整体院ナカムラヒーリングオフィス(整体・気功・カウンセリング)西宮市/甲子園口駅徒歩3分

体のこと 心のこと スピリチュアルなことを書いております


テーマ:

初めましてニコニコ

リラクゼーションコース担当の中村 治美です。

 

日々のお仕事、日常生活で、ストレス、体の不調、疲れていらっしゃる方を私がお手伝いすることで、しんどい心と身体を楽に、リラックスしてもらえるよう頑張っていきたいと思います。

 

施術は強揉み、バキバキなどは致しません。

ソフトな指圧とストレッチで

 

気が付いたら眠ってしまっていた

終わったら身体が楽になっていた

 

を目指し施術をしていきます。

 

どうぞよろしくお願い致しますチューリップ赤

 

経歴

ジャパンヘルスサイエンス専門学園2年間コースで中国整体、カイロプラクテック、オステオパシーの技術を習得。

芦屋にある整形外科にて勤務。

個人で出張整体を7年経験。

 

趣味

読書、睡眠

 

現在、4歳の息子の育児に奮闘中。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ヒーリングオフィスのなかむらです笑


今日は一日雨模様ですね。


今回は開業までの経緯を書いて行きたいと思います。


前回もお話ししましたが2年制の学校に通い始めましたが、その講義のひとつで中医学がありました。もともと気、経絡、経穴など興味があり、特に気に関しては、だいぶ前から興味をもっていました。


しかし、前回お話しした気を体験する教室に参加しましたが、全然わからず、少し苦手意識があったので、2年制の学校に入学するのと同じくして、レイキヒーリングという勉強も合わせてしていました。


整体院で教えている先生がおられたので、勉強させて頂き半年後にはバイトで雇っていただけて、レイキヒーリングと整体術を色々教えて頂いておりました。

患者さんが来たらまず私が20分程度施術し、後は先生が施術するというスタンスでした。初めてお金を頂いて施術したので、緊張して大変でしたガーン


雑誌にも何回か掲載され、ゴットハンドと言われた先生と初心者の自分が同じ方を施術してもいいのかなーとか、やはり患者さんはゴットハンドの施術を受けたいわけですから、そこで自分が働くことが良いことなのか、一か月悩んでいました。『やはりここは先生の整体院、今の自分では迷惑かけるから辞めよう!』

と決心しました。


迷いがなくなって、お店も大変忙しかったので、ひたすら施術していました。辞める日に、『最近良くなったっじゃないか』と初めて褒められました。今まで怒られはしたものの褒められたことは一度もなかったので嬉しかったですが、辞めることを告げると。またいろいろ怒られました。しょぼん


整体院を辞める少し前に母の容態が悪化して、病院に泊まり込みで介護が必要になったので辞めるタイミングは良かったと思います。


母が亡くなってすぐ学校で病院で働かないかと、先輩からお誘いがあったので少し落ち着いてから、病院に面接に行き働くことになりました。


以前働いていた整体院は20歳~40歳ぐらいの女性が多かったのですが、新しく働いた病院では60歳~90歳ぐらいまでの方が多く、いろんな病気を経験して

きた方ばかりで、カルテを見ても病名が2ページにわたって書いてある方も多くいました。


そこでは機能回復訓練士として働き、物理療法や足の弱い方の送迎といろいろ経験させて頂きました。比較的患者さんとお話しすることができ、いろんなお話をするなかで、『心状態が体の症状にも大きく影響する』ということを学びました。たとえば躁鬱病の患者さんでも、うつの時は痛みが増し、そうのときは痛みを感じなくなったり、感情の持ち方や不安、恐れなどで症状が悪化したり緩和したりするのを何度も経験しました。


心の状態が体にも大きく影響する・・・それならば心も体も両方見れなければ真の治療家にはなれないと改めて実感しました。


また私が卒業した整体学校から講師になって欲しいと連絡があったので、自分の勉強もかねて教えることにしました。そこで教えることの難しさや、学ぶだけでなく人に教えて初めて自分の身につくという経験をさせていただきました。


