2012-09-25 13:58:11

決算ぶった切り~ep2.たこフィル~

テーマ:議員ジョブ
平成23年度決算について、2つ目は「市民交響楽団事業(たこフィル)」についてです

個人的には、補助金をゼロにする計画を出してもらわないと解散やむなしと考えている事業です。
前市長が始めた事業で、現市長には気の毒ですが、泉市長は「過去の経緯もありますし」と煮え切らない答弁です。
それならば、アスピアは過去の経緯を無視してボロクソに言っているじゃないか。。。



【事業の目的(意図)】
 音楽文化のすそ野の拡大と質の向上を図るため、市民力を活用したアマチュアの市民管弦楽団の運営に対する支援(補助)を行い、「音楽のあふれるまちづくり」を一層推進する。

<平成23年度の活動>
 明石フィルハーモニー・ジュニア・オーケストラコンサート2回
 定期演奏会2回
 明石第九演奏会
 アウトリーチ活動(他分野への参加など市民に鑑賞の機会を提供)21回(ジュニア含む)

<平成23年度の活動予定>
 
明石フィルハーモニー・ジュニア・オーケストラコンサート2回 
 定期演奏会2回
 アウトリーチ活動(24回見込み)

【事業費】
 7,000千円(運営補助)
 (平成24年度は3,500千円)
【人件費(参考)】
 1,512千円(正規0.18人)

【事業の評価】
 必要性:やや高い
 有効性:やや高い
 効率性:やや高い
【今後の事業の方向性】
 事業の規模:維持
 手法の改善:軽微な改善
【今後の事業展開方針】
 市民交響楽団が主体的に運営できるよう検討していく。

「事業の規模→維持」なんかで済むわけがありませんね
補助金を段階的に減らして、3年でゼロもしくは他の団体と同レベルにする計画を作っていただく必要があるでしょう。他の活動をされている団体からすると、理不尽だと感じますよね

市民が音楽に触れる機会を増やすことには異論ありません。
市が補助を出さないと運営できない団体を新たに作ったことが問題。
泉市長には、正常化へ向けてご決断をいただきたいところです。



たこフィル、どのように認識されていますか?

明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

レオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■Re:Re:Re:Re:たこフィル

>音楽おやじさん
市が直接金銭面の支援をする団体は継続できませんが、金銭面で支援する人を探すプラットフォームは用意できると考えています。
大手スーパーの黄色いレシート運動のようなものが望ましいでしょう。
一定の要件を満たす団体が、ふるさと納税の目的事業としてタグ付けできる制度は良いものだと考えます。
機会を見て市にも提案してみようと思います。

8 ■Re:Re:Re:たこフィル

パート2
明石は明治、大正の時代から優れた音楽家を生んでいました。大蔵町出身の菅原明朗という作曲家は日本を代表すべき作曲家です。知名度はまだまだですが。たこフィルでも以前彼の曲を演奏されていました。明石の芸術水準の高さを世に問う、すばらしい活動だと思っていました。しかし、最近はまったく演奏されていません。やはりお金のかかる活動ですので、補助のカットが影響しているのでしょう。菅原明朗の知名度をあげることは明石市の知名度を上げる活動だとも思います。その活動に明石市の設立した、たこフィルがかかわるのは意義のあることだと思いますが、いかがでしょうか?
長々とすみません。できれば以前のようなたこフィルに戻って欲しいのですが、補助金を多くするはなかなか難しいことだとおもいます。残念ながら音楽は一部の愛好家によって成り立つものであるとも思います。明石商業の応援のようにふるさと納税を利用できないのかなぁと思っています。

7 ■Re:Re:たこフィル

パート1
レオさんお返事ありがとうございます。
先日たこフィルの演奏会がありましたが行かれましたか?演奏自体はよかったとおもうのですが、舞台の上の人数は散々な状態でした。弦楽器の人数が少なすぎる。チャイコフスキーをするのに1stバイオリンが10人いるかどうかという有様です。オーケストラとしての形になっていない。この異常さが果たして分かっていただけるでしょうか?初期のたこフィルは人数はたくさんいたし、日本を代表する指揮者も呼んでこれた。今は人数も減り、自前の指揮者しかいない。この質の低下は補助金の削減によるものは明らかでしょう。以前はたった700万円程で質の高いオーケストラを運営できていたことも驚きですが、今年度は年額210万円とのことで信じられない金額です。こんな金額で大人数いるオーケストラを維持できるはずがありません。
たこフィルは前の市長が始めたとの事で批判の対象になっているようですが、明石市では市長の独裁が許されているのでしょうか?そんなことはないですよね。議会の承認があって作られたはずです。市にはオーケストラを設立した以上は質の向上、維持していく責任があると思います。補助金削減の議論の中で「質の向上、維持」は話し合われたのでしょうか?
「他の文化芸術団体は、年間60万円の補助金総額を、1団体5万円を上限に申請・審査・交付をされているものです」「他の活動をされている団体からすると、理不尽だと感じますよね」とのことですが、他の文化芸術団体とは吹奏楽団などをさすのでしょうか?それらのほとんどは「私設」の団体のはずです。「公設」のたこフィルとの補助の違いがあって当然だと思います。
一般的にオーケストラとは音楽の演奏形態の頂点にあるものです。質の高いオーケストラがあれば、楽器をしている市民、吹奏楽部の学生たちにとって目標となり、おのずと市の芸術水準は向上するのではないでしょうか?また市がオーケストラを持っているということは市のPRにはならないでしょうか?

