シャイなもんで

京都を拠点に芝居をしている中野劇団主宰 中野 守の演劇に関する雑文やら、日記やら、映画の感想やらを綴ります。


テーマ:
先週末友達と飲みに行く時に、
待ち合わせで時間があったので、
ブラブラしてたんだけど、
ついつい衝動買いで
FINAL FANTASY VII
ADVENT CHILDREN買っちゃった。
いいなと思って手にとって
そのままレジに並ぶ
これがまさしく大人の買い物だ。
まだ全部みてないけど。
凄いなCG。
こういったフルポリゴンの映像作品が
これからどんどん出てくるんだろうな。
てか、どんどん出てほしいなぁ。
作るの大変だろうけど。

というわけでこんなフルポリゴンムービーが見たい

・リングにかけろ
必殺ブローを技の名前で誤魔化さずにリアルに動いてほしい。

・銀河鉄道999
松本零士が描く未来都市をフルポリゴンで表現してほしい

・漂流教室
ドラマ面白くなかったし、話全然違ってたし。
再映画でもいいけど。昔映画化された奴も設定おかしかったし。
何でアメリカンスクールなのか。

・フーテンの寅さん最新作
興味なくて今までこのシリーズ一作も見てないけど
これで興味がわかないはずがない。
ポリゴンにする意味がないのが醍醐味。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本書かなあかんのに、借りてもうた。
「恋人たちの予感」と「13F」

「13F」の方は何か世にも奇妙な物語みたいだった。
SFはだんだん肌に合わなくなってきたのかな?

「恋人たちの予感」は
めっちゃハマってもうた。
こういう映画は大好きだ。
メグライアンの髪型が古いなあ、古い映画なのかなあと思ってたら、
だんだん年を取っていくって設定だった。
まあ、古いっちゃ古い映画だろうけど。

恋愛映画の女王は特に美人に演じずに、画面のコチラ側の男を魅了していく。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
鉄さんから回ってきた。回答回答。

あなたならどうしますか?

1:理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。
→全然参ってないのに「参ったなー」を連発する。

2:歩いていたらサインを求められた。
→サインする。その後飲みに行くたびに友達にその話をする。

3:引き出しからドラえもんが出て来た。
→残りの引き出しも開けてみる。

4:殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。
→老衰でって泣きすがる。

5:見知らぬ大富豪に遺産を遺された。
→小劇場を作る。

6:初対面で「B型?」と聞かれた。
→違うけど、何でそんなこと言うのか尋ねる。

7:預金残高が増えていた。
→にっこりする。

8:カモシカの様な脚にされた。
→足以外は?って聞く。

9:前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。
→後ろの人に順番を譲る。

10:「犯人はあなたです!」と言われた。
→「な、何を根拠に」って聞いてみる。

11:鏡を見たら目がヤギ目になっていた。
→ヤギみたいな口で笑ってみる。

12:尻の割れ目が消えた。
→こすってみる。

13:偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。
→自分のことを見て笑ってないか周囲を確認する。

14:モナリザがこっちを見ている気がする。
→どうせ他の人にも同じように目線送ってるんだろうと、自分に言い聞かせる。

こんなもんかな。結構素直に答えられたよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドラマの電車男が今日最終回だった。
前回ブログで全週見逃してないこと言ったけど、本当に木曜日が楽しみだった。
電車男は、面白いからって勧められてまとめサイト見たのがきっかけで知ったんだけど、ドラマ化ということで、一体あの巨大掲示板のやりとりをどんな風にして映像で表現するのだろうと、興味が凄くあった。

期待以上というか。
自分が字面で読んでて、さらっと流してる箇所でも、
映像になると、ああ、そんな深みがあったんだって改めて感心する場面もいくつかあって、自分より読解力が優れてる人っているんだなあって悔しさ半分、敬服半分。

で、最終回のこの日、1時間半近くずっと涙流して見てました。
涙もろいので。

わざとらしく大げさな感情表現が当初から目立ってた。役者が泣けば、見てる側ももらい泣きする、感動すれば、こっちも感動する、人間の性質を利用したような卑怯な手法ともいえるけど、勝てば官軍、視聴者を世界観に引きずり込むことさえできれば、マイナス要素ではなくなり、大きなプラス要素となる。
こういう作品は他にどんなのがあったかな?
漫画の「空のキャンバス」とかって、近いかも。

