K様邸太陽光増築 13.2kw

テーマ:



当初新築時に7.2kw設置させて頂いたお客様

から、増築のお話が有り、本日+6.0kw完了

計13.2kwのシステム稼働。

余剰買取で20年 珍しいパターンですww
AD

太陽光工事歴-O様邸

テーマ:
o様邸NU-200AB10.4kwシステム

吉尾町に 10.4kwシステムの太陽光発電所完成です。

全量買取制度36円外税で 対応。

太陽光が光熱費 システム代はもちろん 住宅ローンの手助けまでするという例です。


最近は、このような事例が多く、これから11kw 17.6kw 11.03kw のお客さんが

待ってらっしゃいます。

ただ、全量買取制度が本年度で終了ですので、今年のお客さんはいいとしても、次年度から

どうなるんでしょうね・・・w

AD

太陽光発電のトラブル

テーマ:
昨夜 屋根工事をお世話になっているA工務店の 工務の方からお電話がありまして・・

2年前に建てたB様邸に太陽光発電をある業者が乗せたらしい。

設置工事を 電気屋さんと大工さんで行ったそうで、その際 棟瓦を割ってしまったり

桟瓦に傷つけたり 散々な工事だったらしい・・・

B様は その業者に 棟瓦の補修を当然依頼するのですが、またまた その業者が

ある瓦屋さんに補修を頼んだら そこで使っていた棟瓦は 廃盤品で今は作られていないと

報告され 別なメーカーの棟瓦を付けさせられたそうで・・・

その一連の仕事がまた B様は気に入らずに とうとう A工務店に電話されて 担当公務の方から

私に知らされた という経緯である。

なんか ややこしいが・・よくよく読んで理解ください。。

んで どうなったかというと 修繕した棟瓦は 廃盤品でもなんでもなく 今も当社が取引させて

頂いている 三州陶器瓦の老舗の丸栄陶業㈱ 製の ローマンLL-HZの紐付三角棟であります。

そのことを知った B様は またまた その太陽光の業者に不信感を持たれたみたいで。。

結局 うちが その工事(棟の取直し工事)を引き受けることとなった。

まだまだ こんなことは トラブルの一部だと思う・・

だって 屋根の上の事だから お客様が知らないところで とんでもないことになっている

ことが 数多くあるのではなかろうか?

やっぱり屋根上の事は 屋根工事店がやるべきです。 電気屋さん等が3日 4日の取付工事講習を

受けて 対応できるほど 屋根工事は甘くないですよ・・

全国の瓦屋さん もっともっと アピールしてください。太陽光事業がトラブル続きになる前に

我々がやるべき仕事です。  頑張りましょw

んで どうしようw その棟取直し工事 何時できるのかだ・・
AD

御無沙汰しております。

テーマ:
ほぼ一年ぶりの更新です。

御無沙汰しておりました。申し訳ありません。

私のブログを見て頂いている方々から なんで更新しないの?

という 質問というか 激というか 頂きました。。

ありがとうございます。

今後も 色々な情報や自分なりの考えなど 掲載します。

今後ともよろしくお願いいたします。

PV JAPAN 2010

テーマ:
今月初め1日と2日で 横浜のパシフィコ横浜でPVJapan2010 
太陽光発電に関する総合イベントに参加してきた。

毎年参加させてもらうが、いつも多い 人を掻き分けて 見学しなければならない。
企業イベントの前にはいつも人だかり・・

名刺と交換で 各メーカーのカタログ 新製品の紹介を見させてもらう。

サンテックのジャストルーフは圧巻だ。シンプル設置で、雨漏りもしないと思う。

各社 ・・・・すごい。

パナもシャープも京セラも三菱・ホンダ 東芝 カネカ も・・・

設置工具・架台も日進月歩 安全金具等も素晴らしいのがあった。

ものすごい勉強になりました。
$かわら君 blog