2012-09-06 16:35:33

あんしんを、君に

テーマ:イベント☆

『第1回 明石若手議員討論会』の結果報告の最終回です

テーマは「震災がれきの受け入れ」です。
※テーマ設定時は、明石市のがれき受け入れについて議論の最中でしたが、討論会実施日までに国の方針が変わり、「すでに受け入れている自治体および交渉中の自治体のみ」に受け入れ要請をすることになりました。よって、明石市はがれきの受け入れはされないであろうことから、当日の議員間討論は割愛し、主張のみとしました。

① 事前アンケート(賛否は震災がれきを受け入れるかどうか)
樽谷:賛成、県の動向も踏まえ安全性最優先で!
千住:賛成、安全です。日本中の絆はどこに行ってしまったのでしょうか・・・。
中西:反対、広域処理は不要。
宮坂:賛成、安全性の確保を前提に、受け入れることが明石市の責務。

② 当日の主張(報告)
樽谷:がれきを現地で見て、受け入れないといけないと感じた。安全性が確保さ 
    れないといけない。国の動向は信用できない部分もあるが、その辺が明確
    に完全であれば受け入れるべきだと考えている。

千住
:当然受け入れるべき。阪神淡路大震災で支援を受けた。東北に赴いたとき
    に、がれきをどうにかしないと復興できない。処分方法は、被災地で処分す
    るよりお金がかかるが時間が早くなる。放射能は安全でないといけない、自
    然に受ける放射線量と今回の基準は変わりがない。たくさん県外から手紙
    が着た、広域処理をしないでくれというもの。広域処理が進まないのは、放
    射能=反核運動・反戦運動に繋げたい左派の人がやっている。

中西
:広域処理をしなければいけないのか?しないと復興できないのか?という
    問題、2012年4月13日に橿原市で国の説明会があった。その場の質問で「
    がれきの処理をしないと復興できないのか?」という質問に「そういうわけ
    ではない、住宅や工場の用地にはがれきを置いていない、ただ悪臭や気
    分的な問題がある」と副大臣が答えている。高額なコストをかけてまでしな
    ければいけないのか、という問題。
    放射能の問題は、国の基準がアテにならない。基準も変わっているし、どの基
    準が安全なのか科学者もわからない。信用できない。
    次に、外国から見て日本が全土汚染されていると認識されてしまう。
    明石市民の安全と国益から見て広域処理をするべきでない。

宮坂
:阪神大震災を経験した明石市として責任がある。静岡県島田市に委員会
    で視察に行った。安全かどうかよりも、安心の確保という問題である。



③ 全体質疑
・議員がなにやってるかわからない
・アスピアの経営について
・広報あかしに以前なら掲載されていたイベント情報が掲載してもらえなくなった
 見やすくなって良いが、都合が悪いのか選別されるなら問題である
中西
:広報は現在ひどい。カラーになったのが大した額じゃないというが、市民か
    らすると「それは載せなければならない情報か」と思われる。市長はいかに
    自分を抑えて公正にできるか。現在の明石市政は信頼がない、あらゆると
    ころから。
・駅前再開発は市民はよくわからない、説明すべきだ

再開発について

中西
:賛成だろうと反対だろうと、議員が表に出て説明・説得しなければいけな
    い。私としては反対だが、議会は前向きな議決をしている。住民投票はす
    るべき。誰に雇われているのか、誰に権力を委譲されているのか。

樽谷
:賛成である、増収に繋がる事業だと思っている。空きテナントに集客力があ
    るテナントがいかに入るかがカギである

宮坂
:個人的には反対、「子供にツケをまわさない」のノボリを立てて選挙してい
    たこともある、個人的には賛成できない

千住
:大賛成、90億円以上かかるがコンクリートの減価償却で考えると年間数億
    円、それで駅前がきれいになるなら賛成



その後、謝辞を一人ずつ述べました。
中西:若手だからなんでできるのか?というところは、「○○さん、それは違うんじゃ
    ないか!」というようなやり取りも、爽やかに、後に引きずることなくできる。
    「よーし、次は負けないぞぅ」という気持ちで取り組めると考えたからです。

アンケートでも「第2回の開催を希望」が一番多く寄せられており、我々も是非続けていきたいと思っております。



明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。