5回目の星稜大学

テーマ:

昨日5回目の星稜大学に行ってまいりました。
本日覚悟を決めて予備校の解答速報で自己採点。
おいおいもしかして、と、期待したが…
8割には午前3問、午後は4問届かずアウト。
惜しいのか惜しくないのか微妙だが
この3、4問の壁がめちゃめちゃ高い。
例えるなら進撃の巨人のあの壁のように。
しかし、記述式では惨敗なのでアウトは確定。
不登法のボリューウムに途中息切れし
商登法に逃げ、結局両問中途半端なことに。
と敗北の弁。
さぁて、どうすっかな~。
合格者は6回目受験以降が38%で一番多い、
当初決めていた、区切りの50代最後の年
でも、いろいろな意味で
限界を、強く、感じているので
いろいろと心が揺れ動く。
G試験で3回
S試験で5回活躍した鉛筆。
だいぶ短くなったけど、
この鉛筆は、まだまだ十分使える…。
さて、今日(解禁日)からは門前浦上別邸で
集中。集中。集中しての山仕事。
月末には前所有者が墓参りに来るとの連絡があり
やること目白押し。
集中。集中。毎日行こうっと。
楽しみ。楽しみ。
この集中力を勉強に生かせれば楽勝なんやけど。
ハハハ。

AD

石川県行政書士会、成年後見サポートセンター入会前研修
今週の火曜日で6回目の研修が終了した。
今週のテーマは「認知症に対する基本理解」他。
レビー小体型認知症の母親の面倒みる私にとって
なにかと納得できることばかりなのだが。
私のやっていることは、ある意味真逆の行動が多々ある。
母親のため、母親の幸わせのためにどうすべきか。
そりゃわかるげけど…、ね…。
まぁとにかく、あと4回、12時間の研修。
この年末にかけての繁忙期に
それなりの時間をかけての研修受講。
金沢までの移動準備時間は往復で約4時間。
そして研修3時間の1回あたり7時間×10回。
最後の修了考査に落ちたら目もあてられん。
頑張らねば。
おしまい。
 

AD

丹下段平メガネ

テーマ:
只今自作の丹下段平メガネを使用中。
先月30日、右眼の白内障手術をする。
その際、近視も治して
右眼は裸眼で1.2の視力に
左眼は裸眼で0.03の視力。
しかし右眼では近くのものは見えない。
近くのものは今まで使っていたメガネ越しの左眼を使用。
その際、邪魔する右眼のぼんやりを
遮断するために丹下段平メガネを使用。
このアンバランスな状態は月半ばまで続く。
しかし、外のくっきり鮮やかさに驚き
昨晩は部屋の電気の明るさ
テレビの明るさに驚く。
そして、にじまない信号の灯りに感動する。
普段は35年振りのメガネなし生活のスタート。
しかしパソコンの前では丹下段平がしばらく続く。


やっと届いた

テーマ:
そんなに古くもない
息子所有のDELLのパソコンが
うんともすんとも言わない
立ち上がらない。
電源が入らない。
ってなことで、
こちらで引取り、あっちこっち触って
原因は「電源システム」の故障
と適当に推察し
DELLの同機種のをウェブサイトで探し
ようやく見つけて
注文したのは2月25日だった。
金額は7500円。安い。
中国のサイトだった。
カード決済はシンガポールの法人だった。
そして注文品は3月5日に中国の深川から船便で
出荷したようだった。追跡は出来た。
中国からの船便だと
一か月近くかかるとのことだったが
その後何の追加情報もなかったので
多少、焦りも感じてきた頃だったが
4月7日、日本郵便の追跡へのリンクがついたメールを確認。
4月8日、国際交換局から発送
4月10日、川崎東郵便局の国際交換局に到着
4月11日、通関手続中、国際交換局から発送と表示され
そして本日12日午後2時、輪島郵便局に届いたのを確認。
しかし配達はなぜか13日。直ぐに電話して取ってきた。
無事やっと届いた。荷姿は不気味であるが
とにかく良かった。良かった。
別に中国を信頼していないことはなかったが…。
さぁ直ぐに交換してみることに。
もともと「空振り」覚悟ねんけど…。
楽しみ。楽しみ。
しばし「無」の時を楽しむことにしよう。


