シャイなもんで

京都を拠点に芝居をしている中野劇団主宰 中野 守の演劇に関する雑文やら、日記やら、映画の感想やらを綴ります。


テーマ:
えー、生まれて初めてプロ野球を生で見ました。
この年まで行かなかったんだなあ。駄目なファンだ。
これを機会に足運ぶようになるかな?どうかな?
阪神や巨人のファンは、球場に見に行く時、人誘いやすいからいいなあ。

大阪ドームは仕事場から歩いて行けるから個人的には便利だ。交流戦のおかげだ。
甲子園は近いんだけどね、見に行こうとは思わないんだよなあ。勝って喜んだら怒られそうだし。たぶん阪神電車で帰れないし。

藤井か石川見たかったなあ。ガトームソン。うーん。まあ勝ったんで良かったけどね。最後、石井弘寿が出て来てうれしかった。ちょっとやばかったけど、最後、谷を三振に仕留めると、わぁって歓声が起きた。生観戦いいなあ。
あと何と言っても古田がみたかった。ほんとまだまだ、現役で頑張ってほしいよ。スタンドでユニフォーム着て応援してる人ちらほらいたけど、この目で見た限りでは、石川、宮本がひとりずつ。あとはみんな「27」だった。
人気あるんだなあ。
あと、気になったのは、オリックスの北川のテーマソングが、「逆転イッパツマン」の歌だったことだ。

テーマソングかあ。
やっぱり一度神宮行きたいなあ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
飲んで歌ってさあ帰りの途、新快速を待つ23時の京都駅。ホームに立ち、ipodのイヤホンを耳に、ちょっと済まして携帯を操作。

でもイヤホンから流れるのはSPEEDのWhite Love

メールの相手は自分のブログ。

人の心は誰にも覗くことはできない。
みんなだって済ました顔してとんでもないことを考えてたりするんだ。

目の前の兄ちゃんは女装癖があって、かばんにOLのスーツを入れてる。きっと。
隣のおばさんは手帳に何か書いてる。殺したいリストをつけてるのだ。きっと。ただ、さっきから隣のシートで口論してる兄ちゃんは喋ってる以上のことは考えてないだろう。酔っててしゃべり方がアホっぽい。
話をかみ合わない人と議論するのはイライラするけど、それを傍観してるだけでもイライラすることがわかった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こないだおっさんの「腹」の話を書いたけど、今回は逆の話。
電車内で堪え難いものはいろいろある。★ノイズ系
騒ぐお子様。
叱らない親。
逆に過剰に叱る親(「叱る」ではなく「怒る」だ)あんたこそ静かにしてくれって言いたくなるような。
他の誰も喋ってないのに、でかい声で喋る学生。または酔っ払いのサラリーマン
★スメル系
香水や化粧でケミカルな汚臭を放つおばさん。
酒や前日の肉やバッドストマックのニオイを放つなおじさん。
この最後のが特に嫌だ。吐きそうになることもある。
ところが、今JRに乗ってるんだけど、ロマンスシートの隣りに座ってる白髪初老の彼からは、柑橘系の香りが…。
香水?
たぶんそうだ。ただ顔は朝ドラの脇役、商店街の八百屋顔。朝のラッシュで肉のニオイ漂わせてても気にしなさそうなタイプなのにこの気のきき方は尊敬に値する。
日本人の食生活が欧米化している昨今、当然体臭もアメリカの胸毛もじゃもじゃさん達にどんどん近づいていると考えるべきだ。なのに香水を使う男は、ホストとか、俳優とか、ベンチャー企業に限られてるイメージが強い。
ダンディな人は気を遣ってるからいいんだ。諦め入ってるおっさんにこそ、香水を普及させるべきだ。近い未来日本人の3割以上のおっさんが香水つけるようになるだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のDVDをやっと見た。
いやあよかった。
テレビでドラマ版やってた時に、映画見てなかったので、内容知りたくて少し見てたんだけど、やっぱり映画版の方がいいなあ。同じような展開なんだけど、役者が違うだけで、かなり別ものになるなあ。あと色が違ってた。ドラマ版のより明るいね、悲しいシーンのはずなのに、爽やかな映像だったりしたおかげで、テーマが重いわりに見やすかった。
まあドラマ版が重かったと思えるのは、山田孝之、緒形直人の両男優の演技のためだろう。
かなりうるっときてたんだけど、最後まで涙をこぼさずに見られそうだなと、思っていたら、最後やっぱり涙の粒が出てしまった。

