Happy Tear 中野宏美のブログ

特定非営利活動法人しあわせなみだ 
代表 Happy Tear 中野宏美のブログです。 
しあわせなみだの活動から、福祉に対する
想いまで、色々発信しています。


テーマ:

9/16イメージ

【9/16:東京】第3回パートナーが性被害にあった男性の会

====================================

 


途上国の妊産婦と女性の命と健康を守る、国際協力NGOジョイセフが手掛ける「I LADY.キャンペーン」アクティビストに就任しました。

 

【中野の紹介ページはこちら】

【ILADYキャンペーンサイトはこちら】

【ILADYキャンペーンfacebookページはこちら】

 


「命」と「健康」という、まさに性暴力の本質にある理念を共有する国際団体とご一緒でき、とても嬉しい♡

 


2年前の秋に開催した「女の子の幸せを願うファッションショー」で、ジョイセフ様から広報協力をいただいたことが、今回の就任のきっかけになっています。

 

 

[L]Lサイズって、cute!
[A]カップって、cool!
[D]ynamite body でなくても
[Y]ou are beautiful!

アナタが大事。
だからワタシが大事。

もっと知ろう、ワタシのこと。
もっと話そう、ワタシのこと。

 

 

そんなメッセージを多くの人に届けていきます。

あなたもぜひ応援してください!



====================================

本ブログは毎週月・木更新!

【「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら】
【「しあわせなみだ」facebookページはこちら】
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9/16イメージ
【9/16:東京】第3回パートナーが性被害にあった男性の会

====================================


世界一受けたい保健の授業
「世界一受けたい保健の授業」を開催しました。


講師2人
講師は、39か国1070人の男性に妊婦体験を実施してきた箱山昂汰さんと、日本に産後ケアの概念を広めたNPO法人マドレボニータ吉岡マコさん。


箱山
箱山さんは、自分を育ててくれた母親へのリスペクトから、「お母さんと子どもにやさしい世界を作る」という想いを実現するために、世界一周妊夫の旅を実現、公衆衛生の分野で活躍したいという夢の実現に、着実に前進しています。


吉岡
吉岡さんは、自身の出産経験から、「産後ケアが当たり前の社会」の実現を目指し、NPOを立ち上げ、産後ケアの教室だけでなく、産後の実態調査や、母となり働くことを考える講座の開催など、社会企業家、社会活動家として、素晴らしい実績をあげています。


全員
そして2人とも本当に「ステキ!」なお人柄。会うだけで相手を元気にするパワーとあたたかさを持っています。

こんな2人のことを多くの人に知ってもらいたい!と思えば、イベントを主催し、開催できるなんて、団体の代表ってお得だなぁ・・・


妊婦体験
講師の話に感化され、妊夫体験をした参加者も!

会場でのアンケート集計は、明日8月23日の「しあわせなみだのブログ」に掲載します。


これからも自分のやりたいこと、他の人がやっていないことを、たくさん仕掛けていくぞー。


====================================

本ブログは毎週月・木更新!

【「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら】
【「しあわせなみだ」facebookページはこちら】
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

世界一受けたい保健の授業
【明日8/19:残席わずか!】世界一受けたい保健の授業

====================================

女性活躍データベース
厚生労働省が今年2月から、「女性の活躍推進企業データベース」を公開しています。
労働者や管理職に占める女性の割合、育児休業率等が、企業別に検索できます。


これらの項目は、「女性の活躍推進」にとても大切だと思います。

でも残念ながら、足りない視点があります。

それは「性暴力に関する項目がない」ことです。

セクシュアル・ハラスメント(セクハラ、職場での性的嫌がらせ)、マタニティ・ハラスメント(マタハラ、妊娠出産に関するいやがらせ)等の相談窓口の有無や相談件数、対応状況等が、一切盛り込まれていません。


後ろ
2015年度に、雇用均等室に寄せられた男女雇用機会均等法に関する相談は、23,371件です。

相談内容で最も多いのは「セクハラ」で、9,580件、全体の41.0%を占めています。
次いで「マタハラ」に関するもので、「婚姻、妊娠・出産等を理由とする不利益取扱い」が 4,776 件、「母性健康管理」が 3,417 件となっています。
[詳細は「平成27年度 都道府県労働局雇用均等室での法施行状況」をご覧ください(PDFファイルです)]



電話する女性
今年4月から「女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が施行されています。
「職場の性的役割分業意識の見直し」の取り組みの1つとして、「セクシュアル・ハラスメント等に関する相談窓口への相談状況」の公開も、求められています。


性暴力を赦す風土が残る企業では、女性は活躍できません。
そして女性だけでなく、あらゆる性にとって、自己の性に対するアイデンティティが尊重されないことは、本来の実力を発揮できないことです。

「女性の活躍推進」に「性暴力撲滅」という視点は、欠かせないはずではないでしょうか。


====================================

本ブログは毎週月・木更新!

☆しあわせなみだfacebookページが出来ました☆

【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。