2015-02-26 00:03:55

あえて言おう、

テーマ:イベント☆
明石が誇る高齢者大学校「あかねが丘学園」

その地域活動グループ発表会に参加しました。

時間が許す限り、発表を見ます。

さて、にこやかな発表が午前中に5件つづきました。
見ていて「いいなー。あかね、いいなー」って感じたので、勝手に講評しましょう。

0.あかねが丘学園の意義(中西レオの考え)
 大人になってからの学習というものは、面倒だったり恥ずかしかったりして、嫌なら避けることもできます。
 しかし、学校だったら避けられません。あかねは学校なので、新しい経験や出会いをほど良い緊張の中で得ることができます。恥ずかしい?みんな恥ずかしいから大丈夫。

1.グループ名:思いやり32
 「みんなであそぼう」や「交流」に取り組まれています。
 明舞団地の課題(高齢化や引きこもり、人間関係の希薄化)に対して、「まず何かやってみよう」と、地域住民と、みんなで明石歴史カルタや、歌や手品で楽しい場を提供されています。

 着眼点も問題意識も実行力もすばらしい。
 課題に対して机上で考え続けるよりも、まず実践です。
 考えてたら人生終わっちゃうし、実践です。

2.チーム輪32(スリーツー)
 子供たちに手品やけん玉指導をされていました。
 「楽しんでやる!」というのが非常に表現されていました。
 発表では、学園長が挨拶で言われたとおり、思いが伝わってきました。
 自分たちが楽しんで子供たちに教えるということは、とっても大事。
 また、新聞紙や紙コップでの手づくりけん玉や、ペットボトルを使った遊びなど、子供自身が遊ぶ道具を作ったり考えたりすることはすばらしいですね。

3.さわやか32
 ウォーキングで地域遺産の勉強会をされています。
 理念から活動方法まで、よく考えられています。
 地域の卓球部を交えるなど、コラボのための交渉にも積極的。
 大人が、そのスキルを活かして遊ぶと、こんなに楽しくて社会のためになるのか!と感じました。

4.美・タッコ32
 環境美化に取り組まれています。
 行政の取り組みへの参加、アダプト制度による自主活動、ウォーク&ワークショップの自主活動(出前講座)と、各種の取り組みをされていて視点の広さを感じました。
 特に3つ目のウォーク&ワークショップは今後に期待。行政以上の現場情報や啓発ノウハウを身に付けて、民として公を担う一翼となって欲しいですね。

5.互輪(ごりん)
 まずは散らばって既存の地域活動グループの活動に参加し、ノウハウを得て、その後の自分たちのグループ立ち上げ後に役立てようという、戦略的な活動をされています。
 これからは、西分校らしく、地域に根差した幅広い活動によって、地域の核や人材創出の拠点となり得るグループです。
 発表が時間内に終われたことも評価したいですね。

午前の5グループで帰ることになりましたが、グループで協力して活動・報告されていることが伝わり、高校生のようなハニカミもあり、「あかねは良いなー、楽しいところだなー」と嬉しい気持ちになりました。




明石市議会議員
中西 レオ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。