平井堅の歌で。

スタッフロールなのに。「瞳をとじて」が耳馴染みになってるからってのもあったろうけど、

本編で仕留められなかった奴は、この歌で取りこぼさず仕留める。

みたいな、「ああ、もうわかってたはずなのにやられた」
って感じで流してしまった。
RPGでラスボス倒したのに、倒したのに、最後の一撃を仕掛けてきてパーティー全滅したって感覚だ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
携帯からブログ。仕事帰りの電車に乗ってます。
座れたのは良かったが、目の前でおっさんの腹が踊ってます。
両手で吊り革持って「うりゃ、うりゃ」と腹でプレッシャーをかけてきます。
そして、断続的におっさん独特の生活音を鳴らしてきます。「うぉっほん」とか
「ふぅ~」とか
どの面下げて腹振ってんだコノヤロー、と顔を拝もうとしたけど、今見上げると確実に目が合いそうで、見ることができません。
さっきちらっと見た感じでは、巨匠芥川漱石氏に似てました。
てなことを書いてるうちに「腹」は電車を降りてきました。ただ網棚の上から鞄を取る時にプレッシャーを忘れずにかけてきました。
何年かしたら自分もああなるのかなあ…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いやあ、こっちの方が機能が多そうなんで、ブログこっちにしやした。
何か始めた時から思ってたんだけど、ブログ人Macと相性悪い気がして。
接続重いし。記事も移行できたらいいんだけど、まいっか。

打率不振を、バットのせいにする野球選手みたいだな。

気に入ったとこが見つかるまで、やどかりのごとく転々とするかも。

こないだ、コンビニから荷物送ろうとしたときのこと。
芝居のビデオを買いたいって人がいて、それを着払い送ろうとしてたんだけど、
そのとき、ちょっと考えてたことがあって、
そのせいで恥ずかしい行為をしてしまった。

ネットを効果的に使って、芝居のビデオが売れたらいいなーということを、
前から思ってたんだけど、
その時は、
1.あっしがビデオを送る

2.お客さんが受け取り、宅配業者に料金を払う

3.宅配業者があっしの口座に料金を振り込んでくれる

そんな方法あるのかなあ、みたいなことをぼんやりと考えてたわけです。

更にディテールが気になって、
商品を送るときは着払いで送っても失礼にならないのだろうか?
こっちが送料払って送って、配送料と商品の代金をセットで貰った方がいいのだろうか? でもそれだと、二度手間かな?
とか、そんなとこまで考えちゃってるうちに、頭がこんがらがって
「着払いって何?」
みたいになってきた。

わからないことは悩むより聞いた方がよい。
コンビニで店員さんに聞いてみた。インパルスの堤下さんみたいな店員だった。顔じゃなくて雰囲気が。

まも「着払いっていうのは相手が払ってくれるんですよね」
堤下「はい、そうです」

これはわかってた。わかってたけど何故か聞いてしまった。
緊張してしまうのです。

まも「着払いで相手が払った料金はどうやってこっちに届くんですか?」
堤下「届きません」


ぐもぉぉぉぉぉん!!!!

何を聞いてるんだ!?

やっちまった! 全身の毛穴から粒状の汗が、「っぷぷぷぷぷ」て出てきた。
当たり前じゃん当たり前じゃん。送料こっちに届いたら、
宅配業者はどうやっておまんま食ってくんだ。
違う。ちょっと気になってたことがあってぼーっとしてたんだ。普段ならこんなこと聞かないんだよ。俺、大丈夫なんだよ。

堤下は絶対俺のこと変な人だって思ってるに違いなかった。
「届きません」って、そんなばっさり斬り捨てなくても。
間違ってないよ。間違ってないけど、
「え?」っとかが普通のリアクションじゃん。
本当に瞬殺だった。宮田一郎ばりの綺麗なカウンター。

…とにかくやることやって早く帰ろう。

カウント7で立ち上がり、動揺を隠しながら荷物を堤下に預ける。

堤下「じゃあ向こうでこの伝票に記入お願いします」

とカウンターから離れたコピー機付近に追いやられた。
はい。っと住所書いた紙はポケットに…。

…家に置いて来た。

ひとりで勝手に足絡まってダウン。

「鴨川会長、もう荷物いいっす」

しかし、すぐに荷物にも包装にマジックで住所を書いてたことを思い出した。
堤下に預けた荷物に。またカウンターまで行って、

「住所見たいんで荷物返して下さい」

最初の失態がなければ、どうってことないことなんだけどね、あれの後なんで、
焦りが勝手に増幅してった。

でまあ、何とか課題をクリアして帰って来た。今思えば大したことないんだけど、
あの時はこんな感じで凄く恥ずかしかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。