Happy Tear 中野宏美のブログ

特定非営利活動法人しあわせなみだ 
代表 Happy Tear 中野宏美のブログです。 
しあわせなみだの活動から、福祉に対する
想いまで、色々発信しています。


テーマ:

 

※お詫び※お問い合わせフォームのエラーについて

 

====================================

 

 

12月3日付「毎日新聞」朝刊に、コメントを掲載していただきました!

 

 

現在進められている刑法性犯罪改正について、法制審議会が法務大臣に答申した「要綱案」で、地位関係性に基づく性犯罪の対象が「監護権」のみに限定(きょうだい、親戚、教師等は対象外)されました。

 

 

性暴力は「地位関係性に基づく支配欲」によって起こります。

上下関係にある人は、刑法が定める「暴行」や「脅迫」がなくても、性暴力を完遂できます。

上の立場の加害者たちは、それを分かって、計画的に性暴力に及んでいるのです。

 

この構造を見落とすと、性暴力の本質が見えません。

 

この記事で、そんなことが伝わればいいなと思います。

 

 

[記事はこちらでご覧いただけます(無料会員登録で全文お読みいただけます)]


====================================

本ブログは毎週月・木更新!

【「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら】
【「しあわせなみだ」facebookページはこちら】
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
昨日11月30日、TBSテレビ「NEWS23」に出演しました。
ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
 
 
↑TBSのビル。さすがにでかい!
 
↑TBSのシンボルマーク「ジ~ン」
 
 
大学で起きた性犯罪事件を警察が公表していなかったことについて、コメントしました。
 

以下、伝えたかったことです。
 
☆性暴力を警察に届け出る困難さ
内閣府の調査では、異性からの望まない性交を警察に届け出る女性はわずか4.3%です。
・警察は、性暴力を経験した人が、どんな思いを抱えて事件を届け出たか、思いを馳せてほしいです。
 
☆事件の公開について
・事件を公開する意義は以下にあると考えます。
★それが性犯罪であると社会的に承認する
★加害者に、罪を認め、謝罪し、更生するチャンスを与える
・事件の公開・非公開が、警察によって恣意的に行われているとすれば、市民として疑問を感じます。
・警察は容疑者への対応を基本的な業務としていますが、容疑者が判明するきっかけとなる被害者が抱える困難さを、想像してほしいです。
 

☆被害者・加害者の匿名性
・事件の公開が被害者のプライバシー暴露や、加害者への社会的制裁につながるべきではありません。
・私は、性犯罪を含むすべての事件について、被害者はもちろん、加害者も匿名であるべきだと考えています(スウェーデンは原則すべて非公開です)。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
11月25日から12月1日は「犯罪被害者週間」です。
 
警察
その最中、大学で起こった性犯罪事件について、県警が逮捕の事実を公表していなかったことがわかりました。
事件を届け出たにもかかわらず、社会から「ないもの」とされた事態を、被害者はどう受け止めたのでしょうか。
 

この問題について、11月25日付「毎日新聞」朝刊に、コメントを掲載していただきました。
犯罪被害者が警察に届け出た気持ちをしっかり受け止めてほしい、ということを伝えています。
ぜひご覧ください。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。