてみた。

恋愛物ですな。

それにしても、この映画に出てくるウディ=アレンっの

発言や性格は

「わかるわかるなー」が溢れている。

性格が似てるのかな。

いやはや優れた観察力を持った人だ。ウディ=アレンは。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウィレム=デフォーの『コントロール』を見た。

ウィレム=デフォーはプラトーンのエリアスの人。

地味だけどかなりよくできた設定だと思う。

考えさせられるなあ、この話。

普通、感情移入できないような設定なのに、

見ていてモロに感情が入ってしまった。

しかし、この被験者役の俳優さんの表情の作り方は凄いな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウディ=アレンの作品を見るのはこれが初めて。

何となく、避けてた。

どんな作品も

ジャケットなり、ネットなりで、

見る前に、おそらくこういう系統なのだろうという前情報を収集する、

その直感が自分の好みにそぐわないものは避ける。

でも、完全に避け続けていて、ふと思う。

で、本当はどうなんだろう? と

予想通りだと落胆することもあるけど、

予想に反して、良かったりすることも多い。

ジム=キャリーしかり、

24 -twenty four- しかり。

てなわけで、初ウディ=アレンなわけだけど、

結構好きだった。

かなりありえない設定だけど。

自分も年を取ると嗜好が変わるし、

数年前に見てたら駄目だったかもしれないけど。

けど、オースティン=パワーズだけはまだ当分避けることになるだろう。


関係ないけど「10日間で男を上手にフル方法」のケイト=ハドソンと
「潮風のいたずら」のゴールディ=ホーンが
母子だとは知らなかった。笑顔の口の開き方が似ている。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
メールで文字が画像が送れて

鼻歌歌ったら自動的に楽譜ができて

ホームページが作成できなくても、ブログで情報を発信できる。


便利なはずなのに

「意のままに」まではまだ及ばないところがもどかしい。


主な理由:MACだから

ちくそー。

個人的にはwindowsより触っててよりイライラしないけど、

文字化けとかがなあ。

特にWinの人とのメールのやりとりが困る。

机にはG4/OS9.2とiMacG5/Tigerが並んでて

添付ファイル送るときはG4使わないといけない時もあって、

そのたびにG4立ち上げて

ケーブル差し替えて。

Flashメモリでデータ渡して、

送信。

わかってる。LAN入れたらいいことくらい。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワールドカップの話題について全然書いてなかったけど、

日本戦は見てました。

状況厳しいですね。けど、まだ可能性あるんですよね。

僕には応援することしかできないので、一生懸命応援しますよ。

日本代表がブラジルに勝つイメージをしてみました。




ロナウジーニョとカカがサムライブルーのユニフォームを着てました。

川口が凄くおっきくなっていました。

あと、ジーコが二人いました。


さて、交流戦はというと、

ヤクルトが優勝まんまと逃してしましました。

いやあ、頑張ったのに。残念です。

でも優勝目指して頑張ってほしいです。

あと、ゼッターランドヨーコさんが再婚したそうです。

草野さんがお義父さんになるんだなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なかなか毎日更新できないでいますが、

ブログ書いてない日は全部嫌なことしかなかった日です(嘘)

結構時間かかるんですよ。書くの。

ぼーっとしながら、書いてて、

気がついたら夜中の2時回ってたりして、

早く寝なきゃと思って慌ててアップしようと思ったら

「ただいまサーバーメンテナンス中です」

とかふざけた表示が出て、それが何回か続いて。

ああもう、俺の睡眠時間返せ!

できれば昼に返せ。

ロビン=ウィリアムズ主演『今を生きる』を見た。

ちょっと感動の涙を期待してみたけど、

作品はいいと思うんだけど、何か途中でいろいろ考えてしまって

集中できなかった。辛い内容だな。

さっき知らない人のブログ見てたんだけど、

やっぱりブログは見てる人のことを考えて書かなきゃ駄目だなあって

思いました。

面白くなかったので。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジョディー=フォスター主演『フライト・プラン』をDVD借りて観た。

曖昧な感想だけど。。。
ネタばれになると思うので、見てない人は以下見ないようにしてね。

感想・・・
「成程な」って感じ。でももうひとつ何かが足りないような気もする。
冒頭あたりのシーンはあんまり好きじゃない。
暗示めいた表現が入ってて。
シャラマンが『アンブレイカブル』でやったのと同じ傲りがあるように思えて。
傲りというと語弊があるかもしれない。
英語で字幕なしで見たなら、まださらっと流せたかもしれないけど、
日本語字幕だと、何かそこ強調されてるようで。
結局はかすかに意味があったので、後になればまあまあ意味があったかとも思うけど。
でも何となく釈然としない。

一番釈然としない理由は、「何かある」と思わせてしまってることだろう。
こういう映画やドラマで推理するときって、

1.登場人物の目線でする推理と、
2.もっと客観的な、創造主的目線でする推理

とがある。

フライト・プランは2の対策が不十分だと思う。

説明するのが難しいんだけど、
2はたとえば、AとBの2人しか出て来ない推理物語があって、
Aへの疑いが強まれば強まるほど、見てる側は真犯人はBだと思ってしまう。
ミステリーというジャンルは、どんでん返しがあるという心構えで見てしまうから
「AじゃなければB」という消去法で推理云々すっぽかしてもBが犯人だと思ってしまう。
後者の推理法が通じないようにしなければならない。
2は他には例えば
・早い時間帯の推理は、後半ひっくり返される
・キャストの名前を見ただけで本編をみずとも犯人が何となくわかる
・少し前にある系統の作品が公開されたため、今回はその手法は使っていないだろう
などといったへそ曲がりな推理法だ。

落とし穴をうまく落ち葉で隠した作品は楽しめる。
けど、「どこかに落とし穴がある」なんて言ってしまっては、こちらも気持ちよく落ちることができない。
今回のは、不用意な暗示的表現が「落とし穴がありますよ」って自分で言ってしまってる。
もっと自然な表現でも伏線が張れたはず。勿体ない。
重ねて言うけど、字幕のせいかもしれない。
あと予告もよくない。気になって見る分にはいいが、実際見る人のことを考えてない。
動員増やすためなら、作品の質を損なってしまう予告であってもいいって考えが
あるような気がしてならない。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
二日前の朝のできごと。

足を思いっきりくじいてしまった。

何年ぶりだろうか。足を思いっきりくじくなんて。

コンビニでゴミを捨てて、煉瓦敷きと駐車場のアスファルトの段差に気づかず、

クキリ

って鳴った。

右足。

鳴った瞬間、びくって鳴った。

ここんとこ、車に乗ることが多くて、

運転席に座るとき、最後に右足を車に入れる瞬間に

足首を捻る動作が入るから、

何度も「う」って声出しそうになった。

湿布してたら、徐々に痛みは引いてきたけど、

今度からコンビニでゴミを捨てるときは、地面の段差に気を付けることにしよう。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。