結構パロディってやるの難しいと思うんだけど、ガンダムを見てない自分にも、笑えたり喜べたりしたから、配慮があってよかったな。僕が気づかずに、ホントにマニアな人だけわかってほくそ笑んでる部分もあったりしたんだろうけど。ああ、そう思うと悔しいな。
で、お母さん誰なんだろってずっと思ってて、こんだけ引っ張ったら、これ、オチつけるの、ハードル上がってちょっと難しいんじゃないのって気になってたけど、これもまたやられたなあ。たぶん、みんなその瞬間、「そうきたか~」って、テレビに向かってリアクションとってたんじゃないかな。何か脚本書いてる人も撮影してる人達も凄い楽しんで作ってるのが目に浮かぶ。ま、伊藤美咲には似てなかったけど。

最後の卒業に向けてのくだりは、まとめサイトの雰囲気がそのまま出てたっぽくて、それがなんかよかった。
そして、このドラマを見て、純粋に楽しむことができた自分自身でよかったと思う。

しかし、伊藤美咲ははまり役だったなあ。決して演技上手い女優さんだとは思わないけど、エルメスは伊藤美咲で良かった。逆に良かったみたいな。何が凄いって配役決めた人でしょうね。映画版見てないんで、比較して言ってるわけじゃないけど。見たら意見かわるかな?
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
クーラーをつけると、余計に部屋があつくなる。。。

えー、もう何かあれだ。
脚本が進まないとブログ更新に逃げることにしよう。
どっちにしても何か書いてばっかの最近。
もうね、何かね。
時間があるときは、意欲がないんだ。
書きたいときには、時間がないんだ。
今日なんかもう、
テレビとかずるずるっと見入ってしまう。
女王の教室は全く見てなかったけど、
最終回だけ見た。
泣いた。
古きよき日本という感じがした。
ま、この手の作品は保護者からクレーム多いだろうけど、
凄いメッセージ性が強いドラマだった。
最終回しか見てないけど。

まだ見てなくてビデオでこれから見るって人もいると思うんで
あまり内容についてはふれないようにしたいなんて思わないけど、
そそ、思わない。書きたいことを書く。
ただ、ちょっと全体的に極端なところがあるっていうか、
設定や展開のために、人間心理をやや疎かにしてる部分もある感じは否めない。
ずっと隠さないといけない設定がある時などは、特に強引さが生じたりする。
ま、ドラマなんて多かれ少なかれそういうものだから、
それがいけないってわけじゃないけど、
実際泣いてしまってるし、
ああいう話が書けるって羨ましいなあ。

しかし、あのドラマの子供達ってみんな演技うまいね。

あとは、見てるのは『電車男』だけだ。
あれだけ全話見てる。
役者を活かした脚本と演出が凄くいいな。
『スローダンス』は途中で断念した。
深津絵里、妻夫木聡という組合せで
かなり期待して見始めたのに、
何か途中から見る気失せた。
きっと広末涼子のせいだ。
ここ最近の月9は、月9であることに拘りすぎて、
大切なことを忘れてる気がする。
そんなことをだらだらと考えながら
大切な時間がどんどん過ぎていく。
このままでいいのか俺。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
くしゃみして、痰が口の中に溜まって、目が覚めた。
酷い目覚め方だ。

今までの最悪の目覚めを列挙してみよう。

大学の時、部室から古い音響テープを貰って帰って、ラジカセでアラーム起動してたら、「銃声」のテープだった。ベッドから転げ落ちた。

大道具のバイトをしてるときに、丸一日働いて、かなりへとへとになって、夕方家に向かってるところで目が覚めた。朝だった。

子供の頃目が覚めたら、テーブルの上に書き置きがあった。
「みんなで夢工場に行ってきます」と書いてあった。

夜、大学から帰宅する際、かなり疲れてたのか、電車に乗る前に深草駅のベンチで何本か乗り過ごした。ようやく乗ったら、眠って、乗換駅を通過した。三条駅から一駅引き返して、阪急に乗り換えて、それからはかなり気をつけてた。で、駅に着いて、やっぱりうとうとしてて、ドアが開いてたから慌てて降りた。全然手前の駅で、遅い時間だったから次の電車が来るまでかなり待たされた。

