2013-10-16 10:55:27

問責否決、謝罪でOK

テーマ:議会奮闘記
10月16日の本会議において泉市長に対する問責決議が採決されました。

賛成9(中西、新田、木下、千住、辰巳、出雲、大西、坂口、樽谷)
退席3(井藤、北川、遠藤)
反対17(上記以外)


問責決議の上程の前に市長から謝罪の言葉が本会議場でありました。
内容のない形式的な謝罪です。なぜなら、法務局や法務大臣から違法としてきされた出生届のことには触れておらず、混乱させたことや議会に相談しなかったことを謝罪しているだけです。
つまり、未だに違法ではないという姿勢を崩していないということ。

17名の議員は、今回の騒動について議会としての意思表示をせず、市長の謝罪で済ませたということでしょうか。




ちなみに、同日に採決された議会基本条例について民主連合の冨田議員のみ反対されました。
議会が一丸となって議会の役割りを議論してきた条例です。
もちろん、民主連合の議員も特別委員会に入って一緒に議論してきました。
また、民主連合は以前より「会派は態度を一緒にするものだ。そうじゃないなら会派をやめろ」と再三強く主張されてきました。
私は会派の中で賛否が分かれても問題ないと考えております。冨田議員も考え方を変えたのでしょうか。
でも、何故に反対されたのでしょうか?気になる人は直接聞いてください、私にはわかりません。


明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。