西洋占星術のメール鑑定 アストロジェミナス

山口県在住。人生を西洋占星術とタロットから応援する、ジェミニNORIKOのメール占い。西洋占星術の世界から、あなたの人生をサポートいたします。


テーマ:

おはようございます。NORIKOです。

 

ブログを書くときのネタ帳といいますか、友人が発していた言葉とか、ふと降りてきた言葉とか、そういうものは、ミニ手帳や、スマホのメモ機能にどんどん貯めています。

 

昨年末に企業勤めを辞めたのですが、勤め先自体は1万人以上の従業員がいて、私が所属していた所も、500人くらい働いている人がいました。

 

同時に、学校の役員をやっていたし、しかも家の中も人が多い状態。

私の生活の中に、登場人物が多くいました。

 

 

それが昨年あたりから徐々にいろんな事が終わるタイミングで、意識していろんなものをリセット。

 

その後私に訪れたのは、「孤独」ではなく、「新しい世界」。

 

 

多くの登場人物の壁により、届いていなかった景色とか、やりたいこととか、多くの時間を割いて会いたい人とか・・そういうものがスッキリしてきたのです。

 

 

いろんなものに執着していたり、所有したり・・・を続けていたら、私の生活は変わりませんでした。

 

 

捨てること、手放すことの大切さって、スピリチュアルな世界ではよく語られているので、「手放し、手放し」といっても、ピンとこなかったり、怪しく感じる人も多いかもしれません。

 

で、

 

私が好きでよく読んでいる、人生の先輩かづさんのブログにすごーく分かりやすい記事がありました。

 

 


 

私の両親も、結構バッサバッサと物を捨てていて、実家に帰るととてもスッキリしています。年賀状もシンプルです。 

 

「もう年老いたので、年賀状を書くはこれで終わりです。」

 

と終了宣言も届くこともあるそうです。

 

 

人との出会いは楽しいものですが、いろんなSNSを見ていたりすると、最近はその出会いひとつひとつに雑さや、不自然な印象を感じる時があります。

 

 

人の一日は24時間。

 

 

人の繋がりって、本来、強制的に「募集」したり、戦略的に作ったりするものではなくって、もっともっと自然なものなんじゃないかなって思ったりもします。

 

 

こんなデジタルな形で、アナログ的なことを言っていますが、私の人間関係がほぼアナログの世界で簡潔しているので、そんなことを思ってしまうのかもしれません。

 

 

自分の人生に登場する人物は、そんなに多くなくても、むしろ、少なくても丁寧にやりとりをすることで、満足度が上がるのではないかと思っています。

 

 

・・・となると、自分の思うように生きて、本当にやりたいことをして、そんな自分に自然と繋がる縁を大切にしたいな・・と思えてきますね。

 

 

なんとなく気持ちのよいブログ記事でしたので、紹介させていただきました。

 

 

 

:::ジェミニNORIKOの鑑定案内:::

ジェミニNORIKOの西洋占星術は、あとから何度も読み返していただけるよう、
「メール鑑定」の形を取っております。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)