シャイなもんで

京都を拠点に芝居をしている中野劇団主宰 中野 守の演劇に関する雑文やら、日記やら、映画の感想やらを綴ります。


テーマ:
早いもんで、今年も今日で終わりだ。
テレビではもう正月みたいなだらだらしたノリの番組も結構やってる。
imac G5を購入し、それに合わせて新しい机も買った。
今まで座椅子タイプだったんだけど、ずっと作業続けてると腰が痛くなるから、
ちゃんと椅子に座るタイプのが前からほしかったんだけど、ようやく実現した。
何となく事務所みたいだ。
カラーボックスも買って、公演終了後、ぐちゃぐちゃになってた部屋もようやく片づき出した。
片づける前はホントに足の踏み場がなかった。
片づけてみるもんだ。
この整然とした状態がいつまで続くのかはわからないが、早々に崩れる予感。
片づけてるといろんなものを発見する。

小学校の修学旅行で広島に行って、僕は旅行から帰った翌日に転校だったんだけど、
そのお別れの記念にもらったクラス全員の名前がマジックで書かれた大シャモジ。

数年前に印刷したけど出す相手がいなくて、そのまま眠ったままだった年賀状。

ずっと探してた、買ったばっかのデジカメ。

ドラゴンボールの未使用テレカ。ジャンプで応募すれば全員に当たった奴。

中学高校6年間で唯一100点取った、高校2年の代数幾何の答案
今問題見ても、一問も答えられないような問題だった。当時は公式さえ覚えたら解けるような、平均点の高いテストだったように思う。

何か見つけるたびに、すぐ手が止まる。

ホントは同じカラーボックスがもうひとつほしいんだけど、
掃除と、組み立てとインストールで冬休みが終わってしまいそうな勢いなので、
また後日ってことにする。
机も椅子も棚もニトリで買ったんだけど、
ビスがねえ。簡単なはずなんだけど、ずれてしまうのね。
買ったばっかなのに、すごくイライラしてしまう。
ビスで止めやすいように、ビス穴開いてるんだけど、
穴が最初から少しずれてたり、浅かったり。
もう少し考えてほしいなあ。

昨日は夕方から高校時代の部活メンバーと地元で飲み会。毎年年末に集まってる。
このメンバーで飲むときは、なぜか毎回頭が痛くなる。
たぶん、普段より飲む量が多くなるからだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この人が言う(やる)から面白いっていうのがある。
ギャップみたいなの。
眞鍋かをりのドラゴンボールネタとか。
勿論普通に面白いけど、
・女性が言うから
・お笑いじゃない人が言うから
って要素も少なからずあると思う。

演劇の中では使うの難しいんだけど、
普段ちゃんとしてる人が使うと面白い。
小泉首相みたいな人が使ったら面白いだろうな。

「サイバイマンじゃないんだから」

絶対言わないだろうな。
何かイメージがある人は何もない人よりもそういう点で武器があるってことだ。
逆に面白いイメージがある人は大変だと思う。
面白いことを言っても当たり前ってとられるだろうし。

