先日、ブログでも紹介しましたが、不妊症で悩んでおられる患者さんが来院されました。昨日、来院され子供さんを授かったことの報告を受けました。妊娠中でもはり治療ができるのかを聞かれましたが、現在風邪気味で体調を整えることに加えて、今後、発症する恐れのある悪阻・逆子の予防にもつながるので、継続して時々治療をすることを勧めました。

患者さんは勿論のこと、私にとっても、大変、喜ばしいことで嬉しい日になりました(やったね!)。

AD