2013-10-23 09:47:23

教科化は泥沼な小学校英語

テーマ:時事問題・ニュース
小学校英語を

 外国語活動(遊び):小5から→小3から
 英語教科:中1から→小5から


にするという文科省方針のニュースが出ました、2020年度実施めどだそうです。

グローバル人材を育てることに異論はありません。
英語を学ばせることで日本を愛する心が削がれるとは考えません。


【悲しい現状】

中学3年間+高校3年間+大学4年間を合わせても、英語で会話や表現ができるようになっていません。

書ける。
読める。
そこそこ聞ける。
全く話せない。


という子供を量産している現状を加速させてどうしようというのでしょうか。

グローバル人材を育てるならば、早い段階でアウトプット力を養うことが重要です。
それに加え、自分のことを知ること。
また、やたらと『恥ずかしい』と思い萎縮する環境を変えることが必要でしょう。


【疑問・懸念】

小学校で教科化するということは、教員の配置はどうするのでしょう。
おそらく”専科”の教員を置くのでしょう(現在の教員は英語の指導法を学んでいないし)、短時間で確保するとなると”英会話学校の先生”や”外国人指導助手(ALT)”となるのでしょうか。。。


【ちょっと愚痴】

明石市では「中学校で専門の教科の先生が不足しているところに、非常勤や複数校兼務といった方法で専門の教員を充てるべき」という議論において、「日常の生活指導等、外部の教員では云々」と否定的でした。
小学校の英語教員も一緒じゃないのでしょうか?

文科省もこれでグローバル人材が育つと本気で考えているのでしょうか。
それとも、産業界からの圧力を受けた政治の動きなのでしょうか。
まずは自己紹介を満足にできる子供や、他人と違う意見を述べられる子供を育ててるのが先ではないでしょうか。この方が英会話の習得にも近道になるでしょう。



明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。