2016-05-06 16:05:02

行政の造りしもの

テーマ:研究・研修

4月に東京都文京区の教育センター(平成27年4月オープン)を視察しました。




http://www.bunkyo-tky.ed.jp/ed-center/


主な業務は、

・科学実験教室「やってみましょう楽しい実験」(例:iPhoneアプリ開発体験会、万華鏡を作ろう)
 →タイトルだけで大人が行きたくなるようなものがたくさん



・教員研修(小中幼の教員が研修を受けます。ICT研修も)

・ふれあい学級(不登校の生徒児童を支援、教員OBによる授業や運動、グループワークも)

・総合相談(0歳~18歳の発達や教育に関する悩み相談)
 →0歳からってスゴイ

・児童発達支援(放課後デイや発達支援センター機能)
 →当たり前ですが、施設がキレイ



・b-lab(中高生の秘密基地)
 →認定NPOカタリバが運営(委託)、スゴイおもしろい



特筆はb-lab(ビーラボ)です、
開設の一年前から、ワークショップを行い、ロゴや内装レイアウトなどを考えました。
そこに1000万円の予算を出しています。


ホールは音楽や演劇に、当日で予約が入っていないと開放されます。
(同じ施設を見ても、他の若手議員はカーペットを見たり、音響を見たり、それぞれ見るポイントが違って面白かったです。)

音楽スタジオも2時間100円とか3時間200円。
バスケットボールのハーフコートや、卓球、自習などのスペースもあります。
何より、行政っぽくなくて楽しそう。

キャッチコピーの募集にも、若い感性が溢れています。
通常、行政が募集しても、応募数が少なかったり、内容が大人に気を遣ったりしますよね。
「青春は忙しい。」とか秀逸

明石市も29年に開設予定の青少年交流スペースについて、当事者の意見をどうやって集めるのでしょうか。図書館やイベント広場、市民窓口など多数の課題が同時進行ですので大変ですが、目的に沿って当事者に愛される施設を作るには、そろそろ動き出す必要がありますね。

「教育センターなのに 毎日が文化祭」(b-labにて)

ってレベルになるかどうか。



明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。