とうとう


レコーディング7日目突入 最終日です。


 


大笑いしつつ


この日もたくさんの音を封じ込めました


image


image


image


 


カワムラさんと


てっちゃんのセッションしてるみたいに


作り上げていくこの様は


多分あまりないことなんだと思います。


 


 


本当に すごいです。


 


 


imageimage


image


image


 


 


そして


最終日のご飯はネパールカレー


imageimage


これがまた美味しいんです。


昨日のまぜそばのお店も美味しかったけどここもまた来たいなぁ


 


 


 


 


そして


とうとうラストスパート


 


 


急遽 トランペットの音欲しいね・・・


となり、でももう本場のプロの方は4日目にとってしまったので


どうする?どうする?となったところ


 


「俺持ってます」


といって


急遽バイク便でトランペットを持って来てくれた


ディレクターの俊ちゃん


 


 


 


ところで誰が吹くの?


 


 


というところから


トランペットの経験がある


まさかの ディレクターとエンジニアに


半ば 無理やり


吹いていただきました。


 


 


 


image


image


「え! どこ! どれ!」



本当に焦るてっちゃんを久々に見ました。


 


そしてものすごく嫌がるてっちゃんを


スタジオに放り込み


image


image


アシスタントの藤くんが録る。


 


 


 


そしてそのまま俊ちゃんも放り込まれる


image


image


 


 


 


疲れ切った2人


image


image


最後の最後で


素晴らしい音を入れることができました。


 


ありがとう


ありがとう


 


 


 


 


imageimage


伊豆スタジオの3日間


そしてFREEDOM STUDIOでの4日間


 


私は


一番音楽を知らないし センスがない 普通の人ということを


痛感せざるおえないくらい


音楽に向き合って来たメンバーやスタッフの皆様


 


今までは その中にいて


情けないなぁとか 頼りっぱなしだなぁとか


思っていたけれど


 


私が 20代の間


音楽に中途半端に向き合って


仕事だ結婚だ ワーワー言ってる時に


みんなは音楽に向き合って


お師匠さんについて


怒られたり


恥をかいたり


挑戦したり


必死に練習したり


TOMOさんや  SOKUSAIさんは NY にも行って


そこで培って来たものを


私は今 与えてもらっていて


 


そんなみんなの努力の結晶である素晴らしい技術や考え方やセンスに


出会ってこうやって一緒にできることは


奇跡のようなことだから


ものすごく恵まれた環境でやらせてもらっているんだと


幸せに幸せに感じています。


 


 


そして


それぞれがすごくても


 


せーので合わせた時に


音楽だけではない


何かが私の音楽には必要だったりします。


 


 


それはもうそれぞれのお人柄だったり


相性だったり


なんどもなんども


色々なことを乗り越えて 話し合って来たからです。


 


 


そんな


今までの積み重ねを感じた7日間でした。


 


 


そして


自分も音楽に向き合うということを


やっとわかりだして


もちろん苦しさもあったけど


本当に楽しかった。


 


 


後半戦の4日間は


プロデューサー・ギター カワムラヒロシ


エンジニア 兼重哲哉


ディレクター 庄司俊平


アシスタント 藤沼くん(FREEDOM STUDIO)


 


皆様 本当にありがとうございました。


 


 


image


image


 


Recording 7days


END


 

AD