2011-10-03 09:47:32

反対討論なんだからねっ(原文掲載)

テーマ:議会奮闘記

10月1日の本会議にて、駅前再開発事業のスタートといえます予算が可決されました。

反対したのは、中西(次世代明石)、永井(市民クラブ)、と共産党3名の計5名、退席は宮坂(民主連合)、北川(市民クラブ)。残りは賛成


反対討論しましたので、原稿を掲載します。

実際に話しているものとは多少の違いはあります。多少ね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


議案第116号 明石市一般会計補正予算第3号に対し、意見を述べ、反対の態度を表明いたします。


明石駅前南地区第一種市街地再開発事業については、明石市負担が当初127億円とされ、市民から反対の声が噴出しました。市長の地域懇談会でも反対意見が多数述べられています。


 それに対して泉市長は、これまでの取り組みに加えて、市民への説明、市民の喜ぶ施設を入れる、30億円コストカットの3点で市民の理解を得られると判断されました。しかしこの判断は大きな間違いです。


 市民は127億円だから反対しているのではなく、本事業が道理にかなったものでないから反対しているのです。


 この事業が、全て民間資金で行うものなら、明石市はそのフロアを購入したでしょうか。

 この事業は建設というゴールに向かって、以前の市役所3フロア案も、泉市長の図書館や保育所も体裁を整えようとしているだけです。


 予算の面でも、今後、大規模修繕や建替えが見込まれる建物は、市役所本庁舎、市民会館、図書館、卸売市場、各市民センター、海浜プールなど、枚挙にいとまがありません。また、土地開発公社の借金、中学校給食、クリーンセンター焼却施設、砂利揚場など、大型案件目白押しで予算はいくらあっても足りません。


 明石駅前が今のままで良いとは考えませんが、多額の予算を費やし、建設が目的になっている現計画には賛成できません。


 将来世代への責任として、本補正予算には反対をいたします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ポイントは、財政、必然性、効果です。

ご意見募集中☆




明石市議会議員

中西 レオ

reo@nakanishireo.com

www.nakanishireo.com/




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。