Happy Tear 中野宏美のブログ

特定非営利活動法人しあわせなみだ 
代表 Happy Tear 中野宏美のブログです。 
しあわせなみだの活動から、福祉に対する
想いまで、色々発信しています。

NEW !
テーマ:

【8/4:東京】寅さんのなみだ~性暴力被害者をパートナーにもつ男性の語り場~

 

====================================

 

 

7月5日から6日にかけて九州北部で発生した集中豪雨。

3週間が経過した今も、避難所で暮らす方がいます。

 

 

災害時には性暴力が起こり、潜在化するリスクが高まります。

[くわしくはしあわせなみだウェブサイトをご覧ください]

 

 

2011年に起きた東日本大震災から7年。

男女共同参画の視点から減災を考えるイベントが開催されます。

災害時の暴力問題をテーマにした意見交換会に登壇します。

ぜひお越しください!

 

 

サイレン

[イベント詳細はこちらです]

未曽有の被害をもたらした東日本大震災から7年目に入りましたが、近年も各地でさまざまな災害が起きています。
そこで、男女共同参画・多様性配慮の視点による防災・復興対策の実現のために啓発活動等に取り組んできた減災と男女共同参画 研修推進センターでは、震災7年目の現状を検証するために、“男女共同参画の視点とともに減災をめざす 公開研究会 「東日本大震災から7年目の現状を考える」”を下記の通り開催します。
東日本大震災、熊本地震の被災地の男女センター等からのメッセージも踏まえて検証します。
ふるってご参加ください(事前申込制)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男女共同参画の視点とともに減災をめざす 公開研究会
東日本大震災から7年目の現状を考える
~熊本地震に関する内閣府調査も踏まえて~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【日時】 2017年8月6日(日) 10時00分~16時30分

【会場】 東京工業大学キャンパスイノベーションセンター
東京都港区芝浦3-3-6
[地図はこちらです]

【参加費】資料代 500円

【申込】 事前にお申込み下さい。
[こちらのフォームより必要事項を入力願います]

 
 
【プログラム】
■10:00~12:00 第Ⅰ部 防災体制・避難生活支援の実際

《報告①》
「男女共同参画の視点による平成28年熊本地震対応状況調査報告書」から見た自治体および民間支援団体の取組状況 (調査主体:内閣府男女共同参画局)
▶報告者:浅野 幸子(減災と男女共同参画 研修推進センター 共同代表/早稲田大学地域社会と危機管理研究所 招聘研究員)

《報告②》
男女共同参画の視点による防災啓発・人材育成の取組状況
▶報告者:

池田 恵子さん(減災と男女共同参画 研修推進センター 共同代表/静岡大学教育学部/防災センター 教授)

コメント 後藤 至功 さん 佛教大学福祉教育開発センター 専任講師


■13:00~14:00 第Ⅱ部 災害時の暴力問題とその防止に関する意見交換会
▶報告者:

中野 宏美(NPO法人しあわせなみだ 代表)
藤原 志帆子さん(NPO法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス 代表)


■14:00~16:30  第Ⅲ部 復興課題も見据えた今後の取り組みの方向性を展望する

《報告③》 「東日本大震災以降の『災害とジェンダー』の研究と実践の進展」
▶報告者:斉藤容子 さん(くらし研究所ままどころ 代表 人と防災未来センター リサーチフェロー)

《報告④》 東日本大震災・熊本地震の現場からの報告と事例の共有
進行: 浅野幸子さん
メッセージ:被災地の男女センター等より
▶報告者:草野祐香利さん(NPO法人こみゅーんwith助産師 理事長[福島県いわき市。主に子育て環境をめぐって])
▶報告者:田中雅子さん(ネパール地震ジェンダー配慮支援の会 代表/上智大学総合グローバル 教授[海外の事例:ネパール大地震後の女性たちの取り組み])

意見交換 振り返りと今後の取り組みに向けて
進行: 池田恵子さん


【主催】減災と男女共同参画研修推進センター
【共催】平成29-31年度文部科学省科学研究費補助金基盤(C)「女性の参画で巨大地震に備える」
【協力】特定非営利活動法人国際協力NGO JEN(ジェン)

 

 

====================================

本ブログは毎週月・木更新!