大学一年の時、酒飲んで眠って、気づいたら病院にいた。
ベッドの上で裸にされてた。おむつつけられてた。
自己嫌悪という意味で最悪。

うぉ、今近所の回転寿司屋がテレビに出てた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
直木賞作家の志茂田景樹氏は、絵本の読み聞かせをしながら全国を回っている。
凄いことだと思う。
別に慈善的だからとかそういう意味ではなくて、
やりたいこと(道)を。売れてからも選べるところが凄い。
宇宙飛行士の秋山さんは農業やってるって言ってたし。

有名になるためには、タレントとして自分自身を演出していかなきゃならない部分があると思う。
僕は売れたことないので、これは勝手な想像だけど。
売れてない人より、うんと葛藤があって、そのうえで決断してるはずだ。
タレントという商品なわけだから、下手なことをすればその価値が下がってしまう。だから、その軌道からずれるだろうことをするのって、絶対怖さがあるはず。

俳優の中には、大物なのに、「え、そんな役やるの? 仕事選べばいいのに」
みたいな人が結構いる。いや、大物ほど、そんなとこに拘らないのかも。
ま、大物だからサマになるっていう見方もできるけど。

「私、人間国宝だけど、実は今度友達とバンド組もうかと考えてるんです」

みたいな人がいたっていいと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いやな咳が止まらない。集中して書けない。
風邪は随分ましになったが、ただ喉がいがらっぽい。
でも煙草はやめられない。
自分の精神をひとつの塔に喩えると
一階の主要な柱が煙草でできてる。
それを礎に塔立ってるから、取っちゃうと崩れちゃう。
受け容れがたいこともニコチン含みながらちょっとずつ許していく。

思うようにならないとイラついては一服
思うようにならないのだと諦めの一服

自分にとって、受け容れるとは認めることであって、
許すとは諦めることであって受け容れることではない。
だから受け容れられなくても許すことだってある。
どうでもいいやと思うようにするしかどうしようもない時もある。

劇団は楽しい。
諦めるのが嫌いな自分が、比較的素のままで存在できる。

始めたころはこのブログほぼ毎日更新していたのに、
今は週一回ペースになってるね。
芝居の脚本書いてる時は、
そんなもんですんで。

第3回公演のDVDジャケットもできあがって、
第4回公演の特設サイトも素敵にできあがって、
チラシも素敵な感じでできあがって、
キャストも決定して、
あとは脚本が握ってるとこばっか。
「あれって、(進捗)どうなってるのかな?」
「脚本ができないと」
「ああ、そうか」
みたいな。

脚本最初にできあがってるトコは偉い。
そんな脚本には負けない。
なんて負け惜しみを言ってみる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は衆議院議員選挙だ。
選挙活動ってネットでやっちゃ駄目なんですって。
誰誰を当選させようとか、誰誰は駄目だとか、
そういう意見って大勢の人が持ってると思うんだけど、
配布できるのは、ビラと葉書に限られてるからサイトで広めるのは駄目だとか何とか。
でも各政党、広告バナーは載せちゃってる。バナーはありなんだって。
何だその理屈。
ネットでの選挙活動を解禁しようって意見は随分前から出てるのに、
いまだに法律は制定されていないって。
解禁になって、世の中の流れが変わって困る議員さん達が消極的なんだろうって。
そんな人達がね、改革を進めるだのどうだの言ったって信憑性ないわさ。
今回の選挙予想とか気になっていろいろ調べたけど、何かもうひとつだね。
この党応援したいって思ってても、自分とこの選挙区から出てる人が、
もひとつ応援したくない人だったりとかってあるよね。
投票行っても、組織票には叶わないって気持ちも正直あるよね。

『クニミツの政』って漫画がある。
選挙を題材にした漫画で、結構好きで毎週読んでる。
ドラマは全く面白くなかったけど。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すっかり本格的に風邪ひいちゃった。
かなりつらい。
今日は家で一日ゆっくりしよう。

今週は依頼されて脚本書いたりってのもあったし
次の芝居の脚本がなかなか進まなかったんで、
今からできるだけ頑張って書こう。

登場人物11人。久しぶりに大人数だなあ。
折角だから大人数でないとできないようなことを入れていきたいなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。