ロシアのプーチンがJWに対する迫害をますます強めているそうです。

 

先週の週中の集会で、そのことが話題で持ちきりだった、と現役さんから

投稿がありました。
https://www.jehovahs-witness.com/topic/5675443061522432/latest-from-rumor-mill

しかし、同じ世界情勢のことでも、豪州の調査委員会のことは、一切話題に上らず、

だそうです。

現役にとってロシアの迫害は聖書予言の成就で、いよいよ終わりが近い、という

期待を高めてくれる良い知らせかもしれません。

でも、豪州の調査委員会は??

自分がもっている信条とさっぱり噛み合わない知らせなので、

きちっとスルーされているのでしょう。

 


こちらのサイトによると、ロシアのプーチンは人権侵害の常習者だそうです。
http://jwsurvey.org/cedars-blog/wrong-ban-jehovahs-witnesses

プーチンの部下が禁止の出版物をKHあらかじめ仕掛けておいて、

証拠をでっち上げることまでします。

 


WTは宗教の自由が侵害されている、人権が侵害されている、と

ブロードキャストで声高に訴えています。

 

 

しかし、WTが主張している人権侵害についての主張には首をかしげる

ものがあります。

 

WT自身が児童性的虐待という人権侵害で訴えられています。

 

事件を内々に処理するために多額の和解金をつぎ込んでいます。

 

虐待を警察に届けず隠しています。

 

エホバ神はロシア政府とWTをどうご覧になりますか?

 

WTは常に善良であり、邪悪な世の政府から不当に迫害されているのですか?

 

エホバは真実をよくご存知だと思います。

AD

コメント(1)