西洋占星術のメール鑑定 アストロジェミナス

山口県在住。人生を西洋占星術とタロットから応援する、ジェミニNORIKOのメール占い。西洋占星術の世界から、あなたの人生をサポートいたします。


テーマ:

●自分の好き嫌いポイントを把握するということ

 

 

NORIKOです。

 

 

この土日は所用の為、鑑定をお休みいたします。

受付は可能ですが、メールのお返事は夜か翌日の夜となります。

ご了承くださいませ。

 

 

さて、西洋占星術で自分を知ると良いことのひとつとして、

 

 

「自分の好き嫌いポイントが分かる」

 

 

という点があげられます。

 

 

子どもの頃

 

 

「好き嫌いなく食べなさい」

 

「みんなと仲良くしなさい」

 

「ガマンしてやりなさい」

 

 

・・と、親に言われて育ってきた方も多いかと思います。

 

 

親はいろんな摩擦を恐れますので、

 

「好きなものは好き、嫌いなものは嫌いでいいよ」

 

 

なんてなかなか言わないし、「ありのままのあなたで良い」と言いながらも、親自身の価値観と子どもの価値観の相違に苦悶します。

 

また、

 

「ありのままでよい」

 

という価値観も親の概念に過ぎません。

 

 

ホロスコープには、自分の考え方や行動のクセ、価値観を読み取ることができます。

 

 

この「好き、嫌い」のポイントは、自分を知っておくと、むやみに飲み込んだり、いつまでも同じところをグルグル回ったりというような、「消耗」する行動を避けることができるのです。

 

 

違和感があるのに、

 

 

「いいね、素敵ね」

 

なんて心と真逆のことを言ってしまう。

 

「何でも認める人間が良い」

 

という観念から生まれます。

 

 

許容範囲を広げると、人間楽にはなりますが、やはり「好きなものは好き」「嫌いなものは嫌い」のポイントを知っておく方が、一人の人間としては、うんと生き易くなります。

 

 

 ・人に合わせすぎている。

 ・嫌な仕事をガマンして頑張っている。

 ・最後はどうしても爆発してしまう。

 

 

人には透明のバリアがあり、バリアを通して相手や景色は見ることができるけれど、そからこちらへは、立ち入られないようになっています。

 

 

自分を知らないままだと、バリアを突き破っていろんな人物や物事が入ってきます。

迎え入れてしまうのです。

 

 

好き嫌いなくいきましょう・・という観念で生きている人が、孤独であったり悩みが深かったりするのは、余計なものを自分のエリア内に引き入れているからかもしれません。

 

 

「好きなもの」

「嫌いなもの」

 

 

天体がホロスコープの右側に集中している人は、時に、自分を見失いがちになります。

ノエルティル式でいう「半球の偏り」です。

 

 

これを知るだけでも、ぐんと楽になります。

 

 

あなたの価値観は、あなたがちゃんと掌握していますか?

 

 

もっともっと、私たちは「ハッキリ」と生きてよいものなのかもしれません。

 

 

そうすることで、逆に物事を「グレー」にするという、処世術を身につけられるのだと思います。

 

この「グレー」についてはまた!

 

 

 

 

 

:::ジェミニNORIKOの鑑定案内:::

ジェミニNORIKOの西洋占星術は、あとから何度も読み返していただけるよう、
「メール鑑定」の形を取っております。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)