真面目な人がちょっと下らないことをボソッと言うと面白いけど
下らないことばっか言ってる人が同じようなことを言ったら、
腹が立ったりする。

森元首相みたいな人が

「サイバイマンじゃないんだから」

とか言ったら、「うわ、何この人、さむ!」って思ってしまうかもしれない。
ま、言わないだろうけど。

で、実は、真面目な人がボソッと面白いことを言うと面白いって上に書いたけど、
こういう人は普段は面白い人ってことが多い。
そして真面目なキャラでこんなことを言うと面白いっていうのも
本能的にわかってる人だったりする。
人柄とは何かがわかってる人達だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぐっすり眠れなくなってしまって久しい。
ずっと寝ててもいい時でも眠る体力が落ちてる気がするし、
夜は夜で早く眠りにつくことができない。
一番気持ちよく眠れるのは電車の中だったりしたけど、
通勤は眠りにつくほどの距離でもない。
でもって翌日になって、もっと早く眠ればよかったと後悔する日々の連続
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年のクリスマスも例年通り残念なクリスマスになりそうな感じです。
しかし今年はホント寒い。もともとかなりの寒がりなもんで、暖房つけても底冷えで手がかじかんで、ストーブとかこたつがいいんだけど。で、パソの横に扇風機の形したちっちゃい暖房器具置いて併用してるわけです。が、不便なことに、コンセントの数が足りなくてネットとは併用できないと。蛸足にしたらブレーカー落ちるし。ホント冬って嫌い。乾燥して足のかかとは地割れみたいにカサカサになるし、足のカサカサを予防するチタンの入ったかかとカバーみたいなのを買ったんだけど、それつけてると、足臭くなるし。はずしてるとすぐカサカサになるし。心のかかともカサカサだし。この記憶を持ったまま、来世はハワイで生まれたい。ハワイに生まれて、「俺、前世では冬が苦手な人でさ、足のかかとなんかかさかさで暖房つけても全然あったかくなかったんだったけど、今回はハワイに生まれてよかったyo」って幼なじみのボブに言ってやりたい。
そしたらボブが「そうか。まあそれはよかったけど、おまえ、今回こそ結婚できたらいいのにな」って言ってきたりして。

自虐はその辺にして、今日は「スクエア」を観て来ました。駅に向かう途中サンタの服を着たピザ屋の配達員を見かけました。で立ち飲みの飲み屋で一杯ビールを引っかけてから観劇。いやあ笑った笑った。そして終わってしっかり座れる所で飲み直し。三人で結構注文したと思ったけど割り勘で2000円いかないなんて、ありえない。寒さを除いては幸せな一日を過ごしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
というわけで、公演終了後最初のブログ。
まずはご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ホントにありがとうございました。
で、今まで今回の芝居の内容について、いろいろブログに書きたいと思いながら書けなかったことなど、これから数回書いていけたらなあと思います。

今回は脚本について
脚本については、「もっと時間があれば」という気持ちもあったんですが、こればっかりは尻が決まってるので、それに則って仕上げるよりほかないわけです。最善を尽くすという表現が近いですかね。僕自身は自分の演劇が芸術だとは思わないけど、芸術のようにどこまでいっても完成に至らないものだという感覚が強いです。これまでやって来た全ての芝居にも通じることですが、芝居が終わってから、「ここの台詞こうすれば良かった」とか「ここにも伏線を張ればよかった」とか、後で思いつくこともいっぱいあるんです。稽古中は脚本だけ書いてるってわけにもいかないんで、とりわけ自分に余裕ができたときなどに、脚本を読み返して、でまあちょこちょこ手直ししたくなると。そういった意味で今回のは、いじれる部分(いじりしろとでも呼びましょうか)がかなりあると思います。特に笑いなんてのは、上演した後の方が確実に判断できるし。全ステージ受けなかった部分は削除対象。
毎回、脚本で何かひとつ挑戦をしようと決めてやってるわけですが、今回はホント挑戦そのものでした。こんなの今後二度と思いつかないかなってくらい。で、挑戦のひとつが「演劇で叙述トリックは成立するか」っていうテーマです。叙述トリックというのは、ミステリーの手法で、犯人が探偵を騙すトリックとは違い、作家が読者のみを騙すといった種類のトリックです。東野圭吾のあの作品とか(あの作品は好きです。題名書いてしまうとその作品に叙述トリックが仕掛けられてるって言ってしまってるんで書かないですけど)、映画ならシックスセンスとか。猿の惑星は違うかな?ただし、そこにはルールがあって、あくまでをミスリードを狙うことがメインで、意図的に偽の情報を与えるのは反則だ、という風に大体定義されております。ま、今回反則してるんだけどね。幕間の場転の音。あれはこの定義からいうと、意図的に偽の情報を与えているので反則なわけです。ただし、本来ミステリーの中で用いられる手法なもんで、コメディに叙述トリック使ったからって仕方ないんですけど。ま、やってみたかったわけです。
もうひとつ困難だったのが、表で出ている人はその時間、裏にはいないってことです。表で出ていない人は全員裏にいるってことです。これが一番厄介な制約でした。洒落にならんかった。この人がこの話をこのタイミングで聞いているのは都合が悪い、とか、この台詞は裏のこのシーンが始まる前に入れなければならない、とか、そういった制約がやたら沢山あったんです。でまた、お客さんにそういう苦労を見せないのも重要で、いかにそれらの制約下でがんじがらめになってても自然な流れを作れるか、更には普通の物語としての起伏や面白さを兼ね備えられるかっていうのも挑戦だったんだけど、どうしても台詞が説明的になってしまったりして。脚本の面だけでも多々反省点を残しました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ明日(もう今日か)からホール入りです。
さっきまで明日のために車に荷物積み込んでました。
今日のうちにやることはとりあえず終わって、
今は酒片手にブログ更新です。
こないだから、コンビニでワンカップ買って飲むことが増えました。
不味いです。酎ハイより酔える、トイレがそんなに近くなくていい
というメリットで日本酒飲んでるだけで、美味しいとは思えません。
熱燗ならうまいだろうに。
明日のために早く眠るつもりなんだけど、
どうにも遠足の前の日みたいな感覚で、
眠れるかわかりません。
たぶんメンバーから深夜までメールが来るだろうし。