6 ■Re:たこフィル

>音楽おやじさん
コメントありがとうございます。
①「潰そうなんて意見があるなんて」
→潰そうという意見は持っていません。

②「運営補助金は月額」
→年額です。27年度は240万円、28年度予算では210万円です。

③「たこフィル、ジュニア以外にもオーケストラがあるようなことを」
→「他の活動をされている団体からすると、理不尽だと感じますよね」が根拠と思いますが、これは他のオーケストラではなく、他の文化芸術活動をされている団体を指します。

 他の文化芸術団体は、年間60万円の補助金総額を、1団体5万円を上限に申請・審査・交付をされているものです。これを見ると、どれだけたこフィルが特別扱いされているか明らかです。
 私は、たこフィルを潰そうなどと考えておらず、自力で活動資金を集める努力を求めています。
「魚を与えずに釣竿を与えよ」の考え方で、釣竿のためのお金は支出するべきでしょう。現に、補助金が年々減額される中、たこフィルはご努力されて活動資金を作っていらっしゃいます。

5 ■たこフィル

たこフィルについて調べていてここにたどり着きました。たこフィルができて、税金をこつこつと払い続けた甲斐があった思っていたのに潰そうなんて意見があるなんて残念です。最近舞台の上の人数がへってきたとおもっていたが、補助金の削減によるものなのですね。
大阪でもH氏の文化粛清により、大阪センチュリー交響楽団が年間4億5千万円の補助を失うとのことでした。レオさんが書かれているたこフィルへの運営補助は月額のことだと思うのですが、年間だと700万*12=8400万円で、現在は半額になり4200万円ということでしょうか。
大阪ほどではないですが、確かに大きな額ですね。議員4人分。個人的には最近話題のとんでもない議員がいることを考えると、たこフィルに税金をかけてほしいとは思いますが。プロ、オーディションをくぐりぬけたレベルの高いメンバーによる質の高いオーケストラが明石にあることは誇らしいことです。いい音楽を市民が楽しめるよう楽団の発展を祈ります。
あと寡聞にて存じ上げないのですが、たこフィル、ジュニア以外にも明石にオーケストラがあるようなことを書かれていますが、教えていただけるとうれしいです。
長文失礼いたしました

4 ■Re:議員

>埠頭さん
政治の世界に入る際、政党に所属する、秘書になるという人の方が少ないと感じます。
まず、何をしたいのか?ですね。

3 ■議員

唐突なご質問させてもらいますことを、お許しください。
私は、社会人ですが、政治に興味をもつよになり、本なども読んでいます。
しかし、どうすれば、政治の世界にはいっていけるのか?がわかりません。
今、考えられるのが、政党に属する・秘書になる。ぐらいで、その2つも、コネのない自分には縁遠くおもわれます。
そこで、政治の世界に入るには、どのような活動をすればいいのか、お教えいただきたいです

2 ■Re:芸術活動には

>99816さん
 芸術にパトロンが必要なことは十分に理解しており賛同します。
 明石市が、特定の団体に対して他の団体と比べようもない額で、正当な理由なく、支援をすることに問題があります。政治的なさもしい背景もありますが、とはいえ現状の問題を看過するわけにはいかないので、支援に期限を切って自立を強く促す次第です。

 ドミンゴさんの動画を拝見しました。高校時代に音楽の授業を選択し、パヴァロッティなどを多く楽しみました。明石市にも文化を気軽に楽しめる環境を作りたいですね。
 私はたこフェリーの待合所でレストランをしているときに、たこたこライブと銘打ってジャズのライブを毎月開催してもらいました。私はジャズに疎いのですが、詳しい方にコーディネートしてもらって場所を提供しました。楽しい試みでした。
 大きなホールは望ましいものですが、明石市で建設するには大きなコストですね。西宮にあるホールも兵庫県のものです。必ずしも明石市域内にある必要はありませんが、市民が楽しめる場所には欲しいですね。

1 ■芸術活動には

パトロンは必要です。古来、時の権力者がその役割を果たしました。今日、欧米では、市民や芸術に理解がある資産家がその役割を果たしています。
私は、多くの音楽家との交わりがあって、人生を豊かなものにしてもらいました。
かつて、こんなことがありました。
芸大の教授から連絡をもらって、プラシドドミンゴさんが芸大にきて院生を指導してくださるという話。大手町から大急ぎで芸大へ。そこで、彼の18番オテロの指導を直接ほんの10m程度の距離できかせてもらって、全身に電気が走りまくった感動を経験しました。それまでニューヨーク、ミラノの劇場で数千人の聴衆のひとりとして聞いた経験しかありませんでした。是非、明石にもドミンゴさんのような偉大な芸術家の演奏が聴けるホールがあればと切望しています。中西議員にもぜひドミンゴさんの演奏をyutubにありましたのでご視聴ください
http://www.youtube.com/watch?v=vuVKSgOivyE

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。