先週、以前から来院している患者さんが、予定日より10日程早く、無事に出産されました。しばらく前に仕事を休んで、ノンビリ散歩などの出来る限り身体を動かしていたようです。そして、母体が小柄なこともあり予定日が近づいてきたのできたので、早く生まれてくれないかなーと、願っていましたが、その通りに早く!生まれて良かったです。

私は、以前に東本願寺名古屋別院の御延寿(お寺様)さまから教えていただいたことがあります。患者さんが、この度、めでたく母親となったので、お祝いの花向けに伝えたいと思います。

それは、「親顔をしたら親心は消える。親顔をせずに子供の心に寄り添うことが親心」と、教えていただいたことがあります。

このことは、私が毎日の診療の中で、患者さんの辛い症状の訴えや悩みを聞く時には、何時も心掛けたいことの1つで、「治療家顔をせずに患者さんの心に寄り添うことが最も大切であることです。そして、妻や夫であっても、同じで何事も押し付けるのではなく、心に寄り添うことで温かい家庭を手に入れることになると思います。

そうすれば、急増しているストーカー事件が減るのではないかと願う毎日です!。

AD