整体院ナカムラヒーリングオフィス(整体・気功・カウンセリング)西宮市/甲子園口駅徒歩3分

体のこと 心のこと スピリチュアルなことを書いております


テーマ:

昨日とある健康番組を見ていたら、オリンピックを目指す女性が子宮内膜症を発症した症例を紹介していました。


子宮内膜症とは、月経周期に合わせて子宮の中にある子宮内膜が増殖、剥離し生理の出血として体外に排出されますが、子宮内膜症によって子宮以外の場所で発生した子宮内膜は、同じように増殖・剥離をしても体外に排出することができません。そのため炎症や痛みを起こし、時には他の臓器への癒着の原因なったりする症状のことをいいます。


子宮内膜症の主な症状として、強い生理痛、下腹部痛、など挙げられていました。他にも生理時の多量の出血など様々で、内膜が増殖している部位によって出る症状がかわってきたりします。


症例で紹介された方は卵巣に内膜が増殖しており、『卵巣チョコレート嚢胞』といわれる症状で苦しんでおられました。


この症状のもうひとつの大きな特徴は妊娠しづらくなるということです。

子供を授かりたい方にとっては大きなハンディを背負ってしまいます。


現在この内膜症も薬物療法や手術によって妊娠もできるようになっているみたいです。テレビで紹介されていた方も手術によって痛みから解放され、練習を再開し、また妊娠できる可能性もできて明るい希望がもてたみたいです。


この方もおっしゃられておりましたが、『我慢しないでもっと早く受診しておけばよかった・・』


子供を授かりたいと考えてらっしゃる方は、生理にまつわるトラブルには早期に手を打つ必要があります。なぜなら早期治療が一番心身とも負担が少なく完治しやすいからです


『まだ結婚しないから・・』『忙しいから暇になったら・・』『わかってるけど、婦人科にいくのは心理的に抵抗があるし・・』


いろんな声があると思いますが、将来子供を授かりたいのであれば、生理のトラブルを放置してはいけません。!!


後で後悔しない為に婦人科に受診するなど、即対応していきましょう晴れ



整体院ナカムラヒーリングオフィス~こころのブログ

              JR甲子園口徒歩3分

            ~心と体が喜ぶ整体院~

          整体院 ナカムラヒーリングオフィス

    

          電話 (0798)-42-7182

          ポスト 663-8111

          兵庫県西宮市二見町4-25

          コンフォール甲子園口202号室

        http://www.nakamurahealingoffice.com


                

















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ヒーリングオフィスのなかむらですクローバー


ヒーリングオフィスには様々な症状でお困りの方が通院されていますが、生理周期でお悩みの方の来院が増えています。


そこで少し、生理不順についての内容を書いておきたいと思いました。


まず生理は正式な医学用語では月経といいますが、月経の目的は『女性が妊娠するためのシステム』だと言えます。


一定の期間で排卵や、受精したときに備えて、子宮内膜が厚くなり受精卵が育ちやすい環境が整えられていきます。一定期間内に受精しなければ子宮内膜は剥がれ落ち、血液とともに排出されます。


この月経のメカニズムには子宮、卵巣以外にも脳の視床下部、下垂体などもかかわっています。


その役割分担を簡単に書くと、


視床下部・・・・月経周期のコントロールをしている司令塔 


下垂体・・・・視床下部から命令されたことを卵巣に指示


卵巣・・・指示を受けて特定の卵子を選び育てその旨を子宮にも連絡。成長したら司令塔に報告し、視床下部から排卵の指示がきたら排卵し、子宮にも排卵したことを連絡


子宮・・・・卵巣からの連絡をうけ受精しやすいように子宮内膜を分厚くしたり、排卵後は受精しやすいようさらに環境(子宮内膜)を整えます。排卵後2週間以内に妊娠しなければ、受精に適した環境が維持できなくなり、血液とともに維持機能(子宮内膜)は剥がれて、体外に排出される


こんな感じの役割分担で月経のメカニズムは成り立っているわけです


体温は排卵後から生理が始まるまで高くなります(高温期)


この一連の流れが定期的にくるわけですが、その周期には個人差があり、だいたい25~38日周期でやってきます。


しかし何かしらの原因でその周期が乱れたり、来なかったりすることがあります。


その原因はさまざまでありますが、おおまかにわけると


①体重の増減


②ストレス


③視床下部~下垂体~卵巣の機能異常


④更年期


⑤妊娠、閉経


などがあげられます。



まず①の体重増減でいいますと、きちんと排卵がおこる月経周期を確立するためには、約22%の体脂肪が必要になります。なぜならば女性ホルモンの原料はコレストロールであり、脂肪組織の中でホルモンが代謝されています。過度なダイエットにより体脂肪が減少しすぎると、ホルモンが減少し、排卵等のメカニズムを維持しづらくなります。 


最近では、過度な肥満と月経不順の関連性が指摘されはじめてきてます。適度なダイエットを行うことで、改善されることも多々あるそうです。この原因となるホルモンが膵臓から出るインスリンです。このインスリンの作用によって卵子の生育が低下することが指摘されています



②に関して言えば、不規則な生活習慣、環境の変化や、持続的な精神的ストレスを感じているときに、おこりやすなります。脳の視床下部~下垂体~卵巣と緻密なネットワークでメカニズムが成り立っているので、不規則な生活習慣、ストレス等が原因で自律神経が乱れ、緻密なネットワークが成り立たなくなる場合があります。


③では視床下部~下垂体~卵巣のどこかで何かしらの病気、機能が低下しており、役割をはたせない状態に陥っています。


④⑤に関しては原因がはっきりしています。妊娠成立で月経は必要なくなり、閉経では50歳前後で排卵しなくなり、更年期はその前段階で排卵の機能が低下してきて定期的に月経がこなくなってきます。


ざっと書きましたが、この他にも薬の副作用等もあります。


また生理不順を放置していると、不妊症、更年期が早まったりと体に良くない傾向がありますので早めに婦人科などでの受診をお勧めします


自分で出来ることとしては、

①基礎体温を付けて、高温期がきてるかなど、生理周期を確認する


②心と体をゆっくり休める


③規則正しい食生活、睡眠等を心掛ける


④お腹を温める

こんなとこでしょうか・・・


生理不順の症状に関して当院で出来ることは、


①自律神経のバランスを整える、クラニオセイクラルセラピー

②子宮、卵巣周りの血行、リンパの流れを促進させ機能向上の手助けをする内臓セラピー

③ストレス症状を緩和させる気功セラピー


で施術をおこなっています。


生理不順でお困りの方は一度お気軽に相談ください


長文読んで頂いてありがとうございますブーケ1


           JR甲子園口徒歩3分

          ~心と体が喜ぶ整体院~

        整体院 ナカムラヒーリングオフィス

    

         電話 (0798)-42-7182

         ポスト 663-8111

         兵庫県西宮市二見町4-25

        コンフォール甲子園口202号室

       http://www.nakamurahealingoffice.com































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。