講師は辞めましたが今でもその学校の恩師と繋がりがあります。8年近く身近で勉強させていただいており、自分が理想とする真の治療家でもあります。

その先生の元で勉強するうちに、自分の理想とする整体院のビジョンが見えてきましたので、開業することに決めました。


開業した今でも諸先輩方や先生に教えを乞いながら、自分の理想とする


『笑顔と元気が湧いてくる整体』を皆様に提供できるよう日々精進していきます


長文読んでいただいてありがとうございます。ありがと

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは ヒーリングオフィスのなかむらですにこ


今回は手技療法家としてのこころの原点のお話しをさせて頂きます。


手技療法家になるべくして、まずはスクール探しということで、色々探しまわった結果2年制で基礎医学からしっかり勉強できる学校を選び入学しました。


同じ時期に母が術後の後遺症からくる腸の癒着によって通過障害をおこし病院に再入院していました。そこの治療は絶食し栄養は点滴だけという過酷なもので母はだいぶ痩せてしまいました。


通過障害時の腹痛が和らいだのでいったん退院しましたが、食事をとるとだんだん腹痛が再発してきて、再入院するという繰り返しである時、入院中に高熱がでて意識がほとんど無く、内科では手が負えなくなり、外科の先生にもきてもらって処置していました。結果的に、点滴の栄養だけでは足りてなくて、免疫系の働きが低下し、健康な人はかからないような病気になり高熱がでたとのこと。


意識がもどらず一週間たちましたが、高熱を起こしている原因の菌が特定できてそれに効く抗生物質を投与したところ、熱が引き始め意識が戻ってきました。

家族みんなで喜びました。キャッー


しばらく寝たっきりだったので筋力も弱り、立てなくなっていましたので、家族交代で泊りこみ、手助けをしていました。私も学校行きはじめていたので、今どういう治療をしているのか、どんな点滴を打っているのかなど、教科書を見ながら

理解していき、わからないことは主治医や看護婦さんにききながら様子をみていました。


母の体調もだいぶ良くなり車いすで、筋力トレーニングなどをし始め、ご飯もお粥から食べれるようになってきました。久しぶりに太陽を浴びた時には、『生きてて良かったわ~』と感激して涙を流していました。きらきら


しかしまた熱が出始め、原因を調べて見た所腸に穴が開いていてそこから、大腸菌が出てきて、熱が出ているといことでした。すぐに絶食させられ、腸の穴が開いている部分の手前から人口肛門にして手術は成功しましたが、母はせっかく食事が口から取れていたのにまた、絶食させられ精神的にまいってしまいました。


動けないのでまた足が浮腫み、床ずれが出来るので、体位変換など看護師の手の足らない部分を補えるように家族で協力しておこないました。整体の実技の勉強も始めていたので、足の浮腫みをとる為のリンパを流したり、お腹の痛い部分の血行を良くしたりして覚えたての手技を使ってました。その場は楽になるみたいで母も気持ちよさそうに寝てしまいます。ぐっすり


しかし、しだいに病状は悪化し日に日に弱っていく母を助けたい一心で必死に整体術をしておりましたが、残念ながら家族の介護もむなしく亡くなってしまいました。母がもう意識が定かでない時期に学校に行く私の帽子を正してくれて、声はでませんでしたが、最後まで息子を案じてくれる想いが伝わってきました。キラキラ


亡くなったことは本当に無念の想いでした。しかし母の病気を通じて、家族愛や病院での治療の限界、自分の施術の限界など知り、また病気で弱っている方の接し方などさまざまな経験をさせて頂きました。


母の死を通して、

『絶望の淵にいる人に明るい希望が見える場所まで連れて行ってあげたい』

という私の手技療法家としてのこころざしが芽生えるきっかけになりました。


今もまだまだ発展途上ですが、日々精進して皆様のお役に立てるようになりたいと思っております。


長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございましたありがと










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。