2014-01-16 14:36:13

謝罪にならない謝罪@政治家

テーマ:議会奮闘記
昨年12月10日の文教厚生常任委員会で、請願の審査が行われました。
内容は、『幼保一体化の事業に関する請願』で、請願者は松が丘・二見の保護者の皆さんです。

請願者(保護者)に対する質疑の際、絹川副委員長(公明党)の発言で不適切な部分があったと議会運営委員会で指摘がありました。

絹川副委員長の発言内容は以下の通り(要約)、

●「二見の保育所の代表の方の前では言いましたね、私。請願という趣旨はおかしいん違うかということで。」
(請願権の否定ではないか、との指摘)

●「私と〇〇議員は4回の地元説明会(11月~12月のもの)のうち、2回は少なくても参加しました。そのときの声聞かせましょか。・・・(略)・・・ほいで紹介議員の皆さん、4人とも説明会来られたんですかね。」
(紹介議員への攻撃、請願者への質問としていかがかなど)

●「私言いたいのは、何かさっきから保護者代表、保護者の皆さんという言葉を使われてますけど、どれだけ現場の保護者の人の話を聞いたんか、疑問で仕方ありません。」
(幼稚園PTA会長や保育所父母会代表らが、保護者にアンケートを採った上で請願を出している、むしろ絹川議員こそ自分の周囲を保護者総意だとダダをこねている)
→アンケートの内容が「平成26年4月実施をしないでほしい」だったのに、請願は「平成26年度実施をしないでほしい」となっていることを問題視されていたようです。

議会運営委員会では、

『文教厚生常任委員会で審議してください』


なんとっ!!!!
不穏当発言の審議を当該委員会に差し戻しとな。
(しかも該当者が副委員長)




そして1月16日、文教厚生常任委員会。

絹川副委員長
「言葉足らずだった、語尾が強かった、委員に迷惑をかけた、ことをお詫びする」


・・・そこ?


楠本委員(共産党)「(請願が)おかしいんと違うか」って言いましたよね?
絹川副委員長「間違ったことしてない」

永井委員(市民クラブ)「(謝罪の弁は)議会運営委員会で述べてほしかった」
絹川副委員長「これ以上申すことはありません」

坂口委員(政和会)「議事録を見ないとどうにも議論できない」
↓(坂口委員の発言に対して)
三好委員(真誠会)「誤解あったことを謝ってる。審査しても意味ない。今さら発言の取り消しもできない。」

尾倉委員(公明党)、辰巳議員(政和会)、楠本委員(共産党)、永井委員(市民クラブ)らも議事録は必要ないという主張をされました。


あれ?
問題発言かどうかの審査をするのに議事録なし?

ムリじゃない

っていうか、謝るのは「委員に迷惑をかけた」じゃなくて「請願者に失礼でした」でしょ。


明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

レオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

いつも楽しくブログ拝見させて頂いております。私は、気になった2ch記事をまとめたりしてますー。 また遊びにきます☆あと、読者申請してもいいですか?

1 ■はじめまして!★

読ませていただきました★やはり人のブログは読んでて刺激受けますね♪僕のブログでは彼女との変わった出会いについて書いてます♪お時間ある時にでも読んでみてください^^

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。