【「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら】 
【「しあわせなみだ」facebookページはこちら】
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

[イベント詳細はこちらです]

[チラシはこちらです(PDFファイルです)]

 

こんにちは。
寅さんのなみだはパートナーが性被害にあった男性が自らの経験・悩みを語り、パートナーを支えるため、また自分自身を支えるための場でもあります。

パートナーが被害に遭い、悩み苦しんでいる男性は少なくありません。
私たちはそのような人も被害者のひとりであると考えています。
あなたの経験・悩みを同じ経験をした仲間と共有し、分かちあいましょう。


日時:8月4日(金) 19:10~21:00
会場:新宿 3 丁目付近(参加申し込み者にご案内いたします)
参加費:1000 円(会場代・お飲み物代) 
定員 10 名(先着順)

申込:
メールにてお申し込みください。(partner@shiawasenamida.org) 
その際は、
1)お名前(本名じゃなくても構いません)
2)連絡先(当日の緊急連絡先:電話番号かメールアドレスのどちらか)
をご記入ください。

主催:
NPO法人しあわせなみだ

 

 

====================================

本ブログは毎週月・木更新!

【「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら】 
【「しあわせなみだ」facebookページはこちら】
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

連休中、主催イベント開催&イベントに登壇しました!

 

 

主催したのは『「抵抗しなかった君が悪い」と言えますか』

性暴力には「死ぬ気で抵抗すれば防げる」という声に対し、男性がどのように考えているか、そして「抵抗できなかったあなたは悪くない」と言える「カッコいい」男性を増やしたい!ということで、開催しました。

 

 

男性の非暴力宣言を掲げて活動する「ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン」安藤哲也さんと、性暴力に関する記事をたくさん書いている「バズフィードジャパン」渡辺一樹さんにご登壇いただきました。

ファシリテーターはしあわせなみだ会員山本潤です。

 

 

なぜ性暴力に遭った側が悪いと言われるのか。

そうした発言に対し、男性はどのように考えているのか。

性暴力に反対する男性を増やすにはどうすればいいのか。

会場からの質問も多数出た、とても有意義な時間になりました。

[イベントの詳細やアンケート結果はこちらをご覧ください]

 

 

性暴力のイベントに男性が登壇し、男性目線で語ることはあまりなかったと思います。

性暴力は「女性の問題」と思われがちですが、すべての性に、被害、そして加害のリスクがあります。

「女性vs男性」ではなく、「性暴力を赦す社会風土をあらゆる性の人とともに変えていく」という視点からのアプローチが大事だと感じています。

これからもこうしたイベントを開催していきたいと思いました。

 

 

一方登壇したのはChange.org主催の「世の中が変わる瞬間って、どんなことが起きているの?」

刑法性犯罪変えよう!プロジェクトのメンバーが登壇し、刑法性犯罪改正に向けたゴール設定、戦略づくりから実践まで、具体的にお話しました。

 

 

法律はすべての基礎となるもの。

法律が整備されることは、国内全体で共通のルールができることです。

でも、法律だけが変わっても、それが正しく理解され、運用されなければ、まったく意味がありません。

 

 

刑法性犯罪改正には、附則として「3年後の見直し」が盛り込まれました。

施行から3年の間に、どれだけ「刑法が定める性犯罪」と「実際に起きている性暴力」にかい離があるかを、示していく必要があります。

そのためには、刑法改正で盛り上がった世論を、継続していく必要があります。

 

 

これからも

☆法律を変える

☆価値観を変える

両輪でがんばります!

 

 

====================================

本ブログは毎週月・木更新!

【「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら】 
【「しあわせなみだ」facebookページはこちら】
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。