中国、ロシアという大国が今回の豚インフルエンザが無傷なのはなぜ。
アメリカが経済対策として仕組んだ保護貿易のための仕掛けではないだろうか。
フェイズ5からフェイズ6への移行は、アメリカで2ケタの死者が出れば簡単。

人の行き来がなくなれば、貿易にも大影響がある。

家の中で生活するようなもので、外に買いに行けない。

引き篭もって冷蔵庫の中を食べ尽くすしかないのだ。

日本でも毎年普通のインフルエンザで3ケタの人が亡くなっている。
なんかおかしい。危機管理は政治家の支持率アップには大きな力となる。

オバマもそろそろ100日、麻生さんも選挙が近い。

もっと冷静に見守る必要がある。

AD

漢字が読めないくらいなら我慢もするが、救いようのないバカ総理で国民は情けない。不幸だ。わかっているなら何とかしろよと自民党に言いたい。
「100年に一度の不況」というフレーズは、お金がどんどん使える打出の小槌なのか。

何時から日本は、原爆を落とされたアメリカを崇拝するようになったのか。
世界中にロシアと一緒になってチョーク遊びの如く線を引き、国民や民族を南北にあるいは東西に引き裂いてきたアングロサクソンにそこまで擦り寄ってうれしいか。

アニメ「つみきのいえ」と映画「おくりびと」が米アカデミー賞を受賞したぐらいで、日本が世界に誇る「メディア芸術」と位置づけ、その発信拠点として「国立メディア芸術総合センター」別称「国立漫画喫茶」を国がつくることになるのか。総額114億円を少子化に使えよ。アカデミー賞を受賞したことを弾みに、日本発の新しいアートの旋風を巻き起こすのが ねらいだそうだが、単なる箱物で漫画バカ総理の麻生という名前を残したい歩だけだろう。

大リーグが仕組んだアジア地区選手獲得見本市の別称「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で連覇したということで勲章をばら撒きたがる麻生総理。紫綬褒章も選挙対策の何ものでもない。

AD

SMAPファンは選挙へ行こう!

テーマ:

草なぎ剛と自民党の中川昭一のどちらが、


国民に迷惑をかけたのか、


どちらが”最低な人間”なのか。


マスコミに過剰反応し、発言を撤回するような大臣は危なくて即刻辞めてもらいたい。


自民党が目指す官僚国家、泥酔で即刻逮捕される恐怖政治なのか。


SMAPファン100万人の投票行動で明らかにしたい。



AD

何をかいわんや

テーマ:

不法滞在のため、国外への強制退去を命じられたフィリピン人の娘ら家族の両親が、13歳の娘・ノリコさんを一人残して本日帰国する。

父、アランさん(36)は平成5年、母、サラさん(38)は4年に、それぞれ他人名義のパスポートで入国。ノリコさんは7年7月に日本で生まれた。不法滞在発覚後の18年11月に強制退去処分を受け、処分取り消しを求めた訴訟も昨年9月に敗訴が確定した。


しかし、ノリコさんが日本を出国したことがなく、日本語しか話せないことなどから、同級生らを中心に支援の輪が広がり、昨年11月に在留特別許可を求める森法相あての嘆願書を提出。1万4000人余りの署名が集まっていた。


森英介法相は、ノリコさんには埼玉や東京に叔父や叔母ら親せき3人がいることを挙げ、「養育環境が整えられるなら子供は在留特別許可で日本に残ってもらって構わない」とした。


ノリコさんは、これからは一人かも知れないが、独りではない。