中野ジローの「愛心会」のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
現在、私は歯医者とC型肝炎治療をしている。

身体を万全に整えてから活動をするが、

物を書く、取材を、イベントに・・・というのは可能でもあり、

それも活動だと思う次第です。

それが、

ある程度、時間的に限られている。

ゆえに「やや活動休止」となるのだが、

まずは中野ブラックエンペラーの事を告げたい。

中野ブラックエンペラーは、

昭和52年に、

都内世田谷区内で行われた幹部会で、

関東連合とブラックエンペラーの会長を兼任するアベさんと、

赤坂初代に支部設立の許可を受けた。

関東連合は、

性格穏やかなアベさんを会長に、

その両脇を武力で支えたのが、

新宿マッドスペシャル初代と、

新宿ブラックエンペラー初代、

赤坂初代であった。

柳町光男監督のドキュメント映画「ゴッドスピードユー」で一躍、

ブラックエンペラーは、

”暴走族の代名詞”と位置付けると、

新宿マッドスペシャル初代は、

暴走族を引退し、

国防青年隊となり、

新宿ブラックエンペラー初代も、

暴走族を引退し、

花屋を営み、

後にヤクザとなる。

支部設立数ヵ月後に、

渋谷原宿表参道事件が起き、

アベ会長、神奈川のピカソさんなど、

最高幹部は逮捕。

赤坂初代は、

逮捕状が出てる身なのに、

都内杉並区で関東連合最後の集会の指揮を取り、

後に逮捕される。

その関係で一時的に集会は行われず、

引退せども、

裏方で力を持つ新宿初代は、

数ヵ月後に、

下北沢を本部に任命し、

誰が会長というのではなく、

各支部長の意見を尊重して、

集会を行うという連合形式で復活させた。

中野支部長は、

昭和54年9月まで私が初代として務め、

二代目としては、

明大右翼の実子に任せるが、

正式には、

創価学会と、

事業家の息子の3名が二代目である。

それは組織論でいう三角体制というやつだが、

何故に三角体制なのか?

私が初代の時は、

完璧な体制に作り上げるのに、

ワンマンさが必要ではあったが、

後を託すというのには、

又、

後を託されるには、

ワンマンな人物が不在だと思ったからである。

明大右翼の実子と言っても、

自身で単車に乗る訳でもなく、

後の幹部会には出席をせず、

ほぼ実業家の息子の方が、

単車にも乗れて、

幹部会に参加していた。

創価学会の方は、

独自で日産のハコスカを運転して、

走り回っていたが、

彼は支部設立初期からのメンバーでもあり、

私と同じ中学でも番長格で、

後輩たちにも慕われていたからである。

事業家の息子の方も、

明大右翼の実子の方も、

同じ中学だが、

慕われ方には少し違いがあった。

それは現在でも、

創価学会の彼の関係の仕事で、

私の7個下位までが働いている事で証明できる。

明大右翼の実子関係とは、

仲が良いのか、悪いのか、

よく分からんが、

各自が真面目に働いていれば、

「良し」という按配である。

後は私自身が、

如何に生き、

如何に行動で示すか?

中野ジロー連合バンド、

略して、

「NJR」は、

二曲の歌は出来てるが、

まだ後にCDに焼いて、

バンド的に完成させるには、

もう少し時間がかかる。

他に、

「覚せい剤違法薬物撲滅」や「暴力団離脱者前科者支援」としては、

たまに数件の連絡が私の所に入り、

相談に応じている。

まずは何事も自分自身の行動が、

自分自身に「結果として顕れる」という事をよく考えてみると、

こうして歯科治療とC型肝炎治療をしなくてはならないのは、

少年時代から、

私が不良として生きたからであろう。

一応、

後輩たちには、

何やら、

中野ブラックエンペラーは、

訳の分からんエンペラー商店街やらとは関係ないから、と告げてはいるが、

あくまでも私が初代として存在する以上、

各自にある程度の自由は与えてはいても、

私の言う事に従わないものには、

二度と、

中野ブラックエンペラーのOBとは名乗らせない。

(以上、中野ブラックエンペラーOBを名乗る者は心得るべし)

(俳優の渡部篤郎くんは、明大右翼の関係だが、あくまでも末端の末端であり、

芸能という中、各仕事の中で存在するヤクザとは良き交流として成功を望む)









































AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、私は東京拘置所へ面会に行ってきた。


「ちょいと知人が逮捕されたので・・・」と頼まれたからである。


通常は冷たいように思われるかも知れないが、


あまり面会とかには行かないようにしているのは、


私は弁護士でもなく逮捕されたからと、


特に何をしてあげられることも出来ないからだ。


「ただ言い分だけでも・・・」というので聞きに行った訳だが、


拘置所の周辺は思い出の多き所である。

Img_20130627_1015421

「↑」ではよくお茶をしたし、

Img_20130627_1015541


差し入れと言えば「↑」は、


電話一本でやってくれた私らの専門ご用達店でもあった。


昭和の頃は、


身内関係が執行猶予で出てくるだけでも、


拘置所に大勢で集まり出迎えた・・・。


各組織の組員たちが訪れる中で、


勢力を誇示する意味もあり、


睨み合いなどもよくあった。


今月で私も京都刑務所を出所して8年になる。


もう20才の時から42才までの間に幾度も収監され、


常連と化しており、


所内では、


看守が気軽に声をかけ、


収監者は、


「待ってたんだよ、やっぱジローが居ないと面白くないからね」と、


雑居房では引っ張りだこだった・・・。


収監されても、


毎日の如く反省文を書かされたり、


廊下に立たされたり、


大声で叱られたりもしたが、


拘置所で懲罰は一度も打たれたことはなかった。


何かと便箋に漫画を描いてあげたり、


食材を工夫して作った物を他の雑居房に回したり、


房内で「山手線ゲーム」や博打などもした。


移送前には、


順々に房内で歌を披露し合ったり、


所内では何処そこの親分や年齢的なことも、


あまり気にせず楽しんでいたが、


学びの場でもあった。


シャバでは口も聞けないような親分さんや元大学教授、


初犯の時には、


三島由紀夫さんとも深く交流のあった社長さんもいた。


本もむさぶり読んでたが、


私には学校というか、


実家みたいな感じだったかな?


Img_20130627_1016221


「↑」のように新築になってからは収監されてないので、


もう実家とは思ってないけど・・・・。


面会室では、


話を聞いたが、


「付き合う関係者が良くない!」と言ってきた。


そう私がヤクザ時代によく親分に言われてたのと同様なことを・・・。


私も過去には散々と悪事に手を染めてきたから、


人様に「悪いことをするな」とは言えない。


私も物書きを始めて、


付き合う関係者を変えた。


幼馴染の関係でさえ何人も関係を断った。


嫁と入籍しても、


娘が生まれても、


断った人間は多い。


人は良くも悪くも周囲の交遊関係で人物が知れる。


私は周囲にも、


「誰々を紹介して・・・」と頼まれては紹介してきた。


幼少の頃からの、


両親の人脈、


宗教団体に加入してた頃の人脈、


暴走族、ヤクザ、獄中での人脈、


嫁の関係での人脈・・・。


で、面会後に差し入れをして、


「北千住駅から電車に・・・」と思って歩いてたら「↓」が・・・。

Img_20130627_1138281


先達てキャンデーズのスーちゃんは死去したが、


実家は「つり具屋さん」で、


少年時代には、


スーちゃんと同じ学校にも友人がいた。


彼は私らと青山通りで衝突して、


相当な事件になってしまった深川の「影」という暴走族チーム出身で、


お互いに暴走族を引退後も親しく交流していたが、


今は何をしてるのかな?


北千住の極悪とも一緒に日光へ行ったり、


そうした懐かしいことの思い出が、


頭の中に浮かんでは、


私の政治団体「愛心会」の活動目的でもある暴力団離脱者前科者支援・・・。


面会に行ったのも同様な人だが、


まだ私は恵まれている方かも知れない。


なかなか次の新刊が出る、出ないが、


待ちの状態は続いてるけど、


私は人に「何故、売り込み回りをしないの?」と聞かれるが、


「実話時代さんで連載を書かせて頂いているし、


売り込み上手ではないから・・・」と答えている。


私は私なりの生き方を貫きたい。


次々と知人は逮捕か、


体調を崩し、


死去するが、


あくまでも私は死ぬまで中野ジローとして生きる。


政治活動もボランティアみたいなものだが、


それで何かしらの答えは必ず出ると信じたい。


又、出すように頑張るのみである。


では、今後とも宜しくで~す!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日、私は早めに麻布十番から新宿へ向かうと、


駅構内には「↓」というポスターが貼られていて、


「ふ~ん」と思って、

Img_20130622_1900211

新宿に着いたら、


博多天神の豚骨ラーメンを食べて、


喫茶店ルノアールで時間を潰していた。



Img_20130622_2107271


すると、


元永福町エンペラー、


博多の原武さん、


神奈川のボブくん、


愛知県の宏さん(わざわざ愛知県から・・・)、


とかも集まり、


宏さんからは、


「娘のノアちゃんに・・・」ということで、


「↓」のようなプレゼントを頂いた。

Img_20130623_1917061


(後にノアちゃん、玩具セットで楽しんでましたが、


キャタピラーとか更年期というのは嫁の親の方で、


私は大好きな味噌煮込みうどんを後々に・・・。


有難う御座いました、宏さん!)