満面の笑みでご帰宅

テーマ:
昨日は、悪天候が続いていた中
なんと、すがすがしい秋晴れのもと
孫娘の大根布小学校の運動会
に夫婦で仕事を休んで出かけた。

昨年は「げべ」やった走り競争。
直前の練習でも5位か6位。
親からは「1位とったら
欲しいもの買ってあげる」と
プレッシャーを与えられ
「そんなん、いらんし」
「無理なんわかっとって…」と、ブヅフヅ孫娘。

結果は大健闘の3位。
「ただいま~」と満面の笑みでご帰宅。
自分でも驚いたと満足顔。
プログラム3番での出来事に
どんなに楽しい運動会だったことか。

そんなんで
今日はお仕事こなす
雨の日であります。



気持ちいい。

テーマ:
先月上旬、
運動不足の体に
突然の激しい運動を繰り返した結果、
背中に突然の痛み。
寝返りも苦しく
起き上がるにも
とんでもない苦痛が走る。
そして、接骨院に通い初めて
今朝で44日目の20回目の通院。
ほぼ完治したと思うのだが。

気持ちいい。
まずは頚椎牽引で首を伸ばす。
引っ張られてる時に
首を回すと軽い軽い頭が軽い。
そして電気治療で筋肉をほぐす。
全身に電気が走る。
心地よい刺激が体を通り抜ける。
気持ちいい。
そして最後は中岸のマッサージ。
これが超気持ちいい。
でっかい手が荒れている時が特に心地いい。
ざらざらのバスタオルと同じ心地よさ。
そして最後に背中に貼る湿布。
ジワッと、これまた気持ちいい。
そして心地よく一日の仕事に入る。
この心地良さがクセになっている。
一体いつ止めるんだろう?
中岸、月曜日また行くぞ。
俺独占の時間外治療に。


めちゃめちゃ小さい

テーマ:
先の日曜日
とある資格試験受験のため
金沢大学に行ってまいりました。

教室に入ると
ありゃりゃ。机がめちゃめちゃ小さい。
まるで小学生用サイズの机や。なんでこんなに小さいん?
また席の前後左右の空間も狭く。近い近い。狭い。
案の定、試験が始まると
問題の小冊子を開くと、ほぼ机上はいっぱいになり、
マークシートへのマークがしずらい。
記述式を解く際なんかは最悪。
これでは昨年の星稜大学の広々とした机が恋しい。

さて試験時間の5時間集中力を維持し続け
なんかやり遂げた感いっぱいで
手応えもあり。もしかしてと期待する。
そして翌日、予備校の解答速報で
自己採点する。
ありゃ、とほほ。今年も択一式8割に届かず。
3年連続で記述式の採点がしてもらえない、
こと確実。
くそぉ、やはり8割の壁は高い。

気持は4年目に向けて再スタート。
しかし、そうするにしても
今月は仕事に集中し、勉強しんとくことに。
以上一人結果報告でした。

尚、教室の隣の席には、過去2年も見かけた
顔馴染みの(当然会話したことのない一方通行)
真面目でおとなしそうな娘さんがいた。
この娘さんのテキストを見るとビックリ。
(覗きこむ訳ではなく席が近くて目に入ってしまう)
すっげぇ書き込みが多くて
相当こなしてきた感がはんぱない。
この娘さんの努力も相当なものなんだろう。
自分は甘い、と妙に納得。
そしてまた、この娘さんの(手作りの)弁当も
立派でおいしそうやった。
自分のことより、この娘さんの合否が気になる。
来年は、教室に、この娘さんがいないことを、
まずは確認することにしよう。
以上追伸でした。


自分を戒める自分

テーマ:
あれ~
えらい長いこと更新してなかった。
久し振り~。
このところFacebook中心やったからなぁ。

さて、
登記情報提供サービスってのがある。
登記所が保有する登記情報をインターネットを通じて
パソコン等の画面上で確認できる有料サービスなのだが
不動産登記情報や、法人情報が1件337円で
PDFでダウンロード出来る。
とても便利で活用しているのだが、ついつい興味本位で
仕事とは関係のない情報まで取得してしまうことがある。
無駄遣いでもある。
また官報もインターネットで無料で見ることが出来る。
自己破産者の情報も住所、氏名が確認出来る。
ついつい石川県輪島市はいないかと目で追っている自分。
ほんとに便利な世の中やけど。
便利すぎる気もしないではない。
興味本位で楽しんでいると、いつかは墓穴を掘るぞと
自分を戒める自分。