どうするの〜〜〜?

テーマ:

みなさま、体調など崩していないですか?

パリは寒いです・・・本当に急に寒くなったので、体調を崩している人も多く・・私は気合を入れて(笑)生活をしています。

それでも、お天気の日は窓から差し込む日差しが温かいというより暑いくらい。

それで勘違いしてさっと外に出てしまうと・・・思わぬ寒さに体がき~~~んって冷えてくる。

ある快晴の日の凱旋門!!

 

 

 

私、エッフェル塔も好きだけれども凱旋門も通るたびに見とれています。

特に中央にフランス国旗が風に揺れている時などは・・・・「かっこいいよねえ~~

~~」とため息をついてしまい、横にいる彼から「そんな風に言ってもらえると嬉しいよ!!」と・・・。どの角度も素敵でしょう?

 

さて我が家はなんだか今年はいろいろなものの調子が悪くなったり、壊れたりしてい

ます。

つい先日、とうとう乾燥機がおかしな状態になり、何とかごまかして使っていました

が・・・きっぱりと交換することにしました。

昨日は運転中に、横に並んだタクシーのドライバーさんが「プップ」とクラクション

を鳴らしている。

ちらっと横を見ると、ドライバーさんが車のタイヤを指さして、顔をゆがめて「これ

は危ないよ!!」ってジェスチャーで教えてくださり・・・

大急ぎでガソリンスタンドに行き、タイヤに刺さっていた釘を抜いてもらいました。

とにかくなんだか細かいことも含め、いろいろあるわけです。

我が家の愛車のスマートは、発売当初のものでもう18年くらい経っています(5年乗った友人から中古で購入)

鍵ももう存在しない形なので・・・壊さないように大切に使っていたのに、やはりド

ア開閉のボタン部分が欠け始めていました。

スマートにもっていっても、鍵の修理もできないといわれ・・・

とにかくこれ以上、鍵が破壊しないように・・と祈りながら使っていました。

前置きが長くなりましたが(笑)そんな風に大切に使っていた鍵を・・・そのカギを・・・・

海外から来た友人と大好きなビストロで食事をした後、帰ろうとしているのに、またお店の前で話が弾んでしまい・・(これがフランススタイル!!)

大笑いをしながら彼はスマートの鍵をいじり、ついに・・・とうとう・・・私が大切にこれ以上壊れないようにそっと押していたボタン部分を引きちぎった~~~~~

「あ、なんか飛んだ!!」と思った時には時すでに遅し。

ペンの先や小指やらを使ってボタン部分を押そうとしても、スマートの扉は開かない。

「そうだ!!トランクから入ってみたら何とかなるかも」身長195センチの彼がスマートのトランクの中に入っていこうとする姿は・・・かなりおかしい。

 

 

何とか運転席にたどり着き、エンジンをかけようとしても、全く反応なし。

体の大きい友人たちが車を必死に押すも・・・反応なし。

 

 

「ちょっと~~~どうするのよ~~~!!」

私は鬼の形相。

30分ほど、冷えてきたパリの夜の街であれやこれやトライ。

何とかペン先がうまく当たり、ドアのカギを開けることができたので、そのまま車に飛び乗り、エンジンをかけ大急ぎで家に戻りました。

結局、その後、鍵を閉めることはできず・・修理をしてくれる人が見つからないまま、ドアに鍵をかけない状態のまま、路上駐車すること2週間半。

やっと、鍵をうまく修理してくださる方がいて、またスマートに乗れるようになりました。

そんな我が家のスマートも排気ガスの規制から来年、再来年には走行ができなくなります。

 

10月15日にセゾン ド エリコVol5が発売となります!!

今回の大特集はおいしい美術館。

Vol1の発売から3年目を迎えました。

私自身、何事も“3年目”がとても大切で、3年目からやっといろいろなことがわかってくるものだと感じています。

1冊1冊、丁寧に作ってきましたし、その時その時、全力でみんなでやってきましたが・・・

回数を重ねること、年を重ねることでわかってくることも沢山ありますね。

セゾン ド エリコの大きなテーマは、勿論、旬の情報も大切にしてますが、それ以上に色あせない、数年後にも参考にしていただけるような情報をお届けすることです。

ものすごいスピードで、ものすごい量の情報がいとも簡単に手に入りますが、実は自分が必要としているものはそう多くはなかったりします。

 

是非、手に取っていただき、読んでいただけたら嬉しいです!!

サイン会もさせていただくこととなりました。

詳細はインフォメーションに掲載してあります。

お時間のある方はいらしてくださいね。

 

こうしてパソコンに向かっていても、手足がものすごく冷えてくるパリです。

体調を整えて、日本に向かいます!!

どうぞ充実した週末をお過ごしくださいね。

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(15)