それから午後11時からロフトプラスワン入りして、


プロデユースの来人さん、


DJさんたちと共に


打ち合わせや段取りを始めた。


内容的には「↓」のような・・・・。

STARTは0:30~1:10 DJクニ 70年~SOUL
1:10~1:50 DJハマちゃん 77年~新宿DISCO
1:50~FANKY TAKA DANCESHOWCACE
2:00~THE DIVAS LIVE
2:30~3:10 DJクニ 74年~76年 ROCK SOUL
3:10~4:00 DJハマ 新宿DISCO
4:00~4:30 THE DIVAS LIVE
4:30~LAST DJハマ 新宿DISCO
Img_20130624_0444501

DJさんの中には、


新宿ブラックエンペラー初代と若い頃に交流のあった方も居て、


国立市でブラックエンペラー設立に加わった方も来てくれただけでなく、


大阪堺市出身の良き男も、


わざわざ大阪から来てくれた。


22日、


というか、


23日の午前0時30分から、


私の開演挨拶から、


イベントは始まり、


次々と70年代のソウルを中心に、


途中では矢沢永吉さんの曲を流し、


私はステージの上で踊りまくりだったが、

1045034_208581875959595_994364424_a


流石なるブラックエンペラー設立パワーも発揮!


「ギャルを連れて・・・」と言ってた、


”ボッタクリの帝王”の影野臣直氏は、


ギャルではなくて、


ビーバップハイスクールの菊りんたちと・・・。

999527_169579939887136_1399289006_n


(まあ、恐そうな三人・・・ですこと)

1000811_208581835959599_1188075582_


途中で、


菊りんもステージ上で


パフォーマンス!

1016595_208586235959159_1074142574_


(博多出身の原武さんと、


同じく神奈川在住の菊りんとのツーショット)


バイリンガルさんとかオシリちゃんとかは、


ちょい他にご都合が出来ちゃったが、


「THE DIVAS」は、


ロフトプラスワンのスタッフさんも、


「お~!」というような歌唱力と美人さ、


歌に合わせた振り付けをご披露して頂き、

Img_20130623_0205421


二度もステージ上で、

Img_20130623_0205181


レッスンを常日頃に欠かさずにいるパワフルさで、


会場の人たちも圧倒!


当日は予定してた参加者も、


少し来れなかったが、


二社の出版社関係と、


新宿ジムのリキヤさん、


大阪の高槻市からも良き若者の龍馬くん、


千葉からも美しく可愛いオナゴさんも、


時間が時間なのに来てくれて、


皆で楽しめる良いイベントだったと思う。

Img_20130624_0429211


(原武さんと出版社関係の着物姿でダンスしてた美人さんの息子さん)


ただ羽月カズヒロくんは、


午前中からお仕事もあり、


単車で登場は無理だったが、


私らの世代が、


若い頃、


如何に暴走族とディスコ狂いしてたか?


訳の分からん単車の頭じゃない単車の頭とか、


ニセ者総長とか、


アホ臭いので相手にせず、


死ぬか、生きるか、逮捕かの挑戦で、


真剣に若きエネルギーを発揮して、


確かに市民の方々には、


迷惑をかけたから、


110番通報されても、


仕方ないが、


実際に私も、


家裁では、


「家庭環境が複雑・・・」というのと、


審判で実母が嘘泣きしたお陰で、


東京少年鑑別所送致だけで済み、


後にも、


暴走族して、


共同危険行為で、


試験観察処分になったけれど、


そうした時代を、


良き若者たちに伝え残す・・・。


そして、無事にイベント終了後、


皆と、


「では、また後にね!」と再会を約束して、


御礼と感謝の言葉を交し、


お別れしたのだが、


まあ私と帰る方面の電車も同じことから、


千葉のオナゴさんと四谷駅までご一緒に・・・。

Img_20130623_03284711


(一応、ブログではオナゴさんの親御関係のこともあるのでお顔はチラだけで・・・)


イベントにご協力してくれた方々、


ご来場してくれた方々、


本当に有難う御座いました!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。