第4回公演かぁ。

思えば、最初は「取り敢えず自分達で公演を一本実現させよう」って
とこから始まったんだよなあ。
中野劇団立ち上げる前に一度別のユニットを作ろうとしたんだけど、
映像をやろうとして。
けど、知識もないし、目標もなかったし、
途中で頓挫して。
それがあって、しばらくしてから、今度こそ舞台やりたいってことで、
もう一度集まって。そのとき、中野劇団という名前を決めて。
とにかく一本芝居を打つことが目標でした。

それがもう第4回公演の本番間近だもんなあ。
ずっと芝居やってる人にはちょっとわからない感覚かもしれないけど、
僕の中では4回というのはホントに凄いことです。
ごめんなさいね、さっきから「である調」と「ですます調」が混在してて、
全部「ですます調」だと硬っくるしくていけないし、
かといって「である調」だと暗そうだし。

さあて、「楽屋ちゃん」どんな芝居なんでしょうねえ。
毎回内容言いたくても言えない状況で苦しんどります。
コメディです。それだけは言えます。
舞台の表と裏を描いた2幕物ですよ。特設サイトに書いてあることですけど。
チキチキコメディの「チキチキ」には意味ないです。
何となく語呂が良かっただけで。

あまりに何も言わないでいると、宣伝にならないんで少しだけ。

一幕では○○だったのが二幕では△△、・・・そんな芝居です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ipodが聞けるようになった。
画面の中に水滴が入って、文字は映らず
光がついたり消えたりして、そのうち、うんともすんとも言わなくなったのに、
何故か復活した。

たぶん、一時的な『黄泉がえり』だろう。
『若者のすべて』でEBIって人がやってた役もこんな感じだったなあ。
あの役名って確か「まもる」だったような。

12月になった。いよいよ、来週本番だ。
今年ももうあと一カ月ないのかぁ。
まあでもここ数年のなかでは結構いろいろと楽しかった。
ディズニーシーに行って
『恋はぐだぐだ』やって
花見やって
キャンプやって
劇団でも合宿キャンプやって
アドベンチャーワールド行って
たくさん飲みに行って
『楽屋ちゃん』

やっぱり年始から予定があったのがよかったんだな。
これで潤いがあれば言うことないのに。
心に塗る用のメンソレータムがあったら買う。
何もないときは、今目の前ある課題を一個一個頑張るしかないのです。
まあ、頑張ることと、それとは別なんだけど。
ひとり、部屋で缶チューハイぐびぐびやり、コンビニで買ったいかそーめんを食べながら
ブログを更新する。まあ、それも人生だ。
全部食べたと思ったいかそーめん。ふと見るとまだだいぶ残ってると思って、
手を伸ばしたら、袋に印刷された写真だった。ほんとがっかりだ。
そんなもんだ。負